また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1897141 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳「権現岳〜阿弥陀岳〜赤岳」

日程 2019年06月18日(火) [日帰り]
メンバー
天候濃霧のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天女山駐車場(約30台駐車可)
※トイレあり(キレイじゃないけど・・・)

道の駅「こぶちさわ」で車中泊
※天女山駐車場まで約20分
※道の駅近隣にコンビニあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間5分
休憩
41分
合計
10時間46分
S天女山上駐車場04:0805:19「ここが一番きつい」看板05:2105:38前三ツ頭05:3906:13三ッ頭06:53権現岳06:5506:57権現小屋07:23旭岳07:2407:40ツルネ07:4107:58キレット小屋07:5908:57真教寺尾根分岐09:04文三郎尾根分岐09:14中岳09:1709:23中岳のコル09:2409:44阿弥陀岳09:5010:02中岳のコル10:13中岳10:1410:28文三郎尾根分岐10:2910:48赤岳10:5111:03竜頭峰11:0411:10真教寺尾根分岐12:15扇山12:23牛首山12:2812:58サンメドウズ清里パノラマリフト山頂駅13:0013:23羽衣池13:3314:30八ヶ岳牧場14:52天女山14:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【全体感】
南八ヶ岳の主要3ピークを踏み、キレットを越え、周回出来るルート
岩稜帯のアップダウン、距離もあり、タフなコースです
距離: 22km/累積標高差: 2118m/行動時間:10時間46分

【要注意箇所】
・キレット小屋から赤岳への急峻なガレ場は落石注意
 前後に登山者が多い場合、ヘルメットあれば安心
・真教寺尾根からの下山は岩場のクサリが続く
・羽衣池から天女山Pへの八ヶ岳横断歩道は長く緩やかなアップダウン(約4km)
 足使い終わってると辛い
その他周辺情報下山後の温泉は、道の駅「こぶちさわ」内のスパティオ小淵沢(\820)
http://www.spatio.jp/hotspring/
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

AM4時スタート。日の出は確認出来たけど、このあとガスに包まれる
2019年06月18日 04:37撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM4時スタート。日の出は確認出来たけど、このあとガスに包まれる
3
ここが一番きつい看板付近はガスの中
2019年06月18日 05:21撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番きつい看板付近はガスの中
1
こんな感じ・・・でも徐々に明るくなってきた
2019年06月18日 05:22撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ・・・でも徐々に明るくなってきた
5
南アルプス北岳、甲斐駒、仙丈の雪はかなり少なくなりました
2019年06月18日 06:11撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス北岳、甲斐駒、仙丈の雪はかなり少なくなりました
7
権現岳。清里方面から雲が沸き立つも、諏訪方面からの強い風により煽られてます
2019年06月18日 06:20撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳。清里方面から雲が沸き立つも、諏訪方面からの強い風により煽られてます
6
振り返ったら富士山が頭出してました
2019年06月18日 06:44撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったら富士山が頭出してました
4
祠にミニ剣が供えられてます
2019年06月18日 06:50撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠にミニ剣が供えられてます
4
権現岳山頂。この剣はかなり重い。。。どうやって持ってきた?
2019年06月18日 06:52撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳山頂。この剣はかなり重い。。。どうやって持ってきた?
7
赤岳、阿弥陀岳。こっちも清里雲と諏訪風の攻防がスゴい
2019年06月18日 06:53撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀岳。こっちも清里雲と諏訪風の攻防がスゴい
7
権現小屋はまだ営業前
2019年06月18日 06:57撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現小屋はまだ営業前
2
湧き上がる雲越しの赤岳がカッコいい
2019年06月18日 07:06撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き上がる雲越しの赤岳がカッコいい
11
61段のゲンジー梯子。横から見ると・・・
2019年06月18日 07:10撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
61段のゲンジー梯子。横から見ると・・・
5
上から見ると・・・
2019年06月18日 07:11撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見ると・・・
6
下から見ると・・・
2019年06月18日 07:14撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見ると・・・
6
ガスが徐々に取れてきた。これから進む赤岳〜中岳〜阿弥陀岳
2019年06月18日 07:26撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが徐々に取れてきた。これから進む赤岳〜中岳〜阿弥陀岳
9
阿弥陀岳アップ
2019年06月18日 07:46撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳アップ
4
キレット小屋でご年配パーティーに追いついた。「早いっ!、遅いっ!!、うるさい!!!」とか大声で言い合いされてました。楽しく登りましょーよ。。。
2019年06月18日 07:55撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋でご年配パーティーに追いついた。「早いっ!、遅いっ!!、うるさい!!!」とか大声で言い合いされてました。楽しく登りましょーよ。。。
1
このガレ場が小石、浮石だらけで要注意です。落石させない、当たらないように慎重に
2019年06月18日 08:15撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このガレ場が小石、浮石だらけで要注意です。落石させない、当たらないように慎重に
2
滑落したら、どこまでも落ちていきます
2019年06月18日 08:30撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落したら、どこまでも落ちていきます
1
赤岳山頂はまだ先
2019年06月18日 08:45撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂はまだ先
7
赤岳は最後に残して、阿弥陀岳へ進みます
2019年06月18日 08:47撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳は最後に残して、阿弥陀岳へ進みます
3
中岳越しに阿弥陀岳
2019年06月18日 09:04撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳越しに阿弥陀岳
7
中岳から見る阿弥陀岳。積雪期にも登ってみたいな
2019年06月18日 09:21撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から見る阿弥陀岳。積雪期にも登ってみたいな
7
阿弥陀岳南稜ルート。怖くて近づけない・・・これは一人じゃムリだな
2019年06月18日 09:50撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳南稜ルート。怖くて近づけない・・・これは一人じゃムリだな
2
横岳、硫黄岳方面 またガスってきた
2019年06月18日 10:11撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳、硫黄岳方面 またガスってきた
4
さぁ、ラスボス赤岳へ!
2019年06月18日 10:12撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、ラスボス赤岳へ!
9
赤岳山頂。平日だけど大勢の登山者で溢れてました
2019年06月18日 10:50撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。平日だけど大勢の登山者で溢れてました
7
下山は真教寺尾根へ。下山時一緒になった彼は元自衛隊レンジャーらしく、フルマラソンもサブ3! 話しながら余裕な彼に対して必死で付いていきました
2019年06月18日 11:08撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は真教寺尾根へ。下山時一緒になった彼は元自衛隊レンジャーらしく、フルマラソンもサブ3! 話しながら余裕な彼に対して必死で付いていきました
4
羽衣池到着。荷物降ろして、靴脱いで大休憩。。。ここからは八ヶ岳横断歩道を進んで天女山駐車場へ
2019年06月18日 13:24撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽衣池到着。荷物降ろして、靴脱いで大休憩。。。ここからは八ヶ岳横断歩道を進んで天女山駐車場へ
4
途中、こんな滝ありました。頭から水被りました
2019年06月18日 14:00撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、こんな滝ありました。頭から水被りました
9
こんな落石も・・・私の身長と同じくらいの大きさ!
2019年06月18日 14:05撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな落石も・・・私の身長と同じくらいの大きさ!
歩道は八ヶ岳牧場も横断して行きます
2019年06月18日 14:12撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道は八ヶ岳牧場も横断して行きます
パンダカラーの牛がいた
2019年06月18日 14:36撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンダカラーの牛がいた
12
ゴール!!
2019年06月18日 15:03撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!!
3

感想/記録
by xyzJIN

溜まった代休消化して平日山行です。
昨年同時期に歩いた南八ヶ岳周回ルートに阿弥陀岳を追加して再訪しました。

濃霧を抜け出した権現岳から仰ぐ阿弥陀岳&赤岳は迫力満点で、
岩稜帯のアップダウンを経て辿りついた山頂は素晴らしい達成感でした。

美濃戸から周回する赤岳〜横岳〜硫黄岳ルートも楽しく人気高いけど、このルートの方が満足度高いですね。
下山後の八ヶ岳横断歩道も癒しスポット多く楽しめます♪
訪問者数:819人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/4/8
投稿数: 45
2019/6/20 8:12
 お疲れさまでした!
xyzJINさん、こんにちは。
八ヶ岳の地元にいながら、実はこの周回コースはまだ歩いたことがありませんでした。キレット+真教寺尾根と、八ヶ岳の岩稜帯を楽しめ、さらに歩きごたえもありそうですね 。阿弥陀まで足を延ばしてしまうタフさもさすが!!です。お疲れさまでした
ぜひ今シーズン歩いてみようかと思います。キレットは登りで使いたいし・・・でも牛首から真教寺の登りも面白いし・・・うーん、どっち周りにしましょうか(笑)
登録日: 2011/8/21
投稿数: 302
2019/6/20 19:19
 Re: お疲れさまでした!
yoisaさん、こんばんは
まだ行かれたことなかったんですね!
キレットの下りは落石怖いので、時計回りがおススメですね。
今回は欲張って阿弥陀まで行きましたが、その分達成感は最高でした。
yoisaさんお気に入りの舟山十字路からの周回もいつかチャレンジしたいと考えてます♪
登録日: 2013/8/17
投稿数: 632
2019/6/21 8:13
 いいコースですね
JINさん、お久しぶりです。
僕もこの辺再訪したいんですが、なかなか遠征出来てなくて・・・
天女山、三ツ頭、西岳などはまだ歩いたことがないので、行ってみたいです。
八ヶ岳は山麓の高原風景が素敵で優しい時間が流れていますし、終わった後の温泉も色々あるからいいですよね。

でも、JINさん、やっぱり長時間行動余裕だね!
さらなるパワーアップしてたりして・・・
登録日: 2011/8/21
投稿数: 302
2019/6/21 18:13
 Re: いいコースですね
3120さん、こんにちは
南八の岩稜帯歩きが好きで、季節問わず好きなエリアです。
昨年、山地図をじっくり見てて「ここって周回できるかも?」って発見したコースです。
タフな岩稜帯と対照的なのんびりとした牧場歩きも楽しめますよ♪

日の出前から長く歩くのは性に合ってるようで、
時間の許す限り、体力続く限り歩き続けたい!って感じです。
パワーダウンしないように努めてますが、どうも走るのはそれほど好きになれないんですよね。。。。
3120さんのようにロードバイク購入しようかと本気で考えてますよ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ