また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3482106 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

宝剣岳〜木曽駒ヶ岳〜伊那前岳(てんくら通りにはならず!)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年08月29日(日) ~ 2021年08月30日(月)
メンバー , その他メンバー2人
天候29日午前中は快晴だったが午後からガス発生、30日は午前中からガス発生時々青空が広がる(下界では晴れ)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
駒ヶ根ICから駒ヶ根リトリートすずらん颯まで15分
駒ヶ根リトリートすずらん颯から駒ヶ池バス停まで徒歩5分
駒ヶ池バス停(菅の台バスセンター一つ手前)から、しらび平駅までバス(途中の中御所橋で徒歩にてバス乗換)約30分、830円
※菅の台バスセンターの駐車場に止めると駐車料金1日800円必要
しらび平駅から千畳敷駅までロープウェイ 約10分、往復2540円
千畳敷駅ロープウエイ乗場に登山届箱があります。
ロープウェイ乗場のトイレは綺麗なのでここで利用(山小屋トイレ使用は有料200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間44分
休憩
1時間12分
合計
2時間56分
S千畳敷駅10:5611:30極楽平11:3111:40サギダルの頭11:45三ノ沢分岐12:0712:35宝剣岳12:5313:00宝剣山荘13:2313:23天狗荘13:2413:35中岳13:4213:52木曽駒ヶ岳 頂上山荘
2日目
山行
5時間8分
休憩
1時間17分
合計
6時間25分
木曽駒ヶ岳 頂上山荘07:1807:36木曽駒ヶ岳07:5208:10馬ノ背分岐09:12濃ヶ池分岐09:3610:05濃ヶ池10:0711:02駒飼ノ池11:0411:32乗越浄土11:3911:38宝剣山荘11:5511:57乗越浄土12:07伊那前岳九合目ピーク12:23伊那前岳12:2512:41伊那前岳九合目ピーク12:49乗越浄土12:5613:42千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日間の歩行距離:10.4km
2日間の記録時間:9時間27分
最低高度:2633m(千畳敷カール)
最高高度:2956m(木曽駒ヶ岳)
累計高度(+)1024m
累計高度(−)979m
コース状況/
危険箇所等
宝剣岳縦走道は、鎖などありますが注意して歩けば大丈夫です。
千畳敷駅から乗越浄土〜宝剣山荘は登山者が多いです。
極楽平〜宝剣岳、木曽駒ヶ岳〜濃ヶ池、乗越浄土〜伊那前岳は登山者が少ないです。
その他周辺情報駒ヶ岳頂上山荘 ☎090-5507-6345(現地)1泊2食付き1万円
早太郎温泉駒ヶ根リトリートすずらん颯 ☎0265-83-5155
 宿泊人数で金額が異なりますが1泊2食付きで1万2千円ぐらいです。
 (私たちは楽天クーポン使用で1万円ほどで宿泊出来ました!)
過去天気図(気象庁) 2021年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ アームカバー 薄手のウインドヤッケ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着(上下) 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯(おにぎり ランチパック) 行動食(大福餅) グレープフルーツ フルーツゼリー 飲料(ペットボトル3本) コンパス 計画書 ヘッドランプ スマホGPS 筆記用具 常備薬(痛み止め 下痢止め 睡眠導入剤) 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 充電器 時計 サングラス タオル レスキューシート ストック カメラ シェラフカバー ヘルメット
共同装備 暑い時期は グレープフルーツとフルーツゼリーを各自持参することに決めています。
備考 山小屋の敷布団が湿っぽく感じたので、シラフカバーを持参して正解でした。

写真

30日宿泊の国民宿舎すずらん颯
ここの駐車場(無料)をお借りして木曽駒ヶ岳を登りました。
2021年08月29日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30日宿泊の国民宿舎すずらん颯
ここの駐車場(無料)をお借りして木曽駒ヶ岳を登りました。
国民宿舎すずらん颯から歩いて5分の駒ヶ池バス停(菅の台バスセンターの一つ手前)
毎時11分、41分発です。
2021年08月29日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国民宿舎すずらん颯から歩いて5分の駒ヶ池バス停(菅の台バスセンターの一つ手前)
毎時11分、41分発です。
中御所橋付近の工事区間で徒歩にてバス乗換
2021年08月29日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中御所橋付近の工事区間で徒歩にてバス乗換
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ千畳敷駅(日本最高所駅 標高2612m)を下りると、そこは別天地でした!
2021年08月29日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ千畳敷駅(日本最高所駅 標高2612m)を下りると、そこは別天地でした!
駒ヶ岳神社の鳥居を通って一般登山道は右側(千畳敷カール)、私たちは左側を登りました。
2021年08月29日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳神社の鳥居を通って一般登山道は右側(千畳敷カール)、私たちは左側を登りました。
鳥居の左側は極楽平、空木岳方面です。
こちらは登山者は少ないです。
2021年08月29日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の左側は極楽平、空木岳方面です。
こちらは登山者は少ないです。
ヤマハハコです。
2021年08月29日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコです。
登山道から振り返って見たロープウェイ乗場とホテル千畳敷。ロープウェイを写そうと思いましたがタイミングよく現れませんでした。
2021年08月29日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から振り返って見たロープウェイ乗場とホテル千畳敷。ロープウェイを写そうと思いましたがタイミングよく現れませんでした。
登山道から眺めた宝剣岳方面です。
2021年08月29日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から眺めた宝剣岳方面です。
ここは極楽平で、空木岳は左側へ、私たちは右側の宝剣岳に行きます。
2021年08月29日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは極楽平で、空木岳は左側へ、私たちは右側の宝剣岳に行きます。
ここは三ノ沢分岐で、前方は三ノ沢(今回は行きません)
2021年08月29日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは三ノ沢分岐で、前方は三ノ沢(今回は行きません)
前方が宝剣岳で、ここから岩場が現れてヘルメット着用しました。
2021年08月29日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方が宝剣岳で、ここから岩場が現れてヘルメット着用しました。
宝剣岳〜中岳〜木曽駒ヶ岳
2021年08月29日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳〜中岳〜木曽駒ヶ岳
宝剣岳と伊那前岳?
2021年08月29日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳と伊那前岳?
岩がゴロゴロした宝剣岳の登り
2021年08月29日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロした宝剣岳の登り
1
宝剣岳の岩場
2021年08月29日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の岩場
宝剣岳の岩場
2021年08月29日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の岩場
宝剣岳の岩場
2021年08月29日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の岩場
1
宝剣岳の岩場
2021年08月29日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の岩場
宝剣岳の岩場
2021年08月29日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の岩場
1
宝剣岳の岩場
2021年08月29日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の岩場
一時の癒しの花、トウヤクリンドウ
2021年08月29日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時の癒しの花、トウヤクリンドウ
宝剣岳の途中から振り返って見た三ノ沢方面
2021年08月29日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の途中から振り返って見た三ノ沢方面
この岩穴を通り抜けました。
2021年08月29日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩穴を通り抜けました。
この岩の先端に女性が坐っていました!
見ているだけでも怖いです。
2021年08月29日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の先端に女性が坐っていました!
見ているだけでも怖いです。
2
女性が坐っていた岩の下にホテル千畳敷が見えました。
2021年08月29日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女性が坐っていた岩の下にホテル千畳敷が見えました。
宝剣岳から振り返って見た極楽平、三ノ沢方面です。
2021年08月29日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳から振り返って見た極楽平、三ノ沢方面です。
宝剣岳から見た伊那前岳方面かな〜
2021年08月29日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳から見た伊那前岳方面かな〜
宝剣岳山頂の岩のてっぺんに立とうとしていました。
2021年08月29日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳山頂の岩のてっぺんに立とうとしていました。
宝剣岳の岩に立ち上がった登山者(私には無理です)
2021年08月29日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の岩に立ち上がった登山者(私には無理です)
2
宝剣岳の下りで、宝剣山荘からピストンで登る登山者と多くすれ違いました。
2021年08月29日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の下りで、宝剣山荘からピストンで登る登山者と多くすれ違いました。
宝剣山荘と前方は中岳
2021年08月29日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣山荘と前方は中岳
宝剣岳にもガスが立ち上がって来ました。
2021年08月29日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳にもガスが立ち上がって来ました。
ここは中岳の迂回路(左側)と中岳山頂(右側)への分岐点
2021年08月29日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは中岳の迂回路(左側)と中岳山頂(右側)への分岐点
中岳山頂2925m
2021年08月29日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂2925m
中岳から振り返って見た宝剣山荘と宝剣岳
2021年08月29日 13:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から振り返って見た宝剣山荘と宝剣岳
中岳の下りから見た山頂山荘とキャンプ場
2021年08月29日 13:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳の下りから見た山頂山荘とキャンプ場
山頂山荘の夕食17時から
2021年08月29日 16:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂山荘の夕食17時から
1
山頂山荘の朝食6時から
2021年08月30日 05:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂山荘の朝食6時から
1
木曽駒ヶ岳山頂神社、ガスで誰も居ません。
2021年08月30日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂神社、ガスで誰も居ません。
木曽駒ヶ岳山頂2956mはガスで何も見えませんでした。
2021年08月30日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂2956mはガスで何も見えませんでした。
チングルマは終わりを告げています。
2021年08月30日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマは終わりを告げています。
ガスなのでライチョウが現れるのを期待しましたが、猿の家族が現れました。
2021年08月30日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスなのでライチョウが現れるのを期待しましたが、猿の家族が現れました。
八合目付近から見た将棊頭山方面です。将棊頭山まで行きたかったのですが膝が痛いので止めました。
2021年08月30日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目付近から見た将棊頭山方面です。将棊頭山まで行きたかったのですが膝が痛いので止めました。
ナナカマドの赤い実、葉はまだ紅葉していません。
2021年08月30日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤い実、葉はまだ紅葉していません。
濃ヶ池に行く途中から見た木曽駒ヶ岳方面
2021年08月30日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃ヶ池に行く途中から見た木曽駒ヶ岳方面
濃ヶ池には誰も居ませんでした。
青空になり素敵な場所でした。
2021年08月30日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃ヶ池には誰も居ませんでした。
青空になり素敵な場所でした。
濃ヶ池と木曽駒ヶ岳方面
2021年08月30日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃ヶ池と木曽駒ヶ岳方面
こんな川沿いを歩きました。雨が多いと濡れてしまいます。
2021年08月30日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな川沿いを歩きました。雨が多いと濡れてしまいます。
サクライウズ(トリカブトの仲間)です。
2021年08月30日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクライウズ(トリカブトの仲間)です。
カラマツソウ
2021年08月30日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
ミヤマアキノキリンソウ
2021年08月30日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
ミヤマキンバイ?
2021年08月30日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ?
ウサギギク
2021年08月30日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク
ヨツバシオガマ
2021年08月30日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
駒飼ノ池ですが水はほとんど溜まっていません。
2021年08月30日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒飼ノ池ですが水はほとんど溜まっていません。
もう少しで宝剣山荘にたどり着きます。
2021年08月30日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで宝剣山荘にたどり着きます。
宝剣山荘手前から振り返って見た駒飼ノ池
2021年08月30日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣山荘手前から振り返って見た駒飼ノ池
乗越浄土ですがガスで何も見えません。
2021年08月30日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土ですがガスで何も見えません。
伊那前岳2884mですが、ガスで展望はダメ
2021年08月30日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳2884mですが、ガスで展望はダメ
1
ガスが少し消えたので伊那前岳を振り返って見ました。
2021年08月30日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが少し消えたので伊那前岳を振り返って見ました。
勒銘石もガスの中
2021年08月30日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勒銘石もガスの中
オットセイ岩もガスに霞んでいました。
2021年08月30日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オットセイ岩もガスに霞んでいました。
八丁坂は最後の踏ん張りで下りました。
2021年08月30日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂は最後の踏ん張りで下りました。
千畳敷カールをゆっくりと見物する気力も残っていませんでした。
2021年08月30日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールをゆっくりと見物する気力も残っていませんでした。
無事に千畳敷駅に戻って来ました。
2021年08月30日 14:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に千畳敷駅に戻って来ました。
登ってくるロープウェイを下りのロープウェイの窓から撮影(中間地点)
2021年08月30日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってくるロープウェイを下りのロープウェイの窓から撮影(中間地点)
翌日の朝の散歩で、国民宿舎すずらん颯近くの駒ノ池から木曽駒ヶ岳を眺めました。今日だったら最高の登山日になりそうです。
2021年08月31日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日の朝の散歩で、国民宿舎すずらん颯近くの駒ノ池から木曽駒ヶ岳を眺めました。今日だったら最高の登山日になりそうです。
1
国民宿舎すずらん颯の朝食でオシャレです。
夕食は薬膳風料理で健康を考えた食事内容になっていました。
2021年08月31日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国民宿舎すずらん颯の朝食でオシャレです。
夕食は薬膳風料理で健康を考えた食事内容になっていました。
1

感想/記録

8月中旬の長雨で駒ヶ岳公園線の一部に補修の必要が出来てしばらくバスもロープウェイも運休になっていましたが、21日から中御所橋付近50mを歩行にて路線バス乗り継ぎで木曽駒ヶ岳登山が出来ることになりました。
てんくらの登山情報もA判定でバッチシでしたが、私の右ひざの調子が悪くて、当初の計画では登りはロープウエイを利用し、下りは伊那前岳を経由して北御所登山口まで歩く予定でしたが、安全を考慮して往復ロープウェイを利用する事に決めました。
28日(土)のバス&ロープウェイの利用状況は始発から10時ごろまで最大2時間待ちで29日も同じ状況になるだろうとネットに記載されていて、おまけに29日から名神高速道路吹田ICから小牧ICまで補修工事が始まるとテレビで放送されていたので、無事に登山口にたどり着けるか心配でした。
でも取り越し苦労で、名神高速道は渋滞なく、バスもロープウェイも待ち時間なくスムーズに乗れて計画より1時間早く千畳敷に着きました。
ロープウェイ駅を下りた千畳敷は、そこは青空に木曽駒ヶ岳連山がはっきりと浮かび上がって圧巻でした!
多くの登山者は、千畳敷カールから乗越浄土に向かいますが、私たちが計画した極楽平から宝剣岳に向かう登山道には登山者はほとんどいませんし、尾根からの景色は抜群で、ゆっくり景色を楽しみながら登ることが出来ました(帰りは乗越浄土から千畳敷カールに下りましたが、登山者の多さと急斜面にうんざりしました)。
宝剣岳山頂は岩場で狭くて、記念写真を撮る登山者が順番待ちだったので、ゆっくり休憩もできずさっさと下山しました。
宝剣山荘に着く頃からガスが発生して、駒ヶ岳頂上山荘には14時前に到着しましたが、ガスっているので登頂は諦めて山荘でぶらぶら過ごしました(ガスが晴れたら空身で木曽駒ヶ岳山頂まで登る予定で待機していましたがガスは一向に晴れませんでした)。
頂上山荘は新型コロナウイルス感染拡大の影響で宿泊者が少なく十数人で、登山者は皆さん個室になっていました。
敷布団は少し湿っぽく感じたのでシュラフカバーを持参して正解でした。
夕食17時、18時半には就寝で、21時頃目が覚めて窓から星が見えたので、外に出て綺麗な星空を観察できました。
明日はきっと良い天気になるだろうと思っていたのに、朝起きると一面ガスに覆われて何も見えませんでした。
朝食は6時から、7時にはチェックアウトで、真っ白なガスの中を木曽駒ヶ岳山頂を登りました。山頂からは何も見えず(登山者は誰もいない)登頂撮影だけして将綦頭山方面に向かいました。
ガスは少しずつ消えかけて、八合目に辿り着くと将綦頭山方面が綺麗に見えましたが、膝の調子が悪いので将綦頭山の登頂は諦めて濃ヶ池に向かいました。
濃ヶ池では誰もいなくて、木曽駒ヶ岳の山脈もはっきり表れて素敵な場所でした。
宝剣山荘に戻る頃にはまたガスも出て、登山者も多くなり、伊那前岳の縦走路もガスに覆われて早々にロープウェイ乗場の千畳敷駅に戻りました。
下界に戻ると晴れて夏の暑さが戻って来ました!
駒ヶ根リトリートすずらん颯の宿泊者は私たちだけで、アルカリ温泉に3回も入り、健康趣向の料理を食べて山の疲れを取りました。
ここの国民宿舎に宿泊したことにより、菅の台の駐車料金(1日800円)は助かり、バスも菅の台バスセンターひとつ手前から乗れるので(バス料金は同じ)楽々と座れました。

※こまくさの湯はコロナで休館中なので、駒ヶ根リトリートすずらん颯の日帰り温泉に入りに来ている登山者がいたそうです。インターネットで調べても記載がありませんでしたが、一度電話して確認すると良いと思います。日帰り温泉料金は500円らしいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:242人

コメント

抜ける様な青空が素晴らしい??
登山日和でしたね。
膝の調子をみながら、楽しい山登りでしたね。

結構な岩場も有り、お花畑も有り、良い山ですよね🙋
お疲れ様でした🙆
2021/9/4 8:53
初日の午前中までは、一面青空の良い天気でした。
その日の夜には、天の川銀河まで見える星空だったので
翌日はきっと良い天気だと確証していたのに、
一面ガスで真っ白、木曽駒ヶ岳山頂は何も見えませんでした!
登山は、天気が良いのが一番です。
高山植物はもう終わりかけです。
2021/9/4 12:33
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ