ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987331 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

表丹沢県民の森🅿▶鍋割山▶ユーシン▶大石山▶同角ノ頭▶檜洞丸▶蛭ヶ岳▶丹沢山▶塔ノ岳▶堀山の家▶二俣▶表丹沢県民の森🅿

日程 2016年10月20日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名高速 秦野中井IC▶表丹沢県民の森🅿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間4分
休憩
1時間18分
合計
11時間22分
Sスタート地点05:1105:27二俣05:2805:43林道終点05:58後沢分岐05:5906:01後沢乗越06:41鍋割山06:4806:49鍋割山荘06:5006:49鍋割山06:5006:59鍋割峠07:03鉄砲沢ノ頭(オキブドーノ頭)07:0407:12茅ノ木棚沢ノ頭07:23オツボ沢ノ頭07:27雨山峠07:45雨山橋07:52ユーシンロッジ分岐ゲート07:5407:57ユーシンロッジ08:0508:52大石山08:5809:28石小屋ノ頭09:59同角ノ頭10:0310:11ゲタ小屋ノ頭10:15中ノ沢乗越10:48ツツジ新道・石棚山稜分岐11:01檜洞丸11:04青ヶ岳山荘11:0811:25源蔵尾根下降点11:2611:29金山谷乗越11:3011:45神ノ川乗越11:4612:09臼ヶ岳12:1412:32ミカゲ沢ノ頭13:14蛭ヶ岳13:17蛭ヶ岳山荘13:2313:30中ノ沢乗越13:3113:36鬼ヶ岩13:39鬼ヶ岩ノ頭13:4013:48棚沢ノ頭13:56不動ノ峰14:02箒杉沢ノ頭14:06早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)14:0714:20丹沢山14:2514:20みやま山荘14:2514:35竜ヶ馬場14:4014:48日高15:05尊仏山荘15:05塔ノ岳15:0915:17金冷シ15:1815:21花立15:2215:25花立山荘15:33天神尾根分岐15:41堀山の家15:4216:00小草平ノ沢16:09小草平の沢渡渉地点16:1116:15二俣16:1616:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小丸尾根は2017.1.31まで森林整備に伴う伐採のために通行止めです。▶▶▶2/2現在の情報では3月末まで延期となっているようです。
よって下山時に『堀山の家』から破線ルートを選択しなければならないところ、大倉バス停方面に進んでしまいました。
途中で気付いてカップルの登山者に道を尋ね助かりました。ありがとうございました。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし。
崩落箇所が数カ所あり。
ユーシン➡ツツジ新道・石棚山稜分岐あたりまで大きなものから小さなものまで獣の糞がたくさんありました。本当に沢山。
季節でしょうか、それともあまり歩かれていないから獣が通るのでしょうか。
実際にも平日とはいえ、青ヶ岳山荘までお一人とも会わず。
ヒルとも会わず。

🗻このコース、鍋割山を経てユーシンロッジまで楽しく歩いたら、【大石山と同角ノ頭】の手強い急登が待っています。前半のボスと言っても過言ではありません。実は累積上昇高度も既に半分以上です。
ここまでで疲労度はも充分にもかかわらず【中ノ沢乗越】まで一旦下されると【檜洞丸】までまた上りとなりますが、ここは木道や階段も整備されて周囲の雰囲気も良く気力を充電できます。(ここで合計距離は約半分)。
しかしここからがこのコースの核心部である【檜洞丸➡臼ヶ岳➡蛭ヶ岳】までのアップダウンが待っています。
それさえ頑張れば最高の景色を満喫しながら【塔ノ岳】まで歩けます。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 サングラス 眼鏡 コンタクトレンズ 目薬 ホイッスル タンクトップ アームウォーマー ショーツ カーフタイツ TABIOドライソックス iphone5 ロックサック 財布 小銭ケース ゴミビニール FELLRAISER ゲイター レインsmock レインパンツ smock テラノバグローブ ドライサック ザック20リットル キャップ タオル 日焼け止めクリーム ハンドライト ヘッドライト ライター タイラップ テーピング バンドエイド 4列包帯 エクストラクター ウィダーバー×1 きんつば×1 栗羊羹×1 塩羊羹×1 一本満足バー×1 アップルパイパン×1 ハイドレーション(1.5リットル) 水ペットボトル830ml×1 アミノバイタル555ml×1 塩熱サプリ×6 アミノバイタルなどのサプリ×3

写真

季節外れの気温に心配。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
季節外れの気温に心配。
楽しみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみです。
暗いけれど、自分の実力ではこれより遅いと日没までに下山できず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗いけれど、自分の実力ではこれより遅いと日没までに下山できず。
1
一つ目のゲート。
息は白いが全く寒くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目のゲート。
息は白いが全く寒くありません。
直進。間違えて左の林道を進まないように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進。間違えて左の林道を進まないように。
2つ目のゲート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目のゲート。
帰りはこの二俣に下りてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはこの二俣に下りてきます。
小丸尾根は立ち入り禁止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸尾根は立ち入り禁止。
小丸尾根は2017.1.31まで森林整備に伴う伐採のために通行止めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸尾根は2017.1.31まで森林整備に伴う伐採のために通行止めです。
空が白んできた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が白んできた。
1
渓流沿いを歩いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流沿いを歩いています。
2
橋をわたる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋をわたる。
空、きれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空、きれい。
1
気が付けば尾根が朝日に染まってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が付けば尾根が朝日に染まってる。
5
心地よい瞬間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地よい瞬間。
8
癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒されます。
1
木々の合間の山もきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の合間の山もきれい。
歩きやすい登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道。
1
鍋割山荘見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘見えた。
2
これから上る同角の頭かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから上る同角の頭かな。
3
雨山峠へ。『経験者向き』で注意が必要との由。
まだまだ初心者ですが気を付けて行って参ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠へ。『経験者向き』で注意が必要との由。
まだまだ初心者ですが気を付けて行って参ります。
せっかく上ったのに下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく上ったのに下ります。
丹沢山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山方面。
6
まず鍋割峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず鍋割峠。
1
雨山峠に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠に到着。
ここからは沢沿いを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは沢沿いを進みます。
1
渡渉もありますが、ピンクテープあるので大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉もありますが、ピンクテープあるので大丈夫です。
ハシゴもあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴもあり。
1
桟道もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟道もあります。
1
奈良田から農取小屋までにもこんなのがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田から農取小屋までにもこんなのがありました。
2
雨山橋に出てきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山橋に出てきます。
1
見上げたところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げたところ。
ユーシン(左)方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシン(左)方面へ。
ここのY字は右へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのY字は右へ。
1
ユーシンロッジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジ。
1
まず立派な橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず立派な橋を渡ります。
2
これが大石?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが大石?
7
クサリとハシゴ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリとハシゴ。
ホコリタケ。
枝でたたいてみましたらポコポコ煙が出ました。
この後、右内転筋が攣りペースダウン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホコリタケ。
枝でたたいてみましたらポコポコ煙が出ました。
この後、右内転筋が攣りペースダウン。
3
大石山。
ここまでかなりの急登でしかも気温も上がり、体力を奪われました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石山。
ここまでかなりの急登でしかも気温も上がり、体力を奪われました。
5
富士山でた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山でた!
7
長い長いクサリ。
一気に降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い長いクサリ。
一気に降ります。
1
富士山キレイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山キレイ。
4
丹沢の紅葉の向こうの富士。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢の紅葉の向こうの富士。
1
白いきれいな手すり付きの尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いきれいな手すり付きの尾根。
1
右に落ちないように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に落ちないように。
2
コレ食べれるのかな?
ちょうどすっぱいもの食べたかったけどガマン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレ食べれるのかな?
ちょうどすっぱいもの食べたかったけどガマン。
2
苔のきれいなトレイル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔のきれいなトレイル。
1
やっとこさ同角ノ頭。
ここで本日の山行をオシマイにしてもいいくらい疲れた。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ同角ノ頭。
ここで本日の山行をオシマイにしてもいいくらい疲れた。。
3
せっかく上ったのにまた下りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく上ったのにまた下りる。
1
すげー下りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すげー下りる。
1
今度は上り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は上り。
1
いや〜富士山すごいね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜富士山すごいね。
8
赤い紅葉とコラボ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い紅葉とコラボ。
6
赤と青 !(^^)!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤と青 !(^^)!
11
ツツジ新道の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ新道の分岐。
1
ここの木道が大好き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの木道が大好き。
4
気持ち良すぎ〜〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良すぎ〜〜。
4
景色もサイコー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色もサイコー。
3
左にずっと富士山〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にずっと富士山〜。
4
いい天気だしね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気だしね〜。
3
こんなに富士山を眺めたの初めてかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに富士山を眺めたの初めてかも。
4
檜洞丸にきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸にきた。
1
青ヶ岳山荘。
水100ml/100円の量り売りです。
ごちそうさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘。
水100ml/100円の量り売りです。
ごちそうさまでした。
立派な腰掛け。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な腰掛け。
1
源蔵尾根下降点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源蔵尾根下降点。
次に目指すは臼ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指すは臼ヶ岳。
神ノ川乗越。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川乗越。
階段もあり。
あっちぃ、あっちぃ、タンクトップの裾をめくってハラ出して上ってます
( ´Д`)y💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段もあり。
あっちぃ、あっちぃ、タンクトップの裾をめくってハラ出して上ってます
( ´Д`)y💦
臼ヶ岳のピーク。
自分はヘロヘロのピーク。
暑い暑い💦
もうグッタリですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳のピーク。
自分はヘロヘロのピーク。
暑い暑い💦
もうグッタリですよ。
2
蛭ヶ岳 遠いよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳 遠いよ。
3
なぜまた下る💦?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜまた下る💦?
痩せ尾根怖っ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根怖っ。
2
紅葉はサイコー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はサイコー。
3
あと0.5キロ〜
(☝ ՞ਊ ՞)☝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと0.5キロ〜
(☝ ՞ਊ ՞)☝
と思ったらなかなかたいへん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったらなかなかたいへん。
1
ススキが秋の趣ですね。。なのになんでこんなに暑い??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキが秋の趣ですね。。なのになんでこんなに暑い??
蛭ヶ岳ェェ〜〜(+o+)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳ェェ〜〜(+o+)
5
たしかに大変でしたよ。
檜洞丸にはこんな注意書きはなかったけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たしかに大変でしたよ。
檜洞丸にはこんな注意書きはなかったけど。
3
蛭ヶ岳山荘でジンジャーエールと水を一本ずつ購入。
1000円也。
ホント生き返りました。
ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘でジンジャーエールと水を一本ずつ購入。
1000円也。
ホント生き返りました。
ありがとうございました。
6
これから行く主脈の尾根。
この景色が大好物です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く主脈の尾根。
この景色が大好物です。
4
疲れてますが、気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れてますが、気持ちいい。
2
長い階段が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い階段が見える。
2
上って、下って、また上る。
青く見えるのは柵の付け替え資材。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上って、下って、また上る。
青く見えるのは柵の付け替え資材。
2
丹沢山はまだ先です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山はまだ先です。
1
この景色、この抜け感、スバラシイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色、この抜け感、スバラシイ。
7
この先も上ったり、下りたりなのが見えるよ。山だもんね。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先も上ったり、下りたりなのが見えるよ。山だもんね。。
4
気持ちいいけど、日暮れの時間を気にしなくてはならなくなってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいけど、日暮れの時間を気にしなくてはならなくなってる。
4
下って上ったら、あれが丹沢山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って上ったら、あれが丹沢山。
2
もうひといき。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひといき。
1
ついた〜。
カルピスウオーター500円也。
ごちそうさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついた〜。
カルピスウオーター500円也。
ごちそうさまでした。
下りまーす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りまーす。
3
5/15のときは、暑さにヤラレてヘロヘロになり、ここのテーブルで空を見上げて少し寝て休憩しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5/15のときは、暑さにヤラレてヘロヘロになり、ここのテーブルで空を見上げて少し寝て休憩しました。
2
それがこの竜ヶ馬場。
ココ大好き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それがこの竜ヶ馬場。
ココ大好き。
1
紅葉の丹沢トレイルももうすぐ終しまいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の丹沢トレイルももうすぐ終しまいです。
6
見上げた紅葉もきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げた紅葉もきれい。
1
そして塔ノ岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして塔ノ岳に到着。
歩いてきた方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた方面。
1
さて、下りますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下りますか。
9
下りやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りやすい。
1
金冷シ。
直進は鍋割山と通行止の小丸尾根方面。
なので今日は大倉方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シ。
直進は鍋割山と通行止の小丸尾根方面。
なので今日は大倉方面へ。
厚木の方面ですかね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厚木の方面ですかね?
下りやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りやすい。
ぬお〜〜っ、かっ、かき氷がっ‼
泣く泣くスルー
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬお〜〜っ、かっ、かき氷がっ‼
泣く泣くスルー
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
1
元気出てきたけど、これからの樹林帯の暗さが心配。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気出てきたけど、これからの樹林帯の暗さが心配。
よく整備されてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備されてます。
1
木道もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道もあります。
1
天神尾根分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根分岐。
1
堀山の家。
登山者がたくさん休憩してました。
ここでルートミスしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家。
登山者がたくさん休憩してました。
ここでルートミスしました。
間違えて下りてしまったトレイル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えて下りてしまったトレイル。
堀山の家まで戻った。
こっちが正しいルート。
破線ルートなので道しるべに明記ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家まで戻った。
こっちが正しいルート。
破線ルートなので道しるべに明記ありません。
こちらが進むべきルート。
根っこだらけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが進むべきルート。
根っこだらけ。
これがずっと続きます。
このあと、急坂になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがずっと続きます。
このあと、急坂になります。
ピンクテープあるので大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープあるので大丈夫です。
小草平の沢渡渉地点。
ルートロスしてなくて安心しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小草平の沢渡渉地点。
ルートロスしてなくて安心しました。
左に滝あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に滝あり。
1
まだ続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ続きます。
上より歩きやすくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上より歩きやすくなりました。
出口が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口が見えた!
無事に二俣に帰ってきましたーーー
(≧∀≦ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に二俣に帰ってきましたーーー
(≧∀≦ゞ
もう迷うことはありません....っていうか5/15にはこのあと右に曲がるところを1kmくらい直進してしまいました💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう迷うことはありません....っていうか5/15にはこのあと右に曲がるところを1kmくらい直進してしまいました💦
1
表丹沢県民の森駐車場にゴール。
車は朝も帰りも一台もなしでした。
正面は、飲めませんが沢の水を引いた蛇口です。
ふ〜〜っ...やっぱりこのコースはハードでしたわー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表丹沢県民の森駐車場にゴール。
車は朝も帰りも一台もなしでした。
正面は、飲めませんが沢の水を引いた蛇口です。
ふ〜〜っ...やっぱりこのコースはハードでしたわー。
4

感想/記録

日頃からヤマレコで参考にさせていただいている方のコースを辿りました。
2016.5.15に続いて2度目です。

前回は暑さにヤラれて下山が日没直前までかかりました。
今日は日が短くなったものの、暑い季節が終わったということで再びチャレンジしてみました。
ところが、この日は東京でも27℃を超える季節外れの暑さ。2000メートル未満の丹沢も例外ではなく、大石山の急登くらいからちょうど気温が上がりはじめて丹沢山までずっと暑さで参りました。
途中の同角ノ頭の手前から、鎖の手摺やその手摺を留める鉄の杭に首元や頬を何度も当ててアイシングしながら歩きました。
もうグッタリで引き返そうか迷いました。
まさかこれ程までに暑くなるとは想像できませんでした。こんな時に経験の浅さが露呈します。
それでも青ヶ岳山荘まではなんとか頑張り、そこでこのままでは危険と考え、携行した水は緊急事態用に変更し、念のため山小屋の度に飲み物を購入し水分補給しました。
これまでの山行で最高のおよそ4リットルを消費し、熱中症気味だったようです。
(価格は湧き水のない丹沢ですし決して高額ではないと思います。しかも蛭ヶ岳山荘とみやま山荘では冷蔵庫に入った冷たい飲み物をいただけましたし。あくまでも個人的な見解ですが。)
風がほとんどなかったことも身体をクールダウンできなかった要因と思います。辛かった。。

というわけで今回もこのコースにはヤラれてしまった私ではありますが、急登も多いので苦労するものの、頑張った分だけ とくに蛭ヶ岳あたりからの素晴らしい景色のご褒美があるコースです。
この先に自分が縦走する主脈を眺めることができるコースが大好きですが、今回のコースも谷川岳馬蹄形と並んでお気に入りです。
いずれも2回ずつ経験してますが、こちらの方が距離も累積標高も多いだけでなく、こまめにアップダウンを繰り返すためか疲労度は高いです。

今回もまた日没を気にしながらの山行になってしまいました。
もっと早く下山できるようになりたいものです。。

ただ先日の武尊山はガスでほとんど紅葉を楽しめませんでしたが、本日は存分に楽しんできました。
1500メートル以上がとくに綺麗に色付いていました。
ヘトヘトになりましたが、振り返れば満足のいく一日でした。

道中にお会いした方々、お世話になった方々、ありがとうございました。大変おつかれさまでした。

今回も最後まで私の拙いレコを読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。
また日頃レコを拝見し参考にさせていただいている方々、今回も私の我儘をきいて支えてくれた妻、職場で頑張ってくれているスタッフの皆さん、関係者の皆さん、そしていつもお見守りいただいている神様、本当にありがとうございました。
訪問者数:600人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/4
投稿数: 118
2016/10/21 17:43
 ありがとうございました
猫ちゃんの写真ありがとうございました(??????)
登録日: 2015/9/26
投稿数: 21
2016/10/21 17:55
 Re: ありがとうございました
Kazmasu さま

コメントありがとうございます。
前回は見かけませんでしたが、今回は見逃すことはない場所にいましたね
 (◕_−)☆
そっと脇を通り抜けてさよならしました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ