また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2425104 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

カレーを食べに宝塚までハイキング(芦屋〜宝塚)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:阪急芦屋川、復路:阪急宝塚
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
22分
合計
6時間26分
S城山登山口07:5908:19城山09:15テーブルロック09:1609:26荒地山09:48横ノ池10:0010:30雨ヶ峠10:3110:44本庄橋跡10:4511:20一軒茶屋11:2111:37東六甲縦走路分岐点12:15船坂峠12:42大平山13:02大谷乗越13:44塩尾寺13:5014:25チャルテチャルテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備された登山道

写真

今日は城山登山口から宝塚を目指します。
2020年07月05日 07:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は城山登山口から宝塚を目指します。
5
おニューのスカルパの履き慣らしです。
2020年07月05日 08:00撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おニューのスカルパの履き慣らしです。
20
朝一はガッスガスでした。
2020年07月05日 08:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝一はガッスガスでした。
4
ブラックフェース。
2020年07月05日 08:55撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブラックフェース。
5
ビックボルダー。
2020年07月05日 09:03撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビックボルダー。
7
テーブルロック。
2020年07月05日 09:06撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルロック。
10
靴を脱いで、一休み。結構、側面に傷が多い。(まだまだ、足運びに課題有りですね)
2020年07月05日 09:09撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴を脱いで、一休み。結構、側面に傷が多い。(まだまだ、足運びに課題有りですね)
10
横池にやってきました。睡蓮が満開。白がキレイ。(望遠が欲しい)
2020年07月05日 09:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横池にやってきました。睡蓮が満開。白がキレイ。(望遠が欲しい)
9
モリアオガエルの卵が木からタワワにぶら下がってます。
2020年07月05日 09:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モリアオガエルの卵が木からタワワにぶら下がってます。
7
アジサイ。
2020年07月05日 10:16撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイ。
8
雨ヶ峠。
2020年07月05日 10:33撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠。
2
一軒茶屋。
2020年07月05日 11:23撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒茶屋。
3
鉢巻山トンネルを越えて進む。
2020年07月05日 11:31撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢巻山トンネルを越えて進む。
2
白のホタルブクロ。
2020年07月05日 11:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白のホタルブクロ。
6
カーブ113より、東縦走路に突入!
2020年07月05日 11:39撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブ113より、東縦走路に突入!
4
おっ、ササユリやん。
2020年07月05日 11:48撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、ササユリやん。
12
一軒茶屋の自販機にコーラ無し。ハイドレーションの水ばかりじゃ、飽きる。アミノバイタルで気分転換。
2020年07月05日 12:18撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒茶屋の自販機にコーラ無し。ハイドレーションの水ばかりじゃ、飽きる。アミノバイタルで気分転換。
7
甲山展望ポイント。
2020年07月05日 12:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲山展望ポイント。
9
舗装路へ。
2020年07月05日 12:43撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路へ。
2
おっ、ここにもササユリの美人さん!
2020年07月05日 12:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、ここにもササユリの美人さん!
15
ピンクのお花。
2020年07月05日 12:52撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのお花。
5
オカトラノオ。
2020年07月05日 12:53撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカトラノオ。
5
ピンクの葉。
2020年07月05日 12:56撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクの葉。
4
大谷乗越。
2020年07月05日 13:04撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷乗越。
3
アジサイ。
2020年07月05日 13:48撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイ。
5
塩尾寺に到着。お参りしました。
2020年07月05日 13:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩尾寺に到着。お参りしました。
5
ここからは舗装路を下ります。
2020年07月05日 13:53撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは舗装路を下ります。
3
お目当てのカレー屋さん「チャルテ・チャルテ」。(お昼のラストオーダ14:30にギリギリ間に合った)
2020年07月05日 14:30撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当てのカレー屋さん「チャルテ・チャルテ」。(お昼のラストオーダ14:30にギリギリ間に合った)
13
エスニックな雰囲気漂う店内。インド人の方が経営されています。
2020年07月05日 14:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エスニックな雰囲気漂う店内。インド人の方が経営されています。
5
ランチカレーセット(1000円)を注文。レンズ豆と野菜カレーに、タンドリーチキン付き。美味しかったです。
2020年07月05日 14:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチカレーセット(1000円)を注文。レンズ豆と野菜カレーに、タンドリーチキン付き。美味しかったです。
20
焼き立てナンは、おかわり自由です。
2020年07月05日 14:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼き立てナンは、おかわり自由です。
17
マサラチャイ(ランチに+200円)は、カルダモンとフェンネルを加えて頂きました。体が温まり、ほっこりします。
2020年07月05日 14:56撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マサラチャイ(ランチに+200円)は、カルダモンとフェンネルを加えて頂きました。体が温まり、ほっこりします。
11
向かいにある、ナチュールスパへGo!
2020年07月05日 15:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいにある、ナチュールスパへGo!
8
一風呂浴びて、ビールで祝杯を挙げました。
2020年07月05日 16:17撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一風呂浴びて、ビールで祝杯を挙げました。
18
阪急宝塚駅。お疲れ様でした。
2020年07月05日 16:39撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪急宝塚駅。お疲れ様でした。
8

感想/記録
by kickey

今日は、おニューの登山靴の履き慣らしを兼ねて、六甲東縦走路を下ります。
久々に宝塚のチャルテ・チャルテにカレーを食べに行きました。

朝、寝坊して、遅めに家を出る。城山登山口に取り付く。城山ベンチで、毎日登山の方と少しお話させて頂く。
 私:ガスってますけど、今日は晴れましたね。
 おっちゃん:今回の雨も熊本は被害が大きかったね。
  24時間降水量が450mm越えは異常だね。
  今日はね、折しも、ちょうど阪神大水害の日なんだよ。
  芦屋川も含めて、多くの表六甲の河川が氾濫して
  500人以上が犠牲になった。それで、どこも治水工事が進んだんだよ。
な~るほど。阪神大水害は知っていましたが、実際の話を聞くのは始めてでした。貴重なお話をありがとうございました。

テーブルロックで一休み。ガスは晴れた。今日は大丈夫そうだ。先へ進むと、すれ違いざま、おっちゃんが、「横池の睡蓮がキレイだった。せっかくなんで行ってみると良いよ」と教えてくれた。

少しだけ戻り、横池にも立ち寄る。白い睡蓮が一斉に開花し、見頃を迎えていました。ここで、でっかい三脚を担いだお兄さんと少しお話させて頂く。
 私:睡蓮きれいですね。お花を撮影されるんですか?
 お兄さん:鳥だよ。ここにはカワセミが来るんだ。
 (といいながら、スマホでインスタグラムの写真を見せてくれた)
 今なら、アオバズクが抱卵して、保久良神社の脇にいるよ。
 お隣の雌池には、さっきアオサギがいた。
と、鳥のおっかけをしているカメラマンさんでした。めっちゃ詳しい。
芦屋川にカワセミが出没するのは聞いたことがあるが、まだ本物には出会えていない。カメラも本気だ。今日は軽いけど、本気の時は900mmの大砲レンズを持ってくるんだって。その時は、三脚がもっとがっしり大きくなるらしい。すっご~。面白いお話を、どうもありがとうございました。

そこから雨ヶ峠経由で、一軒茶屋へ。汗だくで到着するも、自販機にコーラなし。ちょっと残念。そのまま、東縦走路を下りた。
途中、少しだけササユリが残っていました。ラッキー。
塩尾寺に立ち寄り、宝塚へと下りた。チャルテ・チャルテには、お昼のラストオーダにぎりぎり間に合った。あ~、良かった。そこで本場のインドカレーに舌鼓。スパイスを自分で選ぶマサラチャイも美味しかった。インド料理を堪能した。
その後、ナチュールスパでお風呂に入り、最後は生ビールで祝杯を挙げた。

スカルパの靴は、1日歩いて、少しは慣れた。でも、いつもの地下足袋に比べるとめちゃ重くて、やっぱり戸惑った。

車に例えると
 地下足袋    :軽のスポーツカー
 ゴアのトレラン靴:普段遣いの下駄車
 スカルパ    :重厚なトラック
って感じでしょうか?私は、足さばきの軽快な地下足袋が楽しい。
バネ下荷重は増やしたくないけれど、やっぱりアルプス行くには、
それなりに保険を掛ける必要があり、スカルパが必要か?

足裏感覚が全然無いけれど、足運びに集中すれば、なんとかコントロールできそう。早く慣れなきゃ。

今日も良い山でした。
(水の消費量:1.5L)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:254人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/17
投稿数: 3882
2020/7/12 19:45
 宝塚のカレー屋
kickeyさん、こんばんわ。ニューシューズのお試し登山、お疲れさまでした。オールレザーは重いし動きは鈍るけど、岩の山では安定感があってよかったのでは。足首が固定されてると安心感がありますね。軽い靴とは使い分けがいいかもしれませんね。

宝塚のカレー屋さん、六甲全縦したときに温泉目の前ににして気になっていました。千円って値段設定も良心的だなぁ。ナチュールスパも意外と本格的でよかったし、また行きたいなぁ。山で出会う人、鳥屋さんなどとの会話もなんだか和みますね・・・
登録日: 2013/6/16
投稿数: 461
2020/7/12 22:30
 Re: 宝塚のカレー屋
yamaonseさん、コメントありがとうございます。

確かにハイカットなので足首に安心感があります。渡渉なども楽ですね。六甲では完全にオーバースペックですが、長い距離を歩く夏山縦走では、雨の中も歩く必要があるので、そんなときに、役に立ってくれることを期待しています。

「チャルテ・チャルテ」さんは、インド人シェフが腕を揮う本格インド料理で、美味しかったです。(すぐ近くに本格カトマンドゥカレー屋さん「PUJA」さんもあり、こっちも評判はまずまずですね。実は、今日行ったのですが空振りに終わりました)

ナチュールスパは、コロナ対策(検温、タオルは自分で取りに行く、ロッカーは間隔を空けて使用など)を講じて営業中。人は結構戻ってきている様に思いました。

鳥のおっかけのお兄さんから、いろんなことを教えてもらいました。横池には、白い蓮が咲いているのですが、イノシシは蓮の花を食べるそうです。お兄さんが、カワセミの写真を撮影しようと準備している最中に、でかいイノシシが現れて、池に入って食べだしたそうです。お兄さんは、1000mmの望遠レンズ(100万円の高級品)を既に三脚にセットしており、逃げるに逃げられず、機材を守るために、イノシシとしばらく睨み合って、やり過ごしたそうです。鳥好きの仲間同士のコミュニティがあって、鳥の撮影スポットに行けば、顔なじみが多いと聞きました。全然知らない世界の話は、面白いですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ