ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > 足底筋膜炎

足底筋膜炎(そくていきんまくえん)

最終更新:2016-03-27 19:09 - gutenmrgen
基本情報
重いザックを背負って長時間歩く、40歳台以降のハイカーにて発症し易い故障(病気)の一つ

関連する写真リスト

痛さの原因は骨でなく、足底筋膜炎(−−〆) 痛みを抑えるテーピング方法を真似る。
今年一年大きな怪我無く(足底筋膜炎はやりましたが)トレラン、ハイキングを楽しめた事を感謝しつつ、来年の山行の無事を祈念し参拝します。
先月の北アルプス以来の久々の山登りです。 北アルプスで痛めた右足の足底筋膜炎(足の裏の筋肉が固くなり、踵が非常に痛いのため歩くのが困難)のため1ヶ月余り休登中でした。 今回はリハビリを兼ねた山登りです。 のんびりと行きましょう。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

足底筋膜炎(そくていきんまくえん)または足底腱膜炎(そくていけんまくえん)とは、足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織・足底筋膜(足底腱膜とも。以降、足底筋膜に表記統一する)に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす病気。多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こる。主に40〜50歳代以上で発症するが、若い世代でもスポーツ選手などに多い。

その他の用語

アイスキャンディ 赤テープ 東屋 アプローチ 行って来い イワイワ 浮き石 UL エスケープルート 枝道 堰堤 往還 奥の院 カーボン 下降点 滑落 カモシカ山行 カレーメシ ガスガス がっかり山頂 ガッツリ キャンプ指定地 キャンプ場 鎖場 クロモリ グロナス ケーブルカー けもの道 ケルン コーラ コール 高山病 行動食 コンビニ ゴア 御朱印 ご来光バス 砂防ダム 三角点 山岳保険 山行 山座同定盤 ザイル祭 しぶり腹 車中泊 シャトルバス シャリバテ 秀麗富嶽十二景 狩猟期間 食害 神木 森林セラピーロード 直火 自生 地蔵 磁北 ジュラルミン 水準点 ステンレス ストレッチ スリーシーズン 前泊 遭難 足底筋膜炎 杣道 タバスキー 近道 チタン ツイキー 低体温症 鉄塔巡視路 てんくら デニール 凍死 時計回り 登山計画書 登山ポスト トラロープ 道祖神 道標 ナイトハイク 日本武尊 ヌタ場 熱中症 法面 廃道 ハシゴ場 ハセツネ 花畑 反時計回り 馬蹄形 バディー 馬頭観音 パッカブル 避難小屋 火の用心 ヒュッテ ビジターセンター 踏跡 踏み抜き フリース ヘリポート ペミカン 防火帯 マイクロファイバー 巻き道 纏リス 水場 みちびき 道迷い メリノウール 木道 モノレール 山あるある 山ガール 山ごはん 山の日 山バッチ 山屋 リフト リングワンダリング 林道 累積標高 ロープウェイ ロープ場 ロッヂ ロング

「足底筋膜炎」 に関連する記録(最新3件)

金剛山・岩湧山
  69   29  8 
2016年11月29日(日帰り)
鳥海山
  13    32  2 
2016年11月06日(日帰り)
蔵王・面白山・船形山
  20    31 
2016年10月30日(日帰り)
ページの先頭へ