また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2435574 全員に公開 山滑走 白山

お花の季節に雪を求めて・・・砂防新道から四塚山、観光新道

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候ガスガスのち快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合の上段に6台くらいでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
観光新道の急登のところ、大雨の影響か落石がとても起こりやすいです。浮石も多く人出が多い日はできれば避けた方がいいかも?

写真

もうバス停が用意されてました。今日は木曜日です。
2020年07月16日 05:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうバス停が用意されてました。今日は木曜日です。
泊まりにシュラフとマットが必要な影響ってどんなもんなんでしょう?
2020年07月16日 05:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泊まりにシュラフとマットが必要な影響ってどんなもんなんでしょう?
ガッスガスで先が見えません
2020年07月16日 05:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッスガスで先が見えません
2
お花よりも先にキノコ登場
2020年07月16日 05:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花よりも先にキノコ登場
2
私がお花の同定をすると墓穴を掘るのでお花には解説抜きとします…
2020年07月16日 06:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私がお花の同定をすると墓穴を掘るのでお花には解説抜きとします…
2
覗いても真っ白な別当覗
2020年07月16日 06:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗いても真っ白な別当覗
雨の水滴たっぷりのナナカマド
2020年07月16日 06:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の水滴たっぷりのナナカマド
1
晴れてきました〜
2020年07月16日 07:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきました〜
1
下界はガスってそう
2020年07月16日 07:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界はガスってそう
延命水の出は雨上がりでもよろしくない
2020年07月16日 07:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延命水の出は雨上がりでもよろしくない
御前峰も快晴。水屋尻雪渓は終わってました。
2020年07月16日 07:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰も快晴。水屋尻雪渓は終わってました。
4
雪渓に未練タラタラ
2020年07月16日 07:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓に未練タラタラ
エコーライン
2020年07月16日 07:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーライン
2
水屋尻雪渓に残骸は登山道からアプローチできないのでパス
2020年07月16日 08:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水屋尻雪渓に残骸は登山道からアプローチできないのでパス
2
大汝峰の雪渓も小さくなってました
2020年07月16日 08:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰の雪渓も小さくなってました
3
千蛇ヶ池の雪渓は登山道からアプローチできるのですが、斜度がね〜
2020年07月16日 08:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇ヶ池の雪渓は登山道からアプローチできるのですが、斜度がね〜
2
池と雲海
2020年07月16日 08:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池と雲海
行きの大汝は巻きます
2020年07月16日 08:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きの大汝は巻きます
イノシシ?
2020年07月16日 08:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシ?
御前峰方面振り返ります
2020年07月16日 08:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰方面振り返ります
2
七倉の辻にいい雪渓が!
2020年07月16日 08:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉の辻にいい雪渓が!
2
地獄谷にも雪渓が残ってますがアプローチが〜
2020年07月16日 09:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷にも雪渓が残ってますがアプローチが〜
1
御手水鉢
2020年07月16日 09:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御手水鉢
2
七倉の辻の雪渓
2020年07月16日 09:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉の辻の雪渓
5
斜度は35度くらいで物足りない…
2020年07月16日 09:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度は35度くらいで物足りない…
四塚山へはスキーデポして行きました
2020年07月16日 09:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四塚山へはスキーデポして行きました
ここから滑ることにします
2020年07月16日 09:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから滑ることにします
1
先に四塚山に向かいます
2020年07月16日 09:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に四塚山に向かいます
1
四塚山の平原
2020年07月16日 09:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四塚山の平原
2
謎のケルン
2020年07月16日 09:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎のケルン
1
大汝峰方面
2020年07月16日 09:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰方面
加賀禅定道
2020年07月16日 09:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加賀禅定道
1
四塚山の山頂には残雪期しか行けません
2020年07月16日 09:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四塚山の山頂には残雪期しか行けません
戻りましょう
2020年07月16日 09:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りましょう
楽々新道
2020年07月16日 09:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽々新道
戻ってきました
2020年07月16日 10:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました
ここから滑ります
2020年07月16日 10:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから滑ります
1
この先まで
2020年07月16日 10:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先まで
カメラ傾いてて緩斜面みたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラ傾いてて緩斜面みたい
6
末端まで滑ったら登り返し
2020年07月16日 10:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
末端まで滑ったら登り返し
これがやっぱりハード
2020年07月16日 10:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがやっぱりハード
ついでに休憩します
2020年07月16日 10:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに休憩します
1
ちょっとしか滑ってませんが振り返ります(笑)
2020年07月16日 11:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとしか滑ってませんが振り返ります(笑)
3
ホシガラス
2020年07月16日 11:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラス
8
ヒルバオ雪渓に入ります
2020年07月16日 11:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルバオ雪渓に入ります
あーもうこんなに切れてる…
2020年07月16日 11:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あーもうこんなに切れてる…
1
まあまあの斜度で楽しいけど一瞬
2020年07月16日 11:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあまあの斜度で楽しいけど一瞬
2
ここまで
2020年07月16日 11:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで
1
またガスってきました
2020年07月16日 12:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またガスってきました
帰りは観光新道から
2020年07月16日 13:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは観光新道から
キノコはおまけ
2020年07月16日 13:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコはおまけ
2
山スキーヤー泣かせ(笑)
2020年07月16日 13:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山スキーヤー泣かせ(笑)
2
別当出合に戻ってきました〜脚が棒
2020年07月16日 14:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合に戻ってきました〜脚が棒
1
帰りも空いてました
2020年07月16日 14:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも空いてました

感想/記録

先週末は仕事だったので今日は白山天気が大丈夫そうなので代休ゲット。朝がたは雨が残るのでちょっとゆっくり?1時起き。
前回からかなり雨が降ったので、もう白山での山スキーは終わりかなぁと思いつつも自分の目で確認しないと気が済まない変態。雨は止んでますが滴が落ちてくるので結構濡れます。
十二曲に近づいた頃から晴れてきて、これはかなりラッキー。雨に濡れたウェアーや登山靴が乾いてきます。そして何より暖かい。防寒テムレス出そうかと思ってたんです。
今日もヒルバオ雪渓狙いで大汝峰に向かいますが、七倉の辻から伸びてる雪渓がいい感じ、これなら登山道からアプローチできそうなのでちょっと遠いですが向かいます。途中地獄谷も雪渓が残ってましたが登山道から10mほど離れてて惜しい。
七倉の辻に来れば四塚山がすぐ近く、550mくらいです。欲張って行ってしまいました。さすがにスキーは不要なのでデポ。登りでも駆け足で歩けます。が、長続きしません(笑)
四塚山から戻ってきたら雪渓を滑ります。斜度は35度くらいなのでちょっと物足りない感じ。45度なら気合入りますし、50度なら雄叫びが出ます。
滑るのはほんとに少し、10ターンくらいでしょうか。末端まで滑ったらアイゼン履いてスキー担いで登り返します。これがまたハード。雪は雨で汚れが流されて結構キレイでした。
さてここからまた帰らないといけません。御手水鉢から大汝峰までの登り返しはハードです。大汝峰は岩場ルートを歩くのならスキーでしょう。時間的には脱着があるにで結果遅いのですが。
ちょっと今日は欲張って遠出してしまいました。脚が棒のようです。しかも観光新道から下山ですし。やっぱり砂防新道の方がまだ楽です。
その分、観光新道のお花畑はすごかったです。さすが白山って感じです。しかし梅雨がなかなか明けないので行くタイミングが難しいですね。私もチャンスを逃して往生際悪く七倉の辻まで繰り出してしまいました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:324人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ