ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6898580
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
屋久島

屋久島 宮之浦岳縦走

2024年06月03日(月) 〜 2024年06月05日(水)
 - 拍手
体力度
7
1〜2泊以上が適当
GPS
18:27
距離
35.8km
登り
2,249m
下り
3,472m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
2:34
休憩
0:58
合計
3:32
10:25
11
10:47
10:54
28
11:22
11:29
50
12:19
12:29
6
12:35
12:36
9
12:45
13:18
39
13:57
2日目
山行
6:33
休憩
1:37
合計
8:10
5:01
38
5:39
5:40
12
5:52
5:53
14
6:07
6:12
14
6:26
6:28
17
6:45
6:46
6
6:52
6:52
53
7:45
7:46
13
7:59
8:22
11
8:33
8:38
34
9:12
9:51
52
10:43
10:47
23
11:10
11:10
41
11:51
11:51
28
12:19
12:34
37
13:11
3日目
山行
5:38
休憩
0:50
合計
6:28
6:01
8
6:09
6:10
19
6:29
6:30
7
6:37
6:43
24
7:07
7:08
14
7:22
7:32
44
8:22
8:22
40
9:02
9:03
9
9:12
9:13
7
9:20
9:34
9
9:43
9:43
11
9:54
9:55
19
10:14
10:14
11
10:25
10:26
7
10:33
10:46
69
11:55
11:55
34
12:29
ゴール地点
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス 飛行機
家から中部国際空港往復は、JRを使用。
中部国際空港から飛行機で鹿児島経由屋久島往復。
屋久島島内は路線バスを使用。
コース状況/
危険箇所等
白谷雲水峡からの楠川歩道は、あまり整備してないようですが、ピンクテープのマークはしっかりありました。
その他周辺情報 帰りのフライトの待ち時間で、屋久島空港の前にある温泉旅館「縄文温泉まんてん」にて入浴、1400円。
予備日の6月6日で鹿児島県南九州市知覧の特攻平和祈念館と武家屋敷の観光。
屋久島の往復は飛行機を利用した。
2024年06月02日 18:15撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/2 18:15
屋久島の往復は飛行機を利用した。
屋久島空港では、売店でガスボンベの購入ができます。
2024年06月02日 18:32撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/2 18:32
屋久島空港では、売店でガスボンベの購入ができます。
安房集落から路線バスで終点の紀元杉バス停に行き、
ここからしばらく舗装路を歩きます。
2024年06月03日 10:20撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/3 10:20
安房集落から路線バスで終点の紀元杉バス停に行き、
ここからしばらく舗装路を歩きます。
淀川登山口、ここからは登山道。
2024年06月03日 10:44撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/3 10:44
淀川登山口、ここからは登山道。
淀川登山口からしばらくで、淀川小屋。
ここに前泊して、日帰りで宮之浦岳を往復する人が多いそうです。
2024年06月03日 11:18撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/3 11:18
淀川登山口からしばらくで、淀川小屋。
ここに前泊して、日帰りで宮之浦岳を往復する人が多いそうです。
花之江河という湿原。
2024年06月03日 12:37撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/3 12:37
花之江河という湿原。
まだ湿原にはお花などはさいてませんでした。
2024年06月03日 12:37撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/3 12:37
まだ湿原にはお花などはさいてませんでした。
一日目の宿の石塚小屋。
私を入れて3人でした。
2024年06月03日 13:55撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/3 13:55
一日目の宿の石塚小屋。
私を入れて3人でした。
石塚小屋の中の様子。
2024年06月03日 13:56撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/3 13:56
石塚小屋の中の様子。
二日目は快晴の稜線歩き。
一つ目のピーク黒味岳。
2024年06月04日 06:05撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/4 6:05
二日目は快晴の稜線歩き。
一つ目のピーク黒味岳。
モアイみたいな石
2024年06月04日 07:32撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/4 7:32
モアイみたいな石
宮之浦岳が近づいてきました。
このあたりの植生は笹とシャクナゲです。
2024年06月04日 07:43撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/4 7:43
宮之浦岳が近づいてきました。
このあたりの植生は笹とシャクナゲです。
宮之浦岳山頂。
日本百名山の一つとのことです。
2024年06月04日 07:55撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/4 7:55
宮之浦岳山頂。
日本百名山の一つとのことです。
宮之浦岳直下から見た、次のピークの永田岳。
2024年06月04日 08:52撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/4 8:52
宮之浦岳直下から見た、次のピークの永田岳。
永田岳山頂。
山頂からはすぐ近くに永田集落と海が見えました。
2024年06月04日 09:08撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/4 9:08
永田岳山頂。
山頂からはすぐ近くに永田集落と海が見えました。
永田岳から見た宮之浦岳。
2024年06月04日 09:09撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/4 9:09
永田岳から見た宮之浦岳。
桃太郎のモモみたいな岩。
2024年06月04日 09:48撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/4 9:48
桃太郎のモモみたいな岩。
新高塚小屋は規模が大きくて快適そうです。
2024年06月04日 12:16撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/4 12:16
新高塚小屋は規模が大きくて快適そうです。
二日目の宿、高塚小屋。
3階建ての長細い小屋です。
本日泊まったのは、私を入れて6名でした。
2024年06月04日 13:08撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/4 13:08
二日目の宿、高塚小屋。
3階建ての長細い小屋です。
本日泊まったのは、私を入れて6名でした。
高塚小屋からすぐにある超有名な「縄文杉」。
夕方と早朝に私が通った時には誰もいませんでした。
2024年06月05日 06:04撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/5 6:04
高塚小屋からすぐにある超有名な「縄文杉」。
夕方と早朝に私が通った時には誰もいませんでした。
ウィルソン株
2024年06月05日 07:02撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 7:02
ウィルソン株
大株歩道が終わるとトロッコ道を歩く。
2024年06月05日 07:20撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 7:20
大株歩道が終わるとトロッコ道を歩く。
白谷雲水峡と荒川登山口の分岐の楠川別れ。
2024年06月05日 08:21撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 8:21
白谷雲水峡と荒川登山口の分岐の楠川別れ。
辻峠。
ここから太鼓岩に往復します。
2024年06月05日 08:57撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 8:57
辻峠。
ここから太鼓岩に往復します。
太鼓岩からの眺め。
残念ながら山頂は雲に隠れていまいました。
2024年06月05日 09:05撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 9:05
太鼓岩からの眺め。
残念ながら山頂は雲に隠れていまいました。
白谷雲水峡の手前にある白谷山荘。
ここも宿泊できます。
2024年06月05日 09:49撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 9:49
白谷雲水峡の手前にある白谷山荘。
ここも宿泊できます。
白谷雲水峡を過ぎたところにある楠川歩道の入り口。
しっかりとした道標はなく、朽ちて読めない看板だけです。
2024年06月05日 10:51撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 10:51
白谷雲水峡を過ぎたところにある楠川歩道の入り口。
しっかりとした道標はなく、朽ちて読めない看板だけです。
昔、伐採した木材の搬出などで利用されていたのでしょう、
古道の雰囲気があります。
2024年06月05日 11:07撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 11:07
昔、伐採した木材の搬出などで利用されていたのでしょう、
古道の雰囲気があります。
楠川歩道の林道側からの入り口。
道標はなくわかりにくです。
2024年06月05日 11:37撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 11:37
楠川歩道の林道側からの入り口。
道標はなくわかりにくです。
楠川歩道の説明。
2024年06月05日 12:05撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
6/5 12:05
楠川歩道の説明。
県道との合流にある立派な道標。
楠川集落に出て、今回の縦走のゴールです。
2024年06月05日 12:25撮影 by  TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/5 12:25
県道との合流にある立派な道標。
楠川集落に出て、今回の縦走のゴールです。

装備

個人装備
山小屋(無人)を利用するが 念のためテントを持参した。

感想

初めての島での登山。
雨にも合わず、思ったよりも登山者が少なくて、気持ちよく歩けた。
登るにつれて変化する植生は、アルプスにはないもので不思議な気分になった。
屋久島には様々な登山ルートがあるが、今回歩いたメインルート以外ではあまりしっかりと整備をしていないようなので注意が必要。
いたる所にある水場では、どこも冷たくて美味しい水を入手できるのがいい。
今まで飲んだ水の中ではトップクラスの味。
機会があれば、違うルートも歩いてみたい 。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:226人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら