また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2508873 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

常念岳、大天井岳、燕岳、餓鬼岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月15日(土) ~ 2020年08月16日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
一ノ沢登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間52分
休憩
1時間3分
合計
8時間55分
S一ノ沢登山口04:4104:50山ノ神04:5205:31王滝ベンチ05:3405:53烏帽子沢05:5406:11笠原沢06:1106:43最終水場06:4907:16常念小屋07:1707:54三股への分岐点07:5408:01常念岳08:1508:21三股への分岐点08:2208:55常念小屋09:0711:11大天荘11:1111:19大天井岳11:2611:36大天荘11:4812:03槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐12:0712:09小林喜作レリーフ12:0913:04大下りの頭13:0413:18蛙岩13:1913:40燕山荘
2日目
山行
9時間21分
休憩
1時間12分
合計
10時間33分
燕山荘04:5004:54いるか岩05:03めがね岩05:0305:08燕岳05:1405:21北燕岳05:2105:5205:5506:39東沢乗越06:4307:18東沢岳07:2708:192508ピーク08:2510:03餓鬼岳小屋10:0310:08餓鬼岳10:1010:15餓鬼岳小屋10:3510:38餓鬼岳12:04大凪山12:0713:00最終水場13:0813:23魚止めの滝13:3314:07紅葉の滝14:0814:32白沢登山口14:3215:22信濃常盤駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一ノ沢コースは沢筋で涼しく、整備良好。
常念〜大天井〜燕北の稜線は時々急勾配だが比較的緩やか。
燕北〜餓鬼は道が細くなったり、笹が深かったり、あまり整備されてなく獣の気配も感じました。剣ズリの岩場は前後に長く起伏もあり、なかなか餓鬼までたどり着かないので精神的にしんどかったです。
餓鬼〜白沢間も笹があったり道が細くやや危なげであったり、急な箇所では滑りやすかったり、沢筋も滑りやすいので、幾つか注意を要するやや山慣れしたコースです。
その他周辺情報登山後、近隣ホテル宿泊
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

夜行バスで出発〜
2020年08月14日 22:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜行バスで出発〜
常念、一ノ沢コース序盤
2020年08月15日 05:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念、一ノ沢コース序盤
沢を横切ります。
2020年08月15日 05:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を横切ります。
だいぶ来て、ここから急坂
2020年08月15日 06:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ来て、ここから急坂
天気は快晴
2020年08月15日 06:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は快晴
少し上がって最終水場
2020年08月15日 06:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上がって最終水場
細々と出てます。
2020年08月15日 06:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細々と出てます。
稜線手前、常念見えます。
2020年08月15日 07:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線手前、常念見えます。
稜線に出ました〜
2020年08月15日 07:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました〜
横通と東天井
2020年08月15日 07:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横通と東天井
1
常念小屋と表銀座、雲が厚い。
2020年08月15日 07:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋と表銀座、雲が厚い。
1
常念山頂から蝶ヶ岳
2020年08月15日 08:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念山頂から蝶ヶ岳
1
常念山頂、祠とプレート
2020年08月15日 08:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念山頂、祠とプレート
2
記念に一枚
2020年08月15日 08:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に一枚
2
前常念からの岩稜
2020年08月15日 08:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念からの岩稜
1
常念小屋
2020年08月15日 09:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋
常念〜大天井へのコース
2020年08月15日 09:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念〜大天井へのコース
山々の先に安曇野の麓
2020年08月15日 09:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山々の先に安曇野の麓
テン場禁止箇所
2020年08月15日 10:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場禁止箇所
稜線から雄太な眺め
2020年08月15日 10:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から雄太な眺め
1
中天井岳何も標示無く通過ポイント
2020年08月15日 10:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中天井岳何も標示無く通過ポイント
大天井は目の前
2020年08月15日 10:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井は目の前
1
大天荘は賑わってます。
2020年08月15日 11:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘は賑わってます。
1
大天荘前標識
2020年08月15日 11:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘前標識
大天井岳頂上
2020年08月15日 11:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳頂上
2
遠くに高瀬ダム
2020年08月15日 11:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに高瀬ダム
手前、表銀座。奥の北鎌は雲隠れ。
2020年08月15日 11:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前、表銀座。奥の北鎌は雲隠れ。
1
高瀬ダムをアップ
2020年08月15日 11:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムをアップ
大天井岳、祠
2020年08月15日 11:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳、祠
大天井岳、三角点。奥が燕岳
2020年08月15日 11:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳、三角点。奥が燕岳
1
大天荘に戻りました。
2020年08月15日 11:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘に戻りました。
燕岳へ向かいます。
2020年08月15日 11:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳へ向かいます。
燕岳へのコース途中
2020年08月15日 12:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳へのコース途中
1
コマクサ等咲いてた箇所
2020年08月15日 12:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ等咲いてた箇所
燕山荘が見えてきました。
2020年08月15日 13:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘が見えてきました。
燕山荘から燕岳
2020年08月15日 13:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘から燕岳
1
燕山荘表面
2020年08月15日 13:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘表面
燕山荘前の特大標識
2020年08月15日 13:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘前の特大標識
この日は燕山荘に宿泊、山荘奥のテラスから。
2020年08月15日 14:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は燕山荘に宿泊、山荘奥のテラスから。
1
燕山荘の夕食です。
ハンバーグはチーズ入り。
2020年08月15日 17:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘の夕食です。
ハンバーグはチーズ入り。
1
翌朝、日の出前
2020年08月16日 04:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、日の出前
早朝の燕岳
2020年08月16日 04:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の燕岳
燕岳頂上
2020年08月16日 05:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳頂上
燕岳頂上から、これから行く稜線
2020年08月16日 05:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳頂上から、これから行く稜線
裏銀座(野口五郎辺り)上は雲隠れ
2020年08月16日 05:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座(野口五郎辺り)上は雲隠れ
燕岳頂上から日の出
2020年08月16日 05:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳頂上から日の出
頂上は日の出撮影の人集り
2020年08月16日 05:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は日の出撮影の人集り
北燕岳稜線に入ります。
2020年08月16日 05:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳稜線に入ります。
北燕岳稜線北端2723m点
2020年08月16日 05:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳稜線北端2723m点
ここから餓鬼岳へ、東沢乗越まで下ります。
2020年08月16日 05:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから餓鬼岳へ、東沢乗越まで下ります。
序盤は花が見られましたが
2020年08月16日 05:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は花が見られましたが
不安げな模様に
2020年08月16日 06:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不安げな模様に
東沢乗越は笹模様
2020年08月16日 06:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢乗越は笹模様
とうとう笹泳ぎ
2020年08月16日 06:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとう笹泳ぎ
東沢岳頂上から先ほど通った燕岳から北稜線
2020年08月16日 07:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢岳頂上から先ほど通った燕岳から北稜線
東沢岳頂上
2020年08月16日 07:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢岳頂上
東沢岳から一番奥が餓鬼岳、真ん中出っ張りが剣ズリ。餓鬼まで遠いな〜
2020年08月16日 07:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢岳から一番奥が餓鬼岳、真ん中出っ張りが剣ズリ。餓鬼まで遠いな〜
まずは正面岩場を迂回します。
この手前で獣の気配感じ(斜面を降りる大きな音)熊鈴装着。
2020年08月16日 07:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは正面岩場を迂回します。
この手前で獣の気配感じ(斜面を降りる大きな音)熊鈴装着。
迂回ですが岩のはじづたいで、やや高度感あり
2020年08月16日 07:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回ですが岩のはじづたいで、やや高度感あり
昨日遠くに見た高瀬ダムも近くに見えます。
2020年08月16日 07:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日遠くに見た高瀬ダムも近くに見えます。
一旦下って剣ズリへの登り
2020年08月16日 08:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って剣ズリへの登り
剣ズリに入り梯子が現れます。
2020年08月16日 09:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ズリに入り梯子が現れます。
剣ズリを行きます。
2020年08月16日 09:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ズリを行きます。
この辺りは整備されてます。
2020年08月16日 09:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは整備されてます。
やっと餓鬼岳小屋に着きました〜
燕山荘から5時間少々。
2020年08月16日 10:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと餓鬼岳小屋に着きました〜
燕山荘から5時間少々。
そして餓鬼岳頂上です。
天気も素晴らしい!
2020年08月16日 10:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして餓鬼岳頂上です。
天気も素晴らしい!
1
眺めも素晴らしい〜。
手前は越えてきた稜線。
2020年08月16日 10:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めも素晴らしい〜。
手前は越えてきた稜線。
1
餓鬼岳から先の唐沢岳とその稜線
2020年08月16日 10:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳から先の唐沢岳とその稜線
眺めを堪能し下山です。再び餓鬼岳小屋。
2020年08月16日 10:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めを堪能し下山です。再び餓鬼岳小屋。
下山の白沢コースは滑りやすい箇所多数。
このコースのピストン登山者いわく、下りの方が大変だったとの事。
2020年08月16日 11:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の白沢コースは滑りやすい箇所多数。
このコースのピストン登山者いわく、下りの方が大変だったとの事。
笹で道細の見づらい箇所も
2020年08月16日 11:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹で道細の見づらい箇所も
眺めの利かないコースで唯一開けた箇所
2020年08月16日 11:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めの利かないコースで唯一開けた箇所
この標識無いと通過しそうな山頂ぽくない所
2020年08月16日 12:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識無いと通過しそうな山頂ぽくない所
沢まで下って来ました。
暑くなってきたので水場はありがたい。
2020年08月16日 13:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで下って来ました。
暑くなってきたので水場はありがたい。
そのまま沢伝いに行き、滝も現れました。
2020年08月16日 13:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま沢伝いに行き、滝も現れました。
魚止めノ滝。なるほどそういう見方も。
2020年08月16日 13:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止めノ滝。なるほどそういう見方も。
終盤ですが滑らないよう気が抜けません。
2020年08月16日 14:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤ですが滑らないよう気が抜けません。
林道終点に出ました。
下山も餓鬼岳から4時間以上かかりました。
2020年08月16日 14:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点に出ました。
下山も餓鬼岳から4時間以上かかりました。
少し林道下った所が登山口駐車場です。
2020年08月16日 14:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し林道下った所が登山口駐車場です。
北ア登山口としては比較的駅まで近い(約6km)信濃常盤駅までゆっくりジョグしてゴール〜
2020年08月16日 15:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア登山口としては比較的駅まで近い(約6km)信濃常盤駅までゆっくりジョグしてゴール〜

感想/記録

お盆休みの折り、北アルプスの常念から北の餓鬼まで登山しました。
今回も天気が比較的良く素晴らしい眺めが見られました。(強いていえば槍穂高の稜線が雲隠れで見えず)
前半はメジャーコース、後半はマイナーコースで両面を体感ですが、やはり後半は大変で気が抜けませんでした。
燕山荘もコロナ対策しっかり対応あり安心して過ごせました。
反省点としては、初日の疲れからか2日目の行動時間が思ったよりかかり過ぎたので(剣ズリ辺りからバテ気味)、体力を付けてもっと速い行動ができるようにと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:409人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ