また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2869467 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

荒地山〜七兵衛山=初めてのキャッスルウォール

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇+雨
アクセス
利用交通機関
電車
阪急芦屋川〜阪急岡本
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高座の滝〜高座谷(キャッスルウォール基部);
 登り出しは、ロックガーデン、谷に入ってからは、踏み跡はっきりで、アップダウンもさほどありません。(少し間違えやすいところもありますが・・・・)

キャッスルウォール基部〜荒地山;
 キャッスルウォール横にう回路ありますが、とは言ってもよじ登りを含めたロックセクションです。城山からのルートに出合い岩梯子や新七衛門ぐら、テーブルロックETC.など、岩と岩を伝っていくような岩登りです。
注意してください。

荒地山〜横池〜七兵衛山〜金鳥山〜保久良神社;
 良く整備されたトレイルです。
東西に延びるルートはアップダウンの少ない水平道が大半で、ゆったりと歩けます。(枝道や里道が多いが・・・)
風吹岩から来るメインルートの下りは、ギャップ幅の大きな階段だらけで、下りは特に歩き辛いと思います。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

阪急芦屋川から川沿いに高級住宅街を登って行きます。
2021年01月16日 08:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪急芦屋川から川沿いに高級住宅街を登って行きます。
高座の滝から登山道に
2021年01月16日 08:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座の滝から登山道に
1
今日は、高座谷へ進みます。
2021年01月16日 09:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、高座谷へ進みます。
谷へ入れば、ゆったりと・・・・・
雨が降ったり止んだり・・・・!
2021年01月16日 09:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷へ入れば、ゆったりと・・・・・
雨が降ったり止んだり・・・・!
1
もちろん、堰堤越えは急なところもあります。
2021年01月16日 09:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん、堰堤越えは急なところもあります。
キャッスルウォールへ向かいます。
2021年01月16日 09:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャッスルウォールへ向かいます。
奥高座の滝へ寄道(ピストン)してきます。
2021年01月16日 09:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥高座の滝へ寄道(ピストン)してきます。
1
左側の滝。
2021年01月16日 09:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の滝。
1
正面=水流れてません。
2021年01月16日 09:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面=水流れてません。
1
戻って、キャッスルウォールを見上げます。
後から来た空身のオネーさんクライマーが、サイドを軽々と登って行かれました。
2021年01月16日 09:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って、キャッスルウォールを見上げます。
後から来た空身のオネーさんクライマーが、サイドを軽々と登って行かれました。
1
真横から見たキャッスルウォール。
ちなみにジーちゃんは、一般のう回路です。とはいっても岩登りですが・・・・・
2021年01月16日 09:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真横から見たキャッスルウォール。
ちなみにジーちゃんは、一般のう回路です。とはいっても岩登りですが・・・・・
1
こんな感じで、矢印があったり・・・・
2021年01月16日 09:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで、矢印があったり・・・・
1
城山からのルートに出合います。少しゆったりです。
2021年01月16日 09:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山からのルートに出合います。少しゆったりです。
さて、岩梯子。
ここからしばらくは、ロックセクションです。
岩と岩を繋いでいくようにして、登ります。
2021年01月16日 10:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、岩梯子。
ここからしばらくは、ロックセクションです。
岩と岩を繋いでいくようにして、登ります。
1
新七衛門ぐら。
ザックを先にくぐらせ、よっこらしょ!と身体を・・・
太った人は、ダメダメですよ!
2021年01月16日 10:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新七衛門ぐら。
ザックを先にくぐらせ、よっこらしょ!と身体を・・・
太った人は、ダメダメですよ!
1
ええ感じの景色ですね!
2021年01月16日 10:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ええ感じの景色ですね!
1
神戸の街の方です。
2021年01月16日 10:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸の街の方です。
1
さて、テーブルロック到着。今日は誰も居ません。
ランチしようと思ったけど。まだ10時過ぎやし、結構風も強いので、諦めて、またまた岩をよじ登ります。
2021年01月16日 10:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、テーブルロック到着。今日は誰も居ません。
ランチしようと思ったけど。まだ10時過ぎやし、結構風も強いので、諦めて、またまた岩をよじ登ります。
1
鎖場もあります。
2021年01月16日 10:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場もあります。
1
こんな梯子もありますが、壊れそうなんで、ジーちゃんはサイドの岩登りで・・・・
2021年01月16日 10:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな梯子もありますが、壊れそうなんで、ジーちゃんはサイドの岩登りで・・・・
1
ロックセクションを終え、しばらくすると、荒地山です。
水分補給後、魚屋道へ下ります。
2021年01月16日 10:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックセクションを終え、しばらくすると、荒地山です。
水分補給後、魚屋道へ下ります。
魚屋道です。
当初予定は、このまま雨ヶ峠〜東お多福〜最高峰の予定やったけど、キャッスルウォールからのよじ登りで、思いの外体力使って・・・・・
とりあえず、横池で、ランチすることにして、雌池へ
2021年01月16日 10:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚屋道です。
当初予定は、このまま雨ヶ峠〜東お多福〜最高峰の予定やったけど、キャッスルウォールからのよじ登りで、思いの外体力使って・・・・・
とりあえず、横池で、ランチすることにして、雌池へ
1
雄池(横池)をパスするように裏から回り込みます。
いつも静かな横池(雌池)です。
3分の2程は、凍ってます。
2021年01月16日 11:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄池(横池)をパスするように裏から回り込みます。
いつも静かな横池(雌池)です。
3分の2程は、凍ってます。
1
池こ北側に陣取り、ランチにします。
今日も、袋麺。

ランチしながら、これからのルートを検討します。
ランチ終盤、またまた、パラパラと雨がふりだしました。。
2021年01月16日 11:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池こ北側に陣取り、ランチにします。
今日も、袋麺。

ランチしながら、これからのルートを検討します。
ランチ終盤、またまた、パラパラと雨がふりだしました。。
1
結局、最高峰は、テンションダウンで取り止めて、七兵衛山から金鳥山、保久良神社経由で、阪急岡本へ降りることにした。

横池から七兵衛山への途中の鉄塔。
最高峰方向は、黒い雲に覆われてます。
雨は、降ったり止んだりで、ホンマ鬱陶しいわ❗️
2021年01月16日 12:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、最高峰は、テンションダウンで取り止めて、七兵衛山から金鳥山、保久良神社経由で、阪急岡本へ降りることにした。

横池から七兵衛山への途中の鉄塔。
最高峰方向は、黒い雲に覆われてます。
雨は、降ったり止んだりで、ホンマ鬱陶しいわ❗️
軽くひと登りして七兵衛山山頂到着。
何組かのハイカーさん達が、雨の中ランチしてはります。
ジーちゃん、居場所もないし、雨模様やしで、八幡谷方面へ降ります。
2021年01月16日 12:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽くひと登りして七兵衛山山頂到着。
何組かのハイカーさん達が、雨の中ランチしてはります。
ジーちゃん、居場所もないし、雨模様やしで、八幡谷方面へ降ります。
1
いろんな分岐を分け下って行きます。
このルート、自然木を使ったベンチなんかがいっぱい作られています。
2021年01月16日 12:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな分岐を分け下って行きます。
このルート、自然木を使ったベンチなんかがいっぱい作られています。
右側に下って行くのが八幡谷コースで、岡本への最短コース。
左側に、そのまま行くと、風吹岩から下って行くコースに出会います。
今日は、左側へ、殆どアップダウンが無いゆったりルートです。
2021年01月16日 12:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に下って行くのが八幡谷コースで、岡本への最短コース。
左側に、そのまま行くと、風吹岩から下って行くコースに出会います。
今日は、左側へ、殆どアップダウンが無いゆったりルートです。
水平道をしばらく行くと、風吹岩からのルートに出会います。
金鳥山の横から保久良神社経由で、岡本へ向かいます。
2021年01月16日 12:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平道をしばらく行くと、風吹岩からのルートに出会います。
金鳥山の横から保久良神社経由で、岡本へ向かいます。
階段だらけや❗️
100点満点の歩きにくさです。
この後、またもや雨模様となり、神社の手前の木陰で、雨宿り。
2021年01月16日 13:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段だらけや❗️
100点満点の歩きにくさです。
この後、またもや雨模様となり、神社の手前の木陰で、雨宿り。
1
ようやく
保久良神社到着。
2021年01月16日 13:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく
保久良神社到着。
1
阪急岡本から特急に乗り・・・・
2021年01月16日 13:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪急岡本から特急に乗り・・・・

感想/記録

なんとなく、スキッとしない空模様の土曜日。
久々に、六甲へ、芦屋川からのスタートです。

今日は、キャスルウォールが見たいという事で、荒地山を目指します。
予定では、東おたふくから最高峰経由で、有馬の予定やったけど、
キャスルウォールからのよじ登りで、ちょっとお疲れのじーちゃん、雨降ったり止んだりで、
テンションダウンで、七兵衛から保久良神社へ降りてきました。

六甲最高峰は、またの機会に頑張ります。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:147人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ