また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2008498 全員に公開 ハイキング中央アルプス

駅からロングハイキング 木曽駒ヶ岳,檜尾岳,空木岳

日程 2019年09月09日(月) 〜 2019年09月10日(火)
メンバー
天候初日 晴れ(山頂部は曇り)、二日目 曇り(下界は晴れ)
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央本線 木曽福島駅
復路:JR飯田線 駒ヶ根駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間30分
休憩
2時間50分
合計
15時間20分
S木曽福島駅03:0003:10コンビニエンスストア04:0006:10福島Aコース登山口(キビオ峠登山口)06:5007:30木曽見台07:3507:45三合目07:5008:30四合目09:30五合目09:4009:25六合目09:3011:10木曽駒ヶ岳七合目避難小屋11:2012:00八合目水場12:1013:10玉乃窪山荘13:30頂上木曽小屋13:40木曽駒ヶ岳14:0014:10(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘14:20中岳14:30宝剣山荘14:45宝剣岳14:5015:20三ノ沢分岐15:30サギダルの頭15:35極楽平16:00島田娘16:40濁沢大峰16:5017:55檜尾岳18:05檜尾避難小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最初高速バスで北アルプス行きを企んでいたが、18きっぷが2回分余っていたのを思い出す。
有効に使える山行を考え、駅から中央アルプスを縦走するプランを思いついた。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

7日時点の木曽駒の予報
2019年09月08日 07:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7日時点の木曽駒の予報
台風の進路が西寄りに…
2019年09月08日 11:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の進路が西寄りに…
8日夜の雨予報が気になる
2019年09月10日 00:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8日夜の雨予報が気になる
木曽町はあまり降らなそう
2019年09月10日 00:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽町はあまり降らなそう
とりあえず出発してみる
2019年09月08日 14:51撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず出発してみる
池袋で途中下車
2019年09月08日 15:16撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池袋で途中下車
7
奈良井宿にも途中下車
2019年09月08日 22:21撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良井宿にも途中下車
2
木曽福島駅に到着
2019年09月09日 00:01撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽福島駅に到着
駅前の東屋で時間つぶし
2019年09月09日 00:29撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前の東屋で時間つぶし
開いててよかった
2019年09月09日 03:19撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開いててよかった
1
小雨降る中、出発
2019年09月09日 04:03撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨降る中、出発
夜が白み始めた
2019年09月09日 04:56撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が白み始めた
1
フシグロセンノウ
2019年09月09日 05:31撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フシグロセンノウ
2
ノコンギク
2019年09月09日 05:48撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギク
ツリフネソウ
2019年09月09日 05:59撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ
2
キツリフネ
2019年09月09日 05:48撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツリフネ
3
キビオ峠で休憩して
2019年09月09日 06:14撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビオ峠で休憩して
登山届を提出する
2019年09月09日 06:50撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届を提出する
木曽見台から見る御嶽山
2019年09月09日 07:36撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽見台から見る御嶽山
2
木漏れ日が射す登山道
2019年09月09日 07:41撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日が射す登山道
雲が上がってきて
2019年09月09日 09:33撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が上がってきて
あっという間に真っ白
2019年09月09日 09:44撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に真っ白
エゾシオガマ?
2019年09月09日 09:25撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ?
ヤマハハコ
2019年09月09日 09:46撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
2
アキノキリンソウ
2019年09月09日 09:50撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
2
サルノコシカケ幼生?
2019年09月09日 09:57撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルノコシカケ幼生?
倒木で塞がれた登山道
2019年09月09日 11:04撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で塞がれた登山道
七合目避難小屋
2019年09月09日 11:10撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目避難小屋
薪ストーブがあった
2019年09月09日 11:11撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薪ストーブがあった
鐘があったので鳴らす
2019年09月09日 11:21撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘があったので鳴らす
3
おおむね整備されてる
2019年09月09日 11:57撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおむね整備されてる
稜線が見えてきた
2019年09月09日 12:02撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきた
稜線まで最後の水場
2019年09月09日 12:06撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線まで最後の水場
1
玉乃窪山荘(九合目)
2019年09月09日 13:07撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉乃窪山荘(九合目)
頂上木曽小屋
2019年09月09日 13:30撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上木曽小屋
ようやく山頂
2019年09月09日 13:37撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂
1
木曽駒ケ岳2954m
2019年09月09日 13:39撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳2954m
3
温かい食事が嬉しい
2019年09月09日 13:47撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温かい食事が嬉しい
4
宝剣岳へ向かう
2019年09月09日 14:34撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳へ向かう
宝剣岳2931m
2019年09月09日 14:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳2931m
奇岩が立ち並ぶ
2019年09月09日 14:53撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇岩が立ち並ぶ
2
慎重に岩場を歩く
2019年09月09日 15:08撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に岩場を歩く
宝剣岳を振り返る
2019年09月09日 15:19撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳を振り返る
トウヤクリンドウ
2019年09月09日 15:58撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
2
トリカブト
2019年09月09日 17:14撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
2
檜尾岳2728m
2019年09月09日 17:52撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜尾岳2728m
1
今宵の宿に到着
2019年09月09日 18:05撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宵の宿に到着
水場までは5分ほど
2019年09月09日 18:22撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場までは5分ほど
駒ヶ根の夜景
2019年09月09日 18:27撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ根の夜景
1
20時前には眠った
2019年09月09日 18:57撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20時前には眠った
3
二日目、空木岳の予報
2019年09月10日 23:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目、空木岳の予報
朝陽を拝んで出発
2019年09月10日 05:29撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽を拝んで出発
4
ガスが濃い
2019年09月10日 05:51撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが濃い
御岳山の裾野
2019年09月10日 05:57撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山の裾野
チングルマの綿毛
2019年09月10日 06:08撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛
3
シラタマノキ
2019年09月10日 06:10撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタマノキ
4
タフな稜線歩き
2019年09月10日 06:29撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タフな稜線歩き
熊沢岳2778m
2019年09月10日 07:06撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢岳2778m
急激に晴れゆく
2019年09月10日 07:40撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急激に晴れゆく
1
空木岳と東川岳
2019年09月10日 07:58撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳と東川岳
2
歩いてきた稜線
2019年09月10日 08:15撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
3
東川岳2671m
2019年09月10日 08:24撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東川岳2671m
1
鞍部へ急降下
2019年09月10日 08:47撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部へ急降下
2
対面には空木岳
2019年09月10日 08:48撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対面には空木岳
木曽殿山荘
2019年09月10日 08:51撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽殿山荘
1
空木岳第一ピーク
2019年09月10日 09:27撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳第一ピーク
1
草紅葉が始まっている
2019年09月10日 09:41撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉が始まっている
1
ここは第二ピークかな
2019年09月10日 09:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは第二ピークかな
空木岳山頂2864m
2019年09月10日 09:54撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳山頂2864m
1
休憩して下山を開始
2019年09月10日 10:12撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩して下山を開始
駒嶺ヒュッテに寄って
2019年09月10日 10:16撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒嶺ヒュッテに寄って
荷物の軽量化に励む
2019年09月10日 10:19撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物の軽量化に励む
6
ホシガラス
2019年09月10日 10:26撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラス
1
天に召された小鳥
2019年09月10日 10:42撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天に召された小鳥
駒岩に登ってみる
2019年09月10日 10:50撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒岩に登ってみる
3
駒岩の天辺から
2019年09月10日 10:52撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒岩の天辺から
2
小雨が降ってきた
2019年09月10日 12:21撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨が降ってきた
マセナギという場所
2019年09月10日 12:35撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マセナギという場所
再び晴れてきた
2019年09月10日 12:48撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び晴れてきた
2
池山避難小屋
2019年09月10日 13:02撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山避難小屋
2
林道ゲート
2019年09月10日 13:47撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲート
駐車スペース
2019年09月10日 14:36撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペース
前門の南アルプス
2019年09月10日 15:08撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前門の南アルプス
後門の中央アルプス
2019年09月10日 15:09撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後門の中央アルプス
1
駒ヶ根インター
2019年09月10日 15:20撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ根インター
お弁当を買っていく
2019年09月10日 15:27撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お弁当を買っていく
駒ヶ根駅に到着
2019年09月10日 16:06撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ根駅に到着
車窓からの風景
2019年09月10日 17:30撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車窓からの風景
3
各駅停車で家路についた
2019年09月10日 18:58撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各駅停車で家路についた
4

感想/記録

計画では、木曽福島駅から木曽駒、檜尾、空木、南駒、越百、と縦走し上片桐駅。
具体的には仕事を終えて18きっぷで木曽福島駅、夜通し歩いて朝方に木曽駒ヶ岳着、
縦走して駒峰ヒュッテ泊、翌日は南駒、越百を経て上片桐駅へ至る流れ。
直前で発生した台風15号の動きが気になり、計画を変更しようかと考え始める。
台風の動きを考えると北陸の方が影響が少なそうだが、18きっぷで行くのは辛い。
とりあえず松本まで行って、いつもの上高地へ行こうと考え電車に乗る。

池袋の居酒屋が料理半額デーだったことを思い出し、夕食がてら途中下車。
再び電車に乗り、上高地エリアのどの山に行くか考えるが一向に決まらない。
カレーが食べたい気分になってる人に、美味しいラーメンを勧めても無駄なように、
中央アルプスな脳に、素晴らしき北アルプスを提案してもやはり無駄なようだ。
ということで中央アルプスに計画を差し戻す、幸い木曽町の予報はそんな悪くない。
奈良井駅でいったん下車し宿場町を見て歩き、最終電車に乗って木曽福島駅へ。
出発しようと思ったら小雨が降りだしたので、駅前の東屋で待機することにした。
スマホで台風情報を見ていると、関東地方はかなりの被害を被っている模様。
こちらはというと、小雨を別とすればほとんど風もなく生温い空気がよどんでいる。
東屋のベンチに横たわっていたら小一時間ほど眠ってしまい、3時頃に出発。

コンビニで食糧を買って、ついでに弁当を買って食事をとって4時に再び出発。
小雨が降る中傘をさして登山口へ向かう、人はおろか走っている車もほとんどない。
2時間ほどで登山口であるキビオ峠に到着、お腹が空いたので朝食休憩をとる。
登山届を提出し登山道に入る、最初は歩きやすかったが登るにつれ道が険しくなる。
稜線に水場がないと聞いていたので3リットル水を持ったが、水場はいずれも健在で
1リットルボトルの継ぎ足しで間に合い、残り2リットルの水は重しに終わった。
台風一過の青天と思われたが、標高を上げると雲に包まれ白い世界に変わっていく。
計画より時間を押して木曽駒ヶ岳山頂に到着、肌寒いため温かい食べ物が嬉しい。
この辺りは数年前の冬に一度来たことがあるが、ずいぶんと印象が違うものだ。
中岳を通り宝剣岳へ向かう、前回宝剣岳は登ってないし今後も冬は登らないと思う。
無雪期に登る分には、鎖も整備されていてさほど危険といえるようなところはない。
宝剣岳から先にもマーキングがされているので、気をつけて歩く分には問題ない。
とはいえ、足を踏み外す=人生終わり、みたいな場所ばかりなので慎重に歩く。
途中霧が晴れて高度感あふれる眺望が広がり、景観の美しさと同時に怖さを感じた。
出発を後らせたので日暮れまで空木岳到着は不可能、檜尾避難小屋を目指す。
このあたりから足全体に疲れを感じ、登りでも下りでも歩いているのが辛くなる。
考えてみたら標高差2000mを越えているので、疲労がたまっているのは当たり前。
ペースが上がらないまま何とか暗くなる前に檜尾岳に到着、避難小屋に投宿した。
水場は徒歩5分程度と近いが、疲労困憊していたため帰りの登り斜面が辛かった。
たとえ深夜に出発できたとしても、空木岳まで行くのは体力的に無理だったと思う。
避難小屋の中はとても綺麗で、この日の宿泊者は自分ひとりだけの貸切状態。
寝袋や銀マットも用意され、持ってこなくてもよかったか、と甘い考えが巡る。
疲れていたせいもあり、持参したウィスキー小瓶の半分も飲まずに就寝した。

計画を修正し、二日目は空木岳まで縦走し池山方面へ下山することにする。
それでも長丁場なので、日の出前に出るつもりだったが目覚めたら既に明るい。
眠い目をこすりながら準備をすませ、避難小屋運営協力金を納めて出発する。
小屋の外に出ると霧越しに、昇ったばかりの朝陽が真っ赤に燃えて見えた。
檜尾岳まで登ったところで暑くなったので、衣類の調整をして朝食をとった。
空木岳の天気予報を検索してみると、午前中は曇りだが午後からは雷雨の予報。
早めに稜線歩きを終えておきたいので、そこそこ急ぎ目のペースで歩いていく。
昨日の教訓もあり、携行する水は最大1.5リットルにして荷物の重量を抑えた。
自分のイメージでは中央アルプスの稜線は、歩きやすい遊歩道だったのだが、
実際にはかなりタフな登山道、難易度の違いはあれ奥穂〜西穂などと遜色ない。
ハイマツの朝露が足を濡らし、横着せずレインパンツを穿いておくべきと思った。
それでも半ズボンのまま歩いていたら、急激に天候が回復し青空がのぞき始めた。
今まで見えなかった稜線が一望にできて、これぞ中央アルプスという景観になる。
歩いてきた稜線にこれから歩く稜線、前方には一際大きな空木岳が鎮座している。
東川岳の山頂から一気に下る、下った鞍部には木曽殿山荘という小屋があった。
そこからまた360mの標高差を、空木岳の山頂へ向かって一気に登り返す。
登っている最中に再びガスに包まれ始め、山頂に着くころには白い闇に覆われた。
山頂には一人休んでいる方がいたので、挨拶と情報交換がてら会話を交わす。
池山尾根で下山を開始、駒峰ヒュッテの前のテラスに寄って軽く休んでいく。
駒石に登って空木岳を見上げる、雲が山頂を覆い天気が悪くなってきたのがわかる。
樹林帯に入り始めたころに、上空では雷の音が響き始めやがて小雨が降りだした。
早めに下りておいて正解だったと思いながらも、まだ雷が怖いので先を急ぐ。
そのうちに雨はやみ陽が射し始め、どうやら雨雲の界域から抜け出したようだ。
池山避難小屋も立派できれいな小屋で、小屋の目の前には水場まである。
林道ゲートに到着、林道とは別につけられた登山道を通り下山を続ける。
スキー場入り口の駐車場から舗装路に入り、別荘地を通って駒ヶ池の前に出た。
ここから駒ヶ根駅まではバスがあるが、今後のこともあるので駅まで歩くことに。
温泉にも入っていきたいが、電車を一本後らせると18きっぷで帰れないので却下。
途中にレコでよく見るソースカツ丼で有名なお店があったので、弁当を購入した。
電車が出る15分ほど前に駒ヶ根駅に到着し、トイレで顔を洗って着替えをした。
岡谷行の電車は学校帰りの高校生で満員、とても弁当を食べれる雰囲気ではない。
岡谷で乗り換えた甲府行きの電車も、立ち客までいる混み様なので食事は自粛した。
小淵沢で乗り換えた大月行きの電車はガラガラで、ようやくソースカツ弁当を堪能。
甘辛いが後口があっさりとしたソースで、冷めても美味しく頂くことができた。
訪問者数:328人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ