また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2640026 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

ピーカンの立山縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
立山駅周辺の無料駐車場まで自家用車
立山駅からケーブルカーで美女平へ。
美女平からバスで室堂へ。
昨年までのように詰め込まれるようなことはなく、ケーブルもバスも余裕がありました。感染症対策ありがとうございます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
1時間26分
合計
5時間48分
S室堂08:0809:04浄土山09:0609:13浄土山南峰09:1509:27龍王岳09:3309:36浄土山南峰09:3709:54一の越山荘09:5810:40雄山10:5211:04立山11:0611:10大汝休憩所11:4611:52富士ノ折立12:0613:13浄土橋13:1513:23雷鳥沢ヒュッテ13:2513:31雷鳥荘13:44みくりが池温泉13:4713:48みくりが池13:56ホテル立山13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○室堂〜浄土山〜龍王岳
・危険箇所はありませんが、岩の上を歩く際、バランスを崩しやすいので注意!
○浄土山〜雄山〜大汝〜富士ノ折立
・危険箇所はありませんが、大汝、富士ノ折立のピークへの岩登りはバランスを崩しやすいので要注意!
○富士ノ折立〜雷鳥沢キャンプ場〜室堂
・大走りの下りは滑りやすいので注意が必要。特に浮き石の上には足を置かないようにしましょう。雷鳥沢キャンプ場から室堂への登りの200mは疲れも出てくるので辛いです。。。(T_T)
その他周辺情報美女平の水饅頭が好きなのですが、美女平の売店が閉鎖されていました。
残念!!

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

立山駅に着いたときには曇り・・・
このあと美女平で小雨・・・
2020年10月11日 06:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山駅に着いたときには曇り・・・
このあと美女平で小雨・・・
2
室堂着いたらピーカン!
こりゃ最高だ!!
2020年10月11日 08:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂着いたらピーカン!
こりゃ最高だ!!
7
7時のケーブルが取れたので、浄土山からの縦走コースに決定
2020年10月11日 08:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時のケーブルが取れたので、浄土山からの縦走コースに決定
5
さて浄土山から行きましょう♪
2020年10月11日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて浄土山から行きましょう♪
2
空気薄い・・・(T_T)
2020年10月11日 08:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空気薄い・・・(T_T)
3
剱もくっきり!
2020年10月11日 08:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱もくっきり!
8
さてここから浄土山へ
岩場の連続・・・
2020年10月11日 08:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてここから浄土山へ
岩場の連続・・・
2
浄土山の登りは日陰!
2020年10月11日 08:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山の登りは日陰!
2
五色ヶ原、薬師方面
2020年10月11日 08:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原、薬師方面
7
鍬崎山と奥に白山
2020年10月11日 08:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍬崎山と奥に白山
8
浄土山山頂付近?
2020年10月11日 09:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山山頂付近?
1
美しい稜線美
2020年10月11日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい稜線美
4
黒部源流の山々も綺麗
2020年10月11日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流の山々も綺麗
4
う〜ん、マンダム!
2020年10月11日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、マンダム!
5
剱と毛勝三山
2020年10月11日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱と毛勝三山
11
さてこれから龍王岳へ
2020年10月11日 09:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてこれから龍王岳へ
2
槍には微妙に雲
2020年10月11日 09:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍には微妙に雲
4
鍬崎山と白山と雲海
2020年10月11日 09:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍬崎山と白山と雲海
2
浄土山と大日方面
2020年10月11日 09:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山と大日方面
4
ホシガラスは餌集めに大忙し
2020年10月11日 09:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラスは餌集めに大忙し
4
今日の相棒と雄山
2020年10月11日 09:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の相棒と雄山
7
さて雄山へ登り返しますか
2020年10月11日 09:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて雄山へ登り返しますか
3
一ノ越より龍王岳
2020年10月11日 09:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越より龍王岳
3
室堂、大日方面
2020年10月11日 10:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂、大日方面
4
抜けるような青空
2020年10月11日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けるような青空
2
浄土山、龍王岳
2020年10月11日 10:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山、龍王岳
2
笠もくっきり!!
槍は相変わらず微妙・・・
2020年10月11日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠もくっきり!!
槍は相変わらず微妙・・・
2
山頂まであと少し
※三ノ越の標識がありました
2020年10月11日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
※三ノ越の標識がありました
4
さて雄山神社詣でといきましょう
2020年10月11日 10:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて雄山神社詣でといきましょう
6
様々祈願・・・
2020年10月11日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
様々祈願・・・
3
大汝と後立山
2020年10月11日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝と後立山
5
ここを登れば大汝
2020年10月11日 11:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登れば大汝
2
黒部ダムのダム湖
2020年10月11日 11:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダムのダム湖
2
富士ノ折立と剱
2020年10月11日 11:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立と剱
1
さて富士ノ折立に登りますか
2020年10月11日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて富士ノ折立に登りますか
2
富士ノ折立山頂
2020年10月11日 11:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立山頂
2
写真では見にくいですが、富士山も見えます
2020年10月11日 11:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では見にくいですが、富士山も見えます
7
剱と白馬岳方面
2020年10月11日 11:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱と白馬岳方面
2
今日は真砂岳に行かず、大走りを下ります
2020年10月11日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は真砂岳に行かず、大走りを下ります
2
振り返って富士ノ折立
2020年10月11日 12:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って富士ノ折立
3
大走りと大日方面
2020年10月11日 12:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大走りと大日方面
3
振り返って真砂岳
2020年10月11日 12:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って真砂岳
3
いやぁ、草紅葉が美しい
2020年10月11日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、草紅葉が美しい
7
残っていたナナカマド
別山をバックに
2020年10月11日 12:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残っていたナナカマド
別山をバックに
16
美しすぎ!!
2020年10月11日 13:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しすぎ!!
9
浄土川と立山&浄土山
2020年10月11日 13:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土川と立山&浄土山
1
雷鳥沢キャンプ場はテントがまばら
2020年10月11日 13:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場はテントがまばら
3
ここの登りはいつも苦行・・・(T_T)
2020年10月11日 13:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの登りはいつも苦行・・・(T_T)
2
ミクリガ池と逆さ立山&浄土山
2020年10月11日 13:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクリガ池と逆さ立山&浄土山
12
ミクリガ池と別山
2020年10月11日 13:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクリガ池と別山
11
最高の1日をありがとうございました。
2020年10月11日 13:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の1日をありがとうございました。
3
う〜ん・・・人面犬?(^^ゞ
2020年10月11日 15:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん・・・人面犬?(^^ゞ
3

感想/記録

仕事関係の友人と1年前から企画していたにもかかわらず、なかなか実現しなかった立山詣。
私にとって2020年初めての立山詣となりました。

金曜日時点で天気予報で週末は曇り。
「日曜日、決行する?」の連絡にOKとの返事が。
曇り空でも視界があれば楽しいだろうということで1年越しの立山詣が実現。

立山駅に着いたときにはガスがかかり、明らかな曇り空。
しかも既にチケット売り場には長蛇の列が。
8時くらいのチケット取れたら良いかなと思っていましたが、なんと7時!?
これで本日のコースは浄土山からの縦走に決定!
あと問題は天気。
雨が降らなければいいや!って感じでしたが、美女平に着くとバスに水滴が・・・
曇りを通りこして、小雨。(^^ゞ
アルペンルートのロードはビシャビシャ・・・
でも、唯一の希望は室堂のライブカメラに太陽が見えたこと。
この雨雲を突き抜けたらきっと快晴と信じて室堂を目指しました。

1800mを超えても2000mを超えてもなかなかガスから抜けませんでしたが、2200mくらいになると上空に青空が!(^^)
室堂に着くとピーカン!で最高の山行になりました。

○室堂〜浄土山〜龍王岳〜浄土山
室堂は多くの人で賑わっていました。
2400mの標高に身体を慣らしてから出発。
浄土山への登りの急登、ちょうど日陰になり快適。
下界方向は全て雲海で雲の上は別天地となっていました。
浄土山北方は相変わらずどこか良くわからない。(^^ゞ
浄土山に登ると五色ヶ原〜薬師までの稜線、黒部源流の山々、笠、槍まできれいに見えました。
龍王岳は看板が綺麗になってましたね。
立山〜剱までの稜線が綺麗すぎて、同じ写真ばかり沢山撮っていました。

○浄土山〜立山〜大汝〜富士ノ折立
一ノ越まで下ってからの登り返し。
まだまだ元気ですが、空気が薄い・・・(^^ゞ
久々の3000m級の稜線歩き、天気も快晴で気持ちが良い。
後立山連峰、遠くは富士山まで見えました。
今秋最高の晴れ間だったのではないかと思います。

○富士ノ折立〜雷鳥沢キャンプ場
富士ノ折立から大走り経由で雷鳥沢キャンプ場へ向かいました。
ガレた登山道で滑らないように注意しながらの下り。
振り返ると縦走した山並みが一望。
下れば下るほど別山の大きさに感動。
雷鳥沢付近には一部のナナカマドがまだ綺麗な状態で待っていてくれました。
どこを見ても青空と美しい稜線。
う〜ん、素敵!!

○雷鳥沢キャンプ場〜室堂
一番の鬼門は、雷鳥沢キャンプ場からの登り。
縦走してきた後のこの登りは辛い・・・(^^ゞ
※毎回のことなんですけど。
また地獄谷の匂いが強く、気分も乗らない・・・(笑
なんとか室堂まで戻り、山行終了。

一緒に行った友人が晴れ男なのか、ピーカンで最高の立山詣となりました。
こんないい天気はなかなかありませんね。
贅沢な一日を過ごさせてもらいました。(^^)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:426人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ