また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1902152 全員に公開 ハイキング中央アルプス

空木岳 〜 山頂からの最高の景色を求めて・・・ 〜

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
檜尾尾根から下りてくることも考えていたので、
信州駒ヶ根高原 早太郎温泉 「こまくさの湯」に駐車。

こまくさの湯から空木岳ピストン(池山尾根)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 梅雨の晴れ間の予報を信じたが、やっぱり駄目だった山行。
コース状況/
危険箇所等
道はよく整備されていて問題なし。
空木平避難小屋から駒峰ヒュッテの空木平カールを通る場合は、今の時期、残雪の斜面歩きをしなければならないので、チェーンスパイクがあると便利。
その他周辺情報信州駒ヶ根高原 早太郎温泉 「こまくさの湯」を利用。
そして
明治亭 中央アルプス登山口店にて、ソースカツ丼を堪能
あと
駒ヶ岳ロープウエイは6月27日までメンテナンス運休
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

梅雨の読めない天気。空木岳てんくらAという藁にもすがり、はるばる長野県駒ヶ根まで来た。だがガス多め。こまくさの湯を楽しみにテンション低めに山行開始。
2019年06月22日 05:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅雨の読めない天気。空木岳てんくらAという藁にもすがり、はるばる長野県駒ヶ根まで来た。だがガス多め。こまくさの湯を楽しみにテンション低めに山行開始。
1
登山口までの道路歩き中、千畳敷方面がすっきり見えた。あれ、期待してもいいのかな。
2019年06月22日 05:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までの道路歩き中、千畳敷方面がすっきり見えた。あれ、期待してもいいのかな。
そこらじゅうにコアジサイ。
2019年06月22日 05:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこらじゅうにコアジサイ。
ギンリョウソウもあちこちで見かけた。
2019年06月22日 06:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウもあちこちで見かけた。
3
まだ、林道終点の駐車場。ほぼ寝てないので既に疲労気味。1週間忙しかったからな。
2019年06月22日 06:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、林道終点の駐車場。ほぼ寝てないので既に疲労気味。1週間忙しかったからな。
途中、ショートカット道を行く。
2019年06月22日 06:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ショートカット道を行く。
池山山頂?行くしかないね。
2019年06月22日 06:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山山頂?行くしかないね。
あちこちにマイズルソウも咲いていた。
2019年06月22日 06:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちにマイズルソウも咲いていた。
1
遅咲きのヤマツツジも、所々できれいだった。
2019年06月22日 06:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅咲きのヤマツツジも、所々できれいだった。
池山山頂近くにササバギンラン。
2019年06月22日 07:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山山頂近くにササバギンラン。
3
池山山頂へ!
2019年06月22日 07:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山山頂へ!
1
ワオ。熊沢岳、大滝山、檜尾岳、そして池ノ平カールがすっきりと見える。
2019年06月22日 07:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワオ。熊沢岳、大滝山、檜尾岳、そして池ノ平カールがすっきりと見える。
2
そして宝剣岳や伊那前岳などと千畳敷。この時自分は、これがこの日一番の眺めになろうとは、知るよしもなかった。
2019年06月22日 07:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして宝剣岳や伊那前岳などと千畳敷。この時自分は、これがこの日一番の眺めになろうとは、知るよしもなかった。
2
南ア方面も楽しめるらしいが、今日はそこまで求めていない。
2019年06月22日 07:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア方面も楽しめるらしいが、今日はそこまで求めていない。
ベニツクバネウツギ。
2019年06月22日 07:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニツクバネウツギ。
これは可憐なサラサドウダン。
2019年06月22日 07:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは可憐なサラサドウダン。
そして池山小屋到着。
2019年06月22日 07:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして池山小屋到着。
1
池山小屋の中はきれい。
2019年06月22日 07:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山小屋の中はきれい。
1
水場。活きがいい。
2019年06月22日 07:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。活きがいい。
1
登山道と遊歩道の分岐では、登山道を選択。
2019年06月22日 07:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道と遊歩道の分岐では、登山道を選択。
イワカガミがたくさん咲いていた。
2019年06月22日 07:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミがたくさん咲いていた。
2
イチョウラン。絶滅危惧種。このイチョウランはドロンジョに少し似ている。
2019年06月22日 07:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチョウラン。絶滅危惧種。このイチョウランはドロンジョに少し似ている。
4
マセナギって?
2019年06月22日 07:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マセナギって?
道を外して、何があるか上がってみたら、なんと良い景色。
2019年06月22日 07:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を外して、何があるか上がってみたら、なんと良い景色。
下を見たらものすごい崩壊地。これがマセナギ?
2019年06月22日 07:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見たらものすごい崩壊地。これがマセナギ?
キバナノコマノツメもあちこちに。
2019年06月22日 08:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメもあちこちに。
イワカガミは当然のようにあちこちに。
2019年06月22日 08:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミは当然のようにあちこちに。
2
山と高原の地図に大地獄とか小地獄とかあるけど、このような細尾根の箇所のことを言っているのかな?
2019年06月22日 08:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原の地図に大地獄とか小地獄とかあるけど、このような細尾根の箇所のことを言っているのかな?
そんなに地獄ではない。
2019年06月22日 08:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに地獄ではない。
天気、微妙だな。
2019年06月22日 08:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気、微妙だな。
ワチガイソウ。
2019年06月22日 08:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ。
迷尾根。たくさん整備された今は迷いそうもない。
2019年06月22日 08:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷尾根。たくさん整備された今は迷いそうもない。
こんな道を行き、
2019年06月22日 08:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道を行き、
こんな道も行く。
2019年06月22日 08:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道も行く。
バイカオウレンもあちこちに。
2019年06月22日 09:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレンもあちこちに。
標高2500m辺りから所々に残雪。でもアイゼンの類は必要なし。
2019年06月22日 09:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2500m辺りから所々に残雪。でもアイゼンの類は必要なし。
さあ、森林限界ゾーン。だがしかしというかやはりガス。
2019年06月22日 09:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、森林限界ゾーン。だがしかしというかやはりガス。
1
タカネザクラ。桜の中で最も標高の高いところに生えるといわれている今の時期に咲く桜。
2019年06月22日 09:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネザクラ。桜の中で最も標高の高いところに生えるといわれている今の時期に咲く桜。
あの異様な石の塊が、駒石らしい。
2019年06月22日 09:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの異様な石の塊が、駒石らしい。
駒石の周りにはツガザクラがいっぱい。
2019年06月22日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒石の周りにはツガザクラがいっぱい。
3
駒石。金峰山の五丈石や地蔵岳のオベリスクと同じぐらいに異様。登らずにスルー。
2019年06月22日 09:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒石。金峰山の五丈石や地蔵岳のオベリスクと同じぐらいに異様。登らずにスルー。
2
キバナシャクナゲ。
2019年06月22日 09:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ。
2
青空もあるがガスも多め。微妙な天気。
2019年06月22日 09:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空もあるがガスも多め。微妙な天気。
ミネズオウ、発見。
2019年06月22日 10:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネズオウ、発見。
2
岩の尖りが凄い。
2019年06月22日 10:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の尖りが凄い。
さあ、駒峰ヒュッテ。ここからひと登りすれば、
2019年06月22日 10:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、駒峰ヒュッテ。ここからひと登りすれば、
1
空木岳ピーク。眺望ゼロ。
2019年06月22日 10:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳ピーク。眺望ゼロ。
4
取りあえず腹ごしらえ。
2019年06月22日 10:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りあえず腹ごしらえ。
2
しつこく待つ。最近行いが悪いのかな。
2019年06月22日 11:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しつこく待つ。最近行いが悪いのかな。
5
少し見えてくるときがある。1時間以上、頂上で過ごす。
2019年06月22日 11:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し見えてくるときがある。1時間以上、頂上で過ごす。
2
ホントは檜尾岳まで縦走し、檜尾尾根でこまくさの湯まで下山しようとしたけど、眺望ゼロの上、小雨もぱらついていたのでピストンに決定。下山開始。
2019年06月22日 11:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントは檜尾岳まで縦走し、檜尾尾根でこまくさの湯まで下山しようとしたけど、眺望ゼロの上、小雨もぱらついていたのでピストンに決定。下山開始。
下山は、駒石コースではなく、空木平カールコースで。チェーンスパイク装着。
2019年06月22日 11:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は、駒石コースではなく、空木平カールコースで。チェーンスパイク装着。
3
快適に下れる。シリセードでも良さそうだが、他のハイカーに迷惑をかけそうなので自粛。
2019年06月22日 11:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適に下れる。シリセードでも良さそうだが、他のハイカーに迷惑をかけそうなので自粛。
2
結構、危ないところもある。
2019年06月22日 12:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構、危ないところもある。
1
空木平避難小屋着。
2019年06月22日 12:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木平避難小屋着。
2
やはりここも中はとてもきれい。
2019年06月22日 12:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりここも中はとてもきれい。
振り返って撮影。あの上から下りてきた。
2019年06月22日 12:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って撮影。あの上から下りてきた。
ショウジョウバカマもときどき見かけた。
2019年06月22日 12:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマもときどき見かけた。
2
そして、駒石・空木平分岐に到着。来た道をどんどん戻る。
2019年06月22日 12:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、駒石・空木平分岐に到着。来た道をどんどん戻る。
小雨がぱらつき始めた。
2019年06月22日 12:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨がぱらつき始めた。
黒いカタツムリも活動していた。なんじゃこりゃ。
2019年06月22日 13:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒いカタツムリも活動していた。なんじゃこりゃ。
4
紅色が濃い。ベニバナヒメイワカガミかな?
2019年06月22日 13:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅色が濃い。ベニバナヒメイワカガミかな?
2
雨がやんできた。大地獄小地獄辺りから、熊沢岳方面を望む。
2019年06月22日 13:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がやんできた。大地獄小地獄辺りから、熊沢岳方面を望む。
そして、遊歩道コースを行く。マイズルソウ。
2019年06月22日 14:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、遊歩道コースを行く。マイズルソウ。
1
ゴゼンタチバナ。
2019年06月22日 14:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。
3
イチョウラン。
2019年06月22日 14:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチョウラン。
2
ギンリョウソウ。こうして花をめでながら来た道をどんどん戻る。
2019年06月22日 14:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。こうして花をめでながら来た道をどんどん戻る。
そして下界へ。こんなことなら林道終点駐車場に駐めれば良かった。こまくさの湯まで結構下りる。
2019年06月22日 15:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして下界へ。こんなことなら林道終点駐車場に駐めれば良かった。こまくさの湯まで結構下りる。
さあ、温泉温泉。駐車場を借りてお世話になったこまくさの湯を楽しむ。良い湯であった。
2019年06月22日 15:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、温泉温泉。駐車場を借りてお世話になったこまくさの湯を楽しむ。良い湯であった。
1
そして、明治亭のソースカツ丼にて〆。ちなみにジュースは長野県産りんごジュース。帰りも渋滞することなく帰宅。終わりよければすべて良し。
2019年06月22日 17:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、明治亭のソースカツ丼にて〆。ちなみにジュースは長野県産りんごジュース。帰りも渋滞することなく帰宅。終わりよければすべて良し。
5

感想/記録

 山は逃げない。日々精進し、また空木岳には良い天気の日に行こうと思う。いつになることやら。行きたい山、多くなっちゃったな。
訪問者数:759人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 6740
2019/6/23 0:11
 空木岳
jirodaiさん、こんにちは

遠路遥々おつかれ様でした。
こまくさの湯から、5時間切って登るとはさすがですねっw
しかもイチョウランとかちゃっかり見えて恐れ入りましたっw
天気は残念でした。
中プスは午後に近づくと雲が湧きやすい地形になってるようで
ご機嫌伺うの難しいとこなんですよ。
檜尾岳まで縦走は天気のいい日に持ち越しですねっw
登録日: 2014/7/24
投稿数: 116
2019/6/23 6:36
 Re: 空木岳
neo-nさん
 neo-nさんがよく登られている空木岳には、いつか登りたいと思っていました。池山尾根は結構整備されていてアクセスもいいし、変化に富んだいいコースでした。ただガスが多かったので眺望が残念。neo-nさんの見た絶景を自分も見たいので、中プスのご機嫌を伺いながらいつか再訪します。コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ