また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511063 全員に公開 ハイキング剱・立山

黒部五郎岳〜新穂高から〜

日程 2014年09月14日(日) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候day1: 晴れ後曇り
day2: 曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
13日 22:00無料駐車場(空き10台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
10時間33分
休憩
1時間38分
合計
12時間11分
黒部五郎小舎03:1004:39黒部五郎の肩04:4004:47黒部五郎岳05:40黒部五郎の肩05:4106:46黒部五郎小舎08:0009:03三俣蓮華岳巻道分岐10:06中道分岐10:0810:33双六岳巻道分岐10:3410:59双六小屋11:0211:32くろゆりベンチ11:42花見平11:4311:52弓折乗越11:5312:16鏡平山荘12:1912:44シシウドヶ原12:4613:05チボ岩13:15秩父沢出合13:1713:41小池新道入口13:4213:58わさび平小屋14:0414:21笠新道登山口15:01新穂高温泉駅15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

快晴でーす! てっきり、このまま一日が過ぎるものと思ってました。
2014年09月14日 06:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴でーす! てっきり、このまま一日が過ぎるものと思ってました。
シシウドが一杯。
2014年09月14日 06:39撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドが一杯。
久し振りの鏡池。風が弱く鏡のコンディションはバッチリ。
いつもながらの絶景です。
2014年09月14日 07:55撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りの鏡池。風が弱く鏡のコンディションはバッチリ。
いつもながらの絶景です。
6
こちらの鏡も見事。
2014年09月14日 07:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの鏡も見事。
2
槍様、神々しい。
2014年09月14日 08:53撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍様、神々しい。
2
真っ青な空、双六岳。
2014年09月14日 09:11撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ青な空、双六岳。
2
尖ってます。碧いです。
2014年09月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尖ってます。碧いです。
西鎌尾根、いつか行かねば。
2014年09月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根、いつか行かねば。
いよいよ鷲羽の麗しい姿が見えてきました。
2014年09月14日 09:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ鷲羽の麗しい姿が見えてきました。
2
鷲羽に双六山荘。言葉を失うくらいの絶景です。
2014年09月14日 09:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽に双六山荘。言葉を失うくらいの絶景です。
3
西鎌と盟主。
2014年09月14日 09:26撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌と盟主。
1
沢山のテント。今回の三連休ではピーク時で200張だったとか。
2014年09月14日 09:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山のテント。今回の三連休ではピーク時で200張だったとか。
1
鷲羽岳、雄々しい。
2014年09月14日 09:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳、雄々しい。
2
素晴らしい!
2014年09月14日 10:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい!
りんどう。
2014年09月14日 10:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りんどう。
奥に鎮座する盟主。
2014年09月14日 10:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に鎮座する盟主。
北鎌と盟主。
2014年09月14日 10:53撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌と盟主。
三俣蓮華岳。
2014年09月14日 11:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳。
2
あと一寸。
2014年09月14日 11:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと一寸。
1
到着するとこんな有様。
2014年09月14日 11:45撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着するとこんな有様。
もうガスガス。
2014年09月14日 11:45撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうガスガス。
黒部五郎小舎に向かう稜線。
2014年09月14日 12:10撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎に向かう稜線。
たおやかな稜線です、晴れてればさぞや。
2014年09月14日 12:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たおやかな稜線です、晴れてればさぞや。
漸く着きました目的地。
遠かったーっ! 帰りには
このMな登りが待ってると
思うとうれしくなっちゃうぜ。
2014年09月14日 12:36撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く着きました目的地。
遠かったーっ! 帰りには
このMな登りが待ってると
思うとうれしくなっちゃうぜ。
1
夕方になるとガスが抜け始めました。明朝は多分大丈夫。
2014年09月14日 17:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方になるとガスが抜け始めました。明朝は多分大丈夫。
真っ暗な中、カールルートで登って
来ました。
風景も無いので、一気に山頂。
2014年09月15日 04:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗な中、カールルートで登って
来ました。
風景も無いので、一気に山頂。
1
ついでに三角点も。
2014年09月15日 04:55撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに三角点も。
夜明けが近づく。
盟主も染まり始めた。
2014年09月15日 05:23撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けが近づく。
盟主も染まり始めた。
2
凄い朝焼けになりそう。
2014年09月15日 05:24撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い朝焼けになりそう。
6
盟主も輝く。
2014年09月15日 05:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盟主も輝く。
2
どんどんと、、、
2014年09月15日 05:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどんと、、、
4
燃え上がる朝焼け。
2014年09月15日 05:26撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃え上がる朝焼け。
10
早暁の槍穂。
2014年09月15日 05:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早暁の槍穂。
1
絵のよう。
2014年09月15日 05:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵のよう。
こちらの早暁も見事。
2014年09月15日 05:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの早暁も見事。
1
そしてカールが見え始めた。
2014年09月15日 05:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてカールが見え始めた。
魅了される。
2014年09月15日 05:42撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魅了される。
1
右手にも。
2014年09月15日 05:42撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手にも。
1
岩の山ですねーっ!
2014年09月15日 05:43撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の山ですねーっ!
一方でたおやかな風景。
2014年09月15日 05:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方でたおやかな風景。
岩稜と緑の山頂。
2014年09月15日 05:46撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜と緑の山頂。
1
雪渓もたっぷり。
双六の水源でもあります。
2014年09月15日 05:46撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓もたっぷり。
双六の水源でもあります。
2
帰り道での盟主。
2014年09月15日 11:39撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道での盟主。
稜線上の池に、のんびりと鴨が。一寸した違和感。
2014年09月15日 11:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の池に、のんびりと鴨が。一寸した違和感。
尖がってますねーっ!
2014年09月15日 11:45撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尖がってますねーっ!
帰り道でも、池は鏡でした。
魅了される!
2014年09月15日 12:23撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道でも、池は鏡でした。
魅了される!
1
撮影機材:

感想/記録

夏の鬱憤を晴らすかのような好天予報の
三連休。が、初日は所用あって残り2日
で久しぶりの北アに行って来ました。

3日あれば、色々と組み合わせて行けた
のですが、何せ往復含めて2日なので
黒部五郎岳のみとなりました。

しかし、山の顔といい、変化に富む
稜線からの景観といい、北アの裏銀座
はイイですね。大好きです。

初日は11時位までは、快晴。が、その後、
どんどん雲が湧き、小舎に着く頃には、
2500メートルから上は雲の中という状態。
初日に登ってしまおうと思ってましたが、
断念。翌日の天気に賭けました。

翌日は願いが70パーセント叶って高曇り。
御来光を山頂から仰ごうと早朝登山です。

むしろ適度な雲のお陰で絶景の朝焼けが
拝めました。その後は明るくなっていく
なかで、初めて目にすることができた
黒部五郎岳のカールの絶景にシャッター
を切る手が止まりませんでした。また、
槍や鷲を始め山頂からのアルプスの
パノラマにも感動でした。

帰りは槍を横目にしつつの稜線歩き
をのんびり楽しみながら戻りました。
途中、双六小屋では大好きな鷲羽岳
を前に、ラーメンと生ビールで乾杯&
昼食です。そこで同じく黒部五郎で
テン泊戻りの方とお話しました。
彼は2泊3日で、黒部五郎に加え、
鷲羽と雲ノ平にも足を伸ばしたとの
こと。そうですよね、裏銀座には
数泊予定で来なくちゃですね。

兎にも角にも北アルプスはサイコー!
訪問者数:782人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ