また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2592689 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

鷲羽岳・水晶岳・三俣蓮華岳・双六岳〜北アルプスの絶景と見所多い場所

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月20日(日) ~ 2020年09月22日(火)
メンバー
 uneme(記録)
, その他メンバー1人
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
無料駐車場に停車
連休初日9/19の19:30到着時には満車。運良く下山者と入れ違いになった為入庫できた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
10時間25分
休憩
56分
合計
11時間21分
双六小屋05:3406:00双六岳巻道分岐07:49三俣峠07:5008:50三俣山荘09:2510:25鷲羽岳11:04ワリモ岳11:25ワリモ北分岐11:2812:17水晶小屋12:2013:06水晶岳13:1114:21水晶小屋14:3014:50ワリモ北分岐15:05岩苔乗越16:04黒部川水源地標16:55三俣山荘
3日目
山行
8時間44分
休憩
2時間17分
合計
11時間1分
三俣山荘04:1004:50三俣峠05:15三俣蓮華岳05:4006:40丸山06:34中道分岐07:04双六岳07:1007:50双六岳中道分岐07:5507:55双六岳巻道分岐08:11双六小屋08:4508:45双六池09:48花見平09:5510:02弓折乗越10:45鏡平山荘11:0511:05鏡池11:1711:55シシウドヶ原13:07秩父沢出合13:1513:42小池新道入口14:05わさび平小屋14:2515:05新穂高温泉バス停15:05新穂高登山指導センター15:05新穂高温泉バス停15:05新穂高温泉無料駐車場15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
その他周辺情報ひがくの湯
\700(登山者割引)

写真

前日車中泊にて4時起き。
停車していたそれ以外の車の大半が前日19日土曜から出発していたようなので、駐車場は静かです。
2020年09月20日 05:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日車中泊にて4時起き。
停車していたそれ以外の車の大半が前日19日土曜から出発していたようなので、駐車場は静かです。
登山センタを出発。左股林道の長い林道歩きに早くも憂鬱です
2020年09月20日 05:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山センタを出発。左股林道の長い林道歩きに早くも憂鬱です
笠新道の入り口
水は出ています。
2020年09月20日 06:53撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道の入り口
水は出ています。
林道歩きは嫌いです
2020年09月20日 07:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きは嫌いです
歩きやすいのですが、長く感じます
2020年09月20日 07:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいのですが、長く感じます
ようやくわさび平小屋に到着。
2020年09月20日 07:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくわさび平小屋に到着。
1
早くも炭酸を補給
2020年09月20日 07:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも炭酸を補給
わさび平から10分ほど行くと秩父沢が見えます。
2020年09月20日 07:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平から10分ほど行くと秩父沢が見えます。
登山口です
2020年09月20日 07:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です
ようやく登山開始です
2020年09月20日 07:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山開始です
小池新道は基本的に岩ごろ歩きです
2020年09月20日 07:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道は基本的に岩ごろ歩きです
ただし、段差はあまりなく足の負担は少ないです。
2020年09月20日 08:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただし、段差はあまりなく足の負担は少ないです。
樹林帯なしの絶景登山です。
2020年09月20日 08:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯なしの絶景登山です。
1
秩父沢に到着。林道歩きを経たからかすでに疲労感が。。。
2020年09月20日 08:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢に到着。林道歩きを経たからかすでに疲労感が。。。
秩父沢少し歩くだけで、ちぼ岩に到着。
取り立てて何かモニュメントのようなものはありませんでした。
2020年09月20日 09:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢少し歩くだけで、ちぼ岩に到着。
取り立てて何かモニュメントのようなものはありませんでした。
石段を登ります。
2020年09月20日 09:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を登ります。
低潅木のためか、時折冷たい風が抜けて気持ちが良いです
2020年09月20日 10:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低潅木のためか、時折冷たい風が抜けて気持ちが良いです
焼岳、乗鞍が見えます@シシウドが原
2020年09月20日 10:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳、乗鞍が見えます@シシウドが原
1
シシウドが原にて。人が続々登ってきます。
そしてシシウドが原は大にぎわいです。ベンチの取り合いでした
2020年09月20日 10:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドが原にて。人が続々登ってきます。
そしてシシウドが原は大にぎわいです。ベンチの取り合いでした
シシウドが原をあとにします
2020年09月20日 10:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドが原をあとにします
シシウドが原を出ると、しばらくトラバースになります。
2020年09月20日 10:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドが原を出ると、しばらくトラバースになります。
そして登りです
2020年09月20日 10:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登りです
木道が出てきました。
2020年09月20日 10:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が出てきました。
1
熊の踊り場です。水がこんこんと流れていましたが、2日後には水が無くなっていました。
2020年09月20日 10:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の踊り場です。水がこんこんと流れていましたが、2日後には水が無くなっていました。
1
これがなくなていました。
水が枯れる現場を初めて観ました
2020年09月20日 10:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがなくなていました。
水が枯れる現場を初めて観ました
青空が綺麗です。もう少しで鏡平です。
2020年09月20日 11:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が綺麗です。もう少しで鏡平です。
1
鏡平です。
風が出ていたので、逆さ槍とは行きませんでしたが素晴らしい景色です
2020年09月20日 11:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平です。
風が出ていたので、逆さ槍とは行きませんでしたが素晴らしい景色です
3
これが観れたら満足です
2020年09月20日 11:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが観れたら満足です
2
名物のかき氷。
500円です。ペットポトル5、600円の世界では良心的な価格かと。
2020年09月20日 11:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物のかき氷。
500円です。ペットポトル5、600円の世界では良心的な価格かと。
3
西鎌の稜線です。
アルプスに来たという実感が出て来ました。
2020年09月20日 11:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌の稜線です。
アルプスに来たという実感が出て来ました。
1
鏡平小屋に到着
工事をしています。
2020年09月20日 11:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平小屋に到着
工事をしています。
とにかく賑わっています
2020年09月20日 11:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく賑わっています
日差しはありますが、空気は冷たいのか、快適です
2020年09月20日 11:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しはありますが、空気は冷たいのか、快適です
1
弓折乗越までの道。
2020年09月20日 12:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越までの道。
弓折乗越までは壁を登るかのような斜面。あっという間に鏡平小屋が小さくなりました。
2020年09月20日 12:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越までは壁を登るかのような斜面。あっという間に鏡平小屋が小さくなりました。
歩きやすいです。しかしすれ違いが多い。
2020年09月20日 12:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいです。しかしすれ違いが多い。
弓折乗越に到着。ここでもベンチ争奪戦。
人が多い。
2020年09月20日 12:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越に到着。ここでもベンチ争奪戦。
人が多い。
槍ヶ岳がお腹いっぱい観れます
2020年09月20日 13:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳がお腹いっぱい観れます
1
ようやく稜線にでました。登山口から標高差1200mほど。頑張りました。
2020年09月20日 13:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく稜線にでました。登山口から標高差1200mほど。頑張りました。
ここから、双六小屋まで多少のアップダウンはあるものの、緩やかな道です。
2020年09月20日 13:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、双六小屋まで多少のアップダウンはあるものの、緩やかな道です。
花見平。砂地の不思議な場所です。
花が咲きそうな肥沃な土地ではないような気がします。
2020年09月20日 13:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見平。砂地の不思議な場所です。
花が咲きそうな肥沃な土地ではないような気がします。
1
鷲羽岳と双六小屋が見えました。
もうすぐです
2020年09月20日 14:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と双六小屋が見えました。
もうすぐです
2
ちょっと降ったりもします。
2020年09月20日 14:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと降ったりもします。
やがて左手に双六岳の伸びやかな山体が現れます。
緑一色のためか巨大に見えます。
2020年09月20日 14:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて左手に双六岳の伸びやかな山体が現れます。
緑一色のためか巨大に見えます。
すでに体力も限界。
2020年09月20日 14:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに体力も限界。
2
小屋に到着
2020年09月20日 14:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に到着
1
小屋の内部。「鷲羽岳」という部屋に通されました。
布団の位置が間隔をあけて敷いていました。
2020年09月20日 16:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の内部。「鷲羽岳」という部屋に通されました。
布団の位置が間隔をあけて敷いていました。
1
小屋内部。左手は談話室、右手は食堂です。
2020年09月20日 16:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋内部。左手は談話室、右手は食堂です。
鷲羽に映える夕日。とても綺麗でしたが、一瞬です。
小屋の方が知らせてくれました。ありがとうございます。
2020年09月20日 17:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽に映える夕日。とても綺麗でしたが、一瞬です。
小屋の方が知らせてくれました。ありがとうございます。
2
双六です。
2020年09月20日 17:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六です。
夕飯は天ぷらです。
三杯お代わりしました。双六小屋のごはんはとても美味しいです。
2020年09月20日 17:53撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯は天ぷらです。
三杯お代わりしました。双六小屋のごはんはとても美味しいです。
5
翌朝。この日は鷲羽、水晶岳と縦走するので、朝ごはんはしっかり食べます。
2020年09月21日 04:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。この日は鷲羽、水晶岳と縦走するので、朝ごはんはしっかり食べます。
1
小屋からは急斜面です。
2020年09月21日 05:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からは急斜面です。
分岐の到着。巻道を行きます
2020年09月21日 06:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の到着。巻道を行きます
双六小屋方面を振り返ります。樅沢岳です
2020年09月21日 06:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋方面を振り返ります。樅沢岳です
1
今日は三俣山荘で荷物を置いて縦走する予定です。
2020年09月21日 06:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は三俣山荘で荷物を置いて縦走する予定です。
1
平で歩きやすいです
2020年09月21日 06:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平で歩きやすいです
見通しがいいので、先行の登山者がよく見えます
2020年09月21日 06:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見通しがいいので、先行の登山者がよく見えます
巻道で唯一のがれ場。
2020年09月21日 06:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道で唯一のがれ場。
再び平らな場所へ。
2020年09月21日 06:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び平らな場所へ。
丸山の巻道は快適な道です
2020年09月21日 06:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山の巻道は快適な道です
右手には常に槍ヶ岳が見えるので、ついつい立ち止まります
2020年09月21日 06:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には常に槍ヶ岳が見えるので、ついつい立ち止まります
双六台地。ここから観ても平らなのがよくわかります。
2020年09月21日 07:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六台地。ここから観ても平らなのがよくわかります。
1
三俣蓮華岳です。荒船山を思わせるような船の形をしています。
2020年09月21日 07:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳です。荒船山を思わせるような船の形をしています。
1
青空が広がります。
auが電波が入らなかったことから、今日の天気がよくわかりませんでした。
2020年09月21日 07:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がります。
auが電波が入らなかったことから、今日の天気がよくわかりませんでした。
三俣蓮華岳直下の湧水。
2020年09月21日 07:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳直下の湧水。
三俣蓮華岳直下の道は天空の稜線です
2020年09月21日 07:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳直下の道は天空の稜線です
2
巻道も素晴らしい景色でした
2020年09月21日 07:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道も素晴らしい景色でした
三俣蓮華岳分岐です。
今日は小屋に直接向かいます
2020年09月21日 07:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳分岐です。
今日は小屋に直接向かいます
鷲羽と三俣山荘が見えます
2020年09月21日 08:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽と三俣山荘が見えます
4
やや険しいがれ場です
2020年09月21日 08:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや険しいがれ場です
テントがすごい数!
2020年09月21日 08:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントがすごい数!
三俣蓮華岳
2020年09月21日 08:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳
2
三俣山荘に到着。すでに受付は大忙しでしたが、なんとかチェックインを済ませ、鷲羽縦走の準備をします。
2020年09月21日 09:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘に到着。すでに受付は大忙しでしたが、なんとかチェックインを済ませ、鷲羽縦走の準備をします。
1
鷲羽岳に向かいます。
2020年09月21日 09:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳に向かいます。
1
身軽になったとはいえ、この傾斜。
ゆっくり歩きます。
2020年09月21日 09:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身軽になったとはいえ、この傾斜。
ゆっくり歩きます。
岩場も出て来ますが、整備されているからか歩きやすいです。
2020年09月21日 09:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場も出て来ますが、整備されているからか歩きやすいです。
振り返ります。
絶景です
2020年09月21日 09:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。
絶景です
1
黒部五郎岳が見えます。
素晴らしいカールですね。
2020年09月21日 09:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳が見えます。
素晴らしいカールですね。
4
汗が吹き出ます
2020年09月21日 09:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗が吹き出ます
1
鷲羽池が眼下に。
道があるのでいけるのでしょう
2020年09月21日 10:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽池が眼下に。
道があるのでいけるのでしょう
1
山頂までもう少し
2020年09月21日 10:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し
鷲羽岳山頂。
ただ今日は通過点です。
2020年09月21日 10:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂。
ただ今日は通過点です。
3
水晶岳までの全行程が見通せます。
2020年09月21日 10:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳までの全行程が見通せます。
1
その前にワリモに向かいます。
彼方も登ります
2020年09月21日 10:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前にワリモに向かいます。
彼方も登ります
振り返って鷲羽山体。おおきいですね 。
2020年09月21日 10:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って鷲羽山体。おおきいですね 。
鷲羽を降ったらすぐにワリモの登り。アルプスのアップダウンです。
2020年09月21日 10:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽を降ったらすぐにワリモの登り。アルプスのアップダウンです。
ワリモ岳の頂上です
鷲羽の北峰的存在です
2020年09月21日 11:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ岳の頂上です
鷲羽の北峰的存在です
2
雄大ですね
2020年09月21日 11:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大ですね
1
ワリモ分岐到着。みなさんザックをここにおいて水晶をピストンするようです。
ここでは薬師岳、太郎平が見えます。
薬師岳は大きく穏やか
2020年09月21日 11:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ分岐到着。みなさんザックをここにおいて水晶をピストンするようです。
ここでは薬師岳、太郎平が見えます。
薬師岳は大きく穏やか
2
トラバースします。
2020年09月21日 11:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースします。
岩がゴロゴロしてます
2020年09月21日 11:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロしてます
気候的にはいいですね。まさに登山日和
2020年09月21日 11:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気候的にはいいですね。まさに登山日和
1
水晶小屋までの登り。アップダウンですね
2020年09月21日 11:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋までの登り。アップダウンですね
小屋に到着。小屋は綺麗です。
しかも新しいです。
三俣山荘に予約をしてなければこちらに泊まりたいところです
2020年09月21日 12:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に到着。小屋は綺麗です。
しかも新しいです。
三俣山荘に予約をしてなければこちらに泊まりたいところです
1
水晶小屋からは平らな道。
2020年09月21日 12:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋からは平らな道。
そして、この旅一番の難所が現れました。
2020年09月21日 12:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、この旅一番の難所が現れました。
はしごがあったり、細い岩場を抜けたり、、。
2020年09月21日 12:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごがあったり、細い岩場を抜けたり、、。
1
水晶岳山頂です。
2020年09月21日 13:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂です。
3
立山方面は雲の中です。
2020年09月21日 13:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面は雲の中です。
2
赤牛岳方面。暴れ牛ではなく、乳牛のような?
2020年09月21日 13:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳方面。暴れ牛ではなく、乳牛のような?
2
水晶岳は3回目でしたが、水晶が本当にありました。
道がキラキラ光っているので、初めての人でもわかりやすいです。
2020年09月21日 13:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳は3回目でしたが、水晶が本当にありました。
道がキラキラ光っているので、初めての人でもわかりやすいです。
1
小屋に着きました。三俣山荘に17時の食事が間に合わない旨、小屋番さんに伝えてもらいました。
2020年09月21日 14:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に着きました。三俣山荘に17時の食事が間に合わない旨、小屋番さんに伝えてもらいました。
時間的な制約が無くなったので、少しゆっくり帰ります
2020年09月21日 14:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的な制約が無くなったので、少しゆっくり帰ります
アルプスの中にいる実感が湧いて来ます
2020年09月21日 14:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプスの中にいる実感が湧いて来ます
少し昇っていることに気づく
2020年09月21日 14:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し昇っていることに気づく
赤い葉っぱ。一面紅葉してるかのようです
2020年09月21日 14:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い葉っぱ。一面紅葉してるかのようです
源流に向かいます
2020年09月21日 14:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流に向かいます
チングルマの綿毛はあちこちで観れます。
2020年09月21日 15:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛はあちこちで観れます。
1
岩苔乗越。雲の平との分岐です。
2020年09月21日 15:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩苔乗越。雲の平との分岐です。
分岐からすぐのところに水場があります。看板が出てるのでわかります。
2020年09月21日 15:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からすぐのところに水場があります。看板が出てるのでわかります。
右手には祖父岳
2020年09月21日 15:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には祖父岳
チングルマの花期は短い
2020年09月21日 15:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの花期は短い
源流を降る道です。
2020年09月21日 15:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流を降る道です。
正面には三俣蓮華岳。存在感を放っています
2020年09月21日 15:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面には三俣蓮華岳。存在感を放っています
1
道には大小様々な石が転がっていて意外と歩きにくいです。
2020年09月21日 15:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道には大小様々な石が転がっていて意外と歩きにくいです。
正面には三俣蓮華岳
2020年09月21日 15:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面には三俣蓮華岳
2
源流の川幅はあっという間に広くなっています。
2020年09月21日 16:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流の川幅はあっという間に広くなっています。
岩苔から1時間かかりましたが、分岐です。
2020年09月21日 16:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩苔から1時間かかりましたが、分岐です。
すでにうっすら紅葉が始まってます。
2020年09月21日 16:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでにうっすら紅葉が始まってます。
夕方外でテント方面を撮影
テントはいっぱいです
2020年09月21日 17:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方外でテント方面を撮影
テントはいっぱいです
夜。三俣蓮華岳方面を撮影
2020年09月22日 01:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜。三俣蓮華岳方面を撮影
4
槍ヶ岳も山荘前から見えます
2020年09月22日 01:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も山荘前から見えます
3
鷲羽と星空。
星空撮影をもっと勉強したいです。
2020年09月22日 01:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽と星空。
星空撮影をもっと勉強したいです。
4
翌朝。1時間半かけて三俣蓮華岳に登頂。
ご来光に間に合いました。
2020年09月22日 05:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。1時間半かけて三俣蓮華岳に登頂。
ご来光に間に合いました。
1
みなさんご来光待ちをされています。
2020年09月22日 05:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさんご来光待ちをされています。
昇って来ました。
2020年09月22日 05:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昇って来ました。
4
薄雲に光が反射します
2020年09月22日 05:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄雲に光が反射します
1
一面がオレンジに染まります。
2020年09月22日 05:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面がオレンジに染まります。
2
日の出と雲のかかり方が偶然一致して幻想的な景色になりました。
2020年09月22日 05:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出と雲のかかり方が偶然一致して幻想的な景色になりました。
1
こんな中双六にむけて出発します
2020年09月22日 05:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな中双六にむけて出発します
気持ちのいい稜線です
2020年09月22日 05:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線です
1
雲がなかなか取れないです。
2020年09月22日 05:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がなかなか取れないです。
薄雲のため、上空には青空が覗きます
2020年09月22日 06:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄雲のため、上空には青空が覗きます
双六手前の台地。いい雰囲気です。
2020年09月22日 06:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六手前の台地。いい雰囲気です。
1
すっかり太陽が昇りました
2020年09月22日 06:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり太陽が昇りました
中道の分岐に到着
2020年09月22日 06:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道の分岐に到着
風が富山側から吹いて来ます。結構きついです
2020年09月22日 06:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が富山側から吹いて来ます。結構きついです
1
右側、正面になにかあると風が防げます
2020年09月22日 06:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側、正面になにかあると風が防げます
双六岳最後の登り。
3日目ということもあり、足が重いです。
2020年09月22日 06:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳最後の登り。
3日目ということもあり、足が重いです。
双六台地が見えました。
2020年09月22日 07:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六台地が見えました。
1
そして双六岳山頂です。
2020年09月22日 07:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして双六岳山頂です。
1
笠ヶ岳が良き見えます
2020年09月22日 07:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳が良き見えます
1
双六台地を歩きます。
槍ヶ岳に向かって歩きます。
こんな場所他ではないでしょう
2020年09月22日 07:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六台地を歩きます。
槍ヶ岳に向かって歩きます。
こんな場所他ではないでしょう
双六岳山頂は岩だらけなんですね。
このなだらかな山容とはイメージが異なります
2020年09月22日 07:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳山頂は岩だらけなんですね。
このなだらかな山容とはイメージが異なります
この台地が観れてよかったです
2020年09月22日 07:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この台地が観れてよかったです
雲が取れてよかったです。
この1時間前までは雲で覆われていましたから
2020年09月22日 07:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が取れてよかったです。
この1時間前までは雲で覆われていましたから
1
台地から降ります。
結構急斜面です
2020年09月22日 07:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台地から降ります。
結構急斜面です
中道を眼下に従えます
2020年09月22日 07:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道を眼下に従えます
分岐に到着。
2020年09月22日 07:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に到着。
1
休むことなく双六小屋に降ります。
小屋ではかたやきそばを食べました。
2020年09月22日 08:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休むことなく双六小屋に降ります。
小屋ではかたやきそばを食べました。
小屋を後にします。
風が強く、寒いです。
2020年09月22日 08:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を後にします。
風が強く、寒いです。
双六池。その先に笠ヶ岳。景色は最高ですね。
2020年09月22日 08:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六池。その先に笠ヶ岳。景色は最高ですね。
1
槍ヶ岳を観ながら帰ります
2020年09月22日 09:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳を観ながら帰ります
2
連休最終日ということもあり、たくさんの人下山します。
2020年09月22日 09:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連休最終日ということもあり、たくさんの人下山します。
花見平に到着。
しばらくは見納めです。
2020年09月22日 09:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見平に到着。
しばらくは見納めです。
弓折乗越。
2日前の喧騒ではなかったです
2020年09月22日 10:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越。
2日前の喧騒ではなかったです
鏡平までの下山。飛ばしすぎたせいか足が痛くなりました
2020年09月22日 10:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平までの下山。飛ばしすぎたせいか足が痛くなりました
鏡平小屋。またかき氷食べました
2020年09月22日 10:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平小屋。またかき氷食べました
鏡平でロング休憩ののち、来た道をひたすら降ります。
2020年09月22日 12:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平でロング休憩ののち、来た道をひたすら降ります。
下山しました。秩父沢。
2020年09月22日 13:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。秩父沢。
ここで休憩。足を近くの川で冷やしました
2020年09月22日 14:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩。足を近くの川で冷やしました
登山センターにつきました。お疲れ様でした
2020年09月22日 15:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山センターにつきました。お疲れ様でした
2
撮影機材:

感想/記録
by uneme

数年ぶりの鷲羽、水晶の縦走。
道が歩きやすいが、標高差があるのでかなり疲労。ばててしまった。
このルートは見所が多い。
鏡池、双六台地などなど。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:224人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ