また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904968 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

キタダケソウを見たくて北岳へ

日程 2019年06月21日(金) [日帰り]
メンバー
 tzn
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
1時間6分
合計
10時間0分
S広河原インフォメーションセンター06:2406:29広河原山荘06:42白根御池分岐06:4708:18白根御池小屋08:1909:32草すべり分岐09:4609:58小太郎尾根分岐10:0710:43北岳肩ノ小屋11:02両俣分岐11:0311:23北岳11:40吊尾根分岐12:0312:29北岳12:3612:50両俣分岐12:5113:00北岳肩ノ小屋13:27小太郎尾根分岐13:3113:38草すべり分岐14:29白根御池小屋16:02白根御池分岐16:0316:20広河原山荘16:23広河原・吊り橋分岐16:24広河原インフォメーションセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪渓はありますがアイゼンは不要
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

tzn 重量:-kg

写真

芦安駐車場から乗り合いタクシーで出発します
5:30発。
先頭は5:10に早々と出発しました。
2019年06月21日 04:58撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦安駐車場から乗り合いタクシーで出発します
5:30発。
先頭は5:10に早々と出発しました。
6:30頃に広河原へ到着し。トイレを済ませて歩きはじめます。
帰りの時間を気にしながらの山行です。
予定では1時間以上オーバーなので1:30くらい短縮しないと帰れなくなります。
2019年06月21日 06:31撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:30頃に広河原へ到着し。トイレを済ませて歩きはじめます。
帰りの時間を気にしながらの山行です。
予定では1時間以上オーバーなので1:30くらい短縮しないと帰れなくなります。
広河原橋を渡ります
2019年06月21日 06:33撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原橋を渡ります
しばらく歩くと最初の分岐です。
二俣方面は積雪があるとのことで、樹林帯(右)を行きます。
2019年06月21日 06:50撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと最初の分岐です。
二俣方面は積雪があるとのことで、樹林帯(右)を行きます。
眺望のある所もあります
2019年06月21日 08:03撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望のある所もあります
崩落気味のところはささっと通り過ぎます
2019年06月21日 08:03撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落気味のところはささっと通り過ぎます
滝もあります
2019年06月21日 08:06撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝もあります
白根御池小屋に到着です。予定より30分ほど早く着けました。
2019年06月21日 08:25撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋に到着です。予定より30分ほど早く着けました。
北岳方面です
ここは標高2230mなのでまだ900mくらい登ります
2019年06月21日 08:25撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳方面です
ここは標高2230mなのでまだ900mくらい登ります
白根御池小屋を過ぎると「草スベリ」へ突入します。
雪渓が残っています。
まだステップが無いのでキックステップで。ノーアイゼン。
2019年06月21日 08:26撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋を過ぎると「草スベリ」へ突入します。
雪渓が残っています。
まだステップが無いのでキックステップで。ノーアイゼン。
雪渓上部です。
これから季節が進むとお花畑になりそうです。
結構な急登です。。。
2019年06月21日 08:37撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓上部です。
これから季節が進むとお花畑になりそうです。
結構な急登です。。。
森林限界の雰囲気が出てきました
2019年06月21日 09:17撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界の雰囲気が出てきました
急登の最後にちょっとした雪庇が現れたら稜線です。
さらに30分ほど短縮できましたが、きついです。
2019年06月21日 10:07撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の最後にちょっとした雪庇が現れたら稜線です。
さらに30分ほど短縮できましたが、きついです。
小太郎尾根分岐を過ぎると肩の小屋まではなだらかな稜線です
2019年06月21日 10:36撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎尾根分岐を過ぎると肩の小屋まではなだらかな稜線です
北岳肩の小屋に到着。標高3000M
小屋の裏側からまた急登が見えます。
小屋のご主人にキタダケソウの情報をもらいます。
2019年06月21日 10:41撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳肩の小屋に到着。標高3000M
小屋の裏側からまた急登が見えます。
小屋のご主人にキタダケソウの情報をもらいます。
山頂に到着!
ガスガスですが、キタダケソウが見れれば今回は満足とします。
帰りのバスにも間に合いそうなのでキタダケソウを見に行きます。
ザックは山頂にデポって空身で行きます。
途中雪渓の簡単なトラバースがあります。アイゼン不要。巻くこともできます。
2019年06月21日 11:33撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着!
ガスガスですが、キタダケソウが見れれば今回は満足とします。
帰りのバスにも間に合いそうなのでキタダケソウを見に行きます。
ザックは山頂にデポって空身で行きます。
途中雪渓の簡単なトラバースがあります。アイゼン不要。巻くこともできます。
これはタクサン、あ、ハクサンイチゲ
2019年06月21日 11:36撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはタクサン、あ、ハクサンイチゲ
これがキタダケソウ
初めて見ました。
2019年06月21日 11:50撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがキタダケソウ
初めて見ました。
キタダケソウ
見れて満足です
2019年06月21日 11:58撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタダケソウ
見れて満足です
1
キタダケソウの蕾もあります。
まだ楽しめそうです。
2019年06月21日 11:58撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタダケソウの蕾もあります。
まだ楽しめそうです。
これは咲き始めかな?
30分くらいキタダケソウを見れました。満足です。
2019年06月21日 12:02撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは咲き始めかな?
30分くらいキタダケソウを見れました。満足です。
山頂付近は相変わらずガスガスです
2019年06月21日 12:44撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は相変わらずガスガスです
肩の小屋まで下りてきました。
バスまで残り3:30くらい。
登りに撮れなかった写真を撮りながら下ります。
2019年06月21日 13:05撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋まで下りてきました。
バスまで残り3:30くらい。
登りに撮れなかった写真を撮りながら下ります。
1
ミヤマキンポウゲかな?
イチゴみたいな葉っぱ
2019年06月21日 13:16撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲかな?
イチゴみたいな葉っぱ
1
オヤマノエンドウかな?
2019年06月21日 13:19撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウかな?
1
紫色の岩の間のミヤマキンポウゲ
この色の岩が稜線上に多くあります。
2019年06月21日 13:21撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫色の岩の間のミヤマキンポウゲ
この色の岩が稜線上に多くあります。
1
キバナシャクナゲ
2019年06月21日 13:30撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
草スベリに降りると
小ぶりのかわいい桜が咲いています
ミネザクラかな?

草スベリの激下りで足にかなりきています
2019年06月21日 13:51撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草スベリに降りると
小ぶりのかわいい桜が咲いています
ミネザクラかな?

草スベリの激下りで足にかなりきています
激下りの連続で、もはや写真を撮る余裕がなくなりました。
必死です。
最終バスの15分前に到着してチケットを買えました。

バスもなかなかのアトラクション感ありました。
行きの乗合タクシーがはるかに快適でした
2019年06月21日 16:35撮影 by XZ-2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りの連続で、もはや写真を撮る余裕がなくなりました。
必死です。
最終バスの15分前に到着してチケットを買えました。

バスもなかなかのアトラクション感ありました。
行きの乗合タクシーがはるかに快適でした

感想/記録
by tzn

天気が悪かったので花の写真以外はシネマ風現像にしています。
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ