また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2457881 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日高山脈

テント担いでチロロ林道から幌尻岳 百名山最難関は厳しい登山でした。( ゜Д゜)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年07月24日(金) ~ 2020年07月25日(土)
メンバー
天候7/24(金)☔雨のち☁曇り 7/25(土)☁️曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
●往路
東千歳IC(道東道)→占冠IC(237号)→日高(274号)→千呂露橋(チロロ林道)→北戸蔦別岳登山口

〇復路
北戸蔦別岳登山口(チロロ林道)→千呂露橋(274号)→十勝清水(道道)→トムラウシ野営場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間14分
休憩
1時間58分
合計
14時間12分
S二岐沢出合 登山口03:1306:20トッタの泉06:4707:45ヌカビラ岳肩07:5307:56額平岳08:0008:57北戸蔦別岳09:0209:38幌尻山荘分岐09:4610:14戸蔦別岳10:2311:45幌尻岳の肩11:5612:40幌尻岳12:5913:39幌尻岳の肩13:4715:12戸蔦別岳15:2615:56幌尻山荘分岐16:0116:54北戸蔦別岳17:25宿泊地
2日目
山行
3時間48分
休憩
38分
合計
4時間26分
宿泊地05:2805:44額平岳05:49ヌカビラ岳肩05:5406:32トッタの泉06:5208:25二岐・二ノ沢出合 天場08:2608:57取水ダム09:0909:53二岐沢出合 登山口09:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
●往路のGPSデータが乱れています。
コース状況/
危険箇所等
●トイレ
チロロ林道駐車場

●入林届
チロロ林道駐車場

●山親父(ヒグマ)
幌尻岳周辺で目撃情報多数あります。
今回は会わずにすみました。
対策として熊鈴、笛、テントでは蚊取り線香(効果はわかりませんが)焚きました。

●チロロ林道駐車場 →北電取水口
林道歩きです。
林道終点から経路へのとりつきが、草に覆われてわかりにくいです。

●北電取水口→トッタの泉
沢に沿って歩きます。左岸(右側)をへつるところも
対岸への渡渉がはじまると10数回渡渉します。
目印に赤テープあります。
ゆく手に大きな滝が現れると、左岸から泥濘の急坂に取り付きます。
トッタの泉 経路にある唯一の水場、ありがたいです。念のため浄水器使いました。

●トッタの泉→ヌカビラ岳
高度をあげると、木々が低くなり、短い梯子を2つ登ると稜線にでます。

●ヌカヒラ岳→北戸蔦別岳
ブッシュ帯をかき分けながら通過します。
お花畑あります。
テントが張れるスペースが数か所ありました。

●北戸蔦別岳岳→戸蔦別岳
ハイマツ漕ぎを繰り返します。
ハイマツの下に隠れている枝、岩があります。(脛にあたると痛いです)
機能性タイツがボロボロになりました。
お花畑あります。

●戸蔦別岳→幌尻岳
200m下ってから、200m登り返します。疲労しているので登り返しが辛いです。(復路も同じアルバイト)
幌尻岳の肩への登りだしのハイマツ漕ぎが特に厳しいです。
幌尻岳山頂まで稜線上の小突起を上下します。
その他周辺情報スノーショップ千歳空港店 OG缶 660円
チロロ林道駐車場 10台程度 
トムラウシ温泉 500円
トムラウシ野営場 250円

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コッヘル 調理器具 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 タオル ストック テント テントマット シェラフ 浄水器 熊鈴 蚊取り線香

Myアイテム  

kome100pyou 重量:2.10kg

写真

おはようございます。
成田空港からLCCで千歳空港に19時前に到着
スノーショップ千歳空港店でOG缶を購入(これ大事)
レンタカーを借りて、千歳駅近くのイオンで、食料、水を調達しました。道東道占冠ICから、日高町へ
道の駅でしばし仮眠したのち、チロロ林道終点の駐車場に1時ごろ到着です。
2020年07月24日 03:13撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
成田空港からLCCで千歳空港に19時前に到着
スノーショップ千歳空港店でOG缶を購入(これ大事)
レンタカーを借りて、千歳駅近くのイオンで、食料、水を調達しました。道東道占冠ICから、日高町へ
道の駅でしばし仮眠したのち、チロロ林道終点の駐車場に1時ごろ到着です。
6
天気図を確認すると。
西から高気圧が張りだしそう
雨は午前中でやむと判断しました。
ちなみに てんきとくらす 幌尻岳はBです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気図を確認すると。
西から高気圧が張りだしそう
雨は午前中でやむと判断しました。
ちなみに てんきとくらす 幌尻岳はBです。
5
朝3時すぎに雨具を着て 真っ暗な林道をヘッドライトをつけて進みます。次第に夜が明けてきました。
林道終点から経路になります。
写真は経路の入口です。大きな葉をかき分けて進みます。
2020年07月24日 04:05撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝3時すぎに雨具を着て 真っ暗な林道をヘッドライトをつけて進みます。次第に夜が明けてきました。
林道終点から経路になります。
写真は経路の入口です。大きな葉をかき分けて進みます。
7
予想通り雨はあがりました。
しばらくは左岸に沿って進みます。
途中、へつるところも・・・
写真は赤テープで、渡渉ポイントを示しています。
昨日の降雨の影響で増水しているようでした。
(スライドした登山者の情報より、前日(7/23)は増水で渡渉できなかったそうです。)
2020年07月24日 04:46撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想通り雨はあがりました。
しばらくは左岸に沿って進みます。
途中、へつるところも・・・
写真は赤テープで、渡渉ポイントを示しています。
昨日の降雨の影響で増水しているようでした。
(スライドした登山者の情報より、前日(7/23)は増水で渡渉できなかったそうです。)
8
渡渉を何度も繰り返します。
沢が増水して足の置き場の岩が水没しているところがありました。
浅いと思って、踏み込んだらドボン・・膝下くらいまでありました。
2020年07月24日 05:16撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉を何度も繰り返します。
沢が増水して足の置き場の岩が水没しているところがありました。
浅いと思って、踏み込んだらドボン・・膝下くらいまでありました。
19
翌日同じ場所で撮影しました。
昨日の写真で流水の中に隠れていた岩が見えています。
沢の水量が明らかに減っています。
2020年07月25日 07:45撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日同じ場所で撮影しました。
昨日の写真で流水の中に隠れていた岩が見えています。
沢の水量が明らかに減っています。
9
沢から離れると、泥濘の急坂に取り付きます。
経路上の唯一の水場、トッタの泉に到着です。
湧水が樋を伝って流れています。水量豊富でした。
ここで水2L補給しました。
重くなった荷物を担いで、あえぎながら稜線を目指います。
2020年07月24日 06:25撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から離れると、泥濘の急坂に取り付きます。
経路上の唯一の水場、トッタの泉に到着です。
湧水が樋を伝って流れています。水量豊富でした。
ここで水2L補給しました。
重くなった荷物を担いで、あえぎながら稜線を目指います。
10
北戸蔦別岳の手前の鞍部にテントを張る予定でしたが、額平岳で登山者のアドバイスより三方向から風を防げるテントスペースを教えていただきました。
前日の北戸蔦別岳は、天候不良で、雷と雨風が強かったそうです。
2020年07月24日 08:39撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北戸蔦別岳の手前の鞍部にテントを張る予定でしたが、額平岳で登山者のアドバイスより三方向から風を防げるテントスペースを教えていただきました。
前日の北戸蔦別岳は、天候不良で、雷と雨風が強かったそうです。
32
テント場の近くにお花畑がありました。
チングルマが咲いています。
2020年07月24日 08:47撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場の近くにお花畑がありました。
チングルマが咲いています。
18
ほどなく北戸蔦別岳に到着です。
ここから、戸蔦別岳まで日高山脈の稜線を歩きます。
2020年07月24日 09:01撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく北戸蔦別岳に到着です。
ここから、戸蔦別岳まで日高山脈の稜線を歩きます。
17
レコでおなじみの風景です。
稜線の経路がハイマツで覆われて見えません。
ハイマツを手や足でかき分けながら進みます。
太い枝や岩が隠れている場合があり、足をぶつけると痛いです。
2020年07月24日 09:05撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコでおなじみの風景です。
稜線の経路がハイマツで覆われて見えません。
ハイマツを手や足でかき分けながら進みます。
太い枝や岩が隠れている場合があり、足をぶつけると痛いです。
7
ハイマツ帯を抜けると、カールの内側は、お花畑がありました。
アオノツガザクラがさいています。
写真は少しピンクぽいのでエゾノツガザクラとの雑種でしょうか
2020年07月24日 09:14撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯を抜けると、カールの内側は、お花畑がありました。
アオノツガザクラがさいています。
写真は少しピンクぽいのでエゾノツガザクラとの雑種でしょうか
20
カールの縁の岩稜を越えたあと
斜面を登り戸蔦別岳に到着です。
幌尻岳は、ここで右に折れます。
2020年07月24日 15:18撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールの縁の岩稜を越えたあと
斜面を登り戸蔦別岳に到着です。
幌尻岳は、ここで右に折れます。
9
200m下り、カールの稜線を上下します。
なかには痩せたカールの縁を通過するところも
あいかわらずハイマツ帯を進みます。
ガスがとれて、ふりかえると七つ沼カールです。
2020年07月24日 10:56撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m下り、カールの稜線を上下します。
なかには痩せたカールの縁を通過するところも
あいかわらずハイマツ帯を進みます。
ガスがとれて、ふりかえると七つ沼カールです。
30
幌尻岳の肩への登りに取り付きます。
ここのハイマツは背丈より高いものもあり
手足をフルにつかい、かき分けながら進みます。
もちろん体力を消耗します。
2020年07月24日 11:56撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳の肩への登りに取り付きます。
ここのハイマツは背丈より高いものもあり
手足をフルにつかい、かき分けながら進みます。
もちろん体力を消耗します。
11
幌尻岳の肩にたどり着いたあと、しばらくは稜線をあるきます。
ガスが薄くなり、ようやく幌尻岳の山頂が見えてきました。
2020年07月24日 12:26撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳の肩にたどり着いたあと、しばらくは稜線をあるきます。
ガスが薄くなり、ようやく幌尻岳の山頂が見えてきました。
11
幌尻岳の山頂に到着です。
2020年07月24日 12:59撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳の山頂に到着です。
13
なんとか山頂にたどり着きました。
ここまで来るのは大変でした。
この登頂は嬉しいです。(^_^)v
2020年07月24日 12:44撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか山頂にたどり着きました。
ここまで来るのは大変でした。
この登頂は嬉しいです。(^_^)v
43
山頂標識の裏です。
国指定名勝「ピリカノカ」十勝幌尻(ポロシリ)岳の説明がありました。
2020年07月24日 12:58撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識の裏です。
国指定名勝「ピリカノカ」十勝幌尻(ポロシリ)岳の説明がありました。
14
三角点発見、二等三角点「幌尻」です。
お約束のタッチ ミッション完了w
2020年07月24日 12:45撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点発見、二等三角点「幌尻」です。
お約束のタッチ ミッション完了w
19
戸蔦別岳と北戸蔦別岳を越えて戻ってきました。
往復のハイマツ漕ぎに体力を奪われヘロヘロです。
写真は北戸蔦別岳からすこし下った付近のスペースです。この日は3張りありました。
2020年07月24日 17:00撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳と北戸蔦別岳を越えて戻ってきました。
往復のハイマツ漕ぎに体力を奪われヘロヘロです。
写真は北戸蔦別岳からすこし下った付近のスペースです。この日は3張りありました。
16
鞍部を越えて、我が家が見えてきました。
到着後、食事をとり、早めに就寝、疲労回復に努めます。
虫と山親父(効果はわかりませんが)対策として蚊取り線香炊きました。
おやすみなさい。
2020年07月24日 17:16撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部を越えて、我が家が見えてきました。
到着後、食事をとり、早めに就寝、疲労回復に努めます。
虫と山親父(効果はわかりませんが)対策として蚊取り線香炊きました。
おやすみなさい。
19
おはようございます。
教えていただいた場所は、風の影響はありませんでした。
夜中に雨が降りましたが、日の出の頃は雨があがりました。
今日の天気はまずまずのようです。
2020年07月25日 04:58撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
教えていただいた場所は、風の影響はありませんでした。
夜中に雨が降りましたが、日の出の頃は雨があがりました。
今日の天気はまずまずのようです。
10
テントを担いで、昨日来た道を引き返します。
泥濘の急坂を慎重に降りた後、沢沿いに渡渉を繰り返します。
写真は、昨日渡渉で左足をドボンした場所です。
今日は、水が引いて昨日流水の中にあった岩が現れて濡れずに渡れました。
2020年07月25日 08:00撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを担いで、昨日来た道を引き返します。
泥濘の急坂を慎重に降りた後、沢沿いに渡渉を繰り返します。
写真は、昨日渡渉で左足をドボンした場所です。
今日は、水が引いて昨日流水の中にあった岩が現れて濡れずに渡れました。
10
北電取水口から林道をあるきます。
チロロ林道の駐車場に戻ってきました。
幌尻岳、百名山最難関だけありまして大変な山でした。
2020年07月25日 09:54撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北電取水口から林道をあるきます。
チロロ林道の駐車場に戻ってきました。
幌尻岳、百名山最難関だけありまして大変な山でした。
9
スマホの電波が届く場所まで車で移動します。
気象庁のサイトで明日の天気図をチェックします。
確認するとトムラウシ山の天気はよさそう、
てんきとくらす トムラウシ山の登山指数も、A→Bでした。
車で、トムラウシ温泉を目指します、途中十勝清水のスーパーフクハラで、食料を調達しました。
トムラウシ温泉で山の汗を流した後、この日はトムラウシ野営場で幕営しました。
管理人の話だと今年はキャンプ場付近に山親父は出ていないそうです。
2020年07月25日 16:05撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホの電波が届く場所まで車で移動します。
気象庁のサイトで明日の天気図をチェックします。
確認するとトムラウシ山の天気はよさそう、
てんきとくらす トムラウシ山の登山指数も、A→Bでした。
車で、トムラウシ温泉を目指します、途中十勝清水のスーパーフクハラで、食料を調達しました。
トムラウシ温泉で山の汗を流した後、この日はトムラウシ野営場で幕営しました。
管理人の話だと今年はキャンプ場付近に山親父は出ていないそうです。
12
おまけ
チロロ林道から幌尻岳往復で、無策でハイマツ漕ぎの顛末です。モンベルの機能性タイツがボロボロになりました。
ハイマツ漕ぎのダメージを物語っています。
2020年07月25日 05:26撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ
チロロ林道から幌尻岳往復で、無策でハイマツ漕ぎの顛末です。モンベルの機能性タイツがボロボロになりました。
ハイマツ漕ぎのダメージを物語っています。
31

感想/記録

北海道遠征1座目、百名山最難関のひとつ幌尻岳に行ってきました。
当初は額平川コースを検討して、今年の1月に幌尻山荘とシャトルバスの予約をし、渡渉で沢靴か渓流靴が必要とのことで、購入して準備をすすめていました。
しかし新型肺炎の影響で、額平川コースの幌尻山荘とシャトルバスは、今年度休止、運休となり額平川コースは使えなくなりました。新冠コースは、災害の影響で林道が通行止めとなり、このコースも使えないことに
残りは、チロロ林道コースですが、途中に避難小屋がなく山中に宿泊するときは、テントを担ぎ上げなくてはいけません。あとハイマツ漕ぎがあり他のコースと比べて体力を消耗するとのこと、強者は日帰りしますが、小生はそこまで体力はなく、なにかあったときを考えると、テント泊が必須となりました。
検討した結果、テント泊で行けると判断し、山行を決定、天候もまずまずで、心配だった、渡渉とハイマツ漕ぎを越えて、おかげさまで長年憧れだった幌尻岳に無事に登頂できました。登頂できたのは運が良かったと思っています。
レコを最後まで拝見していただきましてありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:944人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/6/21
投稿数: 2714
2020/7/29 0:10
 わ〜〜〜 幌尻
kome100さんこんばんは🌙
わーい🙌いちコメ🍙
あー、行っちゃったんですね、チロロ からの〜幌尻😆
あ、日帰りでなくてテント??その手が、ありましたか😲それにしても、お一人でスゴいなぁ💦
幌尻山荘と🚌も予約してたのに、今年は🆖なんと残念なことでしょう😭
でも、諦めないで幌尻のピーク取りに行ったのですね👏
実は…先日のおくむさ会の平ヶ岳遠征の時、来夏は幌尻行きたいねー😆てな話が😁
あ、もちろんチロロとかは無し。幌尻山荘からですけど😊
是非実現させたいです、(ФωФ)センセよろしくお願いです😻
登頂おめでとうございました🎉?😆?🎊
(もしやこの後、最短トムラウシ、ですか?)
登録日: 2016/4/25
投稿数: 677
2020/7/29 5:41
 Re: わ〜〜〜 幌尻
andy846 さんおはようございます。
宿泊施設、シャトルバス休止などで行けないのは諦めきれなくて(汗汗)ルートを変えて行ってきました。w
そうそう山友を誘ったのですが、幌尻は無理と断られてソロ登山となった次第です。
チロロからの山行は、かなり厳しく予定どおり登頂、下山できたのは運が良かっただけと思っています。
最難関だけありまして、達成感ありましたよ。幌尻岳登山を実現するの楽しみにしています。
下山した翌日は短縮トムラウシ行ってきましたw。
コメントありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ
登録日: 2014/5/30
投稿数: 237
2020/7/29 10:07
 とても参考になります
ときどきレポ―ト拝見しております。
私も子連れで幌尻山荘経由で行く予定でしたが、返金されてしまいチロロルートを検討しています。最難関で、どうしようかと悩んでいます。
ハイマツは好きなんですが、そんなに育ってしまうと通りにくそうですね
子供は無理かなぁ。。。
登録日: 2016/4/25
投稿数: 677
2020/7/29 12:53
 Re: とても参考になります
rxv11051さんはじめまして
レコ拝見していただきましてありがとうございます。
さてチロロ林道からの幌尻岳ですが、ハイマツ帯を無策で突っ込んだらボロボロになったしだいです。通りにくいところもありましたが、通れないことはありませんでした。
日帰り最難関の平ヶ岳いかれてますので、小生より体力があるのではないかと
気になった危険箇所は渡渉でしたので、登頂は天気次第と思います。
コメントありがとうございましたペコリ(*- -)(*_ _)ペコリ
登録日: 2015/2/6
投稿数: 3817
2020/7/29 14:46
 kome100pyouさん こんにちは!
憧れの百名山。帆尻岳登頂おめでとうございます🎊
登山コースも限らててだいぶ大変でしたね。
ボロボロのタイツが物語っていますね〜。
北海道の百名山。大自然のままなのですね〜。
帰りの登山口が見えて来たら凄い達成感で嬉しかったでしょうね。
お疲れ様でした!
登録日: 2016/4/25
投稿数: 677
2020/7/29 20:43
 Re: kome100pyouさん こんにちは!
andounouenさんこんばんは♪
憧れの幌尻岳行ってきましたよ
当初の予定とはだいぶ変わりましたが無事に登頂、下山できてなによりです。
ハイマツ漕ぎは初心者で普段のスタイルで挑みましたが結果は写真の通りです。汗干
もっと厚手のパンツにすべきだったかと
ええ達成感はありましたよ、あと諦めなければなんとかなることもあるのですね。今年の登山運使い果たしたかも
コメントありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
登録日: 2019/5/18
投稿数: 175
2020/7/30 23:17
 とても参考になります。
kome100pyouさん、初めまして。
昨年の光岳あたりのレコから、時々拝見させて頂いております。ことしの山の日前後に幌尻岳行く計画ですが、この状況だからキャンセルにしなきゃならないかとドキドキしています
最後のタイツの写真は、しっかり準備しなきゃならない とモチベーションが上がりました。参考にさせて頂きます。
登録日: 2016/4/25
投稿数: 677
2020/7/31 6:07
 Re: とても参考になります。
shinke3 さんはじめまして、小生の拙いレコを見ていただきてありがとうございます。
来月、幌尻岳検討されているのですね。わたしも行けるかどうかドキドキでしたよ
神奈川県から県外へ移動制限がなかったこと、直前の天気図を検討して行けると判断したあと、新型肺炎に感染しないよう気を付けて行動しました。
ハイマツ漕ぎの初心者でして、普段と変わらない装備で突入したら写真のような次第です。汗汗
コメントありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ