また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1955552 全員に公開 ハイキング 中央アルプス

田切岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年08月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間33分
休憩
1時間1分
合計
13時間34分
S空木岳登山口駐車スペース03:5708:17空木岳09:22赤梛岳09:57南駒ヶ岳10:2010:51摺鉢窪避難小屋11:1512:15田切岳12:2613:20赤梛岳13:2314:26空木岳17:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
難路ですのでマネしないでください。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

3:57に出発して、5:07振り返ると陽があがっていた。
2019年08月04日 05:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3:57に出発して、5:07振り返ると陽があがっていた。
1
5:18朝陽があたる林
2019年08月04日 05:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:18朝陽があたる林
1
6:19田切岳さん あとでおじゃまします。
2019年08月04日 06:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:19田切岳さん あとでおじゃまします。
3
7:27右の駒石まで5月の時はなかなか着かない感じだったが、道はハイマツの中を通っているのであまり気にならなかった。
2019年08月04日 07:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:27右の駒石まで5月の時はなかなか着かない感じだったが、道はハイマツの中を通っているのであまり気にならなかった。
2
はじめて振り返って南アルプスを見る。
ひたすら足元を見て歩いていたのかも。
2019年08月04日 07:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめて振り返って南アルプスを見る。
ひたすら足元を見て歩いていたのかも。
1
8:17空木岳に到着
2019年08月04日 08:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:17空木岳に到着
1
8:19少しすすんで頂上を振り返る。今年はここでソリ滑りしたな。
2019年08月04日 08:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:19少しすすんで頂上を振り返る。今年はここでソリ滑りしたな。
2
9:58南駒ヶ岳。
来週行く予定のあたりを写したつもり。
2019年08月04日 09:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:58南駒ヶ岳。
来週行く予定のあたりを写したつもり。
2
さて田切岳に向かう。
2019年08月04日 10:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて田切岳に向かう。
1
10:35摺鉢窪は花盛り
2019年08月04日 10:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35摺鉢窪は花盛り
2
10:51小屋の中の方がひんやりして休みやすい。
2019年08月04日 10:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:51小屋の中の方がひんやりして休みやすい。
2
11:15さて向かいます。
2019年08月04日 11:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:15さて向かいます。
2
11:16スミマセンが踏ませてもらいます。
2019年08月04日 11:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:16スミマセンが踏ませてもらいます。
2
11:23のぼっていく。
2019年08月04日 11:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:23のぼっていく。
2
11:25百間ナギのキワまできてしまった。(2度目)その都度左のヤブに入る。
2019年08月04日 11:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:25百間ナギのキワまできてしまった。(2度目)その都度左のヤブに入る。
3
11:35頭を下げると見事なケモノ道が見える。
2019年08月04日 11:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:35頭を下げると見事なケモノ道が見える。
2
横を見るとこんな感じ。
2019年08月04日 11:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横を見るとこんな感じ。
1
11:48ここもケモノ道がはっきりしている。通るのは楽ではないですが。
2019年08月04日 11:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:48ここもケモノ道がはっきりしている。通るのは楽ではないですが。
3
11:50ここはヤブを避けてガレの中を通る。
2019年08月04日 11:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:50ここはヤブを避けてガレの中を通る。
2
11:53草原にでた。
2019年08月04日 11:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:53草原にでた。
3
12:15田切岳に到着。
2019年08月04日 12:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:15田切岳に到着。
4
12:20赤梛岳に帰るのもたいへんそうだなぁ。
2019年08月04日 12:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:20赤梛岳に帰るのもたいへんそうだなぁ。
2
12:40なるべく花畑をたどるが
2019年08月04日 12:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:40なるべく花畑をたどるが
2
12:43ここでハイマツにつかまる。
2019年08月04日 12:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:43ここでハイマツにつかまる。
2
13:20赤梛岳に戻ってきた
2019年08月04日 13:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:20赤梛岳に戻ってきた
2
13:23田切岳さん お世話になりました。
2019年08月04日 13:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:23田切岳さん お世話になりました。
4
14:11空木岳への登り返し。足を止めないようにゆっくり・・・
2019年08月04日 14:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:11空木岳への登り返し。足を止めないようにゆっくり・・・
2
16:35マセナギの看板の上に、新たな標識。(簫ノ笛山へ)
ヤブルートがひとつ無くなってしまったナ。('ω')
2019年08月04日 16:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:35マセナギの看板の上に、新たな標識。(簫ノ笛山へ)
ヤブルートがひとつ無くなってしまったナ。('ω')
3
16:52頑張ってくだりました。
2019年08月04日 16:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:52頑張ってくだりました。
2

感想/記録

次週のハードになるだろう山行を前に、トレーニングのつもりで行ってきたが、いつになくたいへんだった。(*´з`)

空木までは4時間20分、景色もロクに見ずにもくもくと歩く。
南駒までちょうど6時間、ワタシとしてはまぁまぁ順調だ。
さて摺鉢窪からがホンバンで、たくさんあるケモノ道の中から選んで進むのが楽しいのだが・・・・・足がなかなか動かず・・・・楽しいとはいえない。('ω')  カメラを地面に近づけるとケモノ道がきれいに写っているけど、実際は潜っていくのでたいへんです。はぁはぁぜぃぜぃでようやく田切岳。
それから赤梛岳へはハイマツ漕ぎ。ここにもケモノ道があるが、かき分け踏みつけたいへんだ。たぶんカモシカなのだろうけど、どうやって歩いていくのだろうか、見てみたいものだ。
いつもより休み休み時間がかかる。歩かないと帰れないもんで、なんとかなんとか足を動かして赤梛岳の縦走路にもどる。
午前中はずいぶん人に出会ったが、静かになった登山道を下っていった。

かなり疲れました。カラダはボロボロに・・・・・。心配だった翌朝は・・・・おっ! カラダが軽く、筋肉痛もないぞ!・・・・でも午後からそして翌朝も筋肉痛。やっぱり歳なのです。次週の1泊山行が心配だ。(^-^)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:449人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 671
2019/8/8 22:23
 お疲れさまでした。
田切さん、いつか連れてって下さいね。
いよいよですね。
楽しみでワクワクしています。
でも、暑さが苦手なんで遅れたらごめんなさい。
師匠、よろしくお願いいたします。
登録日: 2011/10/5
投稿数: 909
2019/8/8 23:05
 Re: お疲れさまでした。
コメントありがとうございます。
何とか歩けたなというべきか、自信なくしちゃったなというか・・・・
これで1泊の荷物持たせるとどうなるかな
ボチボチと歩いてまいります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ