また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2574028 全員に公開 ハイキング 剱・立山

今夏の甲斐性! 立山・剱岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月15日(火) ~ 2020年09月16日(水)
メンバー
 km117(SL)
天候15日晴れ/16日朝薄曇り・昼快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢駅下無料駐車場 15日午前1時頃で8割程度/16日下山時はガラガラ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間34分
休憩
1時間11分
合計
5時間45分
S室堂08:5909:50一の越山荘10:42雄山11:0511:23立山11:3011:33大汝休憩所11:47富士ノ折立12:0012:34真砂岳13:21別山南峰13:32別山北峰14:0014:10別山南峰14:44剱沢キャンプ場
2日目
山行
7時間9分
休憩
2時間0分
合計
9時間9分
剱沢キャンプ場05:4105:46剱澤小屋05:4706:05剣山荘06:0706:34一服剱07:17前剱07:1907:32前劔の門07:51平蔵の頭07:5508:04カニの横バイ08:1008:18カニのハサミ08:2008:25剱岳08:4308:47カニのハサミ08:4808:55カニの横バイ09:0709:12平蔵の頭09:1809:34前劔の門09:43前剱10:23一服剱10:2810:42剣山荘10:4311:04剱澤小屋11:12剱沢キャンプ場12:0812:54剱御前小舎13:44浄土橋13:4714:16雷鳥沢ヒュッテ14:1714:25雷鳥荘14:41みくりが池温泉14:49ホテル立山14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
剱岳から戻りの「前剱からの下り」は足元注意。ほかは気になる個所はなし

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ テント シュラフ マット 無線機2台

写真

扇沢駅で往復5日間有効チケット9,210円。当日券を購入したが、Web予約していても並ぶ必要がある。でも係員がWeb予約の方はいないか聞いて回ってました。以前より改善されたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢駅で往復5日間有効チケット9,210円。当日券を購入したが、Web予約していても並ぶ必要がある。でも係員がWeb予約の方はいないか聞いて回ってました。以前より改善されたようです。
1
黒部ダムの観光放流を見物。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダムの観光放流を見物。
ロープウェイと乗り物は楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイと乗り物は楽しい。
1
では行きますか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では行きますか。
1
絶景三昧で進まない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景三昧で進まない。
3
振り返っても絶景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っても絶景。
1
好天下でも雷鳥親子が出てきた。さすがに、室堂の雷鳥は何をすべきかわかっているな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好天下でも雷鳥親子が出てきた。さすがに、室堂の雷鳥は何をすべきかわかっているな。
1
一の越山荘からも絶景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越山荘からも絶景。
トイレはここが最後。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレはここが最後。
1
雄山への登りとfaceさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山への登りとfaceさん。
山頂部は自由入場状態。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は自由入場状態。
人も結構います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人も結構います。
1
室堂・みくりが池もずっと見えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂・みくりが池もずっと見えてます。
1
絶景縦走路。先に剱岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景縦走路。先に剱岳。
2
おっさんが記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっさんが記念撮影。
2
はやくあっちへ行きたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はやくあっちへ行きたい。
1
ずっとこんな感じが続く。幸せ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとこんな感じが続く。幸せ。
大汝山山頂が最高点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山山頂が最高点。
3
黒部湖もよく見える。いつか黒部へ下るコースも歩きたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖もよく見える。いつか黒部へ下るコースも歩きたい。
1
時々、ガスが上がってきて剱を隠してしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、ガスが上がってきて剱を隠してしまう。
富士ノ折立山頂ははそこだな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立山頂ははそこだな。
ずっと剱岳を見ながら歩くのは楽し過ぎる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと剱岳を見ながら歩くのは楽し過ぎる。
2
完全に観光客化しているおっさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に観光客化しているおっさん。
3
美しすぎる縦走路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しすぎる縦走路。
雲が押してきたがカールはよく見えている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が押してきたがカールはよく見えている。
平和な道に見える。人も少ないですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和な道に見える。人も少ないですね。
先ほどまでとは違い穏やかな道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまでとは違い穏やかな道。
真砂岳山頂部は丸っこい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳山頂部は丸っこい。
別山(北峰)。剱岳を望む最高のポイント。人もそこそこいますね。ここで奈良から来たというテン泊山女子と少しお話したが、先ほど「おしゃべりながら捲っていった方たち」だった。山歴だけでなく体力もおっさんとは格が違うようで、悲しい現実を再認識する。
無線機を持ってきたので、少し遊んでみましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山(北峰)。剱岳を望む最高のポイント。人もそこそこいますね。ここで奈良から来たというテン泊山女子と少しお話したが、先ほど「おしゃべりながら捲っていった方たち」だった。山歴だけでなく体力もおっさんとは格が違うようで、悲しい現実を再認識する。
無線機を持ってきたので、少し遊んでみましょう。
1
明日ホント行けんのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日ホント行けんのかな?
観光地ではないが、しつこく地鶏しておく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光地ではないが、しつこく地鶏しておく。
1
剱沢キャンプ場でテントを張って、剱澤小屋へビールを買いに行くが、戻ってくる途中で飲んじゃいそうになる。必死に我慢。
明日の打ち合わせと段取りをして、飲んだらヘッドランプ点灯前に速攻寝落ち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢キャンプ場でテントを張って、剱澤小屋へビールを買いに行くが、戻ってくる途中で飲んじゃいそうになる。必死に我慢。
明日の打ち合わせと段取りをして、飲んだらヘッドランプ点灯前に速攻寝落ち。
1
剱岳へ行ってみましょう。faceさんに先行してもらいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳へ行ってみましょう。faceさんに先行してもらいます。
1
ホールド・スタンスとも豊富で、体術に優れない私でも考えるようなことはないが、落ちたら谷底へさようなら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホールド・スタンスとも豊富で、体術に優れない私でも考えるようなことはないが、落ちたら谷底へさようなら。
1
10年ぶりの山頂に感極まるかと思ったが・・・。10年前のあの日をしばし回顧。祠に山頂標多数散乱。
ここでも少しだけ無線運用。私的に剱岳山頂運用は「無線家の誉れ」と存じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10年ぶりの山頂に感極まるかと思ったが・・・。10年前のあの日をしばし回顧。祠に山頂標多数散乱。
ここでも少しだけ無線運用。私的に剱岳山頂運用は「無線家の誉れ」と存じます。
4
富山湾まで一望。10年前は早月尾根から上がった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾まで一望。10年前は早月尾根から上がった。
絶景過ぎる。自分のテントが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景過ぎる。自分のテントが見える。
3
下りの方が危険ですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの方が危険ですよね。
近づいてきたが、まだ遠い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてきたが、まだ遠い。
テントを撤収して、剱御前小舎まで這いがってきた。絶景で嬉しいが、雷鳥沢キャンプ場までかなり下りそうでがっかり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収して、剱御前小舎まで這いがってきた。絶景で嬉しいが、雷鳥沢キャンプ場までかなり下りそうでがっかり。
昨日歩いた立山も美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いた立山も美しい。
雷鳥沢キャンプ場まで、全然近づいた気がしないのはなぜ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場まで、全然近づいた気がしないのはなぜ?
雷鳥沢キャンプ場も空いてますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場も空いてますね。
今度はここでテン泊しよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はここでテン泊しよう。
「ここはもう観光地だ」と自分に言い聞かせ、もう遭難の心配はないだろうと安堵する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ここはもう観光地だ」と自分に言い聞かせ、もう遭難の心配はないだろうと安堵する。
楽しみにしていた名物「石畳階段」に、後半は突然猛ダッシュしてみる。あっカメラのバッテリーがなくなったので終了とする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた名物「石畳階段」に、後半は突然猛ダッシュしてみる。あっカメラのバッテリーがなくなったので終了とする。
3

感想/記録
by km117

 毎年恒例のfaceさんとの夏期合宿は「立山縦走+剱岳」と、好天ならば超絶景が約束されたコース。怪我からリハビリで先延ばしさせてもらっていたが、何となく治ったような気がするので行けることなった。
 コース上の目玉はやはり「剱岳」だろうが、私的には情けない話でデカくて重い旧々世代の装備を背負って歩き通せるか?というものである↓。剱岳も10年ぶりの訪問となりました。事前にfaceさんに難所・注意点を伺うと「乗り継ぎで室堂まで行くので、途中の土産屋とかダムの放流を観光していると乗り遅れちゃうからね!」との厳命。そこかい!
 業界的には「立山縦走+剱岳ピストン」はテント一泊定番コースなのだろうが、私的にはお腹いっぱいでした。時間的・体力的に「極端に無理はせず、ちょっと頑張る」くらいの夏期合宿にはベストのコース選択だった。出不精な私を引っ張って行ってくれたfaceさんには感謝しかありません。好天に恵まれ絶景に背中を押された2日間で言うことなしでした。
 コースについては「前剱からの下りは注意」以外には、とくに問題となるような個所はありませんでした。

 久しぶりのテント泊で思い知ったのだが、改めて装備の近代化は急務だと思った。体力をつけるか金を出して装備を軽量化するかしかないが、ここに至り体力低下は否めず金を工面する策を考えねばなるまい・・・。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:231人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ