また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509746 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

扇沢より反時計回りで針ノ木岳を周回

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候13日 晴れ 14日 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野自動車道安曇野ICから一般道に入り大町アルペンラインを通り扇沢の駐車場に車を置きました。
久しぶりの好天と連休と重なりすでに有料駐車場まで満車状態でした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

13日
07:00 扇沢⇒ 07:15 爺ヶ岳登山口⇒ 08:10 ケルン⇒ 
09:55 種池山荘⇒ 12:05 岩小屋沢岳⇒ 13:25 新越山荘
14日
05:50 新越山荘⇒ 06:35 鳴沢岳⇒ 07:20 赤沢岳⇒ 
09:00 スバリ岳⇒ 09:45 針ノ木岳⇒ 10:45 針ノ木峠⇒ 
11:50 蓮華岳 12:30⇒ 13:15 針ノ木峠⇒ 
15:00 大沢小屋⇒ 15:45 扇沢
コース状況/
危険箇所等
13日
 扇沢から車道を大町方面に戻り扇沢橋を渡り爺ヶ岳登山口より柏原新道を登り、後立山に続く稜線上にある種池山荘を目指しました。
 ここまでは登山者が多く種池山荘も登山者であふれ大賑わいでした。  キャンプ場脇を下がると登山者の姿も見えなくなり静かな山に変わりました。
 夏を惜しむかのように残っている花、夏の終わりをを告げるように枯れた山野草や初秋を知らせるように紅く染め始めた葉を眺め季節の変わり目を感じながらの山旅になりました。
 立山や剱は上部にガスがかかり半分だけ見えていました。
 明日の朝に期待しながら、長野県側は切れ落ちて富山県側はハイマツ帯になっている稜線を登り岩小屋沢岳を目指しました。
 もうひとつのピーク新越岳から新越山荘が見え、のんびりと下がり今日の宿泊地新越山荘に着きました。

14日
 ガスが晴れ山荘でご来光と紅く染まる剱岳を見てから朝食、何時になくのんびりと山荘を出発しました。
 昨日と変わって登山道は岩場となり細尾根ガレ場何でもありの登山道になりました。
 針ノ木岳に続く尾根は展望が開けていて昨日半分しか見えなかった立山剱岳はバッチリ、黒部の峰々も遠くまで見え感激しました。
 針ノ木峠に下がり蓮華岳に向かいました。
 山頂かなと思われたピークを越えると白い砂礫のなだらかな山容に変わり色付いた山野草が映えとてもきれいな山でした。
 今日は針ノ木小屋に宿泊する予定でしたが小屋も大変混み合っているようで、フロントで予約をキャンセルしてもらい予定を一日早め針ノ木峠から扇沢に下がる事にしました。
 針ノ木雪渓は秋道が出ていて高巻をしながら下がりました。
 急勾配に下がる沢に大きく口を開けて残る雪渓を見ると、針ノ木雪渓の迫力が感じられました。
 大沢小屋が近づくと登山道の勾配が緩やかになり、樹林帯を下がり扇沢に戻りました。
その他周辺情報大町温泉郷 薬師の湯
新越山荘で割引券(本券一枚で5名大人600円が100円割引)をもらいました
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

扇沢から車道を大町方面に戻り扇沢橋を渡り爺ヶ岳登山口に来ました。
柏原新道を登ります
2014年09月13日 07:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢から車道を大町方面に戻り扇沢橋を渡り爺ヶ岳登山口に来ました。
柏原新道を登ります
柏原新道モミジ坂
2014年09月13日 07:29撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏原新道モミジ坂
1
朝の蓮華岳方面
2014年09月13日 08:13撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の蓮華岳方面
2
明日登る針ノ木岳方面
2014年09月13日 08:15撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日登る針ノ木岳方面
2
石畳
柏原新道は良く整備されて登りやすかったです
2014年09月13日 09:03撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳
柏原新道は良く整備されて登りやすかったです
水平歩道
2014年09月13日 09:10撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平歩道
鉄砲坂
登りきると間もなく種池山荘でした
2014年09月13日 09:49撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄砲坂
登りきると間もなく種池山荘でした
種池山荘が見えてきました
2014年09月13日 09:55撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘が見えてきました
1
種池山荘
登山者で大変賑わっていました
2014年09月13日 10:00撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘
登山者で大変賑わっていました
種池山荘前に咲いていたシシウド
2014年09月13日 10:02撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘前に咲いていたシシウド
種池山荘横にある種池
この池から山荘名を付けたのでしょうか
2014年09月13日 10:04撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘横にある種池
この池から山荘名を付けたのでしょうか
種池山荘テン場へ
2014年09月13日 10:06撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘テン場へ
種池山荘テン場
2014年09月13日 10:07撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘テン場
1
種池山荘テン場を過ぎると登山者の姿は見られなく静かな山旅になりました
2014年09月13日 10:11撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘テン場を過ぎると登山者の姿は見られなく静かな山旅になりました
剱岳はガスに隠れていました
2014年09月13日 10:12撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳はガスに隠れていました
1
登山道脇の池
2014年09月13日 10:19撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇の池
1
トリカブト
2014年09月13日 10:27撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
1
ナナカマドの実は赤くなっていましたが紅葉はまだ先のようです
2014年09月13日 10:47撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実は赤くなっていましたが紅葉はまだ先のようです
ここにもシシウド
2014年09月13日 10:55撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもシシウド
岩小屋沢岳への稜線
2014年09月13日 11:24撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳への稜線
1
アキノキリンソウ
2014年09月13日 11:35撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
秋色の登山道
2014年09月13日 11:42撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋色の登山道
岩小屋沢岳に続く道
2014年09月13日 11:58撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳に続く道
長野県側は切れ落ちていました
富山県側はハイマツ帯
2014年09月13日 12:01撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野県側は切れ落ちていました
富山県側はハイマツ帯
ハイマツのオブジェ
2014年09月13日 12:14撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツのオブジェ
岩小屋沢岳山頂
2014年09月13日 12:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳山頂
1
まだ先にもうひとつピークが
2014年09月13日 12:23撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ先にもうひとつピークが
1
紅く染まった山野草
2014年09月13日 12:34撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅く染まった山野草
1
近づくとこんな感じでした
2014年09月13日 12:34撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づくとこんな感じでした
新越岳山頂標示
下がると新越山荘
2014年09月13日 12:38撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新越岳山頂標示
下がると新越山荘
明日最初に越える鳴沢岳
2014年09月13日 13:07撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日最初に越える鳴沢岳
秋の始まり
2014年09月13日 13:17撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の始まり
新越山荘
今日は今季一番の宿泊客でした
小屋閉めが早いので営業期間は確認を取りたいです
2014年09月13日 13:24撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新越山荘
今日は今季一番の宿泊客でした
小屋閉めが早いので営業期間は確認を取りたいです
朝山荘の部屋の窓を開けると剱岳が顔を出していました
2014年09月14日 05:26撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝山荘の部屋の窓を開けると剱岳が顔を出していました
山荘の表からのご来光
2014年09月14日 05:31撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の表からのご来光
針ノ木岳スバリ岳方面
2014年09月14日 05:32撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳スバリ岳方面
モルゲンロートの剱岳
鳥肌が立つほど感激しました
2014年09月14日 05:34撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートの剱岳
鳥肌が立つほど感激しました
針ノ木峠越しに槍ヶ岳
2014年09月14日 05:54撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠越しに槍ヶ岳
まずは鳴沢岳を目指しました
2014年09月14日 05:55撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは鳴沢岳を目指しました
鳴沢岳そしてスバリ岳針ノ木岳へ向かいます
2014年09月14日 06:04撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢岳そしてスバリ岳針ノ木岳へ向かいます
2
再び剱岳
昨年訪れた池ノ平山が右に見えていました
2014年09月14日 06:21撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び剱岳
昨年訪れた池ノ平山が右に見えていました
1
大町方面の雲海
2014年09月14日 06:34撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大町方面の雲海
1
鳴沢岳山頂
2014年09月14日 06:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢岳山頂
赤沢岳 スバリ岳 針ノ木岳に続く稜線
2014年09月14日 06:47撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢岳 スバリ岳 針ノ木岳に続く稜線
2
赤沢岳へ向かいました
2014年09月14日 07:20撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢岳へ向かいました
赤沢岳山頂
2014年09月14日 07:26撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢岳山頂
赤沢岳からの下がりスバリ岳へ
2014年09月14日 07:26撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢岳からの下がりスバリ岳へ
黒部湖と黒部川源流の峰
2014年09月14日 07:27撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖と黒部川源流の峰
ガレ場の下がり
滑落注意の警告看板がありました
2014年09月14日 07:45撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場の下がり
滑落注意の警告看板がありました
力強く迫力があった男らしいスバリ岳
2014年09月14日 08:34撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力強く迫力があった男らしいスバリ岳
スバリ岳山頂
2014年09月14日 09:03撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スバリ岳山頂
針ノ木岳に向かいました
2014年09月14日 09:06撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳に向かいました
黒部湖
湖面には遊覧船が見えました
2014年09月14日 09:07撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖
湖面には遊覧船が見えました
針ノ木岳が近くなって来ました
2014年09月14日 09:22撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳が近くなって来ました
針ノ木岳
2014年09月14日 09:35撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳
1
天空に伸びる岩のオブジェ
2014年09月14日 09:46撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空に伸びる岩のオブジェ
1
針ノ木岳山頂
2014年09月14日 10:06撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳山頂
針ノ木峠に下がる途中からのスバリ岳
2014年09月14日 10:25撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠に下がる途中からのスバリ岳
2
チングルマ 秋バージョン
2014年09月14日 10:31撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ 秋バージョン
針ノ木峠に下がります
2014年09月14日 10:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠に下がります
蓮華岳に向かいました
2014年09月14日 11:00撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳に向かいました
白い砂礫のきれいな登山道を登りました
2014年09月14日 11:26撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い砂礫のきれいな登山道を登りました
なだらかな尾根を振り返ってみました
2014年09月14日 11:29撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根を振り返ってみました
オンダテの紅葉
2014年09月14日 11:30撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンダテの紅葉
オンダテの紅葉とスバリ岳
2014年09月14日 11:30撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンダテの紅葉とスバリ岳
黄葉したコマクサ
2014年09月14日 11:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉したコマクサ
1
登って来た尾根
2014年09月14日 11:45撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た尾根
砂礫を紅く染めた蓮華岳東尾根
2014年09月14日 11:48撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂礫を紅く染めた蓮華岳東尾根
蓮華岳山頂
2014年09月14日 11:52撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳山頂
ヤマベンケイの紅葉
2014年09月14日 12:31撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマベンケイの紅葉
紅葉したダイコンソウ
2014年09月14日 12:42撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉したダイコンソウ
針ノ木峠に建つ針ノ木小屋
2014年09月14日 13:25撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠に建つ針ノ木小屋
針ノ木峠から扇沢に下がります
2014年09月14日 13:30撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠から扇沢に下がります
針ノ木雪渓
こいのぼりの吹き流しを目印に秋道を下がりました
2014年09月14日 14:01撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓
こいのぼりの吹き流しを目印に秋道を下がりました
針ノ木雪渓
2014年09月14日 14:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓
大沢小屋
すでに今期の営業は終了していました
2014年09月14日 15:01撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢小屋
すでに今期の営業は終了していました
針ノ木岳登山口
車道に出ましたその後車道を横切り登山道を下がりました
2014年09月14日 15:32撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳登山口
車道に出ましたその後車道を横切り登山道を下がりました
扇沢針ノ木岳登山口
2014年09月14日 15:47撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢針ノ木岳登山口

感想/記録

 八月に入り天候不順が続き計画していた夏山山行は中止になり約一か月半ほど空白が空き,身体共々蝉のぬけがらのようになり期待していた夏が過ぎてしまいました。
  多くの登山者も同じように欲求不満を抱え過ごしていたと思われ、久しぶりの好天の予報に連休が重なり蜘蛛の巣が壊れたように登山者が山に殺到すると想像していました。
 小屋が混み合わないと思われる山域を選んだつもりでした。
 新越山荘では今季一番の宿泊客と喜んでいましたが、こちらは思いっきり詰め込まれてしまいました。
 柏原新道を登って来た登山者はほとんど種池山荘から爺ヶ岳鹿島槍ヶ岳方面へ向かっていました。
 今回のルートには百名山などの山は無く人気薄のようですが、形の良い剱岳黒部の山が目の前に見え展望は一級品です。
 以前登った山を反対側から見る事が出来、降下したルートなどを双眼鏡で追って確認し地図では実感が湧かないが現実に見ると今度は地図を見ても納得いくような気がしました。
 稜線に連なるスバリ岳針ノ木岳は迫力があり圧倒されましたが見た目より楽に登る事が出来ました。 
 約一か月半ほど空白が空いたので不安があり無理をしないのんびりとした登山計画になりました。
 ルート情況が把握できたので時間を調整して次回は二泊目は船窪小屋に宿泊して美味しい夕食を楽しむ山旅が計画できそうです。
今回のルートは静かに山を楽しむ登山者にはお奨めです。

訪問者数:600人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ