また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2425401 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

花が見頃、強風下の南八ヶ岳稜線を縦走(美濃戸口から時計回りの周回)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月04日(土) ~ 2020年07月05日(日)
メンバー
天候 7/4:雨のち曇り、7/5:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
J&Nの駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間58分
休憩
35分
合計
5時間33分
S美濃戸口08:1909:06美濃戸山荘09:1409:59堰堤広場10:0711:03赤岳鉱泉11:1611:20大同心沢(大同心ルンゼ)分岐11:26ジョウゴ沢12:51赤岩の頭12:5213:13硫黄岳13:1813:52硫黄岳山荘
2日目
山行
5時間46分
休憩
34分
合計
6時間20分
硫黄岳山荘06:5107:26台座ノ頭07:2707:52横岳07:57横岳(無名峰)08:06三叉峰08:37地蔵の頭08:41赤岳天望荘08:4809:21赤岳09:2709:45文三郎尾根分岐09:4610:04中岳10:12中岳のコル10:1810:36阿弥陀岳10:4210:49西ノ肩11:41不動清水12:07御小屋山12:1413:11八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ジョウゴ沢から赤岩の頭に向かう登山道に倒木があり、通過に一苦労
(7/3夜から未明にかけて大雨が降った影響?)
・稜線は2日間とも強風。特に初日は猛烈。山荘でご一緒した後続パーティの方によると、最大瞬間風速は硫黄岳山頂で20m/s超、山荘までの稜線で30m/sに達した模様。2日目は多少緩和し、体感で15〜20m/s。
その他周辺情報下山後、J&Nで入浴・ランチ

写真

朝9時の赤岳山荘の駐車場
閑散としてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝9時の赤岳山荘の駐車場
閑散としてました
明け方まで降り続いた雨の影響で、北沢は激流に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明け方まで降り続いた雨の影響で、北沢は激流に
1
シロバナヘビイチゴ
至る所に咲いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ
至る所に咲いています
赤岳鉱泉は、テントが一張りのみと閑散としてました
黄色いテントは隔離者用かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉は、テントが一張りのみと閑散としてました
黄色いテントは隔離者用かな?
ジョウゴ沢の渡渉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョウゴ沢の渡渉
キバナノコメノツメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコメノツメ
1
ジョウゴ沢から少し登った標高2300m辺りの倒木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョウゴ沢から少し登った標高2300m辺りの倒木
ミヤマキンポウゲかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲかな?
赤岩の頭
稜線は厚い雲の中なので眺望なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭
稜線は厚い雲の中なので眺望なし
硫黄岳山頂
かなりの強風でしたが、硫黄岳山荘までの稜線はそれを遥かに凌ぐ暴風でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂
かなりの強風でしたが、硫黄岳山荘までの稜線はそれを遥かに凌ぐ暴風でした
1
山頂ケルンの足元に咲くイワツメクサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ケルンの足元に咲くイワツメクサ
1
風が弱まるポイントで見つけたコマクサ
硫黄岳〜台座ノ頭までのコマクサの見頃はもう少し先ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が弱まるポイントで見つけたコマクサ
硫黄岳〜台座ノ頭までのコマクサの見頃はもう少し先ですね
2
台風並みの暴風の中、何とか硫黄岳山荘に辿り着きました
赤岳鉱泉から山荘まで出会った登山者はゼロ、この日の宿泊は7名でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風並みの暴風の中、何とか硫黄岳山荘に辿り着きました
赤岳鉱泉から山荘まで出会った登山者はゼロ、この日の宿泊は7名でした
オヤマノエンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ
2
ハクサンシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
1
横岳に向かう稜線のコマクサ
風が強くて写真を撮るのも一苦労、何枚も撮ったけど静止して撮れたものは一枚もなし…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳に向かう稜線のコマクサ
風が強くて写真を撮るのも一苦労、何枚も撮ったけど静止して撮れたものは一枚もなし…
風に揺れるチシマアマナ
そもそも風が強い岩場に咲く花なので、静止した写真は早々に断念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に揺れるチシマアマナ
そもそも風が強い岩場に咲く花なので、静止した写真は早々に断念
チョウノスケソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ
1
横岳に向かう鎖場手前の岩壁のお花畑
チョウノスケソウに、オヤマノエンドウとミャマシオガマが仲間入り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳に向かう鎖場手前の岩壁のお花畑
チョウノスケソウに、オヤマノエンドウとミャマシオガマが仲間入り
風に揺れまくるクモマナズナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に揺れまくるクモマナズナ
オヤマノエンドウとチョウノスケソウ
イワベンケイはあと一息
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウとチョウノスケソウ
イワベンケイはあと一息
横岳周辺は高山植物の宝庫
あいにくの天候で眺望がなくても飽きさせません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳周辺は高山植物の宝庫
あいにくの天候で眺望がなくても飽きさせません
ヤツガタケキスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤツガタケキスミレ
1
ミヤマダイコンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
赤岳山頂は貸し切り
山荘を出てからここまで出会った登山者は1名のみ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂は貸し切り
山荘を出てからここまで出会った登山者は1名のみ
中岳周辺のコマクサは見頃でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳周辺のコマクサは見頃でした
2
阿弥陀岳の岩場のイワベンケイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の岩場のイワベンケイ
2
阿弥陀岳山頂
結局景色を楽しむことなく下山…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂
結局景色を楽しむことなく下山…
ミヤマゼンコ?
ハクサンボウフウ?
見分けられず…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマゼンコ?
ハクサンボウフウ?
見分けられず…
阿弥陀岳山頂に咲くマイヅルソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂に咲くマイヅルソウ
阿弥陀岳からは御小屋尾根から下山
ようやく雲の下に出ました
遠くに諏訪湖が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳からは御小屋尾根から下山
ようやく雲の下に出ました
遠くに諏訪湖が見えます
1
御小屋尾根はシャクナゲが群生しており、ちょうど見頃でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋尾根はシャクナゲが群生しており、ちょうど見頃でした

感想/記録

・今回は高山植物を愛でる山行になった。天候は2日間ともガスに包まれ、見晴らしが一切なかったのは残念だったが、多くの花に出会うことができ救われた。また、猛烈な風が吹き荒れるなか、稜線を歩き通せたのは貴重な体験。
・初日の稜線はこれまで体験したことがない暴風。硫黄岳山頂から下るにつれ、風は激しさを増し、ケルン毎に小休止が必要なほど。何もなければ硫黄岳山荘まで20分程度の距離を30分以上要した。最後の方は風にあおられないよう、重心を低く落とし、ほとんどしゃがむような体勢で進んだ。目的地が硫黄岳山荘でなければ撤退していたであろう。
・南八ヶ岳はこれまで夏冬合わせて10回ほど登っているが、梅雨時は今回が初めて。この時期は花が見頃とは聞いていたものの、聞きしに勝る高山植物の宝庫。特に、硫黄岳山荘〜地蔵の頭の間は見応えあり。足が止まることしばしばで、なかなか前に進めず。また、中岳周辺のコマクサもちょうど見頃。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:367人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ