また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507972 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山-剱岳 剱沢キャンプ場でテント泊

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候2014/09/13
朝方は晴れ、その後曇り。
三時ごろより夜の初めまで断続的にまとまった降雨有り。
夜中は晴れ。

2014/09/14
朝方まで晴れ。その後ガスがかかり始める。

ちなみに剣沢キャンプ場の朝方の気温は手元の温度計によれば5度程でした。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
車     :三連休を前に立山駅には2時半頃到着 
       駅の駐車場は満車で溢れはじめていましたが
       ちと離れた臨時駐車場はまだ空きが有りました
ケーブルカー:立山駅→美女平 始発AM6:00に乗れず二本目。
バス    :美女平→室堂  ケーブルカーに接続、荷物料金300円

運賃はケーブルカー・バス合わせて往復で4310円也。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間28分
休憩
1時間8分
合計
6時間36分
Sスタート地点07:3708:23展望台08:43浄土山08:4608:57浄土山南峰(立山)09:16一の越山荘10:04雄山10:2310:35立山10:44大汝休憩所10:5111:03富士ノ折立11:1011:33真砂岳11:3412:05別山南峰12:3212:37別山北峰12:3812:45別山南峰12:4613:59剱沢キャンプ場14:0014:07剱澤小屋14:0814:13剱沢キャンプ場
2日目
山行
8時間2分
休憩
1時間35分
合計
9時間37分
剱沢キャンプ場04:0004:05剱澤小屋04:25剣山荘04:2604:46一服剱04:4805:35前剱05:3906:21平蔵の頭06:2306:29カニの縦バイ06:5207:09カニのハサミ07:1007:25剱岳07:3407:39カニのハサミ07:4007:54カニの縦バイ07:5808:25平蔵の頭08:2608:59前剱09:0009:43一服剱09:4509:57剣山荘09:5810:21剱澤小屋10:28剱沢キャンプ場11:0312:06剱御前小舎12:0712:44浄土橋12:4812:49雷鳥沢キャンプ場12:56雷鳥沢ヒュッテ12:5813:05雷鳥荘13:22みくりが池温泉13:30みくりが池13:3113:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★室堂-浄土山-一ノ越
特に迷いやすそうなところは無し。

★一ノ越-立山(雄山・大汝山・富士の折立)
室堂ターミナルから雄山へ直登する観光客と合流するのでここより渋滞。
別段難しいところはありませんが、それなりに急峻な山なのでそれなりに注意。
富士の折立は印象薄い。

★立山-真砂岳-別山-剱沢キャンプ場
真砂岳はピーク感はかなり乏しい。別山までは一登りします。
ちなみに別山北峰もあるので足を延ばしてます。

★剱沢キャンプ場-剱岳
一服剱より先から急峻な岩場の連続。ときおり落石で悲鳴が上がる。
幸いあたる人は見ませんでしたが、どうりでヘルメット着用率はかなり高い。
また、久しぶりの好天&三連休ということもあって難所の鎖場は大混雑。
さらに山頂付近の日陰は霜で足元の石がツルンツルン。

★剱沢キャンプ場-剱御前小舎-雷鳥沢キャンプ場-室堂
テントを回収して剱御前小舎まで登り返す。
また雷鳥沢キャンプ場からも
それなりに登る必要があるので結構堪えました。
その他周辺情報室堂に登山ポスト・トイレ・売店・温泉など一通り揃っています。
また今回のコースは人気も多く山小屋が頻繁にあります。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

臨時駐車場を出発。
出発時にはこちらも満車。
2014年09月13日 05:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時駐車場を出発。
出発時にはこちらも満車。
立山駅。
2014年09月13日 05:40撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山駅。
1
ケーブルカーとバスの往復チケット購入。
2014年09月13日 05:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーとバスの往復チケット購入。
1
続いてバスに乗り継ぐ。
車中より滝見台。
2014年09月13日 06:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてバスに乗り継ぐ。
車中より滝見台。
落差日本一の称名滝だそう。
2014年09月13日 06:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落差日本一の称名滝だそう。
室堂ターミナルに到着。
2014年09月13日 07:31撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂ターミナルに到着。
某天気予報の曇り予報には良い意味で裏切られる。
2014年09月13日 07:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
某天気予報の曇り予報には良い意味で裏切られる。
1
ここでまさかのビール缶破裂が判明。
ザックが酒臭い。
荷物手荒く扱ってくれたな・・・
2014年09月13日 07:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでまさかのビール缶破裂が判明。
ザックが酒臭い。
荷物手荒く扱ってくれたな・・・
幸い防水対策してあるので致命傷にはならず。
気を取り直して出発。
2014年09月13日 07:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸い防水対策してあるので致命傷にはならず。
気を取り直して出発。
1
初日は立山三山を周回することに。
2014年09月13日 07:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日は立山三山を周回することに。
2
浄土山登山口。
2014年09月13日 08:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山登山口。
1
浄土山より先に展望台に寄ります。
薬師岳方面。
2014年09月13日 08:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山より先に展望台に寄ります。
薬師岳方面。
1
立山カルデラ?
2014年09月13日 08:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山カルデラ?
1
浄土山への登山路は少々急坂。
2014年09月13日 08:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山への登山路は少々急坂。
浄土山山頂。
2014年09月13日 08:45撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山山頂。
4
あちらは山頂に神社のある雄山。
2014年09月13日 08:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらは山頂に神社のある雄山。
2
剱岳が見える。
2014年09月13日 08:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳が見える。
1
早くも雷鳥発見。
天気が荒れないといいけど
2014年09月13日 08:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも雷鳥発見。
天気が荒れないといいけど
1
よくみたら三羽いた。
2014年09月13日 08:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくみたら三羽いた。
2
富山大学の研究施設のある分岐。
2014年09月13日 08:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山大学の研究施設のある分岐。
2
雄山にガスがかかり始める
2014年09月13日 09:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山にガスがかかり始める
4
室堂を見下ろす
2014年09月13日 09:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂を見下ろす
2
一ノ越到着。
2014年09月13日 09:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越到着。
1
ここから室堂から雄山に直行する行列に加わる。
2014年09月13日 09:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから室堂から雄山に直行する行列に加わる。
1
雄山山頂まであと少し。
2014年09月13日 09:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山山頂まであと少し。
3
雄山山頂三角点。
こちらは2992m。
2014年09月13日 09:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山山頂三角点。
こちらは2992m。
2
あちらが雄山の最高地点。
3003m。
2014年09月13日 09:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらが雄山の最高地点。
3003m。
2
せっかくなので参拝料500円を払って祈祷してもらう。
最高地点にも立てないし。
2014年09月13日 09:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので参拝料500円を払って祈祷してもらう。
最高地点にも立てないし。
1
大汝山を後に次のピークへ。
祈祷の間にガスがでてきた。
2014年09月13日 10:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山を後に次のピークへ。
祈祷の間にガスがでてきた。
2
直に大汝山に到着。
2014年09月13日 10:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直に大汝山に到着。
2
大汝山。立山の最高地点3015m。
2014年09月13日 10:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山。立山の最高地点3015m。
2
眼下には黒部ダム。
2014年09月13日 10:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には黒部ダム。
2
そして次のピーク富士の折立。
2014年09月13日 11:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして次のピーク富士の折立。
2
ここは誰もいなかった。
2014年09月13日 11:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは誰もいなかった。
1
ガスガスの稜線を真砂岳へ進む。
2014年09月13日 11:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの稜線を真砂岳へ進む。
1
倉之助カール。
2014年09月13日 11:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉之助カール。
雷鳥沢へ下る大走りへの分岐。
2014年09月13日 11:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢へ下る大走りへの分岐。
1
この辺りが真砂岳。
ピーク感は薄く、山頂を示すものは見当たらず。
2014年09月13日 11:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが真砂岳。
ピーク感は薄く、山頂を示すものは見当たらず。
1
別山への登り。
2014年09月13日 11:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山への登り。
1
立山三山の一つ別山山頂。
別山にも二つのピークがありこちらは南峰。
ちなみに硯ヶ池は枯れてる。
2014年09月13日 12:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山三山の一つ別山山頂。
別山にも二つのピークがありこちらは南峰。
ちなみに硯ヶ池は枯れてる。
2
眼下には剱沢キャンプ場。
ガスが晴れれば奥に剱岳が見えるはず。
2014年09月13日 12:26撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には剱沢キャンプ場。
ガスが晴れれば奥に剱岳が見えるはず。
1
別山北峰。
2014年09月13日 12:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山北峰。
2
剱沢へ降りていきます。
2014年09月13日 12:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢へ降りていきます。
1
本日の家を建て終わると剱岳が姿を現していました。
2014年09月13日 13:43撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の家を建て終わると剱岳が姿を現していました。
3
ズームで。
2014年09月13日 14:45撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで。
3
ちなみに小屋は少し下ったところにある。
2014年09月13日 14:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに小屋は少し下ったところにある。
1
剱沢小屋。
バスで失ったビール補充。
2014年09月13日 14:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢小屋。
バスで失ったビール補充。
1
三連休ということもありテントは多い。
2014年09月13日 15:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三連休ということもありテントは多い。
1
三時過ぎぐらいから断続的に雨が降り始める。
幕営すませた後なのでおとなしくテントに引きこもる。
2014年09月13日 15:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三時過ぎぐらいから断続的に雨が降り始める。
幕営すませた後なのでおとなしくテントに引きこもる。
1
8時前に目を覚ますと雲はどこへやら。
天の川が。
2014年09月13日 19:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時前に目を覚ますと雲はどこへやら。
天の川が。
1
テントの明かりと天の川。
剱御前小舎の上にはガスがかかっているみたい。
2014年09月13日 19:53撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの明かりと天の川。
剱御前小舎の上にはガスがかかっているみたい。
7
反対側。
背景の黒い影は剱岳。
2014年09月13日 20:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側。
背景の黒い影は剱岳。
4
明朝。
月明かりに照らされた剱岳。
2014年09月14日 03:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明朝。
月明かりに照らされた剱岳。
5
剱岳へ向けて出発。
ここからは手振れ写真で失礼。
既に剱岳を目指す明かりの列ができてる。
2014年09月14日 04:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳へ向けて出発。
ここからは手振れ写真で失礼。
既に剱岳を目指す明かりの列ができてる。
1
剣山荘通過。
2014年09月14日 04:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山荘通過。
1
剣山荘、剱沢キャンプ場。剱沢小屋。
と行列。
2014年09月14日 04:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山荘、剱沢キャンプ場。剱沢小屋。
と行列。
4
一服剱より前剱を見上げる。
落石と悲鳴が聞こえてきたり。。。
2014年09月14日 04:45撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服剱より前剱を見上げる。
落石と悲鳴が聞こえてきたり。。。
5
富山湾も。
2014年09月14日 04:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾も。
2
落石にビビりながら。
落とさないように気を付けながら登ってく。
2014年09月14日 05:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石にビビりながら。
落とさないように気を付けながら登ってく。
3
立山と雲海が少々。
2014年09月14日 05:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と雲海が少々。
2
富山市街が見える。
2014年09月14日 05:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山市街が見える。
1
渋滞気味なのでペースはスロー。
2014年09月14日 05:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞気味なのでペースはスロー。
1
前剱到着。
2014年09月14日 05:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱到着。
1
前剱より望む日の出。
到着と同時に日の出の瞬間。
2014年09月14日 05:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱より望む日の出。
到着と同時に日の出の瞬間。
3
同じく日の出。
2014年09月14日 05:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく日の出。
2
そして剱岳本峰へ。。。
2014年09月14日 05:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして剱岳本峰へ。。。
1
難所毎に渋滞が発生。
2014年09月14日 05:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所毎に渋滞が発生。
2
富山市街に伸びる剱岳の影。
2014年09月14日 05:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山市街に伸びる剱岳の影。
1
左奥は白山かな。。。
2014年09月14日 06:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥は白山かな。。。
1
あれがカニのタテバイ。
2014年09月14日 06:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれがカニのタテバイ。
2
とんでもないように見えたけど
取付いてしまえばどうにでもなる。
2014年09月14日 06:33撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とんでもないように見えたけど
取付いてしまえばどうにでもなる。
5
四時に出発でも結構待たされる。
2014年09月14日 06:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四時に出発でも結構待たされる。
2
タテバイの途中から見下ろしてみる。
2014年09月14日 06:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテバイの途中から見下ろしてみる。
3
タテバイを通り過ぎると山頂まではあと幾ばくもなし。
2014年09月14日 07:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテバイを通り過ぎると山頂まではあと幾ばくもなし。
1
早月尾根と合流。
2014年09月14日 07:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根と合流。
1
こちらの眼下が早月尾根。
いい景色。
2014年09月14日 07:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの眼下が早月尾根。
いい景色。
2
だが足元は霜でツルンツルンの石だらけ。
2014年09月14日 07:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だが足元は霜でツルンツルンの石だらけ。
3
あと少し。
2014年09月14日 07:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し。
1
剱岳山頂到着。
コースタイムでは2時間50分のはずですが
3時間を余裕で越えてしまった。
2014年09月14日 07:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂到着。
コースタイムでは2時間50分のはずですが
3時間を余裕で越えてしまった。
4
立山方面。
2014年09月14日 07:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面。
2
遠方には南アルプス。八ヶ岳。富士山も。
2014年09月14日 07:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠方には南アルプス。八ヶ岳。富士山も。
2
狭い山頂に人がいっぱいなので
早めに退散。予定も押してる。
2014年09月14日 07:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い山頂に人がいっぱいなので
早めに退散。予定も押してる。
3
帰り道はどうするんだと思っていたが。。。
2014年09月14日 07:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道はどうするんだと思っていたが。。。
1
カニのヨコバイ。
帰りはこちら。
2014年09月14日 08:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイ。
帰りはこちら。
2
最初の一歩が難しいがそれだけ。
2014年09月14日 08:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の一歩が難しいがそれだけ。
1
後は鎖場を下り。
2014年09月14日 08:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は鎖場を下り。
1
とんでもないところにトイレ?
2014年09月14日 08:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とんでもないところにトイレ?
1
登りルートと合流。
2014年09月14日 08:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りルートと合流。
1
剱を見返すと
タテバイの順番待ちがすごいことに。
2014年09月14日 08:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱を見返すと
タテバイの順番待ちがすごいことに。
5
ここも行列。
2014年09月14日 08:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも行列。
3
一服剱を見下ろす。
2014年09月14日 09:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服剱を見下ろす。
1
この辺まで戻ってくるともう安心。
2014年09月14日 09:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺まで戻ってくるともう安心。
3
剱はガスがかかりはじめてきた。
2014年09月14日 10:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱はガスがかかりはじめてきた。
2
剱沢キャンプ場へとりあえずの帰還。
2014年09月14日 10:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢キャンプ場へとりあえずの帰還。
2
テントを撤収。
室堂を目指します。
2014年09月14日 11:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収。
室堂を目指します。
1
この辺りもガスってきた。
2014年09月14日 11:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りもガスってきた。
1
剱御前小舎へ。。。
2014年09月14日 11:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小舎へ。。。
1
剱御前小舎到着。
このまま一気に雷鳥沢キャンプ場へ下る。
2014年09月14日 12:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小舎到着。
このまま一気に雷鳥沢キャンプ場へ下る。
1
下ってく。
2014年09月14日 12:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってく。
1
雷鳥沢キャンプ場が見えるが
その後室堂までまた登りか。
2014年09月14日 12:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場が見えるが
その後室堂までまた登りか。
1
雷鳥沢キャンプ場に到着。
2014年09月14日 12:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場に到着。
2
地獄谷。
2014年09月14日 13:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷。
1
地獄谷からの有毒ガスに注意。
2014年09月14日 13:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷からの有毒ガスに注意。
2
枯れてる。
2014年09月14日 13:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れてる。
1
みくりが池。
2014年09月14日 13:26撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池。
2
室堂ターミナル前に帰還。
2014年09月14日 13:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂ターミナル前に帰還。
1

感想/記録

★コースとタイム
 ・室堂→浄土山→一ノ越
  CT: 02h20m → 01h27m

 ・一ノ越→雄山
  CT: 01h00m → 00h37m

 ・雄山→大汝山→富士の折立→別山
  CT: 02h10m → 01h50m

 ・別山→剱沢キャンプ場
  CT: 00h50m → 00h45m??

 ・剱沢キャンプ場→剱岳 (幕営装備はテントに放置、混雑気味)
  CT: 02h50m → 03h18m

 ・剱岳→剱沢キャンプ場(幕営装備はテントに放置、混雑気味)
  CT: 02h25m → 02h50m

 ・剱沢キャンプ場→剱御前小舎→雷鳥沢キャンプ場→室堂
  CT: 03h20m → 02h06m

★感想
久しぶりに晴れそうな三連休ということで遠出。
富山・新潟方面だけは土曜の天気がやや不安で
直前までもっと南側の山を検討していましたが、結果は立山山頂までは晴れ。
幕営後に降られてしまいましたがその後は翌日の剱山頂まで快晴でした。

三連休ということで立山の混雑は予想していましたが
剱岳までもがあんなに混雑するとは思わず。
剱沢キャンプ場もテントが200張ほどもあり
朝4時には既に剱岳への行列ができていました。
終始行列に飲まれ、登りのカニのたてばいはこの時点で15分程待たされています。
当然その後待ち時間はさらに延びたと思われます。

久しぶりの好天なのでみなさん考えることは一緒かと思いました。

★GPSの結果
 初日の別山から剱沢キャンプ場まで信号欠損。手書きで補正。
 総歩行距離:  21.1km
 累積標高上昇: 1,749m
 合計時間:   29h59m
訪問者数:929人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/17
投稿数: 533
2014/9/15 23:11
 お疲れ様です。
blackbird101さん、こんばんわ
槍や穂高ならともかく剣で渋滞ですか。山人口が増えるのは決して悪いことではないですが学生時代にはそんなことはありませんでした。
でも、剣はいいですね。
登録日: 2013/5/18
投稿数: 28
2014/9/16 20:31
 Re: お疲れ様です。
こんばんはです。
masutyannさんは昔に登られていたのですね。
私は剱は初めてでしたが確かにココはイイ山でした。
混雑してしまう人気なのも分る気がします。
おかげで悪天候続きの夏の鬱憤もスッキリしました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ