また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2020444 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

烏帽子岳・船窪岳 七倉周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年09月15日(日) [日帰り]
メンバー
 o36
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉の無料駐車場は満車
邪魔にならないように路駐しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間24分
休憩
1時間20分
合計
10時間44分
S七倉山荘03:0503:07七倉登山口03:57高瀬ダム濁沢登山口03:5804:07高瀬ダム 天場04:21ブナ立尾根取付04:2604:46権太落し04:4905:37三角点05:4206:16烏帽子小屋06:1706:28前烏帽子岳06:34烏帽子岳山頂分岐06:4106:45烏帽子岳06:5907:04烏帽子岳山頂分岐07:1207:32烏帽子田圃07:3407:51南沢岳07:5208:43不動岳08:5110:14船窪第2ピーク10:1910:57船窪岳10:5911:03船窪乗越11:0511:30船窪天場11:3211:40七倉岳11:46船窪小屋11:4912:08天狗の庭12:0912:28鼻突八丁(八合目)12:3612:56岩小屋12:5713:19唐沢ノゾキ13:48七倉登山口13:4913:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高瀬ダムのダムサイトから濁沢を渡るまで暗いと分かりにくい箇所有
実際、踏み跡をついて行くと濁谷の上流へ向かってしまい戻ることに
ブナ立尾根から烏帽子岳はルートは明瞭
それ以降、船窪小屋まではハシゴ、ワイヤー、鎖、ロープでなかなか楽しめました。
その他周辺情報七倉温泉
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

七倉無料駐車場横のゲート
因みに駐車場は満車だったので邪魔にならないところに路駐しました。
2019年09月15日 03:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉無料駐車場横のゲート
因みに駐車場は満車だったので邪魔にならないところに路駐しました。
1
真っ暗なトンネル
2019年09月15日 03:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗なトンネル
電灯が付いているトンネルもある
とりあえず長い
2019年09月15日 03:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電灯が付いているトンネルもある
とりあえず長い
高瀬ダムの九十九折はショートカット
不動沢吊り橋
結構揺れる
2019年09月15日 04:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムの九十九折はショートカット
不動沢吊り橋
結構揺れる
濁沢にかかっている
丸太二本に板が打ちつけてある橋
中途半端に高さがありちょっと怖い
2019年09月15日 04:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濁沢にかかっている
丸太二本に板が打ちつけてある橋
中途半端に高さがありちょっと怖い
ブナ立尾根登山口
北ア三大急登らしい
2019年09月15日 04:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ立尾根登山口
北ア三大急登らしい
1
朝が来た
唐沢岳
2019年09月15日 05:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝が来た
唐沢岳
野口五郎方面
2019年09月15日 06:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎方面
今から向かう船窪方面に雲海
2019年09月15日 06:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から向かう船窪方面に雲海
2
烏帽子小屋
2019年09月15日 06:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋
ニセ烏帽子岳
2019年09月15日 06:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子岳
赤牛岳、読売新道
2019年09月15日 06:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳、読売新道
ニセ烏帽子岳からの
烏帽子岳
2019年09月15日 06:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子岳からの
烏帽子岳
最高だなー
2019年09月15日 06:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高だなー
尖っていて素敵
2019年09月15日 06:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尖っていて素敵
3
烏帽子岳最上部
2019年09月15日 06:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳最上部
1
富山の百山・200名山
2019年09月15日 06:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山の百山・200名山
3
八橋なんか食べたりして
2019年09月15日 07:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八橋なんか食べたりして
1
南沢岳へ向かう
池の横でしばし名古屋の御夫婦と談笑
2019年09月15日 07:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢岳へ向かう
池の横でしばし名古屋の御夫婦と談笑
振り返る烏帽子岳
こっちから見ると尖っていない
2019年09月15日 07:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る烏帽子岳
こっちから見ると尖っていない
1
赤牛岳、奥は薬師
2019年09月15日 07:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳、奥は薬師
南沢岳への登り
2019年09月15日 07:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢岳への登り
面白い形の岩が多い
サメみたい
2019年09月15日 07:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い形の岩が多い
サメみたい
2
いい感じの稜線歩き
誰もいない
2019年09月15日 07:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの稜線歩き
誰もいない
1
針ノ木岳、蓮華岳
2019年09月15日 07:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳、蓮華岳
2
唐沢岳と高瀬ダム
2019年09月15日 07:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳と高瀬ダム
振り返ると槍ヶ岳
2019年09月15日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると槍ヶ岳
トドみたい
2019年09月15日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トドみたい
1
黒部湖と立山方面
2019年09月15日 09:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖と立山方面
1
なかなか
ザレザレ
2019年09月15日 09:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか
ザレザレ
樹林帯は風が無く暑い
2019年09月15日 10:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯は風が無く暑い
船窪岳第二ピーク
2019年09月15日 10:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪岳第二ピーク
落ちると助からない
2019年09月15日 10:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちると助からない
地盤がもろい
2019年09月15日 10:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地盤がもろい
落ちるなら右側
2019年09月15日 10:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちるなら右側
1
ここからの最後の登り返しがきつかった
登り返しの連続でヘロヘロ
2019年09月15日 11:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの最後の登り返しがきつかった
登り返しの連続でヘロヘロ
ようやく船窪小屋
一休みしていると小屋のおかあさんが
熱いお茶をいれてくれました
ありがとうございました。
2019年09月15日 11:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく船窪小屋
一休みしていると小屋のおかあさんが
熱いお茶をいれてくれました
ありがとうございました。
1
後は下るだけ
2019年09月15日 11:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は下るだけ
ここから鼻突八丁とかいう急坂
2019年09月15日 12:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから鼻突八丁とかいう急坂
ゲート到着
2019年09月15日 13:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート到着
駐車場は満車
2019年09月15日 13:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は満車

感想/記録
by o36

連休中なのでメジャーな場所を避けて人があまりいなさそうな烏帽子岳、船窪周回としました。
ただ、七倉は裏銀座への起点なので駐車場は満車でした
烏帽子岳は尖がっていて素晴らしくかっこよかった
登山道は鎖、ワイヤー、ロープ、ハシゴ満載でなかなか楽しかったです
あまり調べずに向かったけど思った以上にピークがいくつもありアップダウンが多くなかなかタフなコースでした
水分は3.2L持参しましたが全て無くなりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:605人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 急登 ザレ ブナ トンネル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ