また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2017437 全員に公開 ハイキング富士・御坂

御坂山塊縦走(笹子駅〜御坂山〜黒岳〜鬼ヶ岳〜西湖いやしの里)

日程 2019年09月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:笹子駅(JR東日本)
帰路:河口湖駅(富士急)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間4分
休憩
51分
合計
9時間55分
S笹子駅06:2006:39追分バス停06:46奥野稲村神社06:4907:00プチ鉄塔07:26送電線鉄塔08:27大沢山(女坂山)08:3008:37女坂峠08:48女坂峠分岐09:25八丁山分岐09:28八丁山09:2909:42八丁峠09:4410:09御坂峠10:34御坂山10:4211:05(旧)御坂峠11:43黒岳11:4611:48黒岳展望台11:5211:54黒岳11:5812:06すずらん峠12:17破風山12:27新道峠12:47中藤山12:5213:20不逢山13:26大石峠13:2713:45金堀山14:16節刀ヶ岳分岐14:19節刀ヶ岳14:2114:23節刀ヶ岳分岐14:31金山14:3414:53鬼ヶ岳15:0515:13雪頭ヶ岳16:00東入川砂防堤16:14西湖いやしの里根場16:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

26年ぶりの笹子駅。
まずは大沢山へ。
2019年09月14日 06:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
26年ぶりの笹子駅。
まずは大沢山へ。
2
甲州街道を西に進む。
途中に味のある笠懸地蔵様。
2019年09月14日 06:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲州街道を西に進む。
途中に味のある笠懸地蔵様。
さらに10分、追分バス停先を左折。
ここでいきなり道標が現れる。
2019年09月14日 06:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに10分、追分バス停先を左折。
ここでいきなり道標が現れる。
するとすぐに二又。
左が尾根コース、右が沢コース。
地図を見ると逆のようだが、沢コースは尾根をトンネルでくぐるのだ。
尾根好きの自分は左折して尾根コースへ。
2019年09月14日 06:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
するとすぐに二又。
左が尾根コース、右が沢コース。
地図を見ると逆のようだが、沢コースは尾根をトンネルでくぐるのだ。
尾根好きの自分は左折して尾根コースへ。
登山口の稲村神社。
立派な神社だ。
登山口を示す道標等はない。
2019年09月14日 06:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の稲村神社。
立派な神社だ。
登山口を示す道標等はない。
2
安全登山を祈願した後、神社の右側から尾根に取り付く。
案内は一切ない。
2019年09月14日 06:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全登山を祈願した後、神社の右側から尾根に取り付く。
案内は一切ない。
私製の道標があったが、字が消えていて読めない。

2019年09月14日 06:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私製の道標があったが、字が消えていて読めない。

1
数分登ると立派な登山道。
手入れもされている。
2019年09月14日 06:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数分登ると立派な登山道。
手入れもされている。
アカマツが集中。
2019年09月14日 07:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカマツが集中。
P899で平らになり、一息つく。
2019年09月14日 07:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P899で平らになり、一息つく。
歩きやすい尾根を上る。
陽の光が差し込むとうれしい。
2019年09月14日 07:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根を上る。
陽の光が差し込むとうれしい。
1
釈迦が岳と思われる。
3か月前に発見してから気になる存在。
そのうち行きたい。
2019年09月14日 07:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦が岳と思われる。
3か月前に発見してから気になる存在。
そのうち行きたい。
巨大な鉄塔。
うっすらガスのかかる本社ヶ丸方面がよく見えた。
2019年09月14日 07:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な鉄塔。
うっすらガスのかかる本社ヶ丸方面がよく見えた。
今日は長丁場。
シャリバテは最悪なので早め早めのエナジーチャージ。
2019年09月14日 08:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は長丁場。
シャリバテは最悪なので早め早めのエナジーチャージ。
2
大沢山分岐に到着。
今日山に入って初めての道標。
ここから破線コースに入るのに、実線コースに道跡不明瞭って…
実際、不明瞭ではなかったし…
2019年09月14日 08:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢山分岐に到着。
今日山に入って初めての道標。
ここから破線コースに入るのに、実線コースに道跡不明瞭って…
実際、不明瞭ではなかったし…
1
女坂峠。
大沢山の分岐から格段に風通しがよくなり、汗で濡れたシャツが冷たい。
2019年09月14日 08:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂峠。
大沢山の分岐から格段に風通しがよくなり、汗で濡れたシャツが冷たい。
女坂峠からすぐの登りは急傾斜。
逆コースから下る時は要注意。
2019年09月14日 08:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂峠からすぐの登りは急傾斜。
逆コースから下る時は要注意。
女坂峠分岐。
2時間前に分かれた沢コースから鉄塔巡視路を通ってここに来れるようだ。
2019年09月14日 08:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂峠分岐。
2時間前に分かれた沢コースから鉄塔巡視路を通ってここに来れるようだ。
2
南アルプスが見えた。
南アルプス方面はすっきり好天。
午後になっても南アルプスは見えていた。
2019年09月14日 08:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが見えた。
南アルプス方面はすっきり好天。
午後になっても南アルプスは見えていた。
4
3倍とデジタルズームでは何の施設かわからん。
2019年09月14日 09:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3倍とデジタルズームでは何の施設かわからん。
八丁山分岐。
御坂山、黒岳のあるメインの尾根にやっと乗った!
この尾根をひたすら西に進むのだ。
2019年09月14日 09:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁山分岐。
御坂山、黒岳のあるメインの尾根にやっと乗った!
この尾根をひたすら西に進むのだ。
2
八丁峠。
八丁山は知らない間に通り過ぎてしまった。orz
2019年09月14日 09:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠。
八丁山は知らない間に通り過ぎてしまった。orz
富士山は雲に隠れてしまっている。
2019年09月14日 09:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲に隠れてしまっている。
これから歩く尾根尾根。
奥の方、雲がかかっているなあ…
2019年09月14日 09:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く尾根尾根。
奥の方、雲がかかっているなあ…
たぶん釈迦が岳。
奥に南アルプス。
2019年09月14日 09:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん釈迦が岳。
奥に南アルプス。
いい雰囲気の尾根。
2019年09月14日 10:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気の尾根。
露岩もあるでよ。
2019年09月14日 10:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩もあるでよ。
立派な木。
ブナ?
2019年09月14日 10:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な木。
ブナ?
1
無人の御坂山山頂に到着。
笹子駅から4時間強、まだ誰にも会っていない。
2019年09月14日 10:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無人の御坂山山頂に到着。
笹子駅から4時間強、まだ誰にも会っていない。
巨樹ツインズも雰囲気あった。
2019年09月14日 10:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨樹ツインズも雰囲気あった。
4
ずっと雲のかかっていた富士山山頂がやっと姿を表す。
けれど見えたのはこの一瞬だけ。
2019年09月14日 10:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと雲のかかっていた富士山山頂がやっと姿を表す。
けれど見えたのはこの一瞬だけ。
3
御坂峠。
明るく開けている場所で休憩にぴったり。
御坂茶屋の廃墟あり。
2019年09月14日 11:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂峠。
明るく開けている場所で休憩にぴったり。
御坂茶屋の廃墟あり。
岩場あり。
手を使えば楽勝。
2019年09月14日 11:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場あり。
手を使えば楽勝。
1
黒岳山頂に到着!
それなりに広いが木に覆われているので、休憩するなら徒歩2〜3分の展望台がいいかと…
2019年09月14日 11:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳山頂に到着!
それなりに広いが木に覆われているので、休憩するなら徒歩2〜3分の展望台がいいかと…
1
どんべい峠、気になる。
2019年09月14日 11:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんべい峠、気になる。
歩いて2分の展望台。
わかってはいたが富士山は雲の中…
ここには5〜6名の人が休憩していた。
2019年09月14日 11:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて2分の展望台。
わかってはいたが富士山は雲の中…
ここには5〜6名の人が休憩していた。
山頂に戻る。
茶店でもあったのかな。
2019年09月14日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に戻る。
茶店でもあったのかな。
1
道中、マルバタケブキが点在。
枯れかけているが派手なのでいいアクセントになる。
2019年09月14日 12:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、マルバタケブキが点在。
枯れかけているが派手なのでいいアクセントになる。
3
破風山はほぼ平らな通り道にある。
即通過。
2019年09月14日 12:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風山はほぼ平らな通り道にある。
即通過。
手前の山はともかく、その向こうの山塊までいくのか?
予定だとまだ3時間以上歩くのでそうなんだろうなあ…
2019年09月14日 12:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の山はともかく、その向こうの山塊までいくのか?
予定だとまだ3時間以上歩くのでそうなんだろうなあ…
1
こんなのがあった W
ぐらぐらするし、実用性に乏しい。
2019年09月14日 12:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなのがあった W
ぐらぐらするし、実用性に乏しい。
せっかくなので富士山の方に向けてきた。
ガスガスなので自撮りせず。
2019年09月14日 12:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので富士山の方に向けてきた。
ガスガスなので自撮りせず。
中藤山。
通り道の山頂だが、疲れたのでしゃがんで休む。
どうせだれも来ないしね。
2019年09月14日 12:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中藤山。
通り道の山頂だが、疲れたのでしゃがんで休む。
どうせだれも来ないしね。
ときどき視界が開けるも、富士山は雲の中。
2019年09月14日 13:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき視界が開けるも、富士山は雲の中。
1
自分が進む方向はガスガス。
2019年09月14日 13:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が進む方向はガスガス。
大石峠。
ここも気持ちよかった。
晴れていれば富士山も見れるので休憩に良い。
2019年09月14日 13:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石峠。
ここも気持ちよかった。
晴れていれば富士山も見れるので休憩に良い。
1
金堀山。
なんて書いてあるのかわからなかった。
2019年09月14日 13:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金堀山。
なんて書いてあるのかわからなかった。
卵ボーロ。
2019年09月14日 14:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
卵ボーロ。
2
節刀ヶ岳は分岐からピストン。
この岩々の道は結構トリッキー。
2019年09月14日 14:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
節刀ヶ岳は分岐からピストン。
この岩々の道は結構トリッキー。
節刀ヶ岳。
1736m表示に驚く。
また1700m台に戻ったのか?
2019年09月14日 14:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
節刀ヶ岳。
1736m表示に驚く。
また1700m台に戻ったのか?
2
分岐に戻り金山へ向かう。
2019年09月14日 14:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻り金山へ向かう。
新鮮な倒木。
先週の台風の仕業だろう。
2019年09月14日 14:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新鮮な倒木。
先週の台風の仕業だろう。
金山山頂。
はじめ十二ヶ岳かと思った。
2019年09月14日 14:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山山頂。
はじめ十二ヶ岳かと思った。
1
そして、どこかで見たような道を上ると…
2019年09月14日 14:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、どこかで見たような道を上ると…
本日のラスボス鬼ヶ岳に到着。
霧に覆われていたが、しばらくすると頭上には青空が…
2019年09月14日 14:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のラスボス鬼ヶ岳に到着。
霧に覆われていたが、しばらくすると頭上には青空が…
1
ブロッケン現象ができそうな条件だったが、角度が合わなかった。
根場民宿街に下山します。
2019年09月14日 14:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象ができそうな条件だったが、角度が合わなかった。
根場民宿街に下山します。
1
鬼ヶ岳を下るといきなりの鉄梯子。
2019年09月14日 15:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳を下るといきなりの鉄梯子。
1
急なダウンアップで雪頭ヶ岳。
ここが最後のピークだった。
2019年09月14日 15:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なダウンアップで雪頭ヶ岳。
ここが最後のピークだった。
1
ここの下りも要注意。
荷重はかけないが、ロープを持つと心理的に楽。
2019年09月14日 15:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの下りも要注意。
荷重はかけないが、ロープを持つと心理的に楽。
着地地点が見えてきた。
根場民宿村。
2019年09月14日 15:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着地地点が見えてきた。
根場民宿村。
ブナ原生林を通過。
2019年09月14日 15:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ原生林を通過。
この花も目立っていた。
2019年09月14日 15:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花も目立っていた。
5
尾根から外れて沢を下る。
ここまで急斜面の下りで膝がやばい感じになったが、なんとか持った。
2019年09月14日 15:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から外れて沢を下る。
ここまで急斜面の下りで膝がやばい感じになったが、なんとか持った。
この標識が現れると登山口は近い。
2019年09月14日 15:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識が現れると登山口は近い。
堰堤を渡る。
2019年09月14日 15:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を渡る。
無事下山。
オートキャンプ場は盛り上がっていた。
2019年09月14日 16:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
オートキャンプ場は盛り上がっていた。
1
いやしの里の入り口に到着。
茅葺き民家を移築した施設。
2019年09月14日 16:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやしの里の入り口に到着。
茅葺き民家を移築した施設。
16:30閉園なので中には入らず、バスの時間まで暇をつぶす。
2019年09月14日 16:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:30閉園なので中には入らず、バスの時間まで暇をつぶす。
1
おもしろそうだ。
早い時間に下山してここで遊ぶのもいいな。
受付前のベンチで休んでいたら、20年近く音信のなかった元同僚と奇跡の再会。
クルマで河口湖駅まで送ってもらう。
2019年09月14日 16:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おもしろそうだ。
早い時間に下山してここで遊ぶのもいいな。
受付前のベンチで休んでいたら、20年近く音信のなかった元同僚と奇跡の再会。
クルマで河口湖駅まで送ってもらう。
1
撮影機材:

感想/記録
by utaki

3か月前に御坂山塊のヘリを経由して三ツ峠山を歩いたとき、黒岳のある尾根が気になった。

できるだけ長く歩けるよう、ヤマプラで×0.7で予定を立てた。
ホントは王岳まで歩いて精進湖か本栖湖に着地したかったが、自分のスピードでは日没前の下山は無理なのでこれが限界である。

左手に河口湖と富士山を望めるコースだが、富士山にはずっと雲がかかっていた。
おかげで歩くことに集中できたかもしれない。
それでも、やはり富士山がしっかり拝めるときに歩きたいものだ。

20km超を歩くのは3ヶ月ぶりだったが、予定通り歩けたのでそこはよかった。
訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ