また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1972254 全員に公開 トレイルラン 剱・立山

(終電日帰り)ぐるっと立山・薬師岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年08月11日(日) ~ 2019年08月12日(月)
メンバー
天候晴れ→薬師峠辺りから雨が降ったり止んだり
アクセス
利用交通機関
電車
行き:富山地鉄立山駅(20:18着、終電一本前)
帰り:富山地鉄有峰口駅(20:41発、終電)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間24分
休憩
5分
合計
3時間29分
S立山駅20:3021:48称名滝バス停21:56大日岳登山口21:5722:01八郎坂登り口23:02弘法23:0323:13弘法トイレ23:1623:54弘法/松尾峠 分岐23:59宿泊地
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
通過時間(通過予定時間)地点
20:30(20:30) 立山駅
22:01(22:00) 八郎坂登山口
02:50(02:30) 室堂BT
04:39(04:00) 立山(大汝山)
07:56(07:30) 五色ヶ原山荘
11:18(11:00) スゴ乗越小屋
14:14(13:30) 薬師岳
15:41(14:50) 太郎平小屋
17:32(17:00) 折立
20:28(20:00) 有峰口駅

※トレランカテゴリで登録してますが殆ど走れていません
コース状況/
危険箇所等
〇室堂BTまでの区間
追分から間違えて松尾峠へ行ってしまいました。分岐には標識等一切ありませんでした(深夜の藪漕ぎ地獄を体験)
○龍王岳山頂付近
山頂は巻くのが正解みたいですが間違えて山頂へ行ってしまい、南西のやや急な斜面を降りてしまいました。間違いに気付き登り返すと左手の斜面が緩やかになっている事に気付き、そちらへ進むと何とか登山道に復帰できました。
○北薬師岳〜薬師岳
痩せ尾根で風が強いと危険かも。岩場の○印を慎重に進みました。
その他周辺情報富山市街地に戻った後入浴(終電が迫っていた為他の選択肢が無かった)
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 越中沢岳〜スゴ乗越小屋間はアップダウンがキツく、日陰が無いのでとにかく暑かった。山小屋出発時に水を1リットル以上持つように心がけましたがギリギリでした

写真

前日20:23 立山駅に降り立つ。自販機で補給して20:30にスタート
2019年08月11日 20:23撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日20:23 立山駅に降り立つ。自販機で補給して20:30にスタート
前日21:13 称名滝方面へのゲートは夜間閉鎖中。ゲート脇の歩行者通路から先へ進む。
2019年08月11日 21:13撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日21:13 称名滝方面へのゲートは夜間閉鎖中。ゲート脇の歩行者通路から先へ進む。
前日22:01 八郎坂から登山道へ。岩がゴロゴロで歩きにくいけど普通に通れた
2019年08月11日 22:01撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日22:01 八郎坂から登山道へ。岩がゴロゴロで歩きにくいけど普通に通れた
前日23:10 八郎坂を登り切るとなだらかな木道に出ました
2019年08月11日 23:10撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日23:10 八郎坂を登り切るとなだらかな木道に出ました
0:11 木道が藪に覆われる・・・ロストしてるかも?と思う(ロストしてました)
2019年08月12日 00:11撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0:11 木道が藪に覆われる・・・ロストしてるかも?と思う(ロストしてました)
0:17 地図を見てロストに気付きへこむ。追分から間違って松尾峠に進んだ模様。分岐に標識等は無かった。
2019年08月12日 00:17撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0:17 地図を見てロストに気付きへこむ。追分から間違って松尾峠に進んだ模様。分岐に標識等は無かった。
0:34 何とかロストから復帰。またロストするのが怖いのでロードを進む。夜間閉鎖中で車が来ないので安心して進める。
2019年08月12日 00:34撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0:34 何とかロストから復帰。またロストするのが怖いのでロードを進む。夜間閉鎖中で車が来ないので安心して進める。
1:04 またロスト(間違ってカルデラ展望台へ。先へ進む道が無くへこむ)
2019年08月12日 01:04撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1:04 またロスト(間違ってカルデラ展望台へ。先へ進む道が無くへこむ)
2:54 室堂BTに到着、夜間でも中に入れました。自販機で補給(ここで補給出来なければヤバかった)
2019年08月12日 02:54撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2:54 室堂BTに到着、夜間でも中に入れました。自販機で補給(ここで補給出来なければヤバかった)
1
3:11 一の越山荘から立山を目指す
2019年08月12日 03:11撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3:11 一の越山荘から立山を目指す
3:28 雪が残ってました
2019年08月12日 03:28撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3:28 雪が残ってました
3:53 岩場の〇印を目印に山頂を目指す。かなりの急登で息が上がる
2019年08月12日 03:53撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3:53 岩場の〇印を目印に山頂を目指す。かなりの急登で息が上がる
4:18 立山(雄山)に到着!
2019年08月12日 04:18撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:18 立山(雄山)に到着!
1
4:40 立山(大汝山)、雄山から20分ほど。
2019年08月12日 04:40撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:40 立山(大汝山)、雄山から20分ほど。
4:42 山頂から富山市街方面、ここで夜が明ける
2019年08月12日 04:42撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:42 山頂から富山市街方面、ここで夜が明ける
4:45 朝焼けが最高!
2019年08月12日 04:45撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:45 朝焼けが最高!
1
4:56 立山(雄山)に戻ってきた。山頂に数名の登山者
2019年08月12日 04:56撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:56 立山(雄山)に戻ってきた。山頂に数名の登山者
5:13 室堂BTの隣から火山ガスが!こんなに近いのかと驚く。近寄らない方がいいですね。
2019年08月12日 05:13撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:13 室堂BTの隣から火山ガスが!こんなに近いのかと驚く。近寄らない方がいいですね。
5:19 一の越山荘へ戻ってきた。室堂BTへ戻ってバスで帰ろうかな・・・とも思ったけど時間があるので薬師岳を目指す
2019年08月12日 05:19撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:19 一の越山荘へ戻ってきた。室堂BTへ戻ってバスで帰ろうかな・・・とも思ったけど時間があるので薬師岳を目指す
1
5:45 遥か彼方に槍が見えました
2019年08月12日 05:45撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:45 遥か彼方に槍が見えました
5:45 間違って龍王岳へ(縦走路は龍王岳を通りません)降りる道が見つからず迷う
2019年08月12日 05:54撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:45 間違って龍王岳へ(縦走路は龍王岳を通りません)降りる道が見つからず迷う
2
6:01 龍王岳から急な斜面に迷い込む。どう考えても下れないので来た道を登り返す(この判断は若干遅かった。反省)
2019年08月12日 06:01撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:01 龍王岳から急な斜面に迷い込む。どう考えても下れないので来た道を登り返す(この判断は若干遅かった。反省)
6:12 何とか登山道に復帰(山頂まで登り返す途中に緩斜面があり、そちらへ進むと登山道を発見)
2019年08月12日 06:12撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:12 何とか登山道に復帰(山頂まで登り返す途中に緩斜面があり、そちらへ進むと登山道を発見)
6:29 鬼岳東面
2019年08月12日 06:29撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:29 鬼岳東面
6:35 雪渓を超える
2019年08月12日 06:35撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:35 雪渓を超える
6:58 獅子岳。ここまでけっこうなアップダウン
2019年08月12日 06:58撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:58 獅子岳。ここまでけっこうなアップダウン
7:09 五色ヶ原山荘が見えてきた。右側の崖がすごい
2019年08月12日 07:09撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:09 五色ヶ原山荘が見えてきた。右側の崖がすごい
1
7:56 五色ヶ原山荘に到着、朝だけどかなり暑い。水を補給して出発
2019年08月12日 07:56撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:56 五色ヶ原山荘に到着、朝だけどかなり暑い。水を補給して出発
8:20 雪渓で水を冷やす。体にも雪を塗ってアイシング
2019年08月12日 08:20撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:20 雪渓で水を冷やす。体にも雪を塗ってアイシング
8:29 鷲山山頂。アップダウンは割と緩やかだけどとにかく暑い
2019年08月12日 08:29撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:29 鷲山山頂。アップダウンは割と緩やかだけどとにかく暑い
9:32 越中沢岳の山頂にて。手前のスゴノ頭を経て奥にスゴ乗越小屋が見える。この区間のアップダウンが本当にキツかった。
2019年08月12日 09:32撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:32 越中沢岳の山頂にて。手前のスゴノ頭を経て奥にスゴ乗越小屋が見える。この区間のアップダウンが本当にキツかった。
10:02 スゴノ頭への急登、日陰が無くキツい。たまに吹く風が冷たいのが幸い。
2019年08月12日 10:02撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:02 スゴノ頭への急登、日陰が無くキツい。たまに吹く風が冷たいのが幸い。
11:03 ヘロヘロでスゴ乗越小屋に到着。熱中症一歩手前だったのでここで食事と30分の大休止。この場所に山小屋があるのは本当にありがたい。うどんごちそうさまでした。
2019年08月12日 11:18撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:03 ヘロヘロでスゴ乗越小屋に到着。熱中症一歩手前だったのでここで食事と30分の大休止。この場所に山小屋があるのは本当にありがたい。うどんごちそうさまでした。
1
12:18 間山から北薬師岳方面、ガスで視界が悪いけど涼しくなって快適
2019年08月12日 12:18撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:18 間山から北薬師岳方面、ガスで視界が悪いけど涼しくなって快適
13:00 これから進む北薬師岳(これが薬師岳だと思っていました)
2019年08月12日 13:00撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:00 これから進む北薬師岳(これが薬師岳だと思っていました)
1
13:04 北薬師岳手前の岩場
2019年08月12日 13:04撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:04 北薬師岳手前の岩場
13:28 北薬師岳に到着!
2019年08月12日 13:28撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:28 北薬師岳に到着!
13:41 ガスに覆われる薬師岳。あまりの遠さに愕然とする
2019年08月12日 13:41撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:41 ガスに覆われる薬師岳。あまりの遠さに愕然とする
14:14 何とか薬師岳に到着!写真撮って頂きました
2019年08月12日 14:14撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:14 何とか薬師岳に到着!写真撮って頂きました
4
14:15 薬師岳から先へ進む道、緩やかでほっとする
2019年08月12日 14:15撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:15 薬師岳から先へ進む道、緩やかでほっとする
14:16 山頂に祠がありました。薬師如来像?と何故かキューピー人形
2019年08月12日 14:16撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:16 山頂に祠がありました。薬師如来像?と何故かキューピー人形
14:36 薬師岳山荘に到着、お値段高めだったので水500mlだけ補給(次の太郎平小屋まで殆ど下りなので余裕で持ちました)
2019年08月12日 14:36撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:36 薬師岳山荘に到着、お値段高めだったので水500mlだけ補給(次の太郎平小屋まで殆ど下りなので余裕で持ちました)
15:27 薬師峠はテントいっぱい。こんなところで泊まりたい。でも明日仕事・・・
2019年08月12日 15:27撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:27 薬師峠はテントいっぱい。こんなところで泊まりたい。でも明日仕事・・・
1
15:41 太郎平小屋に到着、雨が降り出した。水と食料を補給して出発!あとは下るのみ
2019年08月12日 15:41撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:41 太郎平小屋に到着、雨が降り出した。水と食料を補給して出発!あとは下るのみ
15:59 折立へ向けて走る。ここもハイカー多数
2019年08月12日 15:59撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:59 折立へ向けて走る。ここもハイカー多数
17:29 太郎平小屋から2時間弱で折立に到着。ロードに出てきて一安心。でもこの時間にはバスが無いので有峰口駅まで走ります。自販機で補給。
2019年08月12日 17:29撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:29 太郎平小屋から2時間弱で折立に到着。ロードに出てきて一安心。でもこの時間にはバスが無いので有峰口駅まで走ります。自販機で補給。
20:28 何とか有峰口駅に到着!終電(20:41)に間に合って一安心。明日の仕事にも間に合いそうです。
2019年08月12日 20:28撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20:28 何とか有峰口駅に到着!終電(20:41)に間に合って一安心。明日の仕事にも間に合いそうです。
1

感想/記録

計画段階でちょっと無茶かなと思っていましたが、やっぱり相当無茶でした。それでも何とか周れたのは、余裕時間を多めに取っていたからだと思います。

標準CTの50%に対し4時間の余裕時間を持たせたのが良かったです。このルートはショートカットが効かないのでもっと余裕を持たせても良かったかもしれません。

電車だけの登山に拘ってやってみましたが、室堂BT〜折立を一泊二日で周る方が絶対に楽しいと思います。折立から有峰口駅まで走っている時、林道警備のお姉さんが「駅まで車で送ろうか」と言ってくれました。「ありがとうございます、走れるから大丈夫です!」と言った後、かなり後悔しました。

でもやっぱりアルプスの山々はいいなぁと思いました。足の裏が水膨れだらけになったけど大満足。薬師岳最高!次は山奥の温泉を求めて、もっと普通の山行にしようと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:549人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ