また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4688039 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 尾瀬・奥利根

皇海山(クラシックルート、現代人には修業が必要か?危険、藪、長い〜)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年09月15日(木) ~ 2022年09月16日(金)
メンバー
 kobee_br(感想)
天候1日目霧雨、2日目晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
9:40ごろかじか荘
経路を調べる(Google Transit)
GPS
31:27
距離
25.7 km
登り
2,038 m
下り
2,024 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間25分
休憩
3分
合計
2時間28分
S銀山平10:0310:46笹美木橋10:4711:05一の鳥居11:0611:12庚申七滝11:1312:20猿田彦神社跡12:31庚申山荘
2日目
山行
11時間56分
休憩
1時間37分
合計
13時間33分
庚申山荘03:5604:29大胎内(分岐)04:3705:10庚申山05:2205:25庚申山展望台05:3105:37御岳山05:3906:01駒掛山06:10渓雲岳06:37薬師岳06:4406:52白山06:5307:51鋸山07:5908:27不動沢のコル09:18皇海山09:3210:08不動沢のコル10:0910:50鋸山11:0111:49女山11:5011:58六林班峠12:0414:32天下の見晴分岐14:3915:00庚申山荘15:0815:15猿田彦神社跡15:1616:05庚申七滝16:0716:14一の鳥居16:1516:33笹美木橋16:3417:29銀山平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
かじか荘へ登山届提出&下山報告
その他周辺情報水沢駅温泉\650
※かじか荘では温泉入れなかったので女将さんに教えてもらいました
過去天気図(気象庁) 2022年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 行きは霧雨の中のんびりと走った122号線、帰りは下りで加速してしまったよくよく考えるとカーブだらけど危ない道路だった反省・・・

写真

朝から霧雨で、小降りになるまでゆっくりかじか荘登山駐車場へ
※何故か?数名の登山者が居た、話を聞くと霧雨の中今下山してきたとの事、何故今の時間に??(後で事情が判明へ)
2022年09月15日 10:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝から霧雨で、小降りになるまでゆっくりかじか荘登山駐車場へ
※何故か?数名の登山者が居た、話を聞くと霧雨の中今下山してきたとの事、何故今の時間に??(後で事情が判明へ)
かじか荘に登山届と庚申山荘宿泊代を払い
ほぼ霧雨の止んだので雨具無しで出発!!
2022年09月15日 10:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かじか荘に登山届と庚申山荘宿泊代を払い
ほぼ霧雨の止んだので雨具無しで出発!!
車両通行止めでゲートをくぐる
2022年09月15日 10:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車両通行止めでゲートをくぐる
荒れた林道歩きが始まる
2022年09月15日 10:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた林道歩きが始まる
途中二つの滝が・・・
2022年09月15日 10:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中二つの滝が・・・
古い登山口ゲート
2022年09月15日 10:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い登山口ゲート
天狗の投石
※何か所か同じ様な場所を見たが不思議な現象
2022年09月15日 11:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の投石
※何か所か同じ様な場所を見たが不思議な現象
一の鳥居
※印象は、観光地の入口って感じ
2022年09月15日 11:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居
※印象は、観光地の入口って感じ
突然百丁目?
※庚申山が百十四丁目だって
2022年09月15日 11:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然百丁目?
※庚申山が百十四丁目だって
鏡岩の謂れ
※マンガ昔話にでも出てきそうな話
2022年09月15日 11:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡岩の謂れ
※マンガ昔話にでも出てきそうな話
夫婦蛙岩
※今回も無事帰れるように・・・
2022年09月15日 12:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦蛙岩
※今回も無事帰れるように・・・
霧が濃くなってきたがあと少しで
2022年09月15日 12:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が濃くなってきたがあと少しで
旧猿田彦神社跡
2022年09月15日 12:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧猿田彦神社跡
庚申山荘の説明板
2022年09月15日 12:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘の説明板
今回全て通る予定のルート標識
2022年09月15日 12:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回全て通る予定のルート標識
霧雨の中の庚申山荘
※これから何かが起こる・・・ダンダンダン・・・
2022年09月15日 12:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧雨の中の庚申山荘
※これから何かが起こる・・・ダンダンダン・・・
2
庚申山荘の玄関
2022年09月15日 12:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘の玄関
1
庚申山荘入って正面
2022年09月15日 13:41撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘入って正面
庚申山荘炊事場
※ずっと水が流れていた
2022年09月15日 13:41撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘炊事場
※ずっと水が流れていた
庚申山荘の畳の部屋
※本日はここで就寝、2階には昨日泊まった人の荷物と
何故かポカポカだった?
2022年09月15日 13:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘の畳の部屋
※本日はここで就寝、2階には昨日泊まった人の荷物と
何故かポカポカだった?
1
庚申山荘談話室
2022年09月15日 13:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘談話室
庚申山荘2階のベランダから
※この後2階の荷物の人は下山してきた、話を聞くと
朝銀山平ですれ違った人たちは昨日皇海山に登り宴会して
もう一泊して下山したとの事、この方ももう遅いのでもう一泊するとの事⇒やはり下山は時間がかかるのか・・・
2022年09月15日 14:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘2階のベランダから
※この後2階の荷物の人は下山してきた、話を聞くと
朝銀山平ですれ違った人たちは昨日皇海山に登り宴会して
もう一泊して下山したとの事、この方ももう遅いのでもう一泊するとの事⇒やはり下山は時間がかかるのか・・・
翌朝、暗いうちに出発し庚申山で朝日をあびる
※昨日天気はよくなかったが今日は良さそう!!
2022年09月16日 05:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、暗いうちに出発し庚申山で朝日をあびる
※昨日天気はよくなかったが今日は良さそう!!
1
庚申山の展望のいいところから鋸山と皇海山
※さあ、あそこまで行かねば・・・
2022年09月16日 05:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山の展望のいいところから鋸山と皇海山
※さあ、あそこまで行かねば・・・
1
皇海山の奥に雲海と日光白根山と男体山
2022年09月16日 05:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山の奥に雲海と日光白根山と男体山
1
駒掛山
※尾根歩きはアップダウンもそんなになく快適だったが
距離も標高も判らずひたすら鋸山を目指すのみ・・・
2022年09月16日 06:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒掛山
※尾根歩きはアップダウンもそんなになく快適だったが
距離も標高も判らずひたすら鋸山を目指すのみ・・・
渓雲岳
※この辺りは、若干藪漕ぎぎみでルート外れていた模様
振り返ってみつける
2022年09月16日 06:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓雲岳
※この辺りは、若干藪漕ぎぎみでルート外れていた模様
振り返ってみつける
薬師岳
※これから時間がかかる箇所らしいので小休止
2022年09月16日 07:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳
※これから時間がかかる箇所らしいので小休止
直ぐに白山
2022年09月16日 07:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに白山
白山からの皇海山
2022年09月16日 07:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山からの皇海山
1
白山からの鋸山
2022年09月16日 07:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山からの鋸山
1
白山からの雲海と日光白根山・男体山
※武尊山や至仏山も見えているかな?
2022年09月16日 07:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山からの雲海と日光白根山・男体山
※武尊山や至仏山も見えているかな?
2
鋸山が近づいてきた
2022年09月16日 07:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山が近づいてきた
皇海山への稜線もいい感じ
2022年09月16日 07:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山への稜線もいい感じ
1
でも振り返ると恐怖の鎖場が、どこへ降りるの?
下が見えない・・・
2022年09月16日 07:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも振り返ると恐怖の鎖場が、どこへ降りるの?
下が見えない・・・
1
途中で一旦停止
※懸垂下降時の両足で体を支える方法思い出さねば・・・
2022年09月16日 07:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で一旦停止
※懸垂下降時の両足で体を支える方法思い出さねば・・・
3
降りた鎖場を確認
※ここを戻るならこれを登らないといけない・・・
もう少しステップ場所があれば・・・
2022年09月16日 07:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りた鎖場を確認
※ここを戻るならこれを登らないといけない・・・
もう少しステップ場所があれば・・・
1
ルート間違って駆け登ってしまったガレ場
※鎖やロープがあれば普通のガレ場なのだが、
途中ルート間違いに気づくが降りるじしんが無くそのまま登った
2022年09月16日 07:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート間違って駆け登ってしまったガレ場
※鎖やロープがあれば普通のガレ場なのだが、
途中ルート間違いに気づくが降りるじしんが無くそのまま登った
1
登りきると刃渡りが数m、なんとか登山ルートへ合流できた・・・
2022年09月16日 07:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると刃渡りが数m、なんとか登山ルートへ合流できた・・・
1
次は梯子(ここは短い)
2022年09月16日 07:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は梯子(ここは短い)
登ると反対は長い梯子
2022年09月16日 07:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ると反対は長い梯子
1
しっかりした梯子だが手を離すとあの世へ・・・
※焼岳の梯子よりしっかりしていたかな?
2022年09月16日 07:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした梯子だが手を離すとあの世へ・・・
※焼岳の梯子よりしっかりしていたかな?
1
また、鎖場・・・途中休憩
2022年09月16日 07:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、鎖場・・・途中休憩
1
鎖場振り返る、やはり途中にステップ欲しいな・・・
2022年09月16日 07:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場振り返る、やはり途中にステップ欲しいな・・・
1
やっと鋸山到着!!小休止
2022年09月16日 07:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと鋸山到着!!小休止
3
鋸山の降り即虎ロープが・・・
2022年09月16日 08:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山の降り即虎ロープが・・・
まだ先は長い〜
2022年09月16日 08:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ先は長い〜
不動沢のコルに、不動沢ルート安全そう・・・
2022年09月16日 08:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢のコルに、不動沢ルート安全そう・・・
1
後、山頂まで700mでも若干急登・・・
2022年09月16日 08:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後、山頂まで700mでも若干急登・・・
皇海山山頂
2022年09月16日 09:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山山頂
4
名称: 皇海山
等級種別: 二等三角点
標高: 2143.45 m
2022年09月16日 09:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名称: 皇海山
等級種別: 二等三角点
標高: 2143.45 m
2
皇海山(2,143m)
※標識皆バラバラの向き
2022年09月16日 09:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山(2,143m)
※標識皆バラバラの向き
2
皇海山山頂展望無し
※涼しい場所だったが、スカイと云う名のような爽快さは無く
ただただ疲れて小休止、後が長いので直ぐに下山へ
2022年09月16日 09:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山山頂展望無し
※涼しい場所だったが、スカイと云う名のような爽快さは無く
ただただ疲れて小休止、後が長いので直ぐに下山へ
1
皇海山の青銅の剣
※下山時蔭になっていて振り返って発見
庚申山の奥の院だからか?庚申山の文字が刻まれていた
2022年09月16日 09:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山の青銅の剣
※下山時蔭になっていて振り返って発見
庚申山の奥の院だからか?庚申山の文字が刻まれていた
1
下山時の男体山方面
※だんだんと雲が・・・
2022年09月16日 10:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の男体山方面
※だんだんと雲が・・・
2
鋸山の登り返しは虎ロープのお世話に
2022年09月16日 10:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山の登り返しは虎ロープのお世話に
1
登り返しもう一か所も虎ロープ
2022年09月16日 10:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しもう一か所も虎ロープ
2
鋸山へ戻る
※もう展望は無いと思い写真におさめようと楽しみに頑張って昇ったが・・・もう雲が出てきたのでこれで皇海山も見納め
2022年09月16日 11:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山へ戻る
※もう展望は無いと思い写真におさめようと楽しみに頑張って昇ったが・・・もう雲が出てきたのでこれで皇海山も見納め
2
長いけど六林班峠で下山を選択・・・
※後から考えたらどっちが良かったのか??
もっと岩が得意ならピストンでも良かったか・・・
2022年09月16日 11:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いけど六林班峠で下山を選択・・・
※後から考えたらどっちが良かったのか??
もっと岩が得意ならピストンでも良かったか・・・
1
出だしそんなに急勾配でも無いな〜と思ったら
笹で一度滑り、数回登り返しの尾根歩きだった
2022年09月16日 11:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしそんなに急勾配でも無いな〜と思ったら
笹で一度滑り、数回登り返しの尾根歩きだった
1
その後、降りになりササ藪漕ぎへ
※幸いもってきたストックで足元を探り転倒も無く時間もかからなかった、後、ダニ被害も無かった!!
2022年09月16日 11:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、降りになりササ藪漕ぎへ
※幸いもってきたストックで足元を探り転倒も無く時間もかからなかった、後、ダニ被害も無かった!!
2
赤岩(女山)
標高=1835.94 m
三等三角点
※ササ藪はこの辺りからはらわれていた
2022年09月16日 12:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩(女山)
標高=1835.94 m
三等三角点
※ササ藪はこの辺りからはらわれていた
1
六林班峠
※標識が無ければただの分岐点、小休止
後、2時間弱だと思ったがここからが長かった・・・
2022年09月16日 12:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六林班峠
※標識が無ければただの分岐点、小休止
後、2時間弱だと思ったがここからが長かった・・・
1
樺平
※標識が無いと場所もはっきりわからなかった
こちらのルートは、沢の状態が変わっていたりしているので
コースタイムも見直しと標識の追加を希望したい
はじめ沢の度に涼んでいたがGPSは反対側の鋸山から先に進んでいなかった・・・途中から休憩しなかったが意識が朦朧とした覚えと日帰り登山者に道を譲った・・・
2022年09月16日 14:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樺平
※標識が無いと場所もはっきりわからなかった
こちらのルートは、沢の状態が変わっていたりしているので
コースタイムも見直しと標識の追加を希望したい
はじめ沢の度に涼んでいたがGPSは反対側の鋸山から先に進んでいなかった・・・途中から休憩しなかったが意識が朦朧とした覚えと日帰り登山者に道を譲った・・・
天下の見晴分岐
※庚申山荘まで休憩せずにと思ったがこらえきれず小休止、
飲み水も全て飲みきってしまった。
写真のような状態だった・・・
2022年09月16日 14:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天下の見晴分岐
※庚申山荘まで休憩せずにと思ったがこらえきれず小休止、
飲み水も全て飲みきってしまった。
写真のような状態だった・・・
天下の見晴分岐からは大きな登りも無く
のんびりと庚申山荘手前まで歩けた
2022年09月16日 15:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天下の見晴分岐からは大きな登りも無く
のんびりと庚申山荘手前まで歩けた
庚申山荘に帰還
※中型ザックへ荷物を押し込み、最後の水を詰め替る
2022年09月16日 15:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘に帰還
※中型ザックへ荷物を押し込み、最後の水を詰め替る
1
一の鳥居まで2.1km
※明るい内に下山できるか・・・
2022年09月16日 15:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居まで2.1km
※明るい内に下山できるか・・・
振り返ると青銅の剣が見えた・・・
2022年09月16日 15:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると青銅の剣が見えた・・・
ただただ黙々と一の鳥居まで下山、小休止
※途中で本日、庚申山荘へ泊まるだろう登山者とすれ違う
2022年09月16日 16:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただただ黙々と一の鳥居まで下山、小休止
※途中で本日、庚申山荘へ泊まるだろう登山者とすれ違う
一気に下山したかったが足が疲れて
古い登山口ゲート小休止
2022年09月16日 17:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下山したかったが足が疲れて
古い登山口ゲート小休止
明るい内に無事下山できました
※この後、かじか荘で下山報告するが、
かじか荘と登山口の写真撮るの忘れた・・・
2022年09月16日 17:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい内に無事下山できました
※この後、かじか荘で下山報告するが、
かじか荘と登山口の写真撮るの忘れた・・・
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:383人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ