また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 34320 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

奈良田-大門沢小屋-農取岳-西農取岳-間ノ岳-中白根山-北岳山荘-北岳-広河原

情報量の目安: B
-拍手
日程 2007年09月08日(土) 〜 2007年09月10日(月)
メンバー
 otsukare(CL)
, その他メンバー1人
天候前日は台風通過 当日は曇り時々晴れで不安定な天候が続いた
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
身延から出るはずのバスが前日の台風による崩落で休止。たまたまバス停で一緒だった方とタクシーで奈良田発電所まで入り、水嵩が増した沢をヒヤヒヤする吊橋と丸太で作った橋を数回渡り、倒木を避けながら大門沢小屋着、テント泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

身延-奈良田発電所前-大門沢小屋着(テント泊)-農取岳-間ノ岳-北岳山荘(テント泊)-北岳-広河原
コース状況/
危険箇所等
身延から出るはずのバスが前日の台風による崩落で休止。たまたまバス停で一緒だった方とタクシーで奈良田発電所まで入り、水嵩が増した沢をヒヤヒヤする吊橋と丸太で作った橋を数回渡り、倒木を避けながら大門沢小屋着、テント泊。
http://www.daimonzawa.com/#Blink
客は山小屋泊の初老の夫婦と先ほどタクシーで乗合わせた中年男性のみ。

翌日、大門沢下降点に取り付き、農取岳〜西農取岳〜間ノ岳〜中白根山〜の3000mクラスを縦走し北岳山荘にてテント泊。

広河原に降りて終了
過去天気図(気象庁) 2007年09月の天気図 [pdf]

写真

つり橋を何本も渡る。こわいこわい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋を何本も渡る。こわいこわい。
前日の大雨で木橋が崩壊。やむを得ず渡渉する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の大雨で木橋が崩壊。やむを得ず渡渉する。
大門沢小屋に到着。テント泊は私たちの他に一組のみ。小屋泊には誰もいないようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢小屋に到着。テント泊は私たちの他に一組のみ。小屋泊には誰もいないようだ。
富士に掛る雲 夕焼け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士に掛る雲 夕焼け
1
大門沢下降点。昭和43年1月に起きてしまった遭難事故防止のために彼の両親が建立した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢下降点。昭和43年1月に起きてしまった遭難事故防止のために彼の両親が建立した。
通常の逆ルートのためかなりバテテいる状況の中。素晴らしい稜線が疲れを癒す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常の逆ルートのためかなりバテテいる状況の中。素晴らしい稜線が疲れを癒す。
切り立った稜線が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り立った稜線が続く
農取小屋が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農取小屋が見えてきた
農取小屋の先は間ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農取小屋の先は間ノ岳
農取小屋通過時点で15時だが、無謀にも先に進んでしまった。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農取小屋通過時点で15時だが、無謀にも先に進んでしまった。。。
農取小屋で飼っているらしき甲斐犬の子犬
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農取小屋で飼っているらしき甲斐犬の子犬
間ノ岳山頂で暗くなりつつあり(反省しはじめる)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂で暗くなりつつあり(反省しはじめる)
中白根山(泣きそうになりはじめる)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中白根山(泣きそうになりはじめる)
北岳山荘の小屋番に叱られた翌朝。暴風で熟睡できなかった。これから頂上アタック。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘の小屋番に叱られた翌朝。暴風で熟睡できなかった。これから頂上アタック。
視界なしの北岳頂上
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界なしの北岳頂上
下山途中 少し雲が切れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中 少し雲が切れた
下山途中 少し雲が切れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中 少し雲が切れた
下山途中 少し雲が切れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中 少し雲が切れた

感想/記録

白峰三山を大門沢から逆行するルートをとった。
体力の無さをつくづく感じさせる山行となった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2396人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ