また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2698054 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

これで全線踏破達成!信越トレイル Section6 〜三方岳・天水山〜(伏野峠より森宮野原駅へ)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候☀晴れ→☁曇り
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 車・バイク
【森宮野原まで】
◎自家用車
 自宅(上田)発 AM4:00、森宮野原着 AM5:30(坂城〜豊田飯山 上信越道)
 ※森宮野原駅前無料駐車場利用
【戸狩野沢温泉まで】
◎JR飯山線 普通列車(420円)
 森宮野原発 AM6:14、戸狩野沢温泉着AM 6:55
【伏野峠まで】注: 予定より早く11/5〜冬季閉鎖となり現在車では行かれません
◎長野交通タクシー (8,040円)
 戸狩野沢温泉発 AM7:00、伏野峠着 AM7:30
 ※端末の電波が入らないとカード支払いが出来ないので注意。この日は運転手さんが外に出て試してくれたら電波が入ってOKでした。
 ※前日までに予約すれば24時間いつでも飯山市内指定場所まで来てくれます。
http://www.miy.janis.or.jp/~taxi/index.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
1時間57分
合計
8時間16分
S伏野峠07:4008:10須川峠08:1208:19菱ヶ岳への分岐/–3道標08:2209:15菱ヶ岳への分岐/–5道標09:1609:24西マド湿原09:2609:46野々海峠09:5810:13長野県最北地点10:1610:42深坂峠10:5811:25三方岳11:3712:25天水山13:1813:32松之山口への分岐13:53三等三角点「雨池」13:5514:07林道終点14:1014:59栄村口15:0715:56森宮野原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
信越トレイル公式サイトを参照下さい
https://www.s-trail.net/
その他周辺情報◎信越トレイル全線踏破証
「なべくら高原森の家」へ歩いた情報を記入した記録用紙を直接持参すれば、その場で発行してもらえます。
踏破証発行者はワッペンとピンバッヂも合わせて購入出来ます。(3点セットで3000円)
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

昨日に続いての信越トレイル挑戦。今日は一人なので森宮野原駅に車を置いて、電車とタクシーでスタート地点の伏野峠へ向かいます。
2020年11月01日 06:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日に続いての信越トレイル挑戦。今日は一人なので森宮野原駅に車を置いて、電車とタクシーでスタート地点の伏野峠へ向かいます。
5
始発の戸狩野沢温泉行き飯山線の乗客は私を入れて3人だけでした。
2020年11月01日 06:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発の戸狩野沢温泉行き飯山線の乗客は私を入れて3人だけでした。
3
約40分の飯山線の旅。のどかな車窓からの景色を楽しみます。
2020年11月01日 06:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約40分の飯山線の旅。のどかな車窓からの景色を楽しみます。
戸狩野沢温泉駅で予約しておいたタクシーに乗り換え。運転手さんが改札口で待っていてくれました。
2020年11月01日 06:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸狩野沢温泉駅で予約しておいたタクシーに乗り換え。運転手さんが改札口で待っていてくれました。
5
タクシーに揺られること30分で伏野峠に到着しました。
いよいよ信越トレイル全線踏破へ、ラストチャレンジの始まりです。
2020年11月01日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タクシーに揺られること30分で伏野峠に到着しました。
いよいよ信越トレイル全線踏破へ、ラストチャレンジの始まりです。
4
のっけからの急登は堪えます。しかもタクシーで伏野峠に向かう途中で熊を目撃していたので、かなり緊張しながらのスタートとなりました。
2020年11月01日 07:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけからの急登は堪えます。しかもタクシーで伏野峠に向かう途中で熊を目撃していたので、かなり緊張しながらのスタートとなりました。
伏野峠からの急登をひと登り、早速菱ヶ岳がお出迎え。今日も日本海や米山が良く見えます。
2020年11月01日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏野峠からの急登をひと登り、早速菱ヶ岳がお出迎え。今日も日本海や米山が良く見えます。
10
あまり峠らしくない須川峠を通過。
2020年11月01日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり峠らしくない須川峠を通過。
Α3の道標のある分岐に着きました。菱ヶ岳やゴンドラ山頂駅方面は現在通行止とのこと。
2020年11月01日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Α3の道標のある分岐に着きました。菱ヶ岳やゴンドラ山頂駅方面は現在通行止とのこと。
尾根伝いの道はブナの並木道のよう。
2020年11月01日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いの道はブナの並木道のよう。
3
紅葉が終わっていたっていい眺め。
2020年11月01日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が終わっていたっていい眺め。
1
もみじの紅葉は絶好調。
2020年11月01日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじの紅葉は絶好調。
8
写真はありませんが、木の間から妙高や火打山も見えて気持ちの良い尾根です。
2020年11月01日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真はありませんが、木の間から妙高や火打山も見えて気持ちの良い尾根です。
5
ここで尾根を離れて…
2020年11月01日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで尾根を離れて…
少し下ります。
2020年11月01日 08:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ります。
前を歩く人に追いついたら、昨日もSection5でお会いしたお2人組でした。嬉しくて少しお話しさせて頂きました。
2020年11月01日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を歩く人に追いついたら、昨日もSection5でお会いしたお2人組でした。嬉しくて少しお話しさせて頂きました。
4
ブナのゲートからは急な下り坂。
2020年11月01日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナのゲートからは急な下り坂。
2
下りきると気持ちの良い尾根道へ。
2020年11月01日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきると気持ちの良い尾根道へ。
4
木の間からキューピットバレイのゴンドラ山頂駅が見えました。あちらの紅葉はいい感じです。
2020年11月01日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間からキューピットバレイのゴンドラ山頂駅が見えました。あちらの紅葉はいい感じです。
2
登り返し。
2020年11月01日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返し。
さっきよりもっと良くゴンドラ山頂駅が見えました。菱ヶ岳の先の海まで見えてます。
2020年11月01日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきよりもっと良くゴンドラ山頂駅が見えました。菱ヶ岳の先の海まで見えてます。
1
Α5の道標。こちらから菱ヶ岳やゴンドラ山頂駅への道は通れるそうです。
2020年11月01日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Α5の道標。こちらから菱ヶ岳やゴンドラ山頂駅への道は通れるそうです。
西マド湿原が見えてきました。思っていたより広い湿原です。
2020年11月01日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西マド湿原が見えてきました。思っていたより広い湿原です。
1
湿原に近づくことも出来ました。
2020年11月01日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原に近づくことも出来ました。
3
立派なブナ。枯れ木ではありません
2020年11月01日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナ。枯れ木ではありません
1
菱ヶ岳はここで見納め。
2020年11月01日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菱ヶ岳はここで見納め。
3
ただの境界標だと思いますが、こういう頭の形状の標柱は初めて見ました。
2020年11月01日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただの境界標だと思いますが、こういう頭の形状の標柱は初めて見ました。
巨木のブナの森へ。
2020年11月01日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木のブナの森へ。
4
立派なブナがあると、その度に見上げてしまいます。
2020年11月01日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナがあると、その度に見上げてしまいます。
3
野々海峠に到着。ひと休みには良いところです。
2020年11月01日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野々海峠に到着。ひと休みには良いところです。
こちらから出て来ました。
2020年11月01日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらから出て来ました。
3
野々海峠で小休止を終え、深坂峠に向けて再スタート。
2020年11月01日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野々海峠で小休止を終え、深坂峠に向けて再スタート。
正面に見えている県境の尾根へ進んで行きます。
2020年11月01日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見えている県境の尾根へ進んで行きます。
1
深坂峠まで美しいブナの森が続きます。
2020年11月01日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深坂峠まで美しいブナの森が続きます。
1
日差しが優しくて気持ちいいです。
2020年11月01日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが優しくて気持ちいいです。
1
ブナの森からちょっとはみ出した場所に三等三角点「入道」がありました。
2020年11月01日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森からちょっとはみ出した場所に三等三角点「入道」がありました。
1
公式マップや山と高原地図によるとこの辺りが長野県最北地点。
2020年11月01日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公式マップや山と高原地図によるとこの辺りが長野県最北地点。
3
少し進むと野々海峠と深坂峠の間で1番見晴らしがいいところ。公式ガイドブックの写真ではこちらを長野県最北地点としています。
2020年11月01日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと野々海峠と深坂峠の間で1番見晴らしがいいところ。公式ガイドブックの写真ではこちらを長野県最北地点としています。
2
細かいことはさておき、眺めを楽しみます。
2020年11月01日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かいことはさておき、眺めを楽しみます。
1
越後駒ヶ岳と中ノ岳が目立ってました。
2020年11月01日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳と中ノ岳が目立ってました。
13
再びブナの森を進みます。
2020年11月01日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びブナの森を進みます。
1
野々海池への分岐に出ました。
野々海池も見に行きたかったんですが、まだ先が長いので次の機会にします。
2020年11月01日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野々海池への分岐に出ました。
野々海池も見に行きたかったんですが、まだ先が長いので次の機会にします。
1
分岐を過ぎるとすぐ深坂峠に出ました。すごく気持ちのいいところです。
2020年11月01日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎるとすぐ深坂峠に出ました。すごく気持ちのいいところです。
3
深坂峠にはでっかい石碑があります。
2020年11月01日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深坂峠にはでっかい石碑があります。
16
見える景色もでっかいです。
2020年11月01日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見える景色もでっかいです。
2
写真1枚には収まりません。
2020年11月01日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真1枚には収まりません。
これから向かう天水山への稜線も一望出来ました。
2020年11月01日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう天水山への稜線も一望出来ました。
深坂峠からは野々海池方面へ車道を少し歩きます。
2020年11月01日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深坂峠からは野々海池方面へ車道を少し歩きます。
天水山への入口。
2020年11月01日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水山への入口。
手動のカウンターがありました。ポチッとしたら668になりました。いつから数えて668番だったんでしょう?
2020年11月01日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手動のカウンターがありました。ポチッとしたら668になりました。いつから数えて668番だったんでしょう?
3
信越トレイルではあまり見ないススキの原に出ました。ブナの森を背にして気持ちのいい場所でした。
2020年11月01日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信越トレイルではあまり見ないススキの原に出ました。ブナの森を背にして気持ちのいい場所でした。
1
次に向かう三方岳。
2020年11月01日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に向かう三方岳。
山頂手前でちょっと急な坂を登ると三方岳に到着です。
2020年11月01日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前でちょっと急な坂を登ると三方岳に到着です。
11
展望はありませんが三角点がありました。二等三角点「中山峰」です。
2020年11月01日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はありませんが三角点がありました。二等三角点「中山峰」です。
三方岳をあとにすると、いよいよ信越トレイルのゴール天水山が見えてきました。
2020年11月01日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方岳をあとにすると、いよいよ信越トレイルのゴール天水山が見えてきました。
1
天水山の先には越後駒ヶ岳と中ノ岳。
2020年11月01日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水山の先には越後駒ヶ岳と中ノ岳。
天水山までもう少しアップダウンが続きます。
2020年11月01日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水山までもう少しアップダウンが続きます。
このあたりは結構険しかったです。
2020年11月01日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは結構険しかったです。
せっかくきれいな紅葉なのに青空が全然見えなくなってしまいました。
2020年11月01日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくきれいな紅葉なのに青空が全然見えなくなってしまいました。
4
右奥の天水山へはもうひとつピークを越えなきゃいけないみたいです。
2020年11月01日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥の天水山へはもうひとつピークを越えなきゃいけないみたいです。
もうひとつのピークへ短くも辛い登り。
2020年11月01日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひとつのピークへ短くも辛い登り。
可愛らしいキノコに癒されてがんばります。
2020年11月01日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしいキノコに癒されてがんばります。
2
なだらかな頂上の天水山手前のピーク。
2020年11月01日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな頂上の天水山手前のピーク。
1
天水山との鞍部の紅葉がきれいでした。
2020年11月01日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水山との鞍部の紅葉がきれいでした。
1
天水山へ最後の登り。
2020年11月01日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水山へ最後の登り。
1
そしてついに天水山山頂へ。
2020年11月01日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてついに天水山山頂へ。
信越トレイル80km全線踏破達成です!
バンザイで締めるつもりが思わずガッツポーズになりました。
2020年11月01日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信越トレイル80km全線踏破達成です!
バンザイで締めるつもりが思わずガッツポーズになりました。
13
着いた時には賑やかだった天水山。気がついたらひとりになっていました。静かに達成感を味わいました。
2020年11月01日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた時には賑やかだった天水山。気がついたらひとりになっていました。静かに達成感を味わいました。
1
天水山からの下山ルートは序盤が結構険しいです。
2020年11月01日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水山からの下山ルートは序盤が結構険しいです。
折れた標柱。裏に何が書いてあるか気になりますが確認するのを忘れてしまいました。
2020年11月01日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折れた標柱。裏に何が書いてあるか気になりますが確認するのを忘れてしまいました。
1
少し下ると紅葉がいい感じ。陽が陰ってしまったのがちょっと残念。
2020年11月01日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ると紅葉がいい感じ。陽が陰ってしまったのがちょっと残念。
天水山山腹の紅葉がきれいです。
2020年11月01日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水山山腹の紅葉がきれいです。
7
松之山口、津南口への分岐。私は栄村口へ。
2020年11月01日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松之山口、津南口への分岐。私は栄村口へ。
分岐からはいったん登り返しになります。
2020年11月01日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からはいったん登り返しになります。
1
登り返しの途中では妙高や火打山が見えました。
2020年11月01日 13:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しの途中では妙高や火打山が見えました。
6
天水山も近くに見えます。
2020年11月01日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水山も近くに見えます。
2
天水山から栄村への下山ルートでも美しいブナの森が続きました。
2020年11月01日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水山から栄村への下山ルートでも美しいブナの森が続きました。
1
三角点のピークを通過。三等三角点「雨池」があります。
2020年11月01日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のピークを通過。三等三角点「雨池」があります。
1
栄村口へは本線のほかに森ルートというのがあるようです。今回は初めてなので本線へ進みました。
2020年11月01日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栄村口へは本線のほかに森ルートというのがあるようです。今回は初めてなので本線へ進みました。
森を抜けました。
2020年11月01日 14:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森を抜けました。
1
さらに下って林道終点。
2020年11月01日 14:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下って林道終点。
ここからは長い林道歩き。
2020年11月01日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは長い林道歩き。
栄村や津南町をはさんで苗場山や佐武流山、鳥甲山。普通は退屈な林道歩きですが、見晴らしの良いところやブナの森などを通るので飽きません。
2020年11月01日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栄村や津南町をはさんで苗場山や佐武流山、鳥甲山。普通は退屈な林道歩きですが、見晴らしの良いところやブナの森などを通るので飽きません。
2
紅葉もちょうど見頃。
2020年11月01日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もちょうど見頃。
晴れていないのが本当に残念。
2020年11月01日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていないのが本当に残念。
3
池が見えてくると…
2020年11月01日 14:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池が見えてくると…
栄村口に到着です。さっき別れた森ルートともここで合流します。
2020年11月01日 15:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栄村口に到着です。さっき別れた森ルートともここで合流します。
1
栄村口から国道に出るまで畑の間を下っていきます。農作業中の方とあいさつすると「ご苦労様!」なんて言ってもらえることが何回かあって心が和みました。
2020年11月01日 15:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栄村口から国道に出るまで畑の間を下っていきます。農作業中の方とあいさつすると「ご苦労様!」なんて言ってもらえることが何回かあって心が和みました。
2
国道に出るとゴールの森宮野原駅はすぐ近く。飯山線の観光列車「おいこっと」が止まっています。
2020年11月01日 15:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に出るとゴールの森宮野原駅はすぐ近く。飯山線の観光列車「おいこっと」が止まっています。
4
森宮野原駅にゴールしました。昨日と今日で合計32kmよく歩きました。
2020年11月01日 16:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森宮野原駅にゴールしました。昨日と今日で合計32kmよく歩きました。
6
帰りがけに「なべくら高原森の家」へ。
2020年11月01日 16:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りがけに「なべくら高原森の家」へ。
3
欲しかった「信越トレイル全線踏破証」と踏破証発行者限定のピンバッヂとワッペンをいただきました。居合わせた皆さんからおめでとうや拍手もいただけて嬉しいひとときでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
欲しかった「信越トレイル全線踏破証」と踏破証発行者限定のピンバッヂとワッペンをいただきました。居合わせた皆さんからおめでとうや拍手もいただけて嬉しいひとときでした。
8

感想/記録

 2日続けての信越トレイルはSection6、全線踏破へ最後の挑戦に行ってきました。
 Section6も信越トレイルらしい美しいブナの森と新潟県側の眺めが素晴らしい上、西マド湿原や深坂峠、天水山など見どころが多く、歩いていてとても楽しいトレイルでした。午後になって曇ってしまったのは残念でしたが、天水山からの下山ルートでは今が見頃の紅葉を楽しむことも出来ました。
 おかげさまで2017年から挑戦してきた信越トレイルの全線踏破も今回をもちまして無事達成することが出来ました。ほかの方みたいにスルーハイクで踏破する技術も体力もないので、セクション毎コツコツと積み重ねてきましたが、ゆっくり歩いた分たっぷりと信越トレイルを楽しめたかなと思います。
 信越トレイルは来年には苗場山まで延伸するそうなのでまた続きも歩いてみたいし、既存のルートにも季節を変えたりしながらまた何回も訪れてみたいと思います。

*参考*
これまでの信越トレイルの記録はこちら↓
★Section1★ 斑尾山・大明神岳〜赤池・沼ノ原湿原 (2017.5.28)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1152546.html
★Section2★ 赤池〜毛無山〜涌井 (2018.10.28)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1630779.html
★Section3★ 涌井〜黒岩山〜仏ヶ峰登山口 (2017.11.3)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1300839.html
★Section4★ 仏ヶ峰登山口〜鍋倉山〜関田峠・茶屋池(2019.11.2)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2083338.html
★Section5★ 関田峠〜牧峠〜花立山〜伏野峠 (2020.10.31)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2691996.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:211人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/8/31
投稿数: 0
2020/11/9 17:14
 無題
トレイル完走おめでとうございます?️
こういったイベントが好きだから私もチャレンジしようかな!?
登録日: 2013/11/7
投稿数: 46
2020/11/10 21:31
 ありがとうございます
信越トレイルは東信の山とは雰囲気が全然違いますが、ブナの森に囲まれて歩くこと自体が楽しい素敵なトレイルです。
ぜひチャレンジしてみてください。
登録日: 2018/8/31
投稿数: 0
2020/11/11 12:33
 はーい!
楽しみです☺️
登録日: 2018/11/25
投稿数: 1
2020/11/17 7:23
 信越トレイル全線踏破おめでとうございます
交通の面などで大変な苦労があったと思いますが、全線踏破を無事に終えられ、お疲れ様でした。苗場山への延伸も楽しみですね。
登録日: 2013/11/7
投稿数: 46
2020/11/17 17:58
 ありがとうございました😌
今年中に全線踏破が達成出来たのは、Section5でchibikappaさんの協力があったからこそです。伏野峠が予定より早く冬季閉鎖になってしまったので、まさにギリギリセーフでした。本当にありがとうございました。
信越トレイルが延伸したら、またぜひお付き合い下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ