また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2287337 全員に公開 山滑走 妙高・戸隠・雨飾

火打山・妙高山南面ルンゼ 茶臼山周回25km

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年04月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間52分
休憩
1時間3分
合計
11時間55分
Sスタート地点03:3906:50三田原山07:0408:45ライチョウ平08:5109:21火打山09:4609:55ライチョウ平12:15長助池分岐13:42妙高山(北峰)13:4613:48日本岩13:54妙高山14:0815:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

夜明け前がうつくしい
2020年04月04日 04:56撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前がうつくしい
スキー場トップ
スタート地点1200mから1時間半
2020年04月04日 04:56撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場トップ
スタート地点1200mから1時間半
雪崩ポイント
今日はカチカチトラバースで超危険
沢ボトムでクトー装着
2020年04月04日 05:12撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩ポイント
今日はカチカチトラバースで超危険
沢ボトムでクトー装着
1
おはようございます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます!
1
GEN シルエット
2020年04月04日 05:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GEN シルエット
1
外輪山 ここまで三時間
黒姫山&高妻山・乙妻山をバックに
2020年04月04日 06:27撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山 ここまで三時間
黒姫山&高妻山・乙妻山をバックに
三田原山へ続く稜線
2020年04月04日 06:30撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三田原山へ続く稜線
涸沢上部
そこそこ滑れそうだ。
2020年04月04日 06:39撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢上部
そこそこ滑れそうだ。
三田原山 
本日1ピクッ
2020年04月04日 07:05撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三田原山 
本日1ピクッ
1
黒沢池へ滑り込む
2020年04月04日 07:11撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池へ滑り込む
吹き溜まりパウダー
2020年04月04日 07:05撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まりパウダー
今日イチの斜面
2020年04月04日 07:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日イチの斜面
BP マンダム
2020年04月04日 07:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BP マンダム
三田原山から黒沢池に降り立つ
2020年04月04日 07:17撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三田原山から黒沢池に降り立つ
黒沢池 ロングターン超気持ちいー
2020年04月04日 07:17撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池 ロングターン超気持ちいー
あの上からやってきた。結構近い。
2020年04月04日 07:34撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの上からやってきた。結構近い。
黒沢岳と茶臼山の鞍部
高谷池ヒュッテを目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢岳と茶臼山の鞍部
高谷池ヒュッテを目指す
高谷池ヒュッテと高妻山
2020年04月04日 08:03撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテと高妻山
2
恒例BP持参 ゆで卵
火打山=ゆで卵 そっくり!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例BP持参 ゆで卵
火打山=ゆで卵 そっくり!?
火打山へGENがいく
2020年04月04日 08:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山へGENがいく
1
BP ラストスパート
2020年04月04日 09:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BP ラストスパート
火打山 本日2ピクッ
出発から6時間。
2020年04月04日 09:27撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山 本日2ピクッ
出発から6時間。
2
鍋倉谷、惣兵エ谷方面
今年は谷埋まっているのだろうか。
2020年04月04日 09:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋倉谷、惣兵エ谷方面
今年は谷埋まっているのだろうか。
BP 山頂からいくぜ
2020年04月04日 09:48撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BP 山頂からいくぜ
GEN BPに続け―
2020年04月04日 09:49撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GEN BPに続け―
クラスト&カチパウ スーパーミックス
2020年04月04日 09:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラスト&カチパウ スーパーミックス
悪雪 消化試合
2020年04月04日 09:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪雪 消化試合
次なる目的地へ
2020年04月04日 09:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なる目的地へ
ガランノ沢源頭までいけるか。
未知の世界へさぁ行くぞー!!
2020年04月04日 09:59撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガランノ沢源頭までいけるか。
未知の世界へさぁ行くぞー!!
ザラメ最高
2020年04月04日 10:01撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラメ最高
楽しすぎる♬
2020年04月04日 09:56撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しすぎる♬
やめられませんな。
2020年04月04日 10:03撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やめられませんな。
地図読みトラバース
2020年04月04日 10:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図読みトラバース
次から次へと最高の斜面が現る
2020年04月04日 10:20撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次から次へと最高の斜面が現る
”茶臼山カール”と名付けよう
2020年04月04日 10:24撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”茶臼山カール”と名付けよう
1750mガランノ沢源頭
2020年04月04日 10:24撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1750mガランノ沢源頭
1750mボトムへ向かう
2020年04月04日 10:25撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1750mボトムへ向かう
ボトムから滑降斜面を振り返る
2020年04月04日 10:29撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボトムから滑降斜面を振り返る
大倉乗越へ400m弱登り返し
2020年04月04日 10:54撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉乗越へ400m弱登り返し
大倉乗越
一時間かからず乗り越す
2020年04月04日 11:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉乗越
一時間かからず乗り越す
妙高へ向かってトラバース
2020年04月04日 11:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高へ向かってトラバース
200m弱落とす
2020年04月04日 11:54撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m弱落とす
夏道登山道へ合流
2020年04月04日 11:56撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道登山道へ合流
1
妙高本峰へ500mハイクアップ
2020年04月04日 12:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高本峰へ500mハイクアップ
あの上から降りてきた
2020年04月04日 12:49撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの上から降りてきた
シールで行けるとこまで行く
2020年04月04日 13:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールで行けるとこまで行く
最後はツボ足
BPファイト!!
2020年04月04日 13:11撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はツボ足
BPファイト!!
斑尾山 奥には志賀高原
2020年04月04日 13:23撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山 奥には志賀高原
1
最後の試練が待っていた
2020年04月04日 13:23撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の試練が待っていた
一瞬熊かと思った、汗。
カモシカさんでした。ふぅ
2020年04月04日 13:28撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬熊かと思った、汗。
カモシカさんでした。ふぅ
アイゼンで30mラストスパート
2020年04月04日 13:38撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンで30mラストスパート
妙高山 本日3ピクッ
2020年04月04日 13:48撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山 本日3ピクッ
2
南面ルンゼ
カチカチで横滑り
2020年04月04日 14:11撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面ルンゼ
カチカチで横滑り
南面ルンゼやっぱ最高だぜ
2020年04月04日 14:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面ルンゼやっぱ最高だぜ
言葉にならない
2020年04月04日 14:20撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言葉にならない
1
二本のシュプールが刻まれた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本のシュプールが刻まれた
1
外輪山へ200m登り返す
2020年04月04日 14:51撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山へ200m登り返す
1
あと少し、あの上まで行けば後はゲレンデへ戻るだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し、あの上まで行けば後はゲレンデへ戻るだけ
大きなテーブルが出来上がっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなテーブルが出来上がっていた。
GEN ラストラン
2020年04月04日 15:16撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GEN ラストラン
BP スキー場へまっしぐら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BP スキー場へまっしぐら
ゲレンデ 直ッカリ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ 直ッカリ!!
第二高速リフト上へ無事下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二高速リフト上へ無事下山。
2

感想/記録
by GEN-F

先週悪天で延期リベンジを果たすべく、BPと杉野沢から火打山・妙高山ダブルワンデイへ挑む。
3時半出発と約束した。杉ノ原スキー場は先週で今シーズンの営業が終了し、笹ヶ峰林道の除雪が進んでいた。第二高速リフト上の広い場所へ路駐し出発する。
スキー場初級コースを進みゲレンデトップまで1時間半で着く。今日は冷え込みゲレンデもカチカチであった。雪崩ポイントの沢、少雪の影響で深くおまけにカチカチで沢に下りることすらヒヤヒヤものであった、沢に下りたらクトー装着し三田原山を目指す。三田原山へ向かう途中でご来光を迎えた。ビックデイには最高の一日になりそうだ。
3時間で三田原山に着き、黒沢池へ300m降りる。パック気味の雪質に苦戦するも、時より吹き溜まりもありまずまず。黒沢池のなかに二本のシュプールを刻んだ。
黒沢岳と茶臼山の鞍部へ登り返し、高谷池ヒュッテをつないで火打山まで500mさぁがんばろう。
稜線に出ると上越、志賀高原、高妻山、北アルプスと大絶景が広がり。茶臼山の東側を見ると広大でなかなかいい斜面が続いている。単純に、黒沢ヒュッテへ向かうより楽しそうだ。あとで、良く考えよう。
まずは、火打山を一気に登り詰める。風もあるが、気温も高いのでそこまで寒くはない。出発から6時間火打山登頂!!火打の山頂に行くことだけを考えれば、笹倉温泉から来るよりリスクも少なく近いような気がした。
火打山頂からクラスト斜面を慎重に降り、次なる目的地妙高山へ行くぞ。
登ってきたときに見た、東側のルートを再チェック。
茶臼山の東側をトラバース気味に1750mまで下りて、黒沢ヒュッテ→大倉乗越へ向かった方がスキーの機動力を生かせるのではないかと二人で相談。天気も良いので行ってみても良いだろうと決める。
調べると1750mのボトムの沢は、ガランノ沢というらしい。メローナ斜面が次から次へと出てきてツアー的で実に楽しかった。
滑ったら登る、大倉乗越まで400mそろそろ疲れも出てくる。雪も腐り、湿雪ラッセルだ。BPを先頭に引っ張ってもらい1時間かからず乗り越した。
妙高山は外輪山と内輪山で形成されているので、一旦内輪山へ向かって200m下り、メインディッシュの妙高山へ向かう。
山頂まであと500mきつくなってきた。励まし合いながら今度はGENが引っ張る。北面でグリップ悪く、最後はツボ足で稜線に出る。
稜線にでると山頂まで残り50mナイフブリッジが出現、さすがにツボ足は危険。アイゼンを付ける。
準備していると黒いものが山頂に、ヤバイ、、、クマか、、子熊か、、過去の記憶がよみがえる。よくよく見ると足も少し長く、顔もシュッとして、カモシカだった。ふぅ良かった。
ラストスパートだ!!モクモクと進み、
妙高山GET!!
雲が出てきて気温も下がってきた、南面ルンゼはどうか偵察。上部はカチカチだが、下までつながっているし、最悪横滑りで下りよう。いざ入ってみると、50mほど落とすと雪質は変わり、ボトムまで一直線。マンダムな斜面であった。
妙高山は、先ほど言った通り内輪山と外輪山。今度は、外輪山に200m登り返す。今日はなんか登り返したのだろうと、数え切れなくなっていた。
ラストはBPに引っ張ってもらい、外輪山へもどりゲレンデへまっしぐら。
ゲレンデの途中で4名の方をかわし、無事ダブルワンデイ達成。

total 12時間、距離25km、累積2800m 
完全燃焼!!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:840人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ