また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2767087 全員に公開 山滑走 剱・立山

立山BCボード 剱御前・雄山・室堂山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月21日(土) ~ 2020年11月25日(水)
メンバー
 uch
, その他メンバー1人
天候11/21 曇/晴(強風) (前日までの降雪10cm程がが良い状態で残っていた。)
11/22 晴(強風)/夜は雨のち雪(爆風) (雷鳥沢野営場で積雪10cm、とても重い雪)
11/23 曇/夕方から晴
11/24 晴(無風) (二日前の雪は、夕方になると再結晶化。シールが上滑りする)
11/25 晴(無風)/昼から曇 (三日前の雪はほぼ吹き飛ばされる)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間33分
休憩
8分
合計
3時間41分
S室堂10:3912:16一の越山荘12:2414:20雷鳥沢キャンプ場
2日目
山行
5時間6分
休憩
1時間2分
合計
6時間8分
雷鳥沢キャンプ場07:0807:11浄土橋07:2109:34剱御前小舎10:0011:53剱御前小舎12:1513:07浄土橋13:0813:13雷鳥沢キャンプ場13:1613:16宿泊地
3日目
山行
0分
休憩
0分
合計
0分
雷鳥荘11:2111:21雷鳥荘
4日目
山行
4時間50分
休憩
2時間12分
合計
7時間2分
雷鳥荘11:2107:24宿泊地07:49みくりが池温泉07:5008:07立山室堂山荘09:12一の越山荘09:4610:43雄山12:1814:08雷鳥沢キャンプ場14:15雷鳥沢ヒュッテ14:1714:26雷鳥荘
5日目
山行
2時間0分
休憩
44分
合計
2時間44分
雷鳥荘08:0008:22みくりが池温泉08:2308:41立山室堂山荘09:49室堂山展望台10:1410:25室堂10:4310:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

(一日目 11/21)4時起床、4:20家を車で出発。調子悪く安曇野ICまで寝る。扇沢7:45到着。予約切符を受け取り、8:30の始発に乗る。忙しい。9:00の方が良かったかな。黒部ダムを通過時には立山は雲に包まれていた。 (08:53:33)
2020年11月21日 08:53撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(一日目 11/21)4時起床、4:20家を車で出発。調子悪く安曇野ICまで寝る。扇沢7:45到着。予約切符を受け取り、8:30の始発に乗る。忙しい。9:00の方が良かったかな。黒部ダムを通過時には立山は雲に包まれていた。 (08:53:33)
室堂到着時にもガスに包まれていたのだけど、準備の20分の間に快晴になった。 (10:26:00)
2020年11月21日 10:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂到着時にもガスに包まれていたのだけど、準備の20分の間に快晴になった。 (10:26:00)
1
一ノ越に向かう。このあたり積雪5cmくらい。ストックの先が石畳に当たる。 (10:57:51)
2020年11月21日 10:57撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越に向かう。このあたり積雪5cmくらい。ストックの先が石畳に当たる。 (10:57:51)
1
称名川を見下ろす。積雪量は去年よりも少ないものの、前日までの雪がいい感じ。ちょうどこの時、ここから滑り出した人がいい感じだ。 (11:18:04)
2020年11月21日 11:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称名川を見下ろす。積雪量は去年よりも少ないものの、前日までの雪がいい感じ。ちょうどこの時、ここから滑り出した人がいい感じだ。 (11:18:04)
稜線は爆風。一ノ越手前は夏道がしっかり出てる。 (11:37:42)
2020年11月21日 11:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は爆風。一ノ越手前は夏道がしっかり出てる。 (11:37:42)
一ノ越より龍王岳を望む。 (11:46:00)
2020年11月21日 11:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越より龍王岳を望む。 (11:46:00)
余りにに風が強いので雄山は諦めて、浄土山側、適当な所から滑り出すことにした。 (12:21:54)
2020年11月21日 12:21撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余りにに風が強いので雄山は諦めて、浄土山側、適当な所から滑り出すことにした。 (12:21:54)
1
一ノ越から少し浄土山に登りはじめたところより雄山を望む。ここから滑走。 (13:04:32)
2020年11月21日 13:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越から少し浄土山に登りはじめたところより雄山を望む。ここから滑走。 (13:04:32)
富山湾を望む。快晴だけれど、とにかく風が強い。 (13:11:13)
2020年11月21日 13:11撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾を望む。快晴だけれど、とにかく風が強い。 (13:11:13)
1
一ノ越への夏道2400mあたりまで一気に滑走。前日までの雪がとても良い。下層との結合もいい。楽しく滑れた。ここから称名川に降りてしまうとあまり面白くなさそうなので、少し登ってから一本東側の沢へ。 (13:39:47)
2020年11月21日 13:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越への夏道2400mあたりまで一気に滑走。前日までの雪がとても良い。下層との結合もいい。楽しく滑れた。ここから称名川に降りてしまうとあまり面白くなさそうなので、少し登ってから一本東側の沢へ。 (13:39:47)
14:20雷鳥沢野営場到着。幕営。この場所で積雪30cm。ぎりぎりペグダウンできる量だ。ない場所は草が露出している。 (15:01:30)
2020年11月21日 15:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:20雷鳥沢野営場到着。幕営。この場所で積雪30cm。ぎりぎりペグダウンできる量だ。ない場所は草が露出している。 (15:01:30)
1
称名川から3l給水沸騰。とても腹が減った。待望のサラミをつまみに焼酎タイム。詰め替えのガス缶は冬場だと顕著に火力が弱いのを再確認。 (15:39:41)
2020年11月21日 15:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称名川から3l給水沸騰。とても腹が減った。待望のサラミをつまみに焼酎タイム。詰め替えのガス缶は冬場だと顕著に火力が弱いのを再確認。 (15:39:41)
夕食はブタキム。 (16:25:33)
2020年11月21日 16:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はブタキム。 (16:25:33)
(二日目 11/22)夜は無風。結構冷えて、何度も寒くて起きた。朝になると嘘のように暖かくなる。 (06:35:15)
2020年11月22日 06:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(二日目 11/22)夜は無風。結構冷えて、何度も寒くて起きた。朝になると嘘のように暖かくなる。 (06:35:15)
吹き溜り狙いで剱御前に出発。 (07:04:55)
2020年11月22日 07:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜り狙いで剱御前に出発。 (07:04:55)
1
富士ノ折立から朝日。冬道の称名川からの取り付きは積雪なしの状態。 (08:02:06)
2020年11月22日 08:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立から朝日。冬道の称名川からの取り付きは積雪なしの状態。 (08:02:06)
雪は固くトレースはがっちりなので自分は早々と板を担いで登る。 (08:37:41)
2020年11月22日 08:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は固くトレースはがっちりなので自分は早々と板を担いで登る。 (08:37:41)
奥大日岳を望む。雪ないな。 (09:15:37)
2020年11月22日 09:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳を望む。雪ないな。 (09:15:37)
1
剱御前小屋へのトラバース手前のナイフリッジになるところ。 (09:27:00)
2020年11月22日 09:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小屋へのトラバース手前のナイフリッジになるところ。 (09:27:00)
1
剱御前小屋より剱岳を望む。今日も風が強い。稜線で剱御前を目指すのは5m歩いて諦めて、剱沢を滑り降りてから、風下を登る事した。 (09:38:34)
2020年11月22日 09:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小屋より剱岳を望む。今日も風が強い。稜線で剱御前を目指すのは5m歩いて諦めて、剱沢を滑り降りてから、風下を登る事した。 (09:38:34)
剱沢を滑走。剱沢にはあまり雪は吹き溜ってなく固かったけれど十分楽しいレベル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢を滑走。剱沢にはあまり雪は吹き溜ってなく固かったけれど十分楽しいレベル。
剱沢にて。南風が強かったので沢に降りれば無風かと思いきや、ここも結構風強かった。 (10:07:48)
2020年11月22日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢にて。南風が強かったので沢に降りれば無風かと思いきや、ここも結構風強かった。 (10:07:48)
1
剱沢より白馬岳を望む。 (10:09:36)
2020年11月22日 10:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢より白馬岳を望む。 (10:09:36)
1
剱御前の尾根へと登る。登り易そうな尾根にとりつこうとすると、とても風は強く、雪は飛ばされてアイスバーンだったので斜面を行く。 (10:47:41)
2020年11月22日 10:47撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前の尾根へと登る。登り易そうな尾根にとりつこうとすると、とても風は強く、雪は飛ばされてアイスバーンだったので斜面を行く。 (10:47:41)
1
登り途中、白馬岳から五竜岳を望む。 (10:49:36)
2020年11月22日 10:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り途中、白馬岳から五竜岳を望む。 (10:49:36)
1
稜線手前で担ぐ。 (11:07:39)
2020年11月22日 11:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線手前で担ぐ。 (11:07:39)
稜線到着。 (11:11:36)
2020年11月22日 11:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線到着。 (11:11:36)
剱御前と剱岳をバックに。 (11:15:40)
2020年11月22日 11:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前と剱岳をバックに。 (11:15:40)
ヘリが飛んでいった。あっという間に雲がやってきて滑走時には日が差さなくなってしまった。 (11:17:17)
2020年11月22日 11:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリが飛んでいった。あっという間に雲がやってきて滑走時には日が差さなくなってしまった。 (11:17:17)
剱御前尾根から剱沢に向けて滑走。
2020年11月28日 18:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前尾根から剱沢に向けて滑走。
剱御前尾根から剱沢に向けて滑走。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前尾根から剱沢に向けて滑走。
剱御前小屋まで登り返した頃にはすっかり曇り、ガスに包まれることもあり。ここから東側の沢に入る事も考えていたのだけど、無難に登り尾根を下ることにした。 (12:18:47)
2020年11月22日 12:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小屋まで登り返した頃にはすっかり曇り、ガスに包まれることもあり。ここから東側の沢に入る事も考えていたのだけど、無難に登り尾根を下ることにした。 (12:18:47)
上部は積雪なく滑れないので、岩下の2640mまで担いで降りてから滑走。朝に比べると、かなり雪は悪くなった。 雷鳥沢は期待できないので、登り尾根の西側の沢を目指す。ここは当りで称名川まで楽しく滑り降りれた。 (12:42:46)
2020年11月22日 12:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は積雪なく滑れないので、岩下の2640mまで担いで降りてから滑走。朝に比べると、かなり雪は悪くなった。 雷鳥沢は期待できないので、登り尾根の西側の沢を目指す。ここは当りで称名川まで楽しく滑り降りれた。 (12:42:46)
称名川で3l給水。今日も暖い。 (14:01:31)
2020年11月22日 14:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称名川で3l給水。今日も暖い。 (14:01:31)
夜は荒天予報なので雪壁を作る。西風対策にツエルトから離れた所に雪庇を出しつつ、風を分ける構成としたのだけど、ただの気圧の谷だったようで効果なし。降り初めは南風だったし。 (15:18:34)
2020年11月22日 15:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は荒天予報なので雪壁を作る。西風対策にツエルトから離れた所に雪庇を出しつつ、風を分ける構成としたのだけど、ただの気圧の谷だったようで効果なし。降り初めは南風だったし。 (15:18:34)
風強いのでツエルト内で水を沸騰。 (15:51:06)
2020年11月22日 15:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風強いのでツエルト内で水を沸騰。 (15:51:06)
夕食はでかまるもやし味噌。 (16:42:21)
2020年11月22日 16:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はでかまるもやし味噌。 (16:42:21)
(三日目 11/23)夜更けには雨は雪に変わったようだけれど、とても重い雪が積っていた。結構な爆風で雪壁も倒されていた。 (06:01:51)
2020年11月23日 06:01撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(三日目 11/23)夜更けには雨は雪に変わったようだけれど、とても重い雪が積っていた。結構な爆風で雪壁も倒されていた。 (06:01:51)
時折青空が見えることもあるものの、次々と雲が押し寄せる。 (07:08:20)
2020年11月23日 07:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折青空が見えることもあるものの、次々と雲が押し寄せる。 (07:08:20)
朝食はカレーヌードル。この天気では気乗りもしないし疲れてもいるので、今日は休養日。 (07:24:08)
2020年11月23日 07:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食はカレーヌードル。この天気では気乗りもしないし疲れてもいるので、今日は休養日。 (07:24:08)
二度寝から起きて撤収、雷鳥荘へ。 (10:27:21)
2020年11月23日 10:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度寝から起きて撤収、雷鳥荘へ。 (10:27:21)
今回はこれから二日間雷鳥荘で宿泊。 (10:56:52)
2020年11月23日 10:56撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はこれから二日間雷鳥荘で宿泊。 (10:56:52)
ツエルト泊の後となると幸せ感もひとしお。 (11:09:24)
2020年11月23日 11:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツエルト泊の後となると幸せ感もひとしお。 (11:09:24)
晴れたら一本滑ろうかと思っていたのだけど、いつまで経っても曇り空。諦めて板と靴を乾燥室にしまって部屋に戻ると快晴。今さっきまでガスガスだったのに。 (15:34:09)
2020年11月23日 15:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたら一本滑ろうかと思っていたのだけど、いつまで経っても曇り空。諦めて板と靴を乾燥室にしまって部屋に戻ると快晴。今さっきまでガスガスだったのに。 (15:34:09)
1
今迄傍から見るだけだった暖炉の部屋に入ってみた。景色も素晴しく良い所だな。 (16:29:58)
2020年11月23日 16:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今迄傍から見るだけだった暖炉の部屋に入ってみた。景色も素晴しく良い所だな。 (16:29:58)
(四日目 11/24)床暖房が悪魔的に快楽だった。起きれば快晴。雷鳥荘の朝食後、雄山に出発。 (07:26:40)
2020年11月24日 07:26撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(四日目 11/24)床暖房が悪魔的に快楽だった。起きれば快晴。雷鳥荘の朝食後、雄山に出発。 (07:26:40)
奥大日岳を望む。 (07:38:26)
2020年11月24日 07:38撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳を望む。 (07:38:26)
みくりが池。 (07:52:13)
2020年11月24日 07:52撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池。 (07:52:13)
1
みどりが池。 (07:56:46)
2020年11月24日 07:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みどりが池。 (07:56:46)
室堂山荘裏。 (08:04:25)
2020年11月24日 08:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山荘裏。 (08:04:25)
一ノ越より雄山を望む。無風。 (09:12:29)
2020年11月24日 09:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越より雄山を望む。無風。 (09:12:29)
御山谷。 (09:22:39)
2020年11月24日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御山谷。 (09:22:39)
風が無いので楽しい登り。自分は稜線側の夏道の下りを使って雪面避け。 (10:03:57)
2020年11月24日 10:03撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が無いので楽しい登り。自分は稜線側の夏道の下りを使って雪面避け。 (10:03:57)
山頂が近付く。パっと見、気持ち良く滑れそうに見えたのだが...。 (10:14:43)
2020年11月24日 10:14撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近付く。パっと見、気持ち良く滑れそうに見えたのだが...。 (10:14:43)
2870m台地より八ヶ岳、富士山、南アを望む。 (10:21:09)
2020年11月24日 10:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2870m台地より八ヶ岳、富士山、南アを望む。 (10:21:09)
2870m台地より槍ヶ岳を望む。 (10:21:17)
2020年11月24日 10:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2870m台地より槍ヶ岳を望む。 (10:21:17)
2870m台地より、大日岳、奥大日岳を望む。 (10:21:20)
2020年11月24日 10:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2870m台地より、大日岳、奥大日岳を望む。 (10:21:20)
鹿島槍と五竜の間に見えるのは、黒姫山、高妻山、乙妻山。妙高は五竜のちょうど後あたりになる。 (10:42:45)
2020年11月24日 10:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍と五竜の間に見えるのは、黒姫山、高妻山、乙妻山。妙高は五竜のちょうど後あたりになる。 (10:42:45)
1
山崎カールを見下ろす。 (10:44:25)
2020年11月24日 10:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山崎カールを見下ろす。 (10:44:25)
1
雄山より御前沢を見下ろす。これはいい。 (10:55:18)
2020年11月24日 10:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山より御前沢を見下ろす。これはいい。 (10:55:18)
1
雄山より剱岳を望む。 (10:55:33)
2020年11月24日 10:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山より剱岳を望む。 (10:55:33)
1
立山山頂ライブカメラに写る。(11:05:50)
2020年11月24日 11:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山山頂ライブカメラに写る。(11:05:50)
社務所裏から山崎カールに入ろうとしてみると、ガチンゴチンのアイスバーンで、この先は雪が薄くて急傾斜。これはいい勢いで岩に激突して死ぬかもという気がして、撤退。後続の弟にロープを出してもらって、ひいこら登り返した。 (11:55:13)
2020年11月24日 11:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社務所裏から山崎カールに入ろうとしてみると、ガチンゴチンのアイスバーンで、この先は雪が薄くて急傾斜。これはいい勢いで岩に激突して死ぬかもという気がして、撤退。後続の弟にロープを出してもらって、ひいこら登り返した。 (11:55:13)
無難にロープで全部荷物上に上げてから空身で登った。 (11:55:16)
2020年11月24日 11:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無難にロープで全部荷物上に上げてから空身で登った。 (11:55:16)
板担いで2900m、台地のへりまで降りた。標高的にはロウソク岩あたり。 (12:33:51)
2020年11月24日 12:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板担いで2900m、台地のへりまで降りた。標高的にはロウソク岩あたり。 (12:33:51)
雄山の西側の沢は雪崩ようがないのがわかったのでこのあたりから滑走。 (12:43:50)
2020年11月24日 12:43撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山の西側の沢は雪崩ようがないのがわかったのでこのあたりから滑走。 (12:43:50)
1
固いバーンの上に吹き溜まりの雪が少し乗った感じで、豪快に滑れた。 (12:49:14)
2020年11月24日 12:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固いバーンの上に吹き溜まりの雪が少し乗った感じで、豪快に滑れた。 (12:49:14)
今日は下から登った方が正解だったねと思いつつ、なかなかいい経験だった。 (12:51:41)
2020年11月24日 12:51撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は下から登った方が正解だったねと思いつつ、なかなかいい経験だった。 (12:51:41)
2600m以下はいい感じ。 (12:55:26)
2020年11月24日 12:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2600m以下はいい感じ。 (12:55:26)
小屋泊で時間は十分にあるので、一気に降りずに台地に登ろうとするも、雪は結晶化してシールは効かないし、下はガチガチだしで面倒になって台地前で降りる。 (13:38:49)
2020年11月24日 13:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋泊で時間は十分にあるので、一気に降りずに台地に登ろうとするも、雪は結晶化してシールは効かないし、下はガチガチだしで面倒になって台地前で降りる。 (13:38:49)
15:00雷鳥荘帰還。ビール飲んで風呂に入って、夕日の時間に外に出る。 (16:31:11)
2020年11月24日 16:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:00雷鳥荘帰還。ビール飲んで風呂に入って、夕日の時間に外に出る。 (16:31:11)
1
夕暮れの奥大日岳。 (16:34:01)
2020年11月24日 16:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れの奥大日岳。 (16:34:01)
1
夕暮れの雄山。ここから見ると、どってことなさそうに見えるんだけどな...。あのアイスバーンはきつかった。(16:35:17)
2020年11月24日 16:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れの雄山。ここから見ると、どってことなさそうに見えるんだけどな...。あのアイスバーンはきつかった。(16:35:17)
1
地獄谷。 (16:37:43)
2020年11月24日 16:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷。 (16:37:43)
明日は最終日。今日は立山五合で。 (18:09:40)
2020年11月24日 18:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は最終日。今日は立山五合で。 (18:09:40)
(五日目 11/25)今日も快晴。最後は浄土山とも思ったのだけどれど、疲れもたまっているし、上は雪飛ばされてアイスバーンな気もするし、そこで幕営装備で滑走もきついなと思い、室堂山へ。 (07:00:16)
2020年11月25日 07:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(五日目 11/25)今日も快晴。最後は浄土山とも思ったのだけどれど、疲れもたまっているし、上は雪飛ばされてアイスバーンな気もするし、そこで幕営装備で滑走もきついなと思い、室堂山へ。 (07:00:16)
1
血の池を登り切るところまでが大変だ。雷鳥荘を振り返る。 (08:17:37)
2020年11月25日 08:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池を登り切るところまでが大変だ。雷鳥荘を振り返る。 (08:17:37)
1
血の池。 (08:18:43)
2020年11月25日 08:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池。 (08:18:43)
室堂山荘へ。 (08:32:19)
2020年11月25日 08:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山荘へ。 (08:32:19)
室堂山へ向かう。 (08:44:40)
2020年11月25日 08:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山へ向かう。 (08:44:40)
このあたりカチカチの上にうっすらと雪が乗っていて登り辛かった。 (09:03:12)
2020年11月25日 09:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりカチカチの上にうっすらと雪が乗っていて登り辛かった。 (09:03:12)
室堂山への最後の詰めは、なかなか良い。 (09:19:38)
2020年11月25日 09:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山への最後の詰めは、なかなか良い。 (09:19:38)
浄土山を見上げる。夏道で登れる。 (09:28:46)
2020年11月25日 09:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山を見上げる。夏道で登れる。 (09:28:46)
室堂山は好みの良い景色。 (09:31:01)
2020年11月25日 09:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山は好みの良い景色。 (09:31:01)
室堂山展望台より薬師岳を望む。想像していた通り素晴しい景色。日本オートルートも再挑戦してみたいところだが...。 (09:51:53)
2020年11月25日 09:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山展望台より薬師岳を望む。想像していた通り素晴しい景色。日本オートルートも再挑戦してみたいところだが...。 (09:51:53)
室堂山展望台にて。 (09:53:23)
2020年11月25日 09:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山展望台にて。 (09:53:23)
1
室堂山の滑走、なかなか良かった。後半筋力不足で何度か尻もちつく。 (10:20:05)
2020年11月25日 10:20撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山の滑走、なかなか良かった。後半筋力不足で何度か尻もちつく。 (10:20:05)
1
室堂発11:00のバスで帰途につく。空いていて楽。富山側はすっかり雲に覆われてしまった。 (11:42:18)
2020年11月25日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂発11:00のバスで帰途につく。空いていて楽。富山側はすっかり雲に覆われてしまった。 (11:42:18)
電気バスは昼過ぎに一本間が空く。ちょうどその時間になってしまってバス乗り場で50分程待った。 (13:21:37)
2020年11月25日 13:21撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電気バスは昼過ぎに一本間が空く。ちょうどその時間になってしまってバス乗り場で50分程待った。 (13:21:37)
薬師の湯で、もつ煮とビールとかき揚げそば。これが楽しみ。帰りの中央道は調布から渋滞。18:30帰宅。 (14:08:27)
2020年11月25日 14:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師の湯で、もつ煮とビールとかき揚げそば。これが楽しみ。帰りの中央道は調布から渋滞。18:30帰宅。 (14:08:27)

感想/記録
by uch



立山BCボード 剱御前・御山・室堂山

入山前日に降った雪のおかげでなんとか楽しむことができた。剱御前東側の吹き溜りが最高だった。山崎カール上部のアイスバーンは、エッジングのベスト角を少しでも外すと一気にずり落ちてしまい、死ぬかと思った。今迄一番きつかったのは別山のアイスバーンだったけれど、それ以上だった。

日の出入 11/25 立山 6:37-16:36

11/21 曇/晴(強風) (前日までの降雪10cm程がが良い状態で残っていた。)
11/22 晴(強風)/夜は雨のち雪(爆風) (雷鳥沢野営場で積雪10cm、とても重い雪)
11/23 曇/夕方から晴
11/24 晴(無風) (二日前の雪は、夕方になると再結晶化。シールが上滑りする)
11/25 晴(無風)/昼から曇 (三日前の雪はほぼ吹き飛ばされる)

[水]
11/21 0.35l 称名川から3l給水 (ぴったし)
11/22 0.35+0.8lで出発。少し余る。 称名川から3l給水 (ぴったし)
11/23 停滞
11/24 0.35+0.8lで出発。少し余る。
11/25

[ガス] IP-250T x 1
81g 3l沸騰x2 40.5g/day (少し暖房した)

[シュラフ]
EXPED HL Winter M + WM Versalite 6''で
11/21 夜中は冷えこんで、時折寒さで起きた。
11/22 ぴったし

[往路]
4:20 出発
7:50 扇沢
8:30 始発
10:20 室堂 (ケーブルカー、ロープウェイは臨時便が出た)
10:40 室堂出発

[復路]
10:30 室堂
11:00 バス
13:20 扇沢
14:00 薬師の湯 (食事と入浴)
18:30 帰宅 (中央道、調布から渋滞)


======================================================================
[幕営]
349.0 ファイントラック ツェルト2ロング(アジャスタ,ナス環,入口パッチン取付,片側ファスナー外し) ***19新品
27.1 φ2ナイロンコード5m アジャスタ付き x2 ***19新品
10.3 φ2ナイロンコードスリング100cm x 2 (大木用その他) 212cmから作る。
---
386.4 = 349.0+27.1+10.3
[寝具]
74.7 SOL エマージェンシーシート
102.0 アストロフォイルt4.0 400x910 (***201026 新品)
538.3 EXPED HL Winter M(467.0)(袋(4.8)、ポンプバッグ(61.8)込み) (***191214 新品)
958.0 シュラフ WM Versalite 6'' (180513 洗濯)
97.0 コンプレッションバッグ GRANITE GEAR COMPRESSION DRYSAC M 18l
220.1 シュラフカバー モンベル U.L.スリーピングバッグカバー ワイド
---
1990.1 = 74.7+ 102.0 + 538.3 + 958.0 + 97.0 + 220.1
---
[ザック]
1560 ザック BD EPIC45改 200808洗濯
------------
3936.5 = 386.4+1990.1+1560
======================================================================
[食事道具]
207.2 ジェットボイル本体
4.4 150mlカップ(NIKKO ディスポビーカー300改造摺り切り200ml) (***200124新作)
30.0 300ml 摺り切り400mlカップ(ウェットティッシュケース改造)
24.4 ロート(プラティパスアダプタ付き)
4.2 プラスチック茶漉し
22.5 塩
4.5 プラスチックスプーン
4.8 アルミ焼肉たれ皿(ジェットボイルの蓋用)
7.3 歯ブラシ(システマ)(肉抜き 3.2g) (***191202新品)
6.0 袋 (***190506 新品)
冬用+
17.9 LIFELEX 食品保存容器 丸型280ml(ガス缶暖め座布団) (山行毎新品交換) ***壊れ易いのでコジーに入れて保管のこと。
16.3 おたま (雪すくい用)
2.0 ゴムバンド(ジェットボイルのリフクレター固定用)
6.6 チタンフォイル(リフレクター)
---
333.2

26.6 日本サニパック H47 チェルタス ゴミ袋45L 黒 (雪集め用)
29.0 コジー(***201026新品)
75.0 プラティパス1l x 3 (水汲み2.5lで2.5l沸騰できるよう) ***191025 3つとも新品に。
170.0 タイガーサハラマグ0.35l (MMZ-A351)
---
300.6 = 26.6 + 29.0 + 75.0 + 170.0
------
633.8 = 333.2+300.6
======================================================================
[救急用品]
37.4 三角巾
5.7 バンドエイドx9
11.7 パブロンx6
9.2 傷保護フィルム
7.5 テープバン
1.0 綿棒x4
1.3 デンタルフロス
13.4 メンターム
-
93.3
補修用品
5.3 タイラップ20cm x4
14.3 ガムテープ
7.4 針、糸、針金
10.4 防水マッチ
2.5 安全ピン x2
-
44.8
---
145.4

64.9 モンベル コンパクトヘッドランプ(Energizer AA込み)
18.9 壊中電灯 (OLIGHT i3EOS)(Energizer AAA込み)
67.7 ソニー 山ラジオ(Energizer AAA込み)
23.9 WobL(目覚し時計) (***190424 電池交換)
7.2 Ziploc M
---
182.6

33.9 ファミマ氷袋(ゴミ袋) x3 (一つは衛星電話防水用)
---
33.9

[電話]
47.3 京セラ カードケータイ KY-01L (***190826 導入)
187.5 Xiaomi Mi Mix2
88.6 トランシーバ Westayin T668 (アルカリAAAx3込み)
279.6 IsatPhone PRO
---
603.0=47.3+187.5+88.6+279.6
------
964.9 = 145.4+182.6+33.9+603.0
======================================================================
胸ポケット/装着
68.8 Energizer AA x4 + AAA x1ユニパックB-8(1.1g)
75.1 PROTREK PRW-2000Y
131.3 GARMIN etrex30 (Energizer AA x2込み)
247.4 FUJIFILM XP90 +笛+コンパス(SILVA 7NL)+ビクトリノクス クラシック改 (紐長さ75cm)
43.3 XP90バッテリーx3 + ユニパックB-8(1.1g)
127.4 GoPro8
68.4 GoProバッテリーx3 + ユニパックB-8(1.1g)
49.1 コンパス SUUNTO MC-2G ミラー外し 手首取付用ゴム紐追加
44.3 筆記用具
27.1 サングラス 理研オプテック Mistral UV Protection 首掛け紐追加
39.1 財布(LOKSAK5.5g 中身込み)
7.3 Ziplok easy zipper M
7.0 ユニパックH-8(240x170x0.08) (地図用)
9.4 巾着(225x220 シルナイロン自作)
-
945.0 = 68.8 +75.1 +131.3 + 247.4 + 43.3 + 127.4 + 68.4 + 49.1 + 44.3 + 27.1 + 39.1 + 7.3 + 7.0 + 9.4

71.0 地図(1/25000 x2) 立山, 剱岳, 山と高原地図 剱・立山 北アルプス
------
1016.0 = 945.0 + 71.0
======================================================================
[小物]
104.5 トイレットペーパー 1ロール 防水袋(sea to summit 1l ***200815新品)18.2g込み)
14.2 汎用袋(〜10l)CTF3自作 靴を入れたり、給水したプラティパスを運んだりする用
---
118.7 = 104.5+14.2

[積雪期装備]
273.0 スコップ(arva ULTRA ブレード肉抜き12.7g 握り手片側切取り-14.2g) ***201031クラックを溶接補修 ***201128 またクラック入った。
104.4 スノーソー(SMC 肉抜き15g ナス環3.2,袋15.4込み)
51.6 カラビナ+スリング(120cm)
434.0 ロープ(ケブラーφ6.5 20m)
116.4 プローブ(arva カーボン2.40)
146.0 ビーコン(PIEPS MICRO 電池込み) ストラップとナス環追加(+2.7) Energizer単三込み
38.3 スクレーパー(セメダインスーパーX流用2.4g)+スパナ(8mm/6.5mm 7.0g) + 工具(ビット +2,+3,2.5,3,4,5, T-20)
22.3 サッシブラシ
---
1186.0 = 273.0 + 104.4 + 51.6 + 434.0 + 116.4 + 146.0 + 38.3 + 22.3
[積雪期小物]
44.7 シールワックス(BD) ***201027 チビてきたので新品に。
17.1 ストラップギア10''(板をAフレームで担ぐ時用)
341.0 ブーツクランポン (CAMP RACE290 袋(32.4g)込み)
---
402.8 = 44.7+17.1+341.0
------
1707.5 = 118.7+1186.0+402.8
======================================================================
[積雪期衣類]
170.7 ヘルメット (Petzl シロッコ) ***201026新品
145.6 ゴーグル スコット83X SAFARI FACEMASK スノーモービル用(メイン)
123.4 予備ゴーグル シングルレンズ SWANS(ダブルレンズ内側凍結時用)(袋15.0g込み)
27.9 予備帽子兼ゴーグル袋 (OR ダウンビーニー)
101.3 予備靴下 ノースフェイス アルパインクライマーソックス26
13.3 パワーメッシュインナーグローブXL
149.2 ファイントラック ポリゴンミトンL(腕ループ取付)
188.4 防寒テムレス3L改(8-1) 18新品 19-20メイン
184.8 防寒テムレス3L改(8-2) 18新品 18-19メイン 20-21メイン
40.7 川西PUマスター(薄手 軽作業用)LL 19新品(手首の面ファスナーを外す-7.0g)
6.0 衣料袋
xxx 136.5 maski ski boot mask M (ツボ足歩きになったら装着すると良い)
xxx 216.2 Smilefoot アウトドア防水靴カバーL (スキーブーツインナーと組み合わせて移動用靴にする)
xxx 135.7 SEA TO SUMMIT ULTRA-SIL ナノポンチョ(袋なし、コード外し -10.9g)
------
1151.3 = 170.7 + 145.6 + 123.4 + 27.9 + 101.3 + 13.3 + 149.2 + 188.4 + 184.8 + 40.7 + 6.0
======================================================================
[滑走具小物]
570 K2 クライミングスキン(マジックマウンテン プロテクションシート(一枚)込み)
212.2 スキークランポン(Dynafit 130 肉抜き) 袋(17.6)込み
35.0 Dynafit 130用横刃
43.1 TLT Superlite2.0 ハイヒールリフター(自作)
417.8 ストック (BD カーボンウィペット改, スノーソー取付ネジx2 込み)
410.0 ストック (BD カーボンウィペット改)
43.6 スノーボード袋 (自作)
------
1731.7 = 570 + 212.2 + 35.0 + 43.1 + 417.8 + 410.0 + 43.6
======================================================================
[立山ベースキャンプ用特別]
336.0 アライテント撥水ツエルト1 (行動用)
7.5 ツエルト袋(CTF3自作)
254.8 ベースキャンプ用ツェルトポール(自作)
316.0 タフステイクS x4, ブリザードステイク x6
37.4 携帯トイレ
------
951.7 = 336.0 + 7.5 +254.8 +316.0 + 37.4
======================================================================
12093.4=3936.5+633.8+964.9+1016.0+1707.5+1151.3+1731.7+951.7
======================================================================
[食事2日]
(朝)
97.8 チリトマトヌードル 354kcal
107.9 カレーヌードル 363kcal
(夕)
186.1 でかまる もやし味噌 538kcal
138.8 エースコック ブタキム 473kcal
114.8 ひとくちサラミ(鎌倉ハム) 263kcal x2
(行動食)
111.3 カシューナッツ(富澤)Net100g 615kcal (***新品 201115)
(立山90g, 八ヶ岳 100g, 巻機山 31.7g 鋸岳 100g 立山42.9g 蓮華温泉67.6g, 守門大岳18.2g, 焼石岳51.1g, 中吾妻山 143.2g, 立山11月 25.2g, ペテガリ 0g, 裏銀座 39.8g, 白神 26.1g, 富士山54.3g, ポロシリ72.1g, 立山17.5g, 蓮華温泉18.6g, 鳥海山 37.8g, 野反湖56.4g, 蔵王40.3g, カチポロ33.4g)
26.6 BCAA x4
------
カップ麺は全て乾燥野菜5gを追加 シート長:麺27cm, ジャーキー15cm
乾燥野菜10gはゴボウ2.0+ホウレンソウ3.0 (***201115今回から10gから5gに減らした ***201128ちょうど良かった)
ラード追加は1cm
(酒)
265.1 スピリタス:黒霧島 3:2割り 300ml (150ml/day) ***201128 160ml/dayあるとうれしい。

40.2 袋: SEA TO SUMMIT 13l (201115新品) ***201128 13lだとパッキングに少し不便。
------
1125(overall 実測) 562.5g/day

[燃料]
409.0 IP-250T x 1
======================================================================
背中荷物
13627.4 = 12093.4 + 1125 + 409.0
======================================================================
[滑走具]
1764.2 Dynafit PDGブーツ (リーシュ込み) (***上部ストラップを復活 +41.4g)
4788 K2 ULTRA SPLIT 161 Dyno DH(827)込み
------
6552.2 = 1764.2+4788
======================================================================
[衣類]
51.0 ウォームハット兼バラクラバ(LOKI)
87.8 パンツスマートウール Men's Merino Sport 150 Boxer Brief S
338.1 ファイントラック ドラウト ポリゴン3パンツ M
117.9 ファイントラック ドライレイヤーウォーム ロングスリーブ XL (***191028新品 スキンメッシュより+43.8g)
270.5 ibex フーデッドインディ M (181128 新品)
1059 ノローナ ロフォテン ワンピース S (180502洗濯)
228.3 MHW ゴーストウィスパラー 両袖ファスナー追加 ***19新品
16.3 衣料袋 SEA TO SUMMIT 2l (ダウンジャケット用) ***200815新品 雨も考慮
127.2 靴下 FITS 厚手 (***201126 こっちは使わず。)
88.0 靴下 point6 ハイキングソックス ミディアム厚(Hiking Tech Crew) (***201126こっちを使用。平年より高温で、これより薄くてもいけるくらいだった)
31.8 Finetrack ナノタオル (***201006 新品)
8.8 PackTowl UL 13cm x 57cm (***200815 新作)
------
2337.3 = 51.6 + 87.8 + 338.1 + 117.9 + 270.5 +1059 + 228.3 + 16.3 + 127.2 + 31.8 + 8.8

======================================================================
22516.9(skinout) = 13627.4 + 6552.2 + 2337.3

ザック: 水なし食料2日燃料込み 12.6kg
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:200人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ