また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2587855 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

硫黄岳〜阿弥陀岳 美農戸口から周回

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年09月20日(日) ~ 2020年09月21日(月)
メンバー
天候小雨のち曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間12分
休憩
39分
合計
6時間51分
S美濃戸口07:3008:23やまのこ村08:2508:27赤岳山荘08:31美濃戸08:3209:31堰堤広場09:3410:32赤岳鉱泉11:0311:12大同心沢(大同心ルンゼ)分岐11:1311:18ジョウゴ沢12:26赤岩の頭12:2714:03硫黄岳14:21硫黄岳山荘
2日目
山行
7時間52分
休憩
2時間4分
合計
9時間56分
硫黄岳山荘06:1306:46台座ノ頭07:08横岳07:1107:16横岳(無名峰)07:1707:26三叉峰07:2907:37石尊峰07:3807:41鉾岳07:4407:51日ノ岳07:59二十三夜峰08:0008:07地蔵の頭08:0808:11赤岳天望荘08:3208:57赤岳頂上山荘09:04赤岳09:0809:10赤岳頂上山荘09:2109:23赤岳09:2409:28竜頭峰分岐09:2909:39キレット分岐09:4109:47文三郎尾根分岐09:4910:06中岳10:0810:18中岳のコル10:2510:46阿弥陀岳11:2111:41中岳のコル11:4211:53阿弥陀岳北稜11:5611:57中岳のコル登山道水場11:5812:17阿弥陀岳分岐13:07行者小屋13:0814:01中ノ行者小屋跡14:0214:57美濃戸15:1515:16美濃戸山荘15:21やまのこ村16:09美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
横岳から阿弥陀岳までは落石注意

写真

北沢ルートから行ってきます。
2020年09月20日 08:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢ルートから行ってきます。
お決まりの苔の森。
2020年09月20日 09:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりの苔の森。
1
ソーシャルディスタンスで広々でした。
2020年09月20日 14:21撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーシャルディスタンスで広々でした。
日の出は雲の向こう。
2020年09月20日 17:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出は雲の向こう。
槍穂アップで。
2020年09月21日 06:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂アップで。
1
振り返って硫黄岳。
2020年09月21日 06:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って硫黄岳。
赤岳曇ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳曇ってます。
1
晴れてきました。
阿弥陀岳。
2020年09月21日 09:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきました。
阿弥陀岳。
1
中岳へ向かう稜線。
2020年09月21日 09:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳へ向かう稜線。
1
阿弥陀岳から赤岳。
2020年09月21日 10:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳から赤岳。
赤岳と下ってきた尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と下ってきた尾根。
1

感想/記録
by nujeba

小雨からのスタートでしたが、雨もあがり2日目は晴れました。
赤岩の頭から硫黄岳までログがとんでます。
阿弥陀岳の登りは、ザックをデポして登りを
お勧めします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:75人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック デポ 落石 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ