また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2057752 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地〜奥穂高〜涸沢カール周回&紅葉ハイク

日程 2019年10月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
沢渡から上高地までタクシー
定額4200円です。(消費税増税以降も値上げなし)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

今日は上高地に来てみました。
上高地は十数回来ているのだが、何故か奥穂高は登ってなかったので、今日は岳沢ルートで登ることに。
ついでに涸沢の紅葉を楽しむ豪華な計画です。
朝は放射冷却でけっこう寒いです。
2019年10月10日 06:06撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は上高地に来てみました。
上高地は十数回来ているのだが、何故か奥穂高は登ってなかったので、今日は岳沢ルートで登ることに。
ついでに涸沢の紅葉を楽しむ豪華な計画です。
朝は放射冷却でけっこう寒いです。
2
上高地の食堂は朝5時30分から営業しているので、こちらで朝食をとる事に。
都会よりも営業時間が早いです。朝寒かった(ついでに眠かった)こともあり、ついついこちらでまったりしてしまい、6時出発の計画が20分遅れとなってしまいました。(^^;
まぁタクシーなら釜トンネルが19時閉鎖なのでぎりぎり18時45分までは大丈夫だそうでですが(運転手談)これを逃すと上高地から脱出が困難になるので今日は時間的制約があります。
因みにバスだと17時が最終です。
2019年10月10日 06:06撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地の食堂は朝5時30分から営業しているので、こちらで朝食をとる事に。
都会よりも営業時間が早いです。朝寒かった(ついでに眠かった)こともあり、ついついこちらでまったりしてしまい、6時出発の計画が20分遅れとなってしまいました。(^^;
まぁタクシーなら釜トンネルが19時閉鎖なのでぎりぎり18時45分までは大丈夫だそうでですが(運転手談)これを逃すと上高地から脱出が困難になるので今日は時間的制約があります。
因みにバスだと17時が最終です。
2
最悪タクシーがあるとは言っても、ぎりぎりは明日も会社だし心臓に悪いので、なる早で準備して出発することにします。
朝早いので空が白く見えるが、実際は雲一つ無い好天。
しかも風が弱いようで登山日より。期待が高まります。
2019年10月10日 06:12撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最悪タクシーがあるとは言っても、ぎりぎりは明日も会社だし心臓に悪いので、なる早で準備して出発することにします。
朝早いので空が白く見えるが、実際は雲一つ無い好天。
しかも風が弱いようで登山日より。期待が高まります。
2
まずは河童橋を渡り、
2019年10月10日 06:22撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは河童橋を渡り、
1
遊歩道沿いから今日登る奥穂をながめつつ、
2019年10月10日 06:24撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道沿いから今日登る奥穂をながめつつ、
1
岳沢の登山口に向かいます。
この時間でも散歩している人結構多かった。
2019年10月10日 06:30撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢の登山口に向かいます。
この時間でも散歩している人結構多かった。
3
ここはいつ来ても沢水の透明感が高いです。
2019年10月10日 06:33撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはいつ来ても沢水の透明感が高いです。
2
やがて岳沢の登山口の標識が現れます。
2019年10月10日 06:33撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて岳沢の登山口の標識が現れます。
1
では遊歩道散策から登山開始〜
2019年10月10日 06:34撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では遊歩道散策から登山開始〜
1
岳沢までは10段階で現在地が表示されています。
2019年10月10日 06:44撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢までは10段階で現在地が表示されています。
1
夏だと風穴からけっこう涼しい風が来て涼むと気持ちよいです。
今日は寒いので不要だが。
ただ、放射冷却が無いせいか、不思議と河童橋あたりより寒くない。
2019年10月10日 07:06撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏だと風穴からけっこう涼しい風が来て涼むと気持ちよいです。
今日は寒いので不要だが。
ただ、放射冷却が無いせいか、不思議と河童橋あたりより寒くない。
1
やがて見晴らしが良い河原?にでます。
2019年10月10日 07:13撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて見晴らしが良い河原?にでます。
7
しばらく河原に沿って付けられた道を進みます。
2019年10月10日 07:41撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく河原に沿って付けられた道を進みます。
1
最後に河原を渡って。
2019年10月10日 08:02撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に河原を渡って。
1
岳沢小屋に着いた。
ここは収容人数が少ないので、泊る場合は予約が必要です。
2019年10月10日 08:07撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋に着いた。
ここは収容人数が少ないので、泊る場合は予約が必要です。
3
岳沢小屋の正面に焼岳と登ってきた上高地が見えます。
2019年10月10日 08:14撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋の正面に焼岳と登ってきた上高地が見えます。
2
しばし休憩し、奥穂の登山道に進みます。
2019年10月10日 08:11撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし休憩し、奥穂の登山道に進みます。
3
日が上がると今朝と一転してだんだん暖かくなってきました。
2019年10月10日 08:18撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が上がると今朝と一転してだんだん暖かくなってきました。
4
このあたり、ななかまどの紅葉はこれからと言った感じです。
2019年10月10日 08:20撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、ななかまどの紅葉はこれからと言った感じです。
1
山肌の紅葉も黄色が中心です。
これから赤くなるのかな?
今年は紅葉が遅れているとの話があったが、こう暖かいと紅葉する前に枯れてしまいそう。
2019年10月10日 08:38撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌の紅葉も黄色が中心です。
これから赤くなるのかな?
今年は紅葉が遅れているとの話があったが、こう暖かいと紅葉する前に枯れてしまいそう。
2
先ずは重太郎新道を紀美子平に向かって進みます。
この道大きい岩がごつごつしていて結構手ごわい。
2019年10月10日 08:41撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは重太郎新道を紀美子平に向かって進みます。
この道大きい岩がごつごつしていて結構手ごわい。
3
登るというよりは、よじ登ると言った感じ。
2019年10月10日 08:43撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るというよりは、よじ登ると言った感じ。
1
梯子もあるでよ。
2019年10月10日 08:44撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子もあるでよ。
2
三点支持で岩に突起に手足を掛けながら登ります。
自分にとってはプチクライミング。
2019年10月10日 08:55撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三点支持で岩に突起に手足を掛けながら登ります。
自分にとってはプチクライミング。
1
永遠にこのような岩場が続くのではと思われたときに、
2019年10月10日 09:00撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永遠にこのような岩場が続くのではと思われたときに、
2
見晴らしの良い場所に出ました。青空とのコントラストが素晴らしい。来てよかった。
そして直射日光が照りつけて暑い!とても10月とは思えない。
眠気もふっとびました。(^^)
2019年10月10日 09:28撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い場所に出ました。青空とのコントラストが素晴らしい。来てよかった。
そして直射日光が照りつけて暑い!とても10月とは思えない。
眠気もふっとびました。(^^)
4
ただ、見晴らしが良いだけで急登であることには変わりない。
2019年10月10日 09:43撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、見晴らしが良いだけで急登であることには変わりない。
2
この岩場の稜線を越えると、
2019年10月10日 09:50撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場の稜線を越えると、
2
ひょっこり紀美子平が現れた。奥穂も見えます。
2019年10月10日 10:19撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょっこり紀美子平が現れた。奥穂も見えます。
7
とりあえず、写真とってもらいました。
2019年10月10日 10:15撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、写真とってもらいました。
13
こちらは前穂。今日は時間的制約があるので(上高地から脱出できなかったら一大事)巻きます。
2019年10月10日 10:14撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは前穂。今日は時間的制約があるので(上高地から脱出できなかったら一大事)巻きます。
1
ここでもしばし休憩し、奥穂に向かう水平道を進みます。
ここから約200m位登る感じかな。
2019年10月10日 10:36撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもしばし休憩し、奥穂に向かう水平道を進みます。
ここから約200m位登る感じかな。
3
稜線から涸沢が見えました。
2019年10月10日 10:57撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から涸沢が見えました。
6
槍ヶ岳も見えます。
2019年10月10日 11:32撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も見えます。
4
だんだん奥穂が近くなって来ました。あと少し。
2019年10月10日 11:33撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん奥穂が近くなって来ました。あと少し。
2
これがジャンダルムか。真近でみると大迫力。
よく見ると登っている人がいます。
2019年10月10日 11:34撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがジャンダルムか。真近でみると大迫力。
よく見ると登っている人がいます。
6
これが馬の背か。自分は重太郎新道で精いっぱい。(^^;
2019年10月10日 11:36撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが馬の背か。自分は重太郎新道で精いっぱい。(^^;
2
ようやく念願の山頂に着きました!
重太郎新道はきつかった。おそらく二度と登ることは無いかと。(^^;
2019年10月10日 11:41撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく念願の山頂に着きました!
重太郎新道はきつかった。おそらく二度と登ることは無いかと。(^^;
10
山頂バックに写真とってもらいました。
2019年10月10日 11:42撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂バックに写真とってもらいました。
7
山頂の風景その1。背景に槍を入れて撮っていただきました。
替わりに私が撮って差し上げた写真はセンスなくてすいません。(^^;
2019年10月10日 11:48撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の風景その1。背景に槍を入れて撮っていただきました。
替わりに私が撮って差し上げた写真はセンスなくてすいません。(^^;
12
山頂の風景その2。笠ヶ岳。
2019年10月10日 11:51撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の風景その2。笠ヶ岳。
3
山頂の風景その3。蝶、常念方面。
2019年10月10日 11:53撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の風景その3。蝶、常念方面。
1
山頂の風景その4。ジャンに続く稜線。
いつか歩いてみたい。。。とは決して思いません。(^^;
2019年10月10日 11:54撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の風景その4。ジャンに続く稜線。
いつか歩いてみたい。。。とは決して思いません。(^^;
2
山頂は風も無く暖かで(暑いくらいだが)けっこう長居してしまったので、とっとと下山します。今日は時間的制約があるのだった。
2019年10月10日 11:51撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は風も無く暖かで(暑いくらいだが)けっこう長居してしまったので、とっとと下山します。今日は時間的制約があるのだった。
1
奥穂山荘に着いた。
2019年10月10日 12:19撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂山荘に着いた。
3
涸沢をながめつつ、
2019年10月10日 12:20撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢をながめつつ、
3
ウッドデッキで食事しながら休憩。
時間的制約があるのだが、あまりに気持ちよくて。
皆さん昼寝してました。
2019年10月10日 12:31撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウッドデッキで食事しながら休憩。
時間的制約があるのだが、あまりに気持ちよくて。
皆さん昼寝してました。
6
ではいい加減、下山を開始します。
ここからはもう登りは無いので気が楽です。
2019年10月10日 12:37撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではいい加減、下山を開始します。
ここからはもう登りは無いので気が楽です。
1
しかしこの考えは甘かった。
ザイテンを経由して下山するのだが、結構、ガレてて降り難い。
2019年10月10日 12:43撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしこの考えは甘かった。
ザイテンを経由して下山するのだが、結構、ガレてて降り難い。
3
短いですが鎖もあります。
2019年10月10日 12:54撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短いですが鎖もあります。
1
ザイテンが終われば涸沢ヒュッテが見えます。
この辺りから大分歩きやすくなります。
2019年10月10日 13:13撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテンが終われば涸沢ヒュッテが見えます。
この辺りから大分歩きやすくなります。
5
ななかまどの紅葉はこんな感じ。
黄色というか、茶色がまじっていて微妙な感じ。
2019年10月10日 13:19撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ななかまどの紅葉はこんな感じ。
黄色というか、茶色がまじっていて微妙な感じ。
10
真っ赤に紅葉している時を知っているだけに、やや残念。
2019年10月10日 13:20撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤に紅葉している時を知っているだけに、やや残念。
3
やがてななかまどの回廊を進みます。
2019年10月10日 13:25撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてななかまどの回廊を進みます。
6
振り帰るとこんな感じ。
2019年10月10日 13:27撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り帰るとこんな感じ。
14
これが一番赤かった。
肉眼だともっと赤かったように思うのだが。コンデジの性能の問題かな?
2019年10月10日 13:29撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが一番赤かった。
肉眼だともっと赤かったように思うのだが。コンデジの性能の問題かな?
4
涸沢テント村。
台風が近づいている関係か、まだ余裕があります。
2019年10月10日 13:42撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢テント村。
台風が近づいている関係か、まだ余裕があります。
3
涸沢全景。全体的に茶色っぽい黄色が目立つ気がする。日差しが明るすぎるのかもですが。
2019年10月10日 13:47撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢全景。全体的に茶色っぽい黄色が目立つ気がする。日差しが明るすぎるのかもですが。
7
下の方はもう少し赤かった。
上の方は紅葉が終わりかけなのかも知れないですね。
天候もあり、中々どんぴしゃの時に来るのは難しい。先週がピークだったのかな。
2019年10月10日 13:52撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方はもう少し赤かった。
上の方は紅葉が終わりかけなのかも知れないですね。
天候もあり、中々どんぴしゃの時に来るのは難しい。先週がピークだったのかな。
6
では紅葉眺めながら、下山を開始します。
確かに下の方が赤が目立つ。
2019年10月10日 13:51撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では紅葉眺めながら、下山を開始します。
確かに下の方が赤が目立つ。
4
屏風岩方面の紅葉はこんな感じ。
2019年10月10日 13:43撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩方面の紅葉はこんな感じ。
3
少し下ると青い葉っぱも目立つので、このあたりはこれからピークを迎えると思われます。
2019年10月10日 14:02撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ると青い葉っぱも目立つので、このあたりはこれからピークを迎えると思われます。
6
一気に下って、本谷橋。
2019年10月10日 14:25撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下って、本谷橋。
1
この辺りは、まだまだこれから。
2019年10月10日 14:36撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、まだまだこれから。
1
本谷橋を渡ると、
2019年10月10日 14:38撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋を渡ると、
1
横尾まで2.8km。下山が近づきます。
2019年10月10日 14:39撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾まで2.8km。下山が近づきます。
2
ここからごつごつした岩場は無くなり、かなり歩きやすくなります。
因みにこの時間もぞくぞくと登山客が登って来ます。さすが涸沢大人気。
2019年10月10日 14:46撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからごつごつした岩場は無くなり、かなり歩きやすくなります。
因みにこの時間もぞくぞくと登山客が登って来ます。さすが涸沢大人気。
1
横尾に着いた。とりあえず下山しました。
2019年10月10日 15:11撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾に着いた。とりあえず下山しました。
1
横尾も全くもって紅葉していない。
この辺り高度も低いので、あと2週間位先かな?
2019年10月10日 15:20撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾も全くもって紅葉していない。
この辺り高度も低いので、あと2週間位先かな?
1
横尾のテン場。
2019年10月10日 15:25撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾のテン場。
1
でもこれで終わりでは無い。
登山では無いが河童橋まで約10kmが残っている。
なる早で帰りたいのでジョグで進みます。
2019年10月10日 15:26撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもこれで終わりでは無い。
登山では無いが河童橋まで約10kmが残っている。
なる早で帰りたいのでジョグで進みます。
2
徳澤に着いた。
2019年10月10日 15:56撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳澤に着いた。
1
徳澤のテン場。まだまだ余裕あり。
2019年10月10日 15:57撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳澤のテン場。まだまだ余裕あり。
1
こちら徳澤の紅葉状況。まだまだこれから。
2019年10月10日 15:57撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら徳澤の紅葉状況。まだまだこれから。
2
明神についた。あと少し。
2019年10月10日 16:24撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神についた。あと少し。
3
明神を過ぎると、一般観光客が目立つようになります。
2019年10月10日 16:40撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神を過ぎると、一般観光客が目立つようになります。
1
小梨平のキャンプ場が見えたぞ。
2019年10月10日 16:45撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨平のキャンプ場が見えたぞ。
1
画伯も健在。
2019年10月10日 16:46撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画伯も健在。
1
河童橋が見えました。(^^)
2019年10月10日 16:49撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋が見えました。(^^)
1
上高地〜奥穂高〜涸沢カール周回完了!
今日は一日中好天に恵まれ、念願だった奥穂に登れたのと久しぶりに涸沢の紅葉も楽しめ、とても充実した一日でした。
涸沢の紅葉は何回見ても飽きないので、また機会があれば足を運びたいと思います。
2019年10月10日 16:55撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地〜奥穂高〜涸沢カール周回完了!
今日は一日中好天に恵まれ、念願だった奥穂に登れたのと久しぶりに涸沢の紅葉も楽しめ、とても充実した一日でした。
涸沢の紅葉は何回見ても飽きないので、また機会があれば足を運びたいと思います。
11
訪問者数:750人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ