また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3878904 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 屋久島

【屋久島】宮之浦岳縦走で登り納めと登り始め(白谷雲水峡⇒淀川)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年12月31日(金) ~ 2022年01月01日(土)
メンバー
天候12/31 曇り時々雨
1/1 快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
17:58
距離
28.6 km
登り
2,977 m
下り
2,337 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間1分
休憩
1時間4分
合計
6時間5分
S白谷広場07:4207:45飛龍おとし07:4707:56さつき吊り橋08:0308:30白谷山荘08:3308:51苔むす森08:5209:05辻峠09:1209:46楠川分れ10:54大株歩道入口11:1311:33ウィルソン株11:4813:29縄文杉13:3913:47高塚小屋
2日目
山行
12時間13分
休憩
1時間43分
合計
13時間56分
宿泊地03:4404:21新高塚小屋04:2405:39坊主岩05:4306:56平石07:0408:19焼野三叉路08:2109:12宮之浦岳09:2912:48投石の岩屋13:1513:16投石平13:2213:43黒味岳分かれ13:4413:54花之江河14:0914:13小花之江河14:1415:31淀川小屋15:3316:22淀川登山口16:3117:01紀元杉17:0917:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中2箇所ログが途切れてます
コース状況/
危険箇所等
山頂直下で積雪30〜40cm、パウダースノーの新雪が15cmほど
雪解け水が氷ついた岩肌がところどころあり、ムリすればチェンスパでも行けそうですが、12本爪アイゼンがあったほうが安心です。
その他周辺情報冷え込みが厳しいとヤクスギランドから淀川登山口までの道路が通行止めになります。舗装路を余計に7km歩く羽目になるので、1月〜2月はそれも考慮して計画しておかないと僕みたいに痛い目に遭います。
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図 [pdf]

写真

今日は前乗り。
今回の山行の無事をお願いに益救神社にお参り
2021年12月30日 11:10撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は前乗り。
今回の山行の無事をお願いに益救神社にお参り
4
島西側の永田いなか浜も荒れてます。
当初予定していたフェリーは予想どおり欠航
トッピーに切替て正解。結局3日連続で欠航だったようで、島内のお店は食料品が品薄でした。
2021年12月30日 14:43撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
島西側の永田いなか浜も荒れてます。
当初予定していたフェリーは予想どおり欠航
トッピーに切替て正解。結局3日連続で欠航だったようで、島内のお店は食料品が品薄でした。
5
屋久島灯台
島の東側は雨だったのに西側は青空見えてる。屋久島ならでは
2021年12月30日 15:02撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋久島灯台
島の東側は雨だったのに西側は青空見えてる。屋久島ならでは
5
(縦走初日)
去年の縦走は淀川から白谷雲水峡に降りてきたんで、今回は逆ルートで。しとしと雨のなかスタート
2021年12月31日 07:41撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(縦走初日)
去年の縦走は淀川から白谷雲水峡に降りてきたんで、今回は逆ルートで。しとしと雨のなかスタート
1
さすがに水量は少ない
2021年12月31日 07:51撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに水量は少ない
6
白谷雲水峡から約2kmで辻峠通過
うっすら雪が残ってる
ここから荒川からのトロッコ道への分岐まで1.3kmの降り
太鼓岩はスルー
2021年12月31日 09:06撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷雲水峡から約2kmで辻峠通過
うっすら雪が残ってる
ここから荒川からのトロッコ道への分岐まで1.3kmの降り
太鼓岩はスルー
1
辻峠からすぐの岩屋
2021年12月31日 09:13撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻峠からすぐの岩屋
3
楠川分れについた
ここから約3.5kmはトロッコ道
2021年12月31日 09:44撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楠川分れについた
ここから約3.5kmはトロッコ道
1
トロッコ道にも残雪
木道が濡れていて滑る。
蹴り足が効きにくいので余計疲れた
2021年12月31日 10:08撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロッコ道にも残雪
木道が濡れていて滑る。
蹴り足が効きにくいので余計疲れた
5
仁王杉
2021年12月31日 10:36撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王杉
2
標高1100m越え。ここら辺まで登ってくると本格的に木道に雪が積もってる。
さすがにチェンスパ装着
2021年12月31日 12:01撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1100m越え。ここら辺まで登ってくると本格的に木道に雪が積もってる。
さすがにチェンスパ装着
3
雪化粧した悠久の森も新鮮
2021年12月31日 12:12撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧した悠久の森も新鮮
4
ヤクシカ
つぶらな瞳とお尻がキュート
2021年12月31日 13:02撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤクシカ
つぶらな瞳とお尻がキュート
7
縄文杉に着いた
ガスがかかって幻想的
2021年12月31日 13:28撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縄文杉に着いた
ガスがかかって幻想的
10
計画では新高塚泊まりだったのにここまで想像以上に疲労
急遽手前の高塚小屋泊まりに変更
暴風でガスが吹き付け霧氷がみるみる成長
ただ、明日は風がやむので問題なし。
夕食と年越しそばを食べて就寝
2021年12月31日 17:05撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画では新高塚泊まりだったのにここまで想像以上に疲労
急遽手前の高塚小屋泊まりに変更
暴風でガスが吹き付け霧氷がみるみる成長
ただ、明日は風がやむので問題なし。
夕食と年越しそばを食べて就寝
7
(縦走2日目)
2:30起床3:00スタート
昨夜の暴風で霧氷がびっしり
新高塚泊まりのハイカー結構いたはずなのに結局山頂到着まで誰にも合わず。
2022年01月01日 05:44撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(縦走2日目)
2:30起床3:00スタート
昨夜の暴風で霧氷がびっしり
新高塚泊まりのハイカー結構いたはずなのに結局山頂到着まで誰にも合わず。
4
平石通過
山頂まで1.6km
昨日縦走しようとしたハイカーはここで爆風に襲われ撤退したらしい。今日は予報どおり平和
2022年01月01日 06:55撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平石通過
山頂まで1.6km
昨日縦走しようとしたハイカーはここで爆風に襲われ撤退したらしい。今日は予報どおり平和
4
日の出までに登頂はさすがにムリだけど、ガスってたので多分ご来光は拝めないだろうなとこの時は思ってました。
2022年01月01日 07:06撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出までに登頂はさすがにムリだけど、ガスってたので多分ご来光は拝めないだろうなとこの時は思ってました。
3
と思ってたら急に青空が!
おおい、もう初日の出スタンバってるじゃん!
2022年01月01日 07:18撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ってたら急に青空が!
おおい、もう初日の出スタンバってるじゃん!
9
キター!!!2022年初日の出!!
翁岳の隣の名もなきピーク越しのご来光!
山頂から拝むことはできなかったけどこのタイミングでガスが晴れるとか・・この半年の激務とゴタゴタへの山の神さまからの慰めのようなご褒美のような気がして涙
2022年01月01日 07:18撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キター!!!2022年初日の出!!
翁岳の隣の名もなきピーク越しのご来光!
山頂から拝むことはできなかったけどこのタイミングでガスが晴れるとか・・この半年の激務とゴタゴタへの山の神さまからの慰めのようなご褒美のような気がして涙
17
時折かかるガスでより幻想的に
2022年01月01日 07:19撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折かかるガスでより幻想的に
10
西側の朱に染まったガスに宮之浦岳までの稜線の影
2022年01月01日 07:23撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の朱に染まったガスに宮之浦岳までの稜線の影
7
ちょっとガスがかかる日の出もまた良し
2022年01月01日 07:24撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスがかかる日の出もまた良し
5
宮之浦岳までの縦走路も赤く染まる
2022年01月01日 07:25撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮之浦岳までの縦走路も赤く染まる
10
雲海もスタンバってる!
このあと待っているであろう絶景に心躍る
2022年01月01日 07:31撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海もスタンバってる!
このあと待っているであろう絶景に心躍る
4
つらら
途中にアイスバーンになった斜面がありましたが、新調した12本爪のアイゼン思いっきり蹴り込んだら火花でた
2022年01月01日 07:46撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらら
途中にアイスバーンになった斜面がありましたが、新調した12本爪のアイゼン思いっきり蹴り込んだら火花でた
8
山頂まであとひと踏ん張り
2022年01月01日 08:22撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであとひと踏ん張り
6
永田岳もくっきり。
おしむらくは雲海に浮かぶ永田岳を拝めなかったこと。
2022年01月01日 09:15撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田岳もくっきり。
おしむらくは雲海に浮かぶ永田岳を拝めなかったこと。
8
凍てつく世界。
でも風が無いので平和
2022年01月01日 09:16撮影 by SH-01L, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍てつく世界。
でも風が無いので平和
5
宮之浦岳登頂!!去年登頂したときは雲が厚く一面雲海のみだったけど、今日は海まで見渡せて言葉無し!
見上げていたときは先行者が2人ほどいたようだったけど、誰も居ない。しばらく一人占め
2022年01月01日 09:33撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮之浦岳登頂!!去年登頂したときは雲が厚く一面雲海のみだったけど、今日は海まで見渡せて言葉無し!
見上げていたときは先行者が2人ほどいたようだったけど、誰も居ない。しばらく一人占め
12
永田岳から右90°パノラマ
2022年01月01日 09:44撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田岳から右90°パノラマ
6
雲海の向こうに開聞岳と大隅半島、種子島!
諦めずに登ってほんとよかった。
2022年01月01日 09:45撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに開聞岳と大隅半島、種子島!
諦めずに登ってほんとよかった。
9
縦走路を振りかえり
2022年01月01日 09:48撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路を振りかえり
4
次第に雲も薄れ愛子岳も見えた。
あの左3kmほどに白谷雲水峡
2022年01月01日 10:08撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に雲も薄れ愛子岳も見えた。
あの左3kmほどに白谷雲水峡
6
もっと長居したかったけど、予定よりはるかに時間オーバー。
淀川から登ってきたハイカーの話ではヤクスギランドから淀川までの7kmが路面凍結で通行止めとのこと。
下山の時刻を考えるとかなりギリギリだったので急いで降ります。
2022年01月01日 10:50撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと長居したかったけど、予定よりはるかに時間オーバー。
淀川から登ってきたハイカーの話ではヤクスギランドから淀川までの7kmが路面凍結で通行止めとのこと。
下山の時刻を考えるとかなりギリギリだったので急いで降ります。
6
さよなら宮之浦岳。また来ます
2022年01月01日 10:52撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよなら宮之浦岳。また来ます
5
翁岳とロボット兵
2022年01月01日 11:05撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翁岳とロボット兵
6
なんども振り返り
2022年01月01日 11:34撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんども振り返り
2
なんども
2022年01月01日 12:33撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんども
4
投石岳の麓で大休止
もうここら辺で足が根を上げ出し全然ペースがあがらん
2022年01月01日 12:52撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
投石岳の麓で大休止
もうここら辺で足が根を上げ出し全然ペースがあがらん
3
やっと花之江河
ここから2kmで淀川小屋
まだまだ先は長い・・・
2022年01月01日 13:56撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと花之江河
ここから2kmで淀川小屋
まだまだ先は長い・・・
3
這う這うの体で淀川小屋通過
ここから登山口までまだ1.1km
脚は既に限界。ザックに小泣き爺でも入ってるのかってぐらい重い・・・
2022年01月01日 15:27撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
這う這うの体で淀川小屋通過
ここから登山口までまだ1.1km
脚は既に限界。ザックに小泣き爺でも入ってるのかってぐらい重い・・・
4
なんとか無事下山。
ここからランドまで7kmの道のりに絶望。
路面はつるっつる。そりゃ通行止めになるわな。
2022年01月01日 16:31撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか無事下山。
ここからランドまで7kmの道のりに絶望。
路面はつるっつる。そりゃ通行止めになるわな。
4

感想/記録

6月から半年、激務とゴタゴタで全く山に登れない日々が続いていましたが、正月休みぐらい仕事から解放しろとムリ言って屋久島再訪。
2022年こそは山頂からのご来光を拝もうと意気込んで宮之浦岳に登ってきました。
半年のブランクとその間に増えた体重を計算に入れてなかったせいで全然ペースがあがらず、残念ながら山頂からのご来光は拝めませんでしたが、それでも奇跡的なタイミングで初日の出が顔を出し、山の神さまからのご褒美に感極まり不覚にも涙。
体はぼろぼろですが、素晴らしい新年を迎えることが出来ました。
おわり。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:519人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ