また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2106387 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 富士・御坂

初冬の富士山〜馬返しから〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年11月12日(火) ~ 2019年11月13日(水)
メンバー
天候晴れ☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間0分
休憩
3分
合計
1時間3分
S富士山お休み処(大文司屋)(明大山荘)22:5223:01吉田口一合23:0223:27吉田口二合23:42吉田口三合23:4423:55吉田口四合大黒天
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
冬富士は日々状況が変わるので、それを見極めて準備しなければいけません。
その他周辺情報下山してから食べる吉田のうどんが最高です。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

ライブカメラを確認。
雪が薄くて、山頂直下は降った雪が全部吹き飛んだのが良く分かります。
雪が薄くて歩きやすいのか、カチカチの斜面で危ないのか、どっちだろうと若干不安な感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライブカメラを確認。
雪が薄くて、山頂直下は降った雪が全部吹き飛んだのが良く分かります。
雪が薄くて歩きやすいのか、カチカチの斜面で危ないのか、どっちだろうと若干不安な感じ。
1
冬富士ではお馴染みの馬返し。
「うっす、超眠いっす!!」
朝起きてから、昼休みに15分程お昼寝して、仕事終わりに馬返し直行して、即準備して出発。

これで遭難でもしようものなら世間から「死ね、うんこやろう」と大バッシングを受けて耐えきれなくなるので、しっかり気持ちを入れて、安全登山で行ってきます。

でも本当は、救助隊に迷惑かけたらいけない気持ちが一番強いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬富士ではお馴染みの馬返し。
「うっす、超眠いっす!!」
朝起きてから、昼休みに15分程お昼寝して、仕事終わりに馬返し直行して、即準備して出発。

これで遭難でもしようものなら世間から「死ね、うんこやろう」と大バッシングを受けて耐えきれなくなるので、しっかり気持ちを入れて、安全登山で行ってきます。

でも本当は、救助隊に迷惑かけたらいけない気持ちが一番強いです。
1
五合目辺りから雪が出現。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目辺りから雪が出現。
月明かりで真夜中でも明るいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月明かりで真夜中でも明るいです。
雲が消えて快晴の空に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が消えて快晴の空に。
先行者の足跡。
ただ、前日の足跡っぽいです。
山頂でテン泊でもしたのだろうか?
気になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者の足跡。
ただ、前日の足跡っぽいです。
山頂でテン泊でもしたのだろうか?
気になります。
1
真夜中の本八合目。
何やら下から誰か上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真夜中の本八合目。
何やら下から誰か上がってきました。
富士吉田の夜景🌉
僕は一度も三脚使ったことないので、いつも人間三脚。

何事にもブレずに生きてきたつもりですが、写真はブレてしまいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士吉田の夜景🌉
僕は一度も三脚使ったことないので、いつも人間三脚。

何事にもブレずに生きてきたつもりですが、写真はブレてしまいます。
1
九合目鳥居。
明るくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目鳥居。
明るくなってきました。
3
ちょいちょい吹き溜まりがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいちょい吹き溜まりがありました。
山頂直下まで来ると急に雪が硬くなる。
もう、10本爪以上のアイゼンないと厳しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下まで来ると急に雪が硬くなる。
もう、10本爪以上のアイゼンないと厳しいです。
2
急斜面だし慎重に歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面だし慎重に歩きます。
1
最後の道もガチガチに硬い。
降った雪が全部吹き飛んだ印象。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の道もガチガチに硬い。
降った雪が全部吹き飛んだ印象。
御来光、間に合いました。
山頂で見る日の出以外は御来光とは言わないのです!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光、間に合いました。
山頂で見る日の出以外は御来光とは言わないのです!!
5
山頂直下が焼け始める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下が焼け始める。
何となく、またこちらへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく、またこちらへ。
2
この狛犬、いつも惚れ惚れしてしまいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この狛犬、いつも惚れ惚れしてしまいます。
3
いつまでも見守って下さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも見守って下さい。
1
何時見てもカッコ良い!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時見てもカッコ良い!!
1
一礼して久須志神社へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一礼して久須志神社へ。
ストック&簡易アイゼン組の外人さん。
自分は怖くて無理ですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストック&簡易アイゼン組の外人さん。
自分は怖くて無理ですが…
1
久須志岳。
爆風で雪が全て吹き飛んだようです。
降雪から二日後の景色がこんなとは。
まあ、それを確信しながら来ましたが(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久須志岳。
爆風で雪が全て吹き飛んだようです。
降雪から二日後の景色がこんなとは。
まあ、それを確信しながら来ましたが(笑)
2
久須志岳のミニ富士を利用して、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久須志岳のミニ富士を利用して、
上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がってきました。
1
なんちゃってダイヤモンド富士🗻🌅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんちゃってダイヤモンド富士🗻🌅
2
白山岳へ。
こちらもハゲハゲな山肌で残念です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山岳へ。
こちらもハゲハゲな山肌で残念です。
1
白山岳から剣ヶ峰方向。
見事に雪が吹き飛ばされて山頂。
がっかりしまくりでしたが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山岳から剣ヶ峰方向。
見事に雪が吹き飛ばされて山頂。
がっかりしまくりでしたが、
1
影富士に救われました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影富士に救われました。
2
吉田大沢を覗くと、雲の切れ間が影富士みたいになっとるぞ!!🗻
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田大沢を覗くと、雲の切れ間が影富士みたいになっとるぞ!!🗻
左を覗くと影富士。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を覗くと影富士。
1
大沢崩れと影富士。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢崩れと影富士。
1
山頂で何かが生息中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で何かが生息中。
大沢崩れと枯れ始めの紅葉🍁🗻
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢崩れと枯れ始めの紅葉🍁🗻
もうすぐ剣ヶ峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ剣ヶ峰。
1
こちらは雪が溜まっていて美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは雪が溜まっていて美しい。
剣ヶ峰着。
後に外国人きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰着。
後に外国人きました。
1
日焼けし過ぎな方のお店のカツサンド。
ちょっとお高い朝食です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日焼けし過ぎな方のお店のカツサンド。
ちょっとお高い朝食です。
1
外人さんから写真を頼まれて、その後食べました。
あの外人さん、なんか違和感を感じ足元を見たら、アイゼンの爪がやけに少ない!!
真ん中に二本爪しかないように見えたが、二本爪アイゼンなんかあるのだろうか?
4本爪の見間違いかな〜?

それにしても、あり得ん足元。
そしてピッケルではなくストック。

普通に考えて下山無理じゃねと思いましたが、どうしたんでしょうね。外人さんって結構無謀なことを成し遂げるので、普通におりたのかな?!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外人さんから写真を頼まれて、その後食べました。
あの外人さん、なんか違和感を感じ足元を見たら、アイゼンの爪がやけに少ない!!
真ん中に二本爪しかないように見えたが、二本爪アイゼンなんかあるのだろうか?
4本爪の見間違いかな〜?

それにしても、あり得ん足元。
そしてピッケルではなくストック。

普通に考えて下山無理じゃねと思いましたが、どうしたんでしょうね。外人さんって結構無謀なことを成し遂げるので、普通におりたのかな?!
1
火口を見ながら下山。
分かってはいましたが、残念すぎる景色です。
富士山って、中途半端に雪が付いているのが、一番景色としてはがっかりします。

全く雪ないか、真っ白かの極端な景色が一番美しいんですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口を見ながら下山。
分かってはいましたが、残念すぎる景色です。
富士山って、中途半端に雪が付いているのが、一番景色としてはがっかりします。

全く雪ないか、真っ白かの極端な景色が一番美しいんですよね。
コノシロ池より。
風景だけを撮りたかったけど、どうしても、この時間は影が映ってしまいまする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コノシロ池より。
風景だけを撮りたかったけど、どうしても、この時間は影が映ってしまいまする。
1
奥宮へ。
ここへ来ると心が清らかになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮へ。
ここへ来ると心が清らかになります。
駒ヶ岳より。
全くもって感動できない景色です。
富士山が綺麗に雪化粧するかは、風と気温次第ですね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳より。
全くもって感動できない景色です。
富士山が綺麗に雪化粧するかは、風と気温次第ですね〜。
雲海は美しいどす〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海は美しいどす〜。
2パターンで下山ルートは計画していましたが、御殿場から降りることに。
こちらは降雪後に誰も上がってきてない模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2パターンで下山ルートは計画していましたが、御殿場から降りることに。
こちらは降雪後に誰も上がってきてない模様。
雲海が素晴らしい!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が素晴らしい!!
足跡ないと贅沢な気分です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡ないと贅沢な気分です。
真っ白になった長田尾根を早く見たいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白になった長田尾根を早く見たいです。
御殿場口はいつも綺麗な風紋がありますね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口はいつも綺麗な風紋がありますね〜。
六合目辺りで御中元に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目辺りで御中元に入ります。
目印がめちゃくちゃ多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印がめちゃくちゃ多いです。
雪がどっさりな場所も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がどっさりな場所も。
須走口六合目へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走口六合目へ。
このアヒルたちがマジで意味わからん。
夕方になったら誰かが片付けるのかな〜?
絶対にそのうち吹き飛ばされるだろうに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このアヒルたちがマジで意味わからん。
夕方になったら誰かが片付けるのかな〜?
絶対にそのうち吹き飛ばされるだろうに。
帰宅後に。
やっぱり冬は、クレアおばさんのクリームシチューですよね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅後に。
やっぱり冬は、クレアおばさんのクリームシチューですよね〜。
1
どうでも良いかもしれませんが、初めてシチューに舞茸を入れてみましたが、なかなか美味しかったです✌️
皆さん、シチューに舞茸は合います!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうでも良いかもしれませんが、初めてシチューに舞茸を入れてみましたが、なかなか美味しかったです✌️
皆さん、シチューに舞茸は合います!!
1

感想/記録
by fgt46

大好きな冬の吉田口。
帰りは諸事情で、御殿場口&御中道経由で馬返しに戻りました。
途中、ピッケルを置き忘れて戻って、30分位ロスするアホな事がありました。

ライブカメラ見ても分かりましたが、二日前の雪は爆風で全部吹き飛んだようで、絶景は全く期待できないと確信していましたが、この日はこの冬最後と言える位に暖かめの予報だったので、寒さが楽なうちに慣らしで馬返しから登ってきました。

寒さが大したことなくて楽でしたが、雪が吹き飛んだおかげで、足元はガチガチの氷雪でした。かなり危な目な斜面でしたが、簡易アイゼンとストックの外人さんがおりました。
危険ですから真似しないように。
というか、下山したのだろうか?
個人的には下山無理じゃねと思いましたが、何とかして降りたんでしょうね。

富士山はしばらく危険ですから、登られる方は十分お気をつけて。
私も十分気をつけます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1146人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/28
投稿数: 235
2019/11/14 14:19
 12日は
あら ニアミスでしたね〜
12日は須走口からだけど 寝坊して11時前から斉藤さん追い掛けて歩いてきました 

斉藤さんには9合下部で撤退したらしく 江戸屋付近で会いました
他の方はもっと下部で撤退したらしいです
ここまできたら 登頂してこようと考え直し行ってきた次第です

9合下部の吹き溜まりトレースは おらのかなぁ〜

んでもさすがですね 
あの時間に行動し 登頂し終わらせてくるとは凄い‼️
お疲れ様でした(。-人-。)
登録日: 2017/9/27
投稿数: 10
2019/11/15 0:12
 12日8合まで行きました。
12日に須走から登りました。
あの日はマスターしかいらしゃらず
途中までご一緒させて頂きました。
さすがですね皆さん
山頂まで行きたかったですが
今回は準備不足でした。

ありがとうございました😊
登録日: 2017/3/3
投稿数: 133
2019/11/15 21:30
 Re: 12日は
ニアミスだったんですね〜😅
12日は風が強いんじゃないかと思って、登った人いたのだろうかと気になっていました!!

登頂されたとは流石fujisakuyaさんです😃
しかも唯一の登頂者でしたか!!
自分が吉田から登った時に12日の昼間に登ったような片道の足跡が続いていたので、気になっていました。

山頂直下の吹き溜まりの足跡はどうだったか、記憶が曖昧です。
寝不足で登っていたので登るのに必死でした😅もっと良く見ておけば良かったです。
あり得ん装備の外国人もいたし、いろいろ気になることばかりでした。
登録日: 2017/3/3
投稿数: 133
2019/11/15 21:51
 Re: 12日8合まで行きました。
お疲れ様でした😃

今回の富士山は雪が吹き飛ばされた影響で、カチカチ斜面が露出していて危険な感じがしました。
降った雪がしっかり残っていれば登りやすかったんですけどね😅

冬富士はまだまだ、しばらく続くので、また登りやすそうな日を狙って、絶景を楽しみたいですね!!
登録日: 2012/11/28
投稿数: 235
2019/11/16 16:47
 Re[2]: 12日は
仕事も正社員じゃなくアルバイトになったので 今度の正月こそ 約13年歩き続けてきて初めての元旦富士山やりたいなと考えてます❄️🗻☃️

もし今回のfgtさんの山行時のように ヤバそう まずそうな登山者さんがいたら…
冷たいかもしれませんが おらも御殿場や富士宮から下山し 極力 関わらないように 今までしてきていますので ベストな選択だと思いますよー😅
登録日: 2017/3/3
投稿数: 133
2019/11/17 23:16
 Re[3]: 12日は
富士山近くていいですね〜〜😁
元旦富士山は本当に特別な気持ちになって、感動しますよ!!
元旦の富士山でお会いできたら光栄です😃

11月はヤバイ装備の方が沢山登ってくるので、本当に勝手にしろって感じになります。でも、出来る限り注意喚起はするようにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ