また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2010546 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

横川前泊も碓氷悪天!!英ちゃん(長野松代町)の墓参りならず!! ★横川駅(前泊)ー高崎旧新町紡績所ー旧本庄商業銀行煉瓦倉庫跡ー高山社跡ー田島弥平旧宅ー渋沢栄一生家ー尾高惇忠and勇 生家

日程 2019年09月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候台風前日の晴れ
アクセス
利用交通機関
電車自転車
行き:JR東・信越本線横川駅まで輪行
帰り:JR東・高崎線深谷駅から輪行帰宅

全線自転車を使用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

(当日は台風接近で15時以降荒れ模様の予報・13時までに行動を終える)

さて、信州松代の英ちゃんの生家とお墓参りである。
以前にも松代遠征を試みて数度のトライを重ねたが、うち成功は坂城まで鉄道を使っての1回のみしかも松代の滞空時間は20分という惨憺たるものだった。
碓氷を越えてからの信州遠征は遠く、果てしない。

東京ー上田迄、、新幹線を使えば日帰りも楽勝なのだが、『信越線を廃線に追い込んだモグラ新幹線』など選択肢にはない。

連休は取れない身分だが、、9月なら野宿可能か?
仕事帰りに終電の横川に野宿し、翌朝チャリで2時間・碓氷を越え軽井沢からしなの鉄道の始発に乗る!? これなら松代での滞空時間は4時間余り、英ちゃんと近々廃線になった長野電鉄屋代線で、廃デートとか (・∀・)イイ!!

 仕事先から:JR東・信越本線横川駅まで輪行
8月7日(土)23:00横川駅付近で野宿
8月8日(日)5:00起床ー7:30高崎旧新町紡績所ー8:30高山社跡と高山長五郎墓所9:30ー10:45山田うどん(昼食)11:00ー11:30旧本庄商業銀行煉瓦倉庫跡12:00ー12:30田島弥平旧宅ー渋沢栄一生家ー尾高惇忠and勇生家13:30−14:00深谷駅
 帰り:JR東・高崎線深谷駅から輪行帰宅

装備

個人装備 ロードレーサー+SPDペダル(歩ける自転車靴)

写真

高崎線からこんばんは。ポケットシウマイは6個入り 300円
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高崎線からこんばんは。ポケットシウマイは6個入り 300円
2
22:00電車が混んでいたので高崎駅のベンチで頂きました。強烈な香りなので('◇')ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
22:00電車が混んでいたので高崎駅のベンチで頂きました。強烈な香りなので('◇')ゞ
2
高崎駅の表示ですが夜の部は新鮮ですw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高崎駅の表示ですが夜の部は新鮮ですw
信越本線に乗車。座れますが意外と混んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信越本線に乗車。座れますが意外と混んでいます
終電到着後に好意で撮影させて頂きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終電到着後に好意で撮影させて頂きました
峠のシェルパEF63を連結した駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠のシェルパEF63を連結した駅
今は盲腸線で横川止まり。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今は盲腸線で横川止まり。。
駅構内のおぎのや
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅構内のおぎのや
碓氷越えの補機、EF63の姿はない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碓氷越えの補機、EF63の姿はない
横川近くで侘しいシメw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横川近くで侘しいシメw
1
横川駅前の排水溝に使われているアプト式ラックレール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横川駅前の排水溝に使われているアプト式ラックレール
23:00 横川駅 輪行袋を掛け布団にして就寝です (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
23:00 横川駅 輪行袋を掛け布団にして就寝です (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
2
翌朝、碓氷雨模様、、仕方なく高崎周辺のサイクリング(写真は八高線)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、碓氷雨模様、、仕方なく高崎周辺のサイクリング(写真は八高線)
安全第一 どーも すいません (w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全第一 どーも すいません (w
4
7:00 新町?? そういえば明治初期建立の屑繭紡績工場があったような
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:00 新町?? そういえば明治初期建立の屑繭紡績工場があったような
現クラシエ、旧鐘紡(紡績業)、、守衛さんに聞いたら見学不可だが撮影スポットを教えてもらった(^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現クラシエ、旧鐘紡(紡績業)、、守衛さんに聞いたら見学不可だが撮影スポットを教えてもらった(^^
1
7:30 高崎旧新町紡績所の煉瓦倉庫です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30 高崎旧新町紡績所の煉瓦倉庫です。
1
こんな所から撮影しています。左奥がレンガ倉庫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所から撮影しています。左奥がレンガ倉庫
倉庫の左に木造の建屋!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉庫の左に木造の建屋!!
そうだ!近くに世界遺産があったじゃなイカ!! 群馬の藤岡・高山社を目指します!! 道中に三連櫓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうだ!近くに世界遺産があったじゃなイカ!! 群馬の藤岡・高山社を目指します!! 道中に三連櫓
奥に煙突?? 発酵系の工場でわ?? 🎯造り酒屋さんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に煙突?? 発酵系の工場でわ?? 🎯造り酒屋さんでした
隣家に聞けば、手前の三連櫓は醸造閑散期に養蚕をしていたとのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣家に聞けば、手前の三連櫓は醸造閑散期に養蚕をしていたとのこと
高山社近くに桑畑の残骸が残っていた。桑の一部が囲いとして残されている( ノД`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山社近くに桑畑の残骸が残っていた。桑の一部が囲いとして残されている( ノД`)
1
8:30 高山社に着きました。まず長屋門です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30 高山社に着きました。まず長屋門です
長屋門から母屋を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長屋門から母屋を
世界遺産でありますがアルミサッシが印象的
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世界遺産でありますがアルミサッシが印象的
1
一階。少し前まで現住宅でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一階。少し前まで現住宅でした
二階は蚕室が再現されています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二階は蚕室が再現されています
高山社からの眺望(・∀・)イイ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山社からの眺望(・∀・)イイ!!
1
実際にはもっと多くの建屋で構成されていたようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際にはもっと多くの建屋で構成されていたようです
寒い日には炭をおこし蚕室の温度を上昇!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒い日には炭をおこし蚕室の温度を上昇!!
近々迄、人が住んでいたのでリフォームされています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近々迄、人が住んでいたのでリフォームされています
建物自体が世界遺産ではなく”養蚕技術とその学校”という名目です(高山社)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物自体が世界遺産ではなく”養蚕技術とその学校”という名目です(高山社)
1
清温育を確立した高山社=高山長五郎の墓所を訪ねました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清温育を確立した高山社=高山長五郎の墓所を訪ねました
高山社も見えますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山社も見えますよ
何を抱えているのかww
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何を抱えているのかww
1
現地で見つけたポスター ”さんまらそん”と読むらしいw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現地で見つけたポスター ”さんまらそん”と読むらしいw
10:45 高山社から本庄方面に移動・ようやく飯場ハケーン!!(山田うどん 大ざる\350)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:45 高山社から本庄方面に移動・ようやく飯場ハケーン!!(山田うどん 大ざる\350)
4
完食です。つか朝飯食べてなかったのでガス欠寸前でしたよ(;'∀')
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完食です。つか朝飯食べてなかったのでガス欠寸前でしたよ(;'∀')
1
11:30旧本庄商業銀行煉瓦倉庫跡とな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30旧本庄商業銀行煉瓦倉庫跡とな
明治の銀行倉庫と言えば繭の貯蔵庫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明治の銀行倉庫と言えば繭の貯蔵庫
内側は近年煉瓦を強調するがために漆喰を剥がしてしまったとのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内側は近年煉瓦を強調するがために漆喰を剥がしてしまったとのこと
トラス構造で広々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラス構造で広々
2階はエレベーター付き。今風の改造です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階はエレベーター付き。今風の改造です
昔の網戸も残っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の網戸も残っています
湿気を食う漆喰を剥がしてしまったとのことですが、もっち煉瓦は深谷製(旧本庄商業銀行煉瓦倉庫跡)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿気を食う漆喰を剥がしてしまったとのことですが、もっち煉瓦は深谷製(旧本庄商業銀行煉瓦倉庫跡)
1
学芸員の島田さん。ブラタモリ風に一時間かけて案内して頂きました!! サンクス(旧本庄商業銀行煉瓦倉庫跡)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学芸員の島田さん。ブラタモリ風に一時間かけて案内して頂きました!! サンクス(旧本庄商業銀行煉瓦倉庫跡)
2
本庄から田島弥平旧宅を目指すと利根川CRに出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本庄から田島弥平旧宅を目指すと利根川CRに出ました
じつは利根川CR・ここは2回目の訪問。前回は横浜から走って来てここに立ち寄り富岡まで行った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じつは利根川CR・ここは2回目の訪問。前回は横浜から走って来てここに立ち寄り富岡まで行った。
12:30 田島弥平旧宅デース!! ここは蚕の生育方法(清涼育)や蚕種も研究していたようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30 田島弥平旧宅デース!! ここは蚕の生育方法(清涼育)や蚕種も研究していたようです
母屋はもう一棟ありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母屋はもう一棟ありました
2階の渡り廊下で今はない屋敷と結ばれていた(田島弥平旧宅)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階の渡り廊下で今はない屋敷と結ばれていた(田島弥平旧宅)
井戸は利根川の洪水に備えて高く盛られていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸は利根川の洪水に備えて高く盛られていた
桑場と書かれていた建屋。なにやらのブツが展示されていますが、実際はお蚕の桑葉を貯蔵していた倉庫です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桑場と書かれていた建屋。なにやらのブツが展示されていますが、実際はお蚕の桑葉を貯蔵していた倉庫です
1
家庭神社も立派(田島弥平旧宅)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家庭神社も立派(田島弥平旧宅)
2
表門、渋沢栄一生家
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表門、渋沢栄一生家
母屋を(渋沢栄一生家)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母屋を(渋沢栄一生家)
明らかな養蚕農家でーす(渋沢栄一生家)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明らかな養蚕農家でーす(渋沢栄一生家)
ちぇーすw っておまえら。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちぇーすw っておまえら。。
2
次世代のお金 きたこれ(w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次世代のお金 きたこれ(w
3
さすがの池付き(渋沢栄一生家
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがの池付き(渋沢栄一生家
2
少し走って、尾高惇忠、、というか富岡の尾高勇ちゃんの生家
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し走って、尾高惇忠、、というか富岡の尾高勇ちゃんの生家
1
玄関からの部分のみ見学可能。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄関からの部分のみ見学可能。
パンフに尾高惇忠の家系図。著名人が多いからは解るが、意外と公式にこういう系図は珍しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンフに尾高惇忠の家系図。著名人が多いからは解るが、意外と公式にこういう系図は珍しい。
二階全部と一階殆ど見学ダメ。今後に期待!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二階全部と一階殆ど見学ダメ。今後に期待!!
勇ちゃん家には煉瓦の蔵もあり。もち深谷産の煉瓦です!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勇ちゃん家には煉瓦の蔵もあり。もち深谷産の煉瓦です!!
勇ちゃん家でした(w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勇ちゃん家でした(w
台風前に撤収するぜ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風前に撤収するぜ!!
2
熊谷駅で特急通過。IZUクレイルさん互換では (;'∀')
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊谷駅で特急通過。IZUクレイルさん互換では (;'∀')
1
トラスにぐんぐん伸びる雷雲(高崎線車窓)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラスにぐんぐん伸びる雷雲(高崎線車窓)

感想/記録
by Honoca

■登場人物
・英ちゃん=横田英 明治6年17歳の時、長野県松代より官営富岡製糸場に入場のち一等工女に昇格。半年で帰郷し初の民営器械製糸場・六工社で技術リーダーとなる。富岡日記の著者。
・尾高惇忠 現在の埼玉県深谷市に生まれる。42歳のとき明治5年オープンの官営富岡製糸場の初代工場長となり4年間務める。
・尾高勇 尾高惇忠の娘。14歳で官営富岡製糸場の第1号工女となる。
・渋沢栄一 現在の埼玉県深谷市に生まれる。日本資本主義の父と呼ばれ約500社を設立。惇忠の従兄弟で富岡製糸場設置主任。
・田島弥平 現在の群馬県伊勢崎市境島村に生まれる。明治時代前期に広く普及した「清涼育」(せいりょういく)を確立。自宅は世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産。
・高山長五郎 現在の群馬県藤岡市高山生まれ。「清温育」(せいおんいく)を生み出し日本中に広めた。拠点の高山社跡は換気櫓が印象的、世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産。

■英ちゃんへの道
英ちゃんの道は『松代ー富岡』のみならず、故郷松代に設立された製糸場・六工社から横浜港へ、さらにイギリス、フランス、アメリカへと続く道であり、
古代中国から現代まで連綿と続く絹産業そのものへ通じる道でもある。

■横川(坂本宿)前泊からの碓氷越え
横川ー軽井沢間の碓氷峠だが、公共交通はJRバスのみで始発は8:10という遅さ。このまましなの鉄道に乗り継げば屋代に10:00、松代に11:00=松代滞空時間2時間。。
やはりバスに頼らずチャリで碓氷越えるか〜

そして横川駅近くの屋根付きベンチで野宿する(;'∀')
平成9年まではJR在来線が碓氷を越え、特急も昼夜行き交っていたが今や写真の有様である。終電の横川駅下車は4人。。
もっとも横軽が活きていた時代も、横川駅下車は多くなかったのかもしれないが、少なくとも夜行特急の乗客は停車時間を利用して釜飯を買い賑わっていた。

■前泊でハイ (;'∀')
横浜駅のポケットシウマイは笑いましたが高崎線は意外と混んでおり、車内で食べるチャンスを失うw
自転車レースでの車中泊は数回体験しましたが、野宿は初。写真撮影を楽しんだ後、駅前の屋根付きベンチで就寝します。蚊もなくいい月が出ています(^^
深夜は少し寒くなり輪行袋を掛け布団にして熟睡 ('◇')ゞ
■碓氷の雨
朝4時。何ということでしょう、碓氷峠は雨に包まれています。夕方に台風上陸予報とはいえ、この時点で碓氷越えは諦めです(-_-;)

■信州断念、上武サイクリングへ
高崎から深谷へ漕いで渋沢栄一の生家でも見るかー。。と漕ぎ始めたが
転んでも起きる、、ではなく転んでも只では起きない、、精神がメラメラと。そういえばこの辺に”絹産業の世界遺産”があるではないか!!と思い出し、一気に巡りましたね。こういう平坦な都市部は訪問する機会が少ないですから!!
前泊のアドバンテージを生かし台風上陸前にぶじに帰宅。お腹いっぱいです。

星月夜(ほしづきよ・ほしづくよ)=秋

 良月や碓氷の裾を草枕  ほの香
 初月にかむるシルクのヴェールかな  ほの香
 星月夜秋蚕の里を照らしけり  ほの香
 星月夜遠き日の香を仮の宿  ほの香
 輪行の長く短き宵の月  ほの香
 名月や今や碓氷もつひの駅  ほの香
 星月夜駅舎の猫は目を醒まし  ほの香
 逢ひに行く碓氷の関の大銀河  ほの香
 野分だつ煉瓦倉庫のハイビジョン  ほの香
 とみおかのお英おりひめおみなへし  ほの香


関連する記録
蚕飼の灯・守る(マイペース伊丹さんのお手伝い) ★チャリレコ(富岡市妙義町養蚕農家巡りー磯部温泉) 2019年06月02日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1878959.html
GW終りはトップオブザワールド チャリレコ ★横川(碓氷峠)軽井沢ー小諸ー佐久盆地ー小海 2019年05月06日(月)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1838113.html
雨を避け ゆるふわ西毛(さいもう)へ!! チャリ&鉄レコ★安中ー横川ーメガネ橋ー磯部温泉 2019年04月14日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1793972.html
静岡出の一等工女・今井おけいちゃんを追って チャリレコ★松井田ー碓氷製糸ー富岡市立図書館 2019年04月07日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1785469.html
Myカイコガはお留守番('∀') 紅葉の新碓氷川橋梁と富岡散歩 ★チャリレコ(横川ーアプトの道ー妙義町ー富岡製糸場ー高崎) 2018年10月28日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1631912.html
お蚕萌え!! 英ちゃんの遊んだ一ノ宮神社へ チャリレコ★養蚕農家と一ノ宮貫前神社ー富岡製糸場 2018年10月14日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1614328.html
信州松代に英ちゃんの風が吹いた ★横川駅(坂本宿)から碓氷を越えて再度輪行( ・∀・) 2018年06月24日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1507362.html
英ちゃんの歩いた富岡の道へ ★横川駅(坂本宿)から富岡製糸場〜富岡市立図書館〜高崎駅 2018年06月03日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1487090.html
【自転車パスハン】★旧中山道は横田英ちゃんと共にあった(`・ω・´)ゞ (坂本宿ー旧中山道ー旧碓氷峠ー旧軽井沢ー軽井沢ー碓氷峠ー坂本宿) 2018年04月29日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1442431.html
信越線廃線区間・新碓氷川橋梁 (σ・∀・)σゲッツ!! 碓氷を越えて千曲川!? ★鉄plusチャリレコ(横川ー碓氷峠ー旧碓氷峠ー旧軽ー佐久ー小海) 2018年04月22日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1435954.html
俺のシルクロードはカレーに紅葉 チャリレコ★横川ー碓氷峠・旧碓氷峠ー軽井沢ー横川ー富岡ー高崎 2017年11月05日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1304836.html
俺のシルクロードにえいちゃん(横田英)を訪ねて チャリレコ★横川ー碓氷峠ー軽井沢・小諸・上田・松代 2017年09月24日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1267322.html
チャリレコ 碓氷峠に横田英(よこたえい)を訪ねて ★横川駅ー碓氷峠ー軽井沢ー野辺山ー清里ー日野春駅 2017年09月10日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1255054.html
俺のシルクロードは共にあった★ 利根川水運・中山道ルート 横川(碓氷峠)ー軽井沢ー富岡製糸場ー高崎 2017年07月23日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1205491.html
訪問者数:86人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ