また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2464447 全員に公開 ハイキング 剱・立山

奥大日岳+雄山〜別山 雷鳥沢テント泊

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月01日(土) ~ 2020年08月02日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
8:50立山駅周辺到着。川を渡る手前の駐車場に空きはあったがえらく奥の方だったので、川向こうに駐車。そちらはガラガラだった。
チケット売り場の行列はそれほど長くなかったが、手に入ったのは10:40発のチケットで、WEB予約がないことのあおりを受けた。
美女平ではすぐにバスに乗れた。

復路は13:22に室堂到着、次のバスは14:00とのことだったが、並んでいると13:40には出発した。
通常なら美女平でケーブルカー待ちの人がたくさんいるが、今回は来たケーブルカーにすぐ乗れた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間45分
休憩
1時間10分
合計
4時間55分
S室堂11:5412:04みくりが池12:07みくりが池温泉12:0812:19雷鳥荘12:31雷鳥沢キャンプ場13:2313:30浄土橋13:3414:00新室堂乗越14:0114:16室堂乗越14:472511mピーク14:4814:53カガミ谷乗越15:05奥大日岳15:14奥大日岳三角点15:2315:34奥大日岳15:45カガミ谷乗越15:512511mピーク15:5216:16室堂乗越16:1716:32新室堂乗越16:49浄土橋
2日目
山行
5時間54分
休憩
2時間45分
合計
8時間39分
浄土橋04:4306:13一の越山荘06:2207:01雄山07:1707:30立山07:3707:38大汝休憩所07:4007:53富士ノ折立07:5608:22真砂岳08:2409:05別山南峰09:0609:13別山北峰09:3009:35別山南峰09:57剱御前小舎10:0010:52浄土橋10:58雷鳥沢キャンプ場12:4312:57雷鳥荘13:11みくりが池温泉13:15みくりが池13:21ホテル立山13:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
●服装
・初日:上はドライレイヤー+メリノウール長袖Tシャツ。下は7分丈ズボンとタイツ。行動中は少し暑いくらい。
・テント場:日が落ちてきたらポリゴンジャケットを着こんで、ちょっと寒いくらい。
・寝る時:行動着+ポリゴンジャケットのままシュラフに入って寝てしまった。シュラフはモンベルダウンハガー800 #3でファスナーはきっちり閉めずに寝て問題なし。寝るとき用に中厚手のメリノウール長袖Tシャツ、タイツなど持って行ったが使わず。次回この時期に行く場合は、もっと薄手のシュラフにして、薄手の長袖Tシャツを念のため持って行けば十分そう。
・2日目:初日行動服+エバーブレスフォトンジャケット。途中で脱いだ。

●水
・テント脊負って歩く距離が短いので、トレーニングと思ってたくさん持って行った。水4L、アクエリアス2パック、ビール350mL×2本、ワイン350mLほど。
・当然、持って行きすぎ。水は2.5Lくらい捨てたので、使ったのは1.5Lくらい。他は全て消費。ワインあるならビールは2本目は余分だった。
・雷鳥沢キャンプ場の水は、塩素消毒してありますが気になる方は煮沸を、とのこと。

●食料
・初日昼ご飯は立山駅で早めに済ませた。
・初日晩ご飯、2日目朝ご飯は調理済み肉総菜とα化米、α化パスタ。
・2日目昼ご飯はパン。
・行動食はプロテインゼリー、スポーツようかん、塩分タブレット。あと、あんパンですごく元気が出た!
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所なし。一ノ越から雄山までは、年々ペンキ指示が増えて、歩きやすくなってきている。安全のためには良いことと思いつつ、以前の正解ルート探しの楽しみ(?)が薄れてきているようにも感じる。

装備

個人装備 長袖Tシャツ 半そでTシャツ ドライレイヤー ズボン タイツ 靴下 ポール グローブ 帽子 サングラス マフラータオル 腕時計 レインジャケット レインパンツ ゲイター オーバーグローブ ピコシェルター インサレーション ネックウォーマー ザック サブザック ザックカバー 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 歯ブラシ 日焼け止め 虫よけ 保険証 携帯 モバイルバッテリー タオル トイレットペーパー ティッシュ カメラ トートバッグ 着替え(就寝時) 予備靴ひも サンダル 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ポカリ粉末 サーモス ナルゲンボトル プラティパス ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 風防 テントシート テントフレーム アンダーシート マット ペグ ペグハンマー 細引き ランタン タオル(テント拭き) テープ 接着剤 シェラフ シェラフカバー 椅子 テーブル 携帯トイレ ゴミ袋 洗濯ばさみ 耳栓 アイマスク マスク ミニ三脚 充電器 乾電池
備考 日焼け止めは持って行ったけれども、相当以前に買ったものであることを思い出して何となく使わず、思いっきり日焼けしてしまった。
初日はヘッドランプ、2日目はサングラスとPLフィルターをテントに置いたまま出発してしまった。反省。

写真

10:40立山駅発、11:52室堂でこの写真。良い天気!
2020年08月01日 11:52撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:40立山駅発、11:52室堂でこの写真。良い天気!
1
地獄谷は相変わらずの立入禁止。
2020年08月01日 12:03撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷は相変わらずの立入禁止。
来るたびに撮影してしまうみくりが池。
2020年08月01日 12:04撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来るたびに撮影してしまうみくりが池。
1
血の池。
2020年08月01日 12:12撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池。
思ったよりもテント張ってある。コロナ禍でもっと少ないのかと思っていた。
2020年08月01日 12:19撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったよりもテント張ってある。コロナ禍でもっと少ないのかと思っていた。
1
テントを張って、奥大日岳へ出発。
2020年08月01日 13:29撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを張って、奥大日岳へ出発。
毎回撮ってしまう橋。
2020年08月01日 13:31撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎回撮ってしまう橋。
2
チングルマもたくさん咲いていていい感じ。
2020年08月01日 13:40撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマもたくさん咲いていていい感じ。
ミヤマキンバイかと。
2020年08月01日 13:42撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイかと。
ハクサンイチゲ。
2020年08月01日 13:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。
同じ花をアングル変えて。
2020年08月01日 13:49撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ花をアングル変えて。
2
テント場からだいぶ上がってきた。
2020年08月01日 14:01撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場からだいぶ上がってきた。
雲がどいてほしい。
2020年08月01日 14:11撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がどいてほしい。
谷からガスが上がってくるけれども、東からの風で吹き飛ばされる。
2020年08月01日 14:43撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷からガスが上がってくるけれども、東からの風で吹き飛ばされる。
雄山方面は晴れてよく見えるんだけど、
2020年08月01日 14:44撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山方面は晴れてよく見えるんだけど、
剱岳はずっと雲の中。これが一番よく見えた瞬間。
2020年08月01日 14:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳はずっと雲の中。これが一番よく見えた瞬間。
1
奥大日岳山頂。
2020年08月01日 15:15撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳山頂。
1
弥陀ヶ原方面。
2020年08月01日 15:17撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原方面。
大日小屋に行けるようになったら、また行きたい。
2020年08月01日 15:18撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋に行けるようになったら、また行きたい。
シナノキンバイ?
2020年08月01日 15:27撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ?
1
分からない。。。ハクサンフウロ?
2020年08月01日 15:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分からない。。。ハクサンフウロ?
テント場が見えてきた。
2020年08月01日 16:13撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場が見えてきた。
雲が晴れているうちに、浄土橋をもう一度撮りたい。早く戻ろう。
2020年08月01日 16:13撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が晴れているうちに、浄土橋をもう一度撮りたい。早く戻ろう。
剣は相変わらず雲の中。
2020年08月01日 16:14撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣は相変わらず雲の中。
ミヤマリンドウ、か?
2020年08月01日 16:18撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ、か?
イワカガミ
2020年08月01日 16:27撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
晴天で撮れた!
人が途切れずなかなかシャッターチャンスが難しい。
2020年08月01日 16:54撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天で撮れた!
人が途切れずなかなかシャッターチャンスが難しい。
3
テントに帰着。
2020年08月01日 16:57撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに帰着。
2
本当にいい天気。
2020年08月01日 17:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にいい天気。
月が明るい。
2020年08月01日 19:27撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が明るい。
3時過ぎにヘッドライトでテントを照らされてまぶしくて目が覚める。空は無数の星だけれども、雲もかかっていた。
2020年08月02日 03:30撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時過ぎにヘッドライトでテントを照らされてまぶしくて目が覚める。空は無数の星だけれども、雲もかかっていた。
4時になると雲はどこかに行ったが、もう薄明るい。
2020年08月02日 04:00撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時になると雲はどこかに行ったが、もう薄明るい。
通るたびに撮ってしまう。
2020年08月02日 04:41撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通るたびに撮ってしまう。
一ノ越方面へ。
2020年08月02日 04:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越方面へ。
ルート通りだと、一旦テント場から離れて、また近づいていく。
近道がありそうな気もする。
2020年08月02日 04:51撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート通りだと、一旦テント場から離れて、また近づいていく。
近道がありそうな気もする。
1
小さな橋、3つ目。
2020年08月02日 04:55撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな橋、3つ目。
お地蔵様。
2020年08月02日 04:57撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様。
階段が続く。
2020年08月02日 05:02撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が続く。
今日も晴天。
2020年08月02日 05:04撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も晴天。
雷鳥発見。
2020年08月02日 05:06撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥発見。
1
草のところにいる雷鳥を撮ろうとしていたら、足元にもう一羽いた。
2020年08月02日 05:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草のところにいる雷鳥を撮ろうとしていたら、足元にもう一羽いた。
いやそうだったけれども、撮らせてくれてありがとう。
2020年08月02日 05:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやそうだったけれども、撮らせてくれてありがとう。
1
花の多い道。
2020年08月02日 05:18撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の多い道。
陽が射してきた。
2020年08月02日 05:22撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射してきた。
奥大日岳を照らす朝の光。
2020年08月02日 05:44撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳を照らす朝の光。
岩歩き。
2020年08月02日 05:48撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩歩き。
お地蔵様が出てきたら間もなく室堂からの道と合流。
2020年08月02日 06:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様が出てきたら間もなく室堂からの道と合流。
一ノ越から振り返って。
2020年08月02日 06:18撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越から振り返って。
一ノ越から。
2020年08月02日 06:26撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越から。
一の越山荘はまだ雄山の影の中。
2020年08月02日 06:43撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越山荘はまだ雄山の影の中。
青い線が、
2020年08月02日 06:43撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い線が、
空に一直線に引かれている。
2020年08月02日 06:43撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空に一直線に引かれている。
朝日がまぶしい!
2020年08月02日 06:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日がまぶしい!
剱岳もよく見える!
2020年08月02日 06:47撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳もよく見える!
雄山神社と朝日。
2020年08月02日 07:00撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社と朝日。
五色ヶ原に行きたい。
2020年08月02日 07:03撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原に行きたい。
1
今年は並ばずに入れる。
2020年08月02日 07:10撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は並ばずに入れる。
雄山神社の脇から。
2020年08月02日 07:14撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社の脇から。
時間が早いこともあるけれど、登山者だけで、観光客がいないので空いている。今年は開けるかどうかわからなかったからとのことで、Tシャツ販売はなし。
2020年08月02日 07:15撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が早いこともあるけれど、登山者だけで、観光客がいないので空いている。今年は開けるかどうかわからなかったからとのことで、Tシャツ販売はなし。
大汝山への道中。
2020年08月02日 07:22撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山への道中。
大汝山頂から、黒部湖。
2020年08月02日 07:31撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山頂から、黒部湖。
同山頂から。
2020年08月02日 07:33撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同山頂から。
大汝休憩所。Tシャツサイズなく諦める。黄色はあったけど、着ないから。。。
2020年08月02日 07:34撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝休憩所。Tシャツサイズなく諦める。黄色はあったけど、着ないから。。。
人気の札。
2020年08月02日 07:35撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人気の札。
1
富士ノ折立。登れるのかな?
2020年08月02日 07:52撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立。登れるのかな?
1
このまま晴れててよ〜。
2020年08月02日 07:52撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま晴れててよ〜。
折立からの激下りの終わりくらいの場所から。
2020年08月02日 08:03撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立からの激下りの終わりくらいの場所から。
内蔵助カール。
2020年08月02日 08:09撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内蔵助カール。
真砂岳へ。
2020年08月02日 08:10撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳へ。
真砂岳山頂。
2020年08月02日 08:22撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳山頂。
大走りを下りるか、別山に行くか、地図と時計を見て検討。
2020年08月02日 08:23撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大走りを下りるか、別山に行くか、地図と時計を見て検討。
別山に行く時間はある、脚も残っている、と判断。
2020年08月02日 08:23撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山に行く時間はある、脚も残っている、と判断。
別山山頂。
2020年08月02日 09:05撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山山頂。
北峰へ。
2020年08月02日 09:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰へ。
剣が良く見える!
2020年08月02日 09:15撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が良く見える!
剣御前小舎が見える。
2020年08月02日 09:15撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣御前小舎が見える。
真砂岳、富士ノ折立方面。
2020年08月02日 09:30撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳、富士ノ折立方面。
剣沢小屋、剣山荘を見ながら下山開始。
2020年08月02日 09:42撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣沢小屋、剣山荘を見ながら下山開始。
まずはあのテント場まで下りるぞ〜。
2020年08月02日 09:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはあのテント場まで下りるぞ〜。
進行方向。
2020年08月02日 09:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向。
剣御前小舎。
2020年08月02日 09:55撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣御前小舎。
雷鳥坂に入って左手、大走りが見える。
石がゴロゴロ転がっている急坂。気をつけて下りる。
2020年08月02日 10:13撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥坂に入って左手、大走りが見える。
石がゴロゴロ転がっている急坂。気をつけて下りる。
戻ってきてまた撮ってしまった。
2020年08月02日 10:53撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきてまた撮ってしまった。
たまには反対方向も撮ってみる。
2020年08月02日 10:54撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまには反対方向も撮ってみる。
1
テント撤収に時間がかかった上、ザックのバックルに石が詰まって取り除くのに苦戦して時間を使ってしまった。
雷鳥沢からの登り返しはきついが、急いで室堂へ。
2020年08月02日 13:12撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント撤収に時間がかかった上、ザックのバックルに石が詰まって取り除くのに苦戦して時間を使ってしまった。
雷鳥沢からの登り返しはきついが、急いで室堂へ。
1

感想/記録

当初は7月の半ば、もう少し雪が残っているときに行こうと考えていたけれども、天候等の理由でこの日まで延期。
結果、天気にものすごく恵まれた山行になった。

剣御前小舎は立入禁止とのことでトイレも使えないと思い込んだのと、早く下山する用事ができたので、当初は別山から雄山へ回る予定だったのを、逆回りかつ大走り下山に変更。
結局、一ノ越、雄山、大汝休憩所、いずれのトイレも使用可だった。
予定より朝早く出発したこともあって、別山にも行った。
そして、剣御前小舎に到着して、トイレが小舎の向かいにあるのだったことを思い出した。問題なく使用可だった。

テント設営は、あまり問題なし。ペグの刺さりにくいところがあったので、今度は細いのを試してみようと思う。

テントでたくさん本を読もうと思って、iPadにダウンロードして持って行ったが、このスケジュールではそんなに読めるわけがなかった。
荷造りの時に気を遣うし、iPadは今後はやめて文庫本にしよう。

いつも、日焼けしてしまってから、次はちゃんと対策しようと思う。今、ヒリヒリしている。

初日PLフィルターが効きすぎるような気がしたので、2日目は外してテントに置いて行ってしまった。持って行けばよかった〜。

雷鳥沢テント場から室堂への道中はきつくて、もう当分山歩きはいいわ、十分だわと思っていたが、もう次どこに行けるかなと考えだしてる。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:287人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ