また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2193863 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

鎌ヶ岳・御在所岳〜再び雪なき馬の背をゆく〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中道登山口前無料パーキングへ。
(鈴鹿スカイラインR477は冬期閉鎖中につき、湯の山温泉街を抜けた下道側からアクセス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪は全くなく、アイゼン等一切使用せず。
花崗岩のザレ場はスリップしやすいので転倒注意。
その他周辺情報【温泉】
片岡温泉アクアイグニス平日600円土日祝800円。
湯の山街道(R477)を四日市IC方面へ。
https://aquaignis.jp/spa_kataoka.php
【コンビニ】
近鉄湯の山線大羽根駅前にセブンイレブンあり。
北勢方面からのアクセスの場合は菰野庁舎前にミニストップあり。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 携帯 時計 ツェルト カメラ

写真

朝7時前の中道登山口前の駐車場。まだ疎らです。
2020年01月25日 06:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時前の中道登山口前の駐車場。まだ疎らです。
1
湯の山温泉方面へロードを15分ほど歩いて下って三嶽寺へ。馬の背尾根はここからスタートです。
2020年01月25日 06:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の山温泉方面へロードを15分ほど歩いて下って三嶽寺へ。馬の背尾根はここからスタートです。
三十三観音を巡りつつ観音山の上部へ。御在所の白鉄塔が朝日に照らされています。
2020年01月25日 07:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十三観音を巡りつつ観音山の上部へ。御在所の白鉄塔が朝日に照らされています。
3
そして観音山の山頂から馬の背尾根へ向かう。
2020年01月25日 07:08撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして観音山の山頂から馬の背尾根へ向かう。
しばらく急登ですが登りきると快適な尾根道に。花崗岩質のザレザレ。
2020年01月25日 07:17撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく急登ですが登りきると快適な尾根道に。花崗岩質のザレザレ。
1
間を通り抜けたくなっちゃいます。
2020年01月25日 07:33撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間を通り抜けたくなっちゃいます。
1
湯の峰のピーク。ここから一旦下ります。
2020年01月25日 07:41撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の峰のピーク。ここから一旦下ります。
ラジオを聞きながら快適トレイルを行く。
2020年01月25日 07:47撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラジオを聞きながら快適トレイルを行く。
鎌のピークも見えてきました。間に長石谷があるので大きく迂回することになりますが。
2020年01月25日 08:14撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌のピークも見えてきました。間に長石谷があるので大きく迂回することになりますが。
1
わ〜い!もふもふ♪
2020年01月25日 08:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わ〜い!もふもふ♪
2
白ハゲの手前で雲母峰からのトレイルと合流します。
2020年01月25日 08:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ハゲの手前で雲母峰からのトレイルと合流します。
うろこ雲が綺麗です。
2020年01月25日 08:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うろこ雲が綺麗です。
2
白ハゲの巨岩群。
2020年01月25日 08:23撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ハゲの巨岩群。
1
奇岩がたくさん。
2020年01月25日 08:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇岩がたくさん。
雲母峰。レンズに何か付いてる...orz
2020年01月25日 08:27撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母峰。レンズに何か付いてる...orz
1
長石尾根越しに御在所を眺める。
2020年01月25日 08:27撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長石尾根越しに御在所を眺める。
1
今日は眺望がすばらしい。御嶽山と乗鞍岳。
2020年01月25日 08:28撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は眺望がすばらしい。御嶽山と乗鞍岳。
2
白ハゲの上から歩いてきた馬の背尾根を見下ろします。
2020年01月25日 08:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ハゲの上から歩いてきた馬の背尾根を見下ろします。
宮妻峡からのカズラ谷ルートと合流しました。
2020年01月25日 08:37撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮妻峡からのカズラ谷ルートと合流しました。
今日は岳峠へ行くのにトラバース路を使わず主稜線を歩いたのですが...
2020年01月25日 08:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は岳峠へ行くのにトラバース路を使わず主稜線を歩いたのですが...
鎌尾根側から岳峠へ下る分岐を見落としてしまい、鎌尾根1峰の向こうまで通り過ぎてしまいました(汗
2020年01月25日 08:50撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌尾根側から岳峠へ下る分岐を見落としてしまい、鎌尾根1峰の向こうまで通り過ぎてしまいました(汗
気を取り直して鎌ヶ岳の荒々しい南斜面を見上げる。
2020年01月25日 08:53撮影 by SCV36, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して鎌ヶ岳の荒々しい南斜面を見上げる。
9
入道ヶ岳へ至るイワクラ尾根。
2020年01月25日 08:53撮影 by SCV36, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳へ至るイワクラ尾根。
1
今日は入道も賑わっているでしょうね。
2020年01月25日 08:54撮影 by SCV36, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は入道も賑わっているでしょうね。
綺麗な空だ〜!
2020年01月25日 08:54撮影 by SCV36, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な空だ〜!
2
ということで、戻って岳峠へ。
2020年01月25日 09:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、戻って岳峠へ。
そして9:23。鎌ヶ岳山頂に到着。別コースから先着された登山者が3名お見えでした。
2020年01月25日 09:23撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして9:23。鎌ヶ岳山頂に到着。別コースから先着された登山者が3名お見えでした。
5
山名板に「鈴鹿セブンマウンテン」って前からあったかな??
2020年01月25日 09:23撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名板に「鈴鹿セブンマウンテン」って前からあったかな??
4
山頂へから四日市方面をパノラマビュー♪
2020年01月25日 09:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へから四日市方面をパノラマビュー♪
よーく見ると入道山頂の白い鳥居が見えます。そしてその隣に居る人影も。
2020年01月25日 09:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よーく見ると入道山頂の白い鳥居が見えます。そしてその隣に居る人影も。
1
天照大御神を祀る祠。
2020年01月25日 09:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天照大御神を祀る祠。
1
山頂からの眺め。南アルプス南部の聖岳が中央に見えます。その左には赤石岳、荒川三山。昨夏の思い出。
2020年01月25日 09:22撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。南アルプス南部の聖岳が中央に見えます。その左には赤石岳、荒川三山。昨夏の思い出。
3
中央アルプスの山々。
2020年01月25日 09:23撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスの山々。
1
北アルプス。よーく見ると槍の穂先も。そして笠ヶ岳の向こうには奥黒部の山々まで見通せます。かつてないほどの視程範囲。
2020年01月25日 09:23撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス。よーく見ると槍の穂先も。そして笠ヶ岳の向こうには奥黒部の山々まで見通せます。かつてないほどの視程範囲。
2
そしてこれから向かう御在所岳。
2020年01月25日 09:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこれから向かう御在所岳。
雨乞岳も雪が全然ない。
2020年01月25日 09:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳も雪が全然ない。
2
県境稜線を下って武平峠へ。ここから登り返しです。
2020年01月25日 09:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境稜線を下って武平峠へ。ここから登り返しです。
1
天指岩はこんな感じ!
2020年01月25日 10:16撮影 by SCV36, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天指岩はこんな感じ!
1
そして御在所山上の遊園地へ到着。
2020年01月25日 10:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして御在所山上の遊園地へ到着。
1
三角点へ。ロープウェイで登られた観光客も大勢いました。
2020年01月25日 10:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点へ。ロープウェイで登られた観光客も大勢いました。
6
こちらが最高点の望湖台。
2020年01月25日 10:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが最高点の望湖台。
2
雨乞岳方面。ホントに今日は1月末か!?
2020年01月25日 10:32撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳方面。ホントに今日は1月末か!?
2
その右手にはイブネの平坦な山頂。
2020年01月25日 10:32撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右手にはイブネの平坦な山頂。
1
白いものがチラチラと見えますが。。。
2020年01月25日 10:32撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いものがチラチラと見えますが。。。
とりあえずロープウェイ駅方面へ向かう。
2020年01月25日 10:32撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずロープウェイ駅方面へ向かう。
眼下には人工雪を敷いたゲレンデ。これだけ暖かいと維持するのも大変でしょうね。
2020年01月25日 10:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には人工雪を敷いたゲレンデ。これだけ暖かいと維持するのも大変でしょうね。
2
ゲレンデ短いけど滑っている人が見えます。
スキースクールの小学生達でした。
2020年01月25日 10:37撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ短いけど滑っている人が見えます。
スキースクールの小学生達でした。
2
アゼリア跡地は更地になっています。
2020年01月25日 10:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アゼリア跡地は更地になっています。
1
凛々しい鎌の鋭鋒。
2020年01月25日 10:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凛々しい鎌の鋭鋒。
3
御在所山上駅と新しいレストラン。
2020年01月25日 10:44撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所山上駅と新しいレストラン。
1
展望レストラン「ナチュール」で白鉄塔を見ながら白鉄塔ソフトをいただく♪
2020年01月25日 10:56撮影 by SCV36, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望レストラン「ナチュール」で白鉄塔を見ながら白鉄塔ソフトをいただく♪
2
その後裏道を下って国見峠へ。
2020年01月25日 11:19撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後裏道を下って国見峠へ。
1
国見岳の巨岩の上から御在所の北面を眺める。
2020年01月25日 11:26撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳の巨岩の上から御在所の北面を眺める。
1
国見岳の巨岩の数々。
2020年01月25日 11:28撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳の巨岩の数々。
国見尾根の下り口には真新しい道標が立っていました。
2020年01月25日 11:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見尾根の下り口には真新しい道標が立っていました。
1
石門へ。この岩の上で休憩される人も多いのですが、今日は誰も居ませんでした。
2020年01月25日 11:32撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石門へ。この岩の上で休憩される人も多いのですが、今日は誰も居ませんでした。
3
そして国見岳山頂へ。ここからの眺めも抜群です。
2020年01月25日 11:34撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして国見岳山頂へ。ここからの眺めも抜群です。
釈迦、竜の向こうに藤原岳。
2020年01月25日 11:34撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦、竜の向こうに藤原岳。
本当に雪がありません。
2020年01月25日 11:34撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に雪がありません。
今日にいたっては御池岳ですらこんな感じでした。
2020年01月25日 11:35撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日にいたっては御池岳ですらこんな感じでした。
1
霊仙岳も伊吹山も雪なし。
2020年01月25日 11:35撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙岳も伊吹山も雪なし。
1
当初は国見尾根から下るつもりでしたが、まだ11時半なのでヤシオ尾根へ向かう。
2020年01月25日 11:35撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初は国見尾根から下るつもりでしたが、まだ11時半なのでヤシオ尾根へ向かう。
キノコ岩。カネゴン岩のほうがピッタリくるけど。
2020年01月25日 11:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ岩。カネゴン岩のほうがピッタリくるけど。
1
腰越峠まで下ってハライドのピークを見上げる。
2020年01月25日 12:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰越峠まで下ってハライドのピークを見上げる。
ザレザレ斜面を登ってハライドの山頂へ。
2020年01月25日 12:30撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレザレ斜面を登ってハライドの山頂へ。
薄曇りになりました。ここでアンパンとコーヒーで一服しました。
2020年01月25日 12:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄曇りになりました。ここでアンパンとコーヒーで一服しました。
1
腰越峠から藤内小屋へ下る道はトラバースしつつ数本の沢を横断するので少々アップダウンが続きます。
2020年01月25日 13:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰越峠から藤内小屋へ下る道はトラバースしつつ数本の沢を横断するので少々アップダウンが続きます。
旧三嶽寺の鐘突堂跡らしいです。今日は現在の三嶽寺から登って旧三嶽寺へ下りてきた!
2020年01月25日 13:22撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧三嶽寺の鐘突堂跡らしいです。今日は現在の三嶽寺から登って旧三嶽寺へ下りてきた!
石段を下ったところに三嶽寺が建っていたらしいです。跡形もなし。織田信長に滅ぼされたとか。
2020年01月25日 13:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を下ったところに三嶽寺が建っていたらしいです。跡形もなし。織田信長に滅ぼされたとか。
1
これが当時をしのぶ唯一の遺物。手洗石。
2020年01月25日 13:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが当時をしのぶ唯一の遺物。手洗石。
藤内小屋へ出ました。
2020年01月25日 13:33撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤内小屋へ出ました。
1
御在所ハイカー達の憩いの場ですね。
2020年01月25日 13:34撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所ハイカー達の憩いの場ですね。
1
砂防堰堤の下をくぐる。
2020年01月25日 13:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防堰堤の下をくぐる。
スカイラインの橋の向こうに湯の山大橋。
2020年01月25日 13:52撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインの橋の向こうに湯の山大橋。
1
冬期通行止のスカイラインを歩いて戻る。
蒼滝トンネルも真ん中を堂々と歩けます。
2020年01月25日 13:52撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬期通行止のスカイラインを歩いて戻る。
蒼滝トンネルも真ん中を堂々と歩けます。
駐車場へ帰還!やっぱり御在所も鎌も人気の山ですね。
2020年01月25日 14:02撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ帰還!やっぱり御在所も鎌も人気の山ですね。
1
最後に御在所を見上げる。今日もありがとうございました。
2020年01月25日 14:03撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に御在所を見上げる。今日もありがとうございました。
1

感想/記録

久しぶりに鈴鹿の山へ。雪が無いのは麓から見ても一目瞭然でしたが、思いのほか天気が良く、山頂からの眺望も遠く北アルプスの山々まで見通すことが出来ました。
当初は国見尾根から下山する予定でしたが、あまりにトレイルが快適だったのでハライドまで足を延ばしました。
現在の三嶽寺から登り、旧三嶽寺跡へ下る周回ルートで鈴鹿の山を満喫してきました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:361人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/24
投稿数: 501
2020/1/26 19:12
 鎌ヶ岳の山頂標識新しくなってますね!(^^)!
tonzablowさんへ
お疲れ様でした。いつもハードなヤマレコ、楽しく拝見しております!(^^)!
御在所岳&鎌ヶ岳は私も好きなルートですが、たしかに鎌ヶ岳の山頂標識新しくなってますね!(^^)!
以前には鈴鹿セブンマウンテンのロゴは無かったですね。
鈴鹿の山々の山頂標識は同じデザインでカッコイイですが、どなたがが作られているのでしょうかね…?
登録日: 2014/5/9
投稿数: 181
2020/1/26 20:13
 kawaii-angelさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます‼
鎌の山頂プレート、やっぱり新しくなってましたね😁一つ前のプレートも2016年に設置されたようでそれ以前は無かったので、どなたかが継続的に提供されているのかもしれません😉藤原岳の山頂に同じデザインのプレートが設置されたのもここ数年ですしね。
山頂に山名と標高がしっかり書かれた看板があると満足度が違うのでありがたいことですね😊
登録日: 2015/9/20
投稿数: 0
2020/1/28 12:24
 無題
こんにちはtonzablowさん🎵
私の山行に拍手をいただいた方の山記録を見ますと、多分私と鎌ヶ岳と青岳でお出会いしてお話いただいた方かと存じます。
間違っていましたら申し訳ありません。
色んな山に登られているようで、フォローさせていただきますm(__)m
登録日: 2014/5/9
投稿数: 181
2020/1/28 20:37
 haruokanoさん、こんにちは❗
コメント&フォローありがとうございます‼
おっしゃる通り、鎌ときのこ岩の所でお会いしましたね😊あの後、釈迦ヶ岳まで歩かれたとは素晴らしい健脚の持ち主ですね👏👏私も鈴鹿の山や伊吹をよく歩きますので、またお会いするかもしれませんね!
私もフォローさせていただきますね。
よろしくお願いします🙂

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ