また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2564829 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

火打山•妙高山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月12日(土) ~ 2020年09月13日(日)
メンバー
天候1日目 晴れのち曇り
2日目 曇りのち雨時折太陽さん🌞
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹ヶ峰登山口駐車場(無料)
7:30到着で第二駐車場は残り4台程度の駐車率。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間22分
休憩
2時間4分
合計
8時間26分
S笹ヶ峰バス停08:0708:10笹ヶ峰登山口09:06黒沢橋09:0710:54富士見平分岐10:5611:47高谷池ヒュッテ13:2513:52天狗の庭13:5414:24ライチョウ平14:2715:02火打山15:1715:40ライチョウ平15:4316:11天狗の庭16:33高谷池ヒュッテ
2日目
山行
8時間41分
休憩
1時間17分
合計
9時間58分
高谷池ヒュッテ05:5206:24茶臼山06:3006:57黒沢池ヒュッテ07:2207:47大倉乗越07:5208:45長助池分岐08:5110:00妙高山(北峰)10:0110:02日本岩10:0410:08妙高山(北峰)10:0911:07長助池分岐11:1511:59大倉乗越12:0412:25黒沢池ヒュッテ12:3713:08黒沢丸太橋13:1213:35富士見平分岐15:02黒沢橋15:0315:48笹ヶ峰登山口15:4915:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルート全般的に晴れていてもドロドロのべちゃべゃ。
ゲイターを付けて歩いてる方が相当数。
歩荷さんは長靴利用。
また、降雨時のスリップには特段の注意が必要と思われる。

登山口→高谷池 特に危険箇所なし。
高谷池テント場 混雑。
高谷池→火打山 特に危険箇所なし。
高谷池→黒沢池ヒュッテ 特に危険箇所なし。
黒沢池ヒュッテ→大倉乗越 特に危険箇所なし。
大倉乗越→長助池 三ヶ所くらい崩落あり。トラバース、落石注意。また、石の色が赤色に変わるところがあり、そこがとても滑りやすい。
大倉乗越から長助池までCT30分だが、わにこたちは45分要した。
長助池→妙高山 岩場。ステップの高い急登。
黒沢池ヒュッテ→富士見平 気持ち良い湿原歩き。渡渉あり。
その他周辺情報苗名の湯 500円(日曜16:30頃利用)
泉質よし。人が少なくゆっくり入れた。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

お肉たっぷり!
お山でのタンパク質がたくさん取れて嬉しかった😊❤
2020年09月11日 17:35撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お肉たっぷり!
お山でのタンパク質がたくさん取れて嬉しかった😊❤
やまゆこのお鍋は、美味でした✨
2020年09月11日 17:44撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまゆこのお鍋は、美味でした✨
Wanikoザックでかっ!
2020年09月12日 08:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Wanikoザックでかっ!
1
9分の1!
10分割にしなかったのは何故だ?
2020年09月12日 08:58撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9分の1!
10分割にしなかったのは何故だ?
2
やまゆこちゃんの新しいザック。
素敵な色でしたー。
2020年09月12日 08:58撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまゆこちゃんの新しいザック。
素敵な色でしたー。
3
12曲りの始まり❗
餓鬼の100曲がりより断然楽でした〜
2020年09月12日 09:46撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12曲りの始まり❗
餓鬼の100曲がりより断然楽でした〜
携帯トイレブースいいね👍
2020年09月12日 10:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
携帯トイレブースいいね👍
1
いいお天気☀
2020年09月12日 11:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいお天気☀
wanikoザックの中はお鍋食材と水多く、重い💦ありがとう❤
2020年09月12日 11:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
wanikoザックの中はお鍋食材と水多く、重い💦ありがとう❤
火打山に向けて出発!
2020年09月12日 13:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山に向けて出発!
2
きれいな景色。
このガスもまたいい雰囲気をかもし出してる。
2020年09月12日 13:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな景色。
このガスもまたいい雰囲気をかもし出してる。
5
ここね、黄葉がほんとにきれい✨太陽で葉っぱさんたちが黄金に輝いてました✨リンドウも咲き乱れてて!
2020年09月12日 13:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここね、黄葉がほんとにきれい✨太陽で葉っぱさんたちが黄金に輝いてました✨リンドウも咲き乱れてて!
いつも笑うwaniko
2020年09月12日 13:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも笑うwaniko
3
いい雰囲気の場所!
2020年09月12日 13:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気の場所!
この木が好き❤と言うwaniko。
yamayuko興味なし(笑)
2020年09月12日 13:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木が好き❤と言うwaniko。
yamayuko興味なし(笑)
1
いま頂上にたってるひとは、うわーっ!って言ってるんだろうな。
横から来る分厚い雲、登頂する頃には山の上かもね〜💦
2020年09月12日 14:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いま頂上にたってるひとは、うわーっ!って言ってるんだろうな。
横から来る分厚い雲、登頂する頃には山の上かもね〜💦
1
火打山を見て、キレイ!というwaniko
2020年09月12日 14:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山を見て、キレイ!というwaniko
2
ナナカマドがうっすら赤く染まっているところもあります🍁
2020年09月12日 14:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドがうっすら赤く染まっているところもあります🍁
火打山登頂集合写真♪
痩せポーズ開発中(笑)
予想通り、真っ白ですが、そんなの関係ない❗
2020年09月12日 15:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山登頂集合写真♪
痩せポーズ開発中(笑)
予想通り、真っ白ですが、そんなの関係ない❗
13
リンドウきれい
2020年09月12日 16:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウきれい
3
高谷池さようなら!
2020年09月13日 06:11撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池さようなら!
茶臼山ってここにもあるんだ!
2020年09月13日 06:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山ってここにもあるんだ!
黒沢池ヒュッテはお休み
2020年09月13日 07:36撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテはお休み
大倉乗越からまた標高100ほど下げます。。。
2020年09月13日 08:11撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉乗越からまた標高100ほど下げます。。。
妙高だよね、あれ!
2020年09月13日 08:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高だよね、あれ!
この道にはアザミがたくさんでした。
2020年09月13日 08:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道にはアザミがたくさんでした。
長助池•妙高山分岐
2020年09月13日 09:05撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長助池•妙高山分岐
低体温の危険を感じながらも、笑うwaniko
2020年09月13日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低体温の危険を感じながらも、笑うwaniko
4
雨風すごっ!
2020年09月13日 09:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨風すごっ!
4

感想/記録
by waniko



久しぶりのヤマユコちゃんとの山行??
色々と訳があって2日前に見た彼女との山行が確定した。
その訳は。。。ナイショ。

8:00に登山口を出発できるように駐車場に集合する。
ヤマユコちゃんは、わにこより10分ほど早く到着。
彼女からの電話で駐車場はほぼ満車だという情報を得た。
わにこはその情報に驚き。だって、そんなに混むとは想像していなかったもの。
比較的空いている登山口だと思っていた。

7:35駐車場に到着するとヤマユコちゃんの言う通りほぼ満車。
そして、この駐車場は、フロントから駐車している人が少ない。
トランクが使いにくくないのかな?
と思うも、すぐにわかった。
駐車場が狭いから、バックで車庫入れしただけだ。
わにこも頭からは駐車場出来ず、バックで車庫入れ。

ヤマユコちゃんにハッピーバースデイを伝え、ヤマユコちゃんが準備してくれた食材を受け取る。
最後のパッキングを済ませる。
ザックを背負うと久しぶりのずしっと感。
多分16Kgくらい。
今までは、しょーくんがたくさん持っていてくれたから、楽できていたわにこ。
今回のザックの重みに懐かしさを感じた。

久しぶりの女子2人登山は、いよいよ始まる。
シーズンに何回も一緒に歩いていた。
が、今はお互いの生活が変わりシーズンに1回のご一緒山行。
ヤマユコちゃんは、私にお山泊の楽しさを教えてくれた。山ご飯には試行錯誤がつまっていて参考になるということで今回の山行を楽しみにしていたわにこ。

歩きはじめは木道。
永遠となだらかな木道。
気がつくと標高300上げていた。
木道を過ぎて少し行くと12曲がり。
さぁ、ここからが急。
餓鬼の登りでは100曲がりで2人とも辛い経験をした記憶が蘇る。だが。。。
ここは、
1曲がり〜!
2曲がり〜!
3曲がり〜!
4曲がり〜!
5曲がり〜!。。。。。
12曲がり〜!
とテンション高めで急登を通過。

そこから少し上るとべちゃべちゃゾーン。
わにこたちは、そこに来て初めてこの山の地質を知った。
乾きにい粘土質。。。

たしかにすれ違う下山者の足元にはゲイター。
もしくはドロドロ。。。
ひぇーとは思っていたが。。。
ここまでとは想像していなかった。

べちゃべちゃゾーンに足を漬けないようになるべく石を渡り歩く。
たが、歩幅の狭いヤマユコちゃんとわにこ。
どうしてもべちゃべちゃゾーンに入ってしまう。

富士見平に着くも富士山が見える気配は全くない。
本当なら妙高の頂の上にちょこんと富士山が見えるらしい。本当かな。

富士見平からはさほど標高を上げずに高谷池ヒュッテへ。
ヒュッテが見えるとテンションが上がるわにこ。
だが、それは見えてからが遠いタイプの高谷池。
2人で見えてからが遠い山小屋を挙げていく。
わにこの見えてから遠いと思う小屋はロッジくろよん。
高谷池ヒュッテは、ロッジくろよんよりはマシだった。

樹林帯にある高谷池ヒュッテ。
木々の間を縫っていくと急に大きな三角屋根の高谷池ヒュッテが現れた。

まずは、テントの受付を済ませにヒュッテに入る。
すると、張ろうと思えば張れる、だから張ってからの受付でいいよとのこと。
なるほど。
テントを張ってから受付をすることにした。

テント場は水場の奥。
張れる場所を見つけるも、狭く、2張りを隣り合って張れるいいところがない。
仕方なく、分けて張る。
わにこが張ったのは、少し奥まったところ。
張っていると匂いに気がつく。
トイレ臭い。
南風に乗ってもっと奥まったところから臭ってくるのだ。
鼻がもげそうになりながら我慢して張る。
トイレがほんの少し遠いからと言って奥の方でトイレをするのだろう。
トイレなら、山荘のトイレでして欲しいものだなぁ。

張り終えて、受付を済ませ火打山へ。

あとは少しずつ書き足します❤
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:520人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ