また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3278859 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

梅雨前の晴れ間を狙って 御小屋尾根 阿弥陀岳 赤岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年06月15日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴のち雨 山中はガスだらけ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
20分
合計
8時間4分
S美濃戸口07:0708:33御小屋山09:09不動清水10:31西ノ肩10:36西の肩(岩場)10:39阿弥陀岳10:4211:02中岳のコル11:0311:15中岳11:1611:35文三郎尾根分岐11:46キレット分岐11:4711:58竜頭峰分岐12:0012:03赤岳12:0612:09竜頭峰分岐12:15キレット分岐12:21文三郎尾根分岐12:25赤岳主稜チョックストーン12:3212:56阿弥陀岳分岐12:5713:02行者小屋13:42中ノ行者小屋跡14:32美濃戸14:3314:38赤岳山荘14:58河原奥の氷柱15:06美濃戸口15:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

別荘地をぬけて御小屋尾根登山口へ
2021年06月15日 07:07撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地をぬけて御小屋尾根登山口へ
ゆるい傾斜で歩きやすい登山道
2021年06月15日 07:32撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるい傾斜で歩きやすい登山道
少し登るとブナ林ですかね。苔とのコントラストが良い
2021年06月15日 08:16撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登るとブナ林ですかね。苔とのコントラストが良い
いい天気です
2021年06月15日 08:32撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気です
特になにもない山頂
2021年06月15日 08:33撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特になにもない山頂
ちょっと雲が出てきましたね
2021年06月15日 08:39撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が出てきましたね
あまり登った気がしないうちに2200mくらいまで来ていましたが、このへんからやや急になってきます
2021年06月15日 09:26撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり登った気がしないうちに2200mくらいまで来ていましたが、このへんからやや急になってきます
中央稜方面ですが何も見えない
2021年06月15日 09:42撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央稜方面ですが何も見えない
もうちょっとですが歩きにくいに尽きる
2021年06月15日 10:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとですが歩きにくいに尽きる
中央稜。急傾斜ですね。
2021年06月15日 10:29撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央稜。急傾斜ですね。
高度感があります。階段降りてから写真とっても伝わりませんが
2021年06月15日 10:34撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感があります。階段降りてから写真とっても伝わりませんが
1
何も見えない
2021年06月15日 11:13撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えない
1
文三郎道分岐付近で少しガスがはれた
2021年06月15日 11:29撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎道分岐付近で少しガスがはれた
主稜線はガス
2021年06月15日 11:29撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線はガス
しょうがないですね
2021年06月15日 11:35撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しょうがないですね
1
赤岳山頂
早々に退散することに
2021年06月15日 12:03撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂
早々に退散することに
1
文三郎道を降りながら撮った写真。横岳方面。いますぐどうこうということはなさそうでした
2021年06月15日 12:38撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎道を降りながら撮った写真。横岳方面。いますぐどうこうということはなさそうでした
文三郎道を降りながら撮った写真。赤岳方面。回復してきている。
2021年06月15日 12:38撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎道を降りながら撮った写真。赤岳方面。回復してきている。
南沢コースより。すこし黒っぽい雲が出てきています。
2021年06月15日 13:04撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢コースより。すこし黒っぽい雲が出てきています。
こっち(美濃戸方面)は天気良い
2021年06月15日 13:05撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっち(美濃戸方面)は天気良い
登山道が崩壊して作り直されています。
2021年06月15日 14:14撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が崩壊して作り直されています。
撮影機材:

感想/記録

梅雨直前の晴れ間を狙って行きましたが見事にガスだらけ。

もともと夕から天気が崩れる予報でしたが、12時くらいの赤岳直下で遠くからゴロゴロ聞こえ、急激にガスが濃くなり、アメダスを見たら諏訪〜佐久のあたりが赤くなっていたため即決でエスケープ。
つい先日、西穂の落雷事件の小説を読んだばかりでした。

今日は御小屋尾根からあわよくば硫黄岳周回を計画していました。無理なら横岳までいって戻って地蔵尾根から下山とも考えていましたが、結局のところ今回は雷を恐れて稜線から外れるように文三郎から降りました。
結局そのあと文三郎道から見上げたら全然大丈夫そうでしたが、下山時には美濃戸は土砂降りでした。

御小屋尾根:下部は非常に歩きやすいが最後の2−300mは岩稜。上部はザレがうざいところがあります。
登りに使えば赤岳までやや遠いし、下りに使えばザレがきついですね。
中岳付近:ザレて歩きにくい。1箇所高度感ある梯子があります。
赤岳直下:鎖が前(3年くらい前)と変わったような。斜度はあるがホールド、ステップともに十分。体力勝負の岩稜ですね。
文三郎尾根:前よりさらにあるきにくくなっているような。ハードルみたいな板はやめてほしい。
南沢コース:下りにとったのは初めてですが、岩がゴロゴロで歩きにくい上に全体的に単調に感じました。

明らかな危険箇所はないですが中岳の登り返しが意外ときつかったです。あと、阿弥陀岳山頂で南陵方面からすごいガチな装備の方が上がってきてましたが、無雪期の南陵ってP3直登でロープ使う?くらいのイメージ。P3ルンゼのまきならフリーで十分。いずれにせよ比較的イージーだったような気がするんですが・・・自分が登ったのは7−8年前ですが。最近は違うんですかね・

いやしかし帰りはすごい雨でしたが登られた方大丈夫でしたでしょうか
今回は時間に追われた感じでやや不完全燃焼でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:418人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス ザレ 直登 ブナ 地蔵 ルンゼ 梅雨 落雷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ