また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2234256 全員に公開 アルパインクライミング 八ヶ岳・蓼科

赤岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口 駐車場(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間7分
休憩
1時間42分
合計
11時間49分
S美濃戸口04:5905:40やまのこ村05:4005:46美濃戸05:4606:37中ノ行者小屋跡06:3707:22行者小屋07:5408:00阿弥陀岳分岐08:0009:01文三郎尾根分岐11:35赤岳頂上山荘11:35赤岳12:38赤岳13:15赤岳頂上山荘13:1513:28赤岳天望荘14:3314:36地蔵の頭14:3615:02行者小屋15:0815:41中ノ行者小屋跡15:4216:15美濃戸16:1616:20やまのこ村16:52美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
浮石多数。
その他周辺情報もみの湯 (温泉施設)
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

写真右上のルンゼが南峰リッジルンゼルート。ルンゼの左側が左稜ルートになります。
2020年02月24日 07:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真右上のルンゼが南峰リッジルンゼルート。ルンゼの左側が左稜ルートになります。
左稜ルートは写真中央右側のリッジ。
2020年02月24日 08:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左稜ルートは写真中央右側のリッジ。
2
ルートの象徴となる大岩。
2020年02月24日 10:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートの象徴となる大岩。
1
リッジ上は浮石だらけです。
2020年02月24日 10:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リッジ上は浮石だらけです。
3
核心のルンゼを抜けた所。
2020年02月24日 12:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心のルンゼを抜けた所。
1
撮ってもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮ってもらいました。
3
山頂で記念写真。計6ピッチでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で記念写真。計6ピッチでした。
3

感想/記録

詳細動画
https://youtu.be/w-ydX3VXqTo

アルパイン入門ルート。
今シーズンは霞沢西尾根、阿弥陀北稜、赤岳天狗尾根(撤退)に続く4本目。

【取付き】
取付きが心配でしたが行者小屋から眺めたらハッキリとルート分かりました。
文三郎分岐手前のトラバース?に差し掛かった所から取付き開始。小ルンゼのトラバースはミスが許されません。
ルンゼを抜けるとリッジ末端部に着きます。

【ルート状況】
前々日に鉱泉で15-20cmの積雪があったようですが明らかに雪が少ないです。
リッジ上は浮石だらけ。Ⅱ-Ⅲ級程度のクライミングですが浮石に神経使います。頭サイズの石を落石してしまいました。

【支点】
ボルト無し。ハーケンは確認出来たもので2箇所。(核心ルンゼ手前、ルンゼ中間部)
基本ピナクルでランニングと中間支点を構築していきます。

【共同装備】
・スリング 120cm×4本
240cm×2本(支点構築用)
・アルヌン 60cm×3本
・ハーケン 3枚(支点で1枚使用)
・カム 2番(使用せず)




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:409人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ