また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2025344 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

船窪テント泊・不動岳・烏帽子岳周回 雷鳥とも出会った(^^♪

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年09月14日(土) 〜 2019年09月15日(日)
メンバー
天候初日 終日快晴
二日目 晴れ時々霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉山荘前の登山者駐車場を利用

満車状態でしたが運良く良いところに停められました(^^♪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間17分
休憩
28分
合計
3時間45分
S七倉登山口10:0310:52唐沢ノゾキ11:26岩小屋12:04鼻突八丁(八合目)12:1212:46天狗の庭12:4713:16船窪小屋13:3413:41七倉岳13:4213:48船窪天場
2日目
山行
7時間16分
休憩
46分
合計
8時間2分
船窪天場06:1806:35船窪乗越06:45船窪岳06:4907:37船窪第2ピーク07:3809:35不動岳09:5010:38南沢岳10:56烏帽子田圃10:5711:18烏帽子岳山頂分岐11:1911:37烏帽子岳11:4711:56烏帽子岳山頂分岐11:5712:08前烏帽子岳12:17烏帽子小屋12:2512:59三角点13:0013:42権太落し14:01ブナ立尾根取付14:0514:17高瀬ダム 天場14:20高瀬ダムトンネル手前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSデータの「ゴール地点」は高瀬ダムトンネル手前ですが、その後七倉荘まで約5.5kmを歩き、15時40分に下山。
トンネルが多いためGPSが作動せず掲載していません。
コース状況/
危険箇所等
 七倉山荘登山道入り口から天狗の庭まで
急登が続きます。よく整備された登山道ですが、体力の無い方は時間がかかってしまうかもしれません。

 天狗の庭から船窪小屋まで
森林限界を超えて視界が良くなり、傾斜も緩くなるため天気が良ければ楽しく登れそうです。

 船窪小屋から烏帽子小屋まで。
結構急傾斜のアップダウンが続きます。船窪乗越から天狗岳までの一部は片側掛けのところもあり滑落は許されません。いろいろなバリエーションの登山道を楽しめますが、体力の無い方には思ったよりも時間がかかってしまうかもしれません。
すれ違う方も、「きつい」という意見と「思ったよりきつくなかった」の感想がありました。
 
 烏帽子小屋から高瀬ダムまで。
急傾斜のくだり。ここも体力のある方はサクサク下れるが、そうでない方は苦戦するかもしれません。
 
 高瀬ダムから七倉山荘まで。
トンネルが多い舗装道路。平日はダンプカーの往来があります。タクシーを使う方が多いようです。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ
備考 シュラフを忘れて寒かった(笑)

写真

七倉山荘前の駐車場
満車状態でした。
良いところに停められてラッキーでした(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山荘前の駐車場
満車状態でした。
良いところに停められてラッキーでした(^^♪
登山届を提出。トイレ、水道があります。
山荘があるので泊まれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届を提出。トイレ、水道があります。
山荘があるので泊まれます。
1/10単位で目安がありますのでありがたいです。
基本急登ですが、効率が良く標高を稼ぐことができました(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1/10単位で目安がありますのでありがたいです。
基本急登ですが、効率が良く標高を稼ぐことができました(^^♪
よく整備された登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された登山道
もうすぐ森林限界突破
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ森林限界突破
この辺りから傾斜が緩くなって視界が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから傾斜が緩くなって視界が広がります。
1
天狗の庭
七倉湖が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭
七倉湖が見えます。
ハイマツの中の登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの中の登山道
1
船窪小屋に到着
ベンチでパンを食べてのんびり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪小屋に到着
ベンチでパンを食べてのんびり
離れたテント場へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離れたテント場へ
テント場から5分ほど下った水場へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から5分ほど下った水場へ
冷たい水がたっぷり。
数年前、小屋開けのボランティアをしたとき水場の整備もしました。斜面を掘って水脈を探して樋を差し込んで・・・
3人がかりで3時間ほどかかる作業です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい水がたっぷり。
数年前、小屋開けのボランティアをしたとき水場の整備もしました。斜面を掘って水脈を探して樋を差し込んで・・・
3人がかりで3時間ほどかかる作業です。
水場の下は深い谷。
明るいうちに水を汲みましょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の下は深い谷。
明るいうちに水を汲みましょう!
谷に流れていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に流れていきます
テント場からは槍ヶ岳が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場からは槍ヶ岳が見えます。
1
テント場も満杯状態

親不知から二週間のロング縦走中のふじもんさんと話が弾みました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場も満杯状態

親不知から二週間のロング縦走中のふじもんさんと話が弾みました!
夜は満月
二日目朝 
雲海です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は満月
二日目朝 
雲海です
1
テント場の出立はビリ。
いつもながら遅い行動(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場の出立はビリ。
いつもながら遅い行動(笑)
船窪乗越経由で不動岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪乗越経由で不動岳へ
雲海に浮かぶ槍ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ槍ヶ岳
不動・烏帽子岳方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動・烏帽子岳方面へ
左側が崩れている登山道。
足場がしっかりしているため安心感がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が崩れている登山道。
足場がしっかりしているため安心感がありました。
左側が崖
滑落は許されません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が崖
滑落は許されません
不動岳へ登り。
アップダウンの傾斜がいちいちきついです(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳へ登り。
アップダウンの傾斜がいちいちきついです(^^;
不動岳が近づいてきた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳が近づいてきた!
岩場をよじ登って・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場をよじ登って・・・
もうすぐ山頂(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂(^^♪
振り返って

不動岳からのくだり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って

不動岳からのくだり
砂砂の登山道を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂砂の登山道を登ります
美味しそう(というか美味しかった)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそう(というか美味しかった)
クロマメもありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロマメもありました
烏帽子岳手前の池か池塘か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳手前の池か池塘か?
分岐から折り返すように烏帽子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から折り返すように烏帽子岳
時折霧が晴れて視界が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折霧が晴れて視界が広がります。
烏帽子岳分岐から烏帽子小屋へ
燕岳付近と雰囲気が似ています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳分岐から烏帽子小屋へ
燕岳付近と雰囲気が似ています。
足元が白くなっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元が白くなっていました。
1
羽ばたいてくれました(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽ばたいてくれました(^^♪
2
烏帽子小屋で一休み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋で一休み
高瀬ダム方面へ下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム方面へ下山
急な下りをサクサク下って順調に標高を下げます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りをサクサク下って順調に標高を下げます。
高瀬ダム登山口に下山。
水を補給します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム登山口に下山。
水を補給します。
白い砂にエメラルドグリーンのダム湖
不思議な光景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い砂にエメラルドグリーンのダム湖
不思議な光景
つり橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋を渡ります。
トンネルを通過して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを通過して
タクシーを使う方が多いようですが歩いて七倉ダムへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タクシーを使う方が多いようですが歩いて七倉ダムへ
トンネルをいくつも抜けます。
休日はダンプがいないので少し安心
一時間ちょっとで七倉荘へ。
無事に周回しました(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルをいくつも抜けます。
休日はダンプがいないので少し安心
一時間ちょっとで七倉荘へ。
無事に周回しました(^^♪

感想/記録

今年初めてのテント泊
晴天の下、船窪小屋のテント場に泊まりました。

二日目は初めての不動岳〜烏帽子岳。
アップダウンが多くて結構疲れました。

烏帽子小屋から高瀬ダムに降り、その勢いで舗装道路を七倉荘まで歩いて無事周回!
楽しいテント泊旅行でした(^^♪
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:440人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 1694
2019/9/19 19:42
 船窪のテン場ではお世話になりました♪♪
emuclubさん、rikka-rikkaさん、こんばんは〜
お会いしたのがつい昨日の事のように思います
お陰様で順調に常念小屋まで来ました。
テントポールが折れてしまって、
今日は贅沢にも小屋泊です
またどこかでお会いできたらいいですね
登録日: 2009/9/28
投稿数: 39
2019/9/21 8:50
 Re: 船窪のテン場ではお世話になりました♪♪
fujimonさん、ロングの山行お疲れ様です!
念願の大天井岳付近の稜線も楽しまれたことと思います。
テントポールの件、残念ですがラストの数日お楽しみください。
ヤマレコの記事を楽しみにしております

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ