ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766712 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

長沢背稜(高水山→岩茸石山→棒ノ折山→日向沢ノ峰→川乗山→蕎麦粒山→三ツドッケ→酉谷山→芋ノ木ドッケ→雲取山→鴨沢)

日程 2015年11月16日(月) 〜 2015年11月18日(水)
メンバー keizi666
天候11/16晴れ 17晴れ 18晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
電車
行き:青梅線軍畑駅で降車
帰り:青梅線奥多摩駅で乗車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間28分
休憩
46分
合計
9時間14分
S軍畑駅07:5308:16高源寺08:1709:20常福院09:4709:55高水山10:23岩茸石山10:2610:33名坂峠10:3410:50興越山10:5111:47逆川ノ丸11:4812:12黒山12:1412:37権次入峠12:3812:53棒ノ嶺12:5712:55棒ノ折12:5713:04棒ノ嶺13:26槙ノ尾山13:2714:11長尾丸山14:1215:04クロモ山15:21山なし山16:0050号鉄塔16:0116:0250号鉄塔-落合下降点16:41日向沢ノ峰17:05宿泊地
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いが、谷側に切れている登山道は多々ある。
熊が出るので熊鈴とホイッスルは必須。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス ストック ナイフ ポール テント シェラフ

写真

今回の装備。二泊三日で水を入れないで10kg弱になりました。テントをモンベルのULシェルター1に、火器やコッヘルを軽量のものにしました。
駅で水を1リットル汲みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の装備。二泊三日で水を入れないで10kg弱になりました。テントをモンベルのULシェルター1に、火器やコッヘルを軽量のものにしました。
駅で水を1リットル汲みました。
チタンのコッヘルと、バーナーヘッドはEPIのREVO-3700。ガスは110gOD缶にカセットボンベのブタンを詰めてあります(メーカー保証外につき自己責任です)。ガス缶が160gで合計427g。空の110gOD缶は85gなのでガスは75g入っていた計算です。
4食で火器を使って37gのガスを使ったので1食平均10gくらい。残りは38g。余裕を考えてもあと1泊は出来そうです。
2015年11月22日 11:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チタンのコッヘルと、バーナーヘッドはEPIのREVO-3700。ガスは110gOD缶にカセットボンベのブタンを詰めてあります(メーカー保証外につき自己責任です)。ガス缶が160gで合計427g。空の110gOD缶は85gなのでガスは75g入っていた計算です。
4食で火器を使って37gのガスを使ったので1食平均10gくらい。残りは38g。余裕を考えてもあと1泊は出来そうです。
1
電車を軍畑で降りてまずは高水山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車を軍畑で降りてまずは高水山へ。
1
斜面ではススキが輝いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面ではススキが輝いてました。
1
高水山でも熊が出るそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水山でも熊が出るそうです。
高水三山の水場で補給。山門から林道の下へ5分くらい下ったところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水三山の水場で補給。山門から林道の下へ5分くらい下ったところです。
流れが少なく時間が掛かりました。一杯水まで(もしくは酉谷まで)水の補給が出来ないので4.5リットル汲みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れが少なく時間が掛かりました。一杯水まで(もしくは酉谷まで)水の補給が出来ないので4.5リットル汲みました。
立派な山門。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な山門。
雰囲気がいい看板があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気がいい看板があります。
キレイなトイレもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイなトイレもあります。
この辺は紅葉が見頃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は紅葉が見頃でした。
3
高水山の山頂。ベンチがあって記念撮影しやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水山の山頂。ベンチがあって記念撮影しやすいです。
1
岩茸石山はすぐ近く。あっという間に山頂へ。振り返れば高水山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山はすぐ近く。あっという間に山頂へ。振り返れば高水山。
2
現在地はここ。今回はiPhone6plus、Nexus5、AscendG6の3台でテストしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在地はここ。今回はiPhone6plus、Nexus5、AscendG6の3台でテストしています。
棒ノ折山、川乗山方面。1日目は川乗山の辺り(出来れば茶屋の跡地)を目指します。どこまで行けるか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山、川乗山方面。1日目は川乗山の辺り(出来れば茶屋の跡地)を目指します。どこまで行けるか。
4
PeakFinderEarthで山座同定すると川乗山はまだまだ遠く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
PeakFinderEarthで山座同定すると川乗山はまだまだ遠く。
小ピークを次々にやっつけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークを次々にやっつけます。
有志の方が細かくピークの名前を看板にはっつけてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有志の方が細かくピークの名前を看板にはっつけてます。
棒ノ折山の手前にある黒山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山の手前にある黒山。
こんにちは、ジオグラフィカの開発者です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんにちは、ジオグラフィカの開発者です。
2
棒ノ折山に到着。平日の月曜日ですがそこそこ人がいました。さすが人気の山。
でもここから日向沢ノ峰に向かう人は僕一人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山に到着。平日の月曜日ですがそこそこ人がいました。さすが人気の山。
でもここから日向沢ノ峰に向かう人は僕一人。
2
ジオグラフィカで現在地を確認。電池節約の為に機内モードにして使っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジオグラフィカで現在地を確認。電池節約の為に機内モードにして使っています。
槙ノ尾山。静かで誰もいない山中。なにやらカサカサと、炭酸水が弾けるような音がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槙ノ尾山。静かで誰もいない山中。なにやらカサカサと、炭酸水が弾けるような音がします。
足元を見ると、落ち葉や土にビッシリと黒い虫が。トビムシという虫だそうです。すごいところはビッシリ埋まって黒く見えました。なかなかのゾワゾワ体験です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元を見ると、落ち葉や土にビッシリと黒い虫が。トビムシという虫だそうです。すごいところはビッシリ埋まって黒く見えました。なかなかのゾワゾワ体験です。
2
鉄塔を通り過ぎたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔を通り過ぎたり。
熊の爪痕ですかね?周りには誰もいないので、100円ショップで買ったホイッスルを時々吹いてました。熊鈴程度の音量だと、食事に夢中な熊は気付いてくれないそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の爪痕ですかね?周りには誰もいないので、100円ショップで買ったホイッスルを時々吹いてました。熊鈴程度の音量だと、食事に夢中な熊は気付いてくれないそうです。
ようやく日向沢ノ峰、最後の登り。本当に急登でした。ほとんど崖。奥多摩はこういう急登がちょいちょいあるので侮れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく日向沢ノ峰、最後の登り。本当に急登でした。ほとんど崖。奥多摩はこういう急登がちょいちょいあるので侮れません。
日向沢ノ峰は平らなところが多く、ビバークするのに良いかも知れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰は平らなところが多く、ビバークするのに良いかも知れません。
川乗山方面に下る。
そして迫る夕暮れ。もはや時間的に厳しくなってきたので適当なところでビバークする事にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗山方面に下る。
そして迫る夕暮れ。もはや時間的に厳しくなってきたので適当なところでビバークする事にしました。
平らなところを見つけたのでビバークとなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らなところを見つけたのでビバークとなりました。
3
夕飯はボンカレーとみそ汁。
静かで快適に眠れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯はボンカレーとみそ汁。
静かで快適に眠れました。
4時起床。朝食は賞味期限切れの梅がゆとみそ汁。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時起床。朝食は賞味期限切れの梅がゆとみそ汁。
1
シェルターをたたんで要らない荷物はデポして川乗山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェルターをたたんで要らない荷物はデポして川乗山へ。
1時間ほどで到着しました。朝6時、誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどで到着しました。朝6時、誰もいません。
1
おはようございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
1
石尾根のモルゲンロート。うーん、雲取山、遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根のモルゲンロート。うーん、雲取山、遠い。
4
三つドッケは本当にピークが三つあるんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つドッケは本当にピークが三つあるんですね。
1
日向沢ノ峰へ戻る時に見えた富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰へ戻る時に見えた富士山。
3
途中で荷物を回収して日向沢ノ峰へ戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で荷物を回収して日向沢ノ峰へ戻ってきました。
2日目も縦走頑張ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目も縦走頑張ります。
最初の強敵は蕎麦粒山。なかなかえぐい急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の強敵は蕎麦粒山。なかなかえぐい急登です。
棒ノ折山以来、初めて人に会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山以来、初めて人に会いました。
1
蕎麦粒山に到着。クタクタ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山に到着。クタクタ。
今日歩くルートが一望出来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩くルートが一望出来ました。
1
一杯水に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯水に到着。
涸れている事も多いと聞くけどちゃんと出てました。残り500mlに減っていた水を補給して3リットルに。これでしばらく安心。酉谷の水場が出ているか心配なので多めに汲みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れている事も多いと聞くけどちゃんと出てました。残り500mlに減っていた水を補給して3リットルに。これでしばらく安心。酉谷の水場が出ているか心配なので多めに汲みました。
一杯水避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯水避難小屋。
結構立派な避難小屋ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構立派な避難小屋ですね。
中は結構広いです。10人以上は泊まれる?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は結構広いです。10人以上は泊まれる?
注意書きにペットボトルを置いていくなと書いてあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書きにペットボトルを置いていくなと書いてあります。
でも置いていっちゃってる人、多数。ビールの空き缶とか言語道断ですよ。ゴミは持ち帰りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも置いていっちゃってる人、多数。ビールの空き缶とか言語道断ですよ。ゴミは持ち帰りましょう。
1
三つドッケに登頂。なかなかの眺めでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つドッケに登頂。なかなかの眺めでした。
2
真ん中のピークが雲取山ですね。まだ遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中のピークが雲取山ですね。まだ遠い。
淡々と歩いて行けば酉谷避難小屋。思ったよりトレイルに近いので寄ってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡々と歩いて行けば酉谷避難小屋。思ったよりトレイルに近いので寄ってみました。
1
狭いところに立ってますが新しくてキレイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭いところに立ってますが新しくてキレイです。
中はこんな感じで5人くらいなら床で寝られます。土間を入れても10人は厳しい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はこんな感じで5人くらいなら床で寝られます。土間を入れても10人は厳しい感じ。
水は豊富に出てました。これなら一杯水で汲まなくてもよかったなぁ。でも汲めるときに汲んでおかないと後で後悔する事が多いので、仕方なし。
2015年11月22日 11:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は豊富に出てました。これなら一杯水で汲まなくてもよかったなぁ。でも汲めるときに汲んでおかないと後で後悔する事が多いので、仕方なし。
1
小屋からちょっと上がれば酉谷山の山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からちょっと上がれば酉谷山の山頂です。
3
酉谷山で昼食。大した高度でもないのにパンパンのパン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山で昼食。大した高度でもないのにパンパンのパン。
1
ジオグラフィカは今日も快調に動いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジオグラフィカは今日も快調に動いてます。
翌日は昼から天気が悪いので早く降りるためにルートを先に進めます。酉谷山から長沢山へ。途中、ヘリポートがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日は昼から天気が悪いので早く降りるためにルートを先に進めます。酉谷山から長沢山へ。途中、ヘリポートがありました。
天祖山が見えますが、かなり削ってますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山が見えますが、かなり削ってますね。
あららららぎさんに到着、失礼、噛みまみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あららららぎさんに到着、失礼、噛みまみた。
2
山座同定するまでもないですが一応。雲取山が見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定するまでもないですが一応。雲取山が見えてます。
写真だとこう。どうです、そのままでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だとこう。どうです、そのままでしょう。
1
山に落ちてる空き缶。ロッテのレモンティーだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に落ちてる空き缶。ロッテのレモンティーだそうです。
原材料にしょうちゅうって書いてありますが、なんで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原材料にしょうちゅうって書いてありますが、なんで。
16時半。そろそろ時間的に限界って事で平らなところを探してビバーク。このシェルターは狭いところにも張れるのが良いところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16時半。そろそろ時間的に限界って事で平らなところを探してビバーク。このシェルターは狭いところにも張れるのが良いところです。
2
夕飯はキーマカレーとみそ汁。松屋みたいですね。ウイスキー水割りとチーズなんぞも持っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯はキーマカレーとみそ汁。松屋みたいですね。ウイスキー水割りとチーズなんぞも持っています。
2
19時くらいから雨。普通の雨なら凌げるはずですが木の下に張ったので木から落ちてくる大粒の水滴が耐水圧性能を越えて雨漏りしてきました。マジウケルんですけどー。
放っておくと床に溜まってくるので、手ぬぐいで拭いて絞って、ってのを20分おきくらいにやってしのぎました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19時くらいから雨。普通の雨なら凌げるはずですが木の下に張ったので木から落ちてくる大粒の水滴が耐水圧性能を越えて雨漏りしてきました。マジウケルんですけどー。
放っておくと床に溜まってくるので、手ぬぐいで拭いて絞って、ってのを20分おきくらいにやってしのぎました。
1
仕方ないのでシェルター内で傘をさしました。装備は大体濡れても大丈夫になっているので大した問題ではないです。
夜中にはやんだので、以降は快適に眠れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方ないのでシェルター内で傘をさしました。装備は大体濡れても大丈夫になっているので大した問題ではないです。
夜中にはやんだので、以降は快適に眠れました。
2
雨かしら?で確認すると結構降ってますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨かしら?で確認すると結構降ってますね。
2日目。朝食後に撤収して芋ノ木ドッケを越えて雲取山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。朝食後に撤収して芋ノ木ドッケを越えて雲取山へ。
これが深田久弥が言う三峰側からの雲取山。んー、でも大ダワまでドーンと下らされたり森林の中で眺望がいまいちだったり、そんなに良いとは思えないので石尾根からの方が好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが深田久弥が言う三峰側からの雲取山。んー、でも大ダワまでドーンと下らされたり森林の中で眺望がいまいちだったり、そんなに良いとは思えないので石尾根からの方が好きです。
山に落ちてる空き缶シリーズ。キリンラガービール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に落ちてる空き缶シリーズ。キリンラガービール。
山に落ちてる空き缶シリーズその3。HI-Cアップルとファンタ。ホント、昭和の人はゴミをよく捨ててます(そして残ってる)。
2015年11月22日 11:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に落ちてる空き缶シリーズその3。HI-Cアップルとファンタ。ホント、昭和の人はゴミをよく捨ててます(そして残ってる)。
大ダワ。ここから山頂まで300m登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ。ここから山頂まで300m登ります。
大ダワを越えると雲取ヒュッテ。廃屋ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワを越えると雲取ヒュッテ。廃屋ですね。
再建しないもんでしょうか。人気の山だしそこそこ儲かるような気もします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再建しないもんでしょうか。人気の山だしそこそこ儲かるような気もします。
雲取山荘前の水場。水をちょっと補給して出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘前の水場。水をちょっと補給して出発。
あとちょいで山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょいで山頂です。
雲取山の山頂に到着。山荘に泊まった人はとっくに過ぎてる時間だし、今日登る人はまだ着かない時間だし、誰もいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山の山頂に到着。山荘に泊まった人はとっくに過ぎてる時間だし、今日登る人はまだ着かない時間だし、誰もいませんでした。
3
疲れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れました。
1
天気は早くも下り坂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は早くも下り坂。
奥多摩小屋前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋前。
鴨沢方面にサクサク降りて、あとちょいで小袖です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢方面にサクサク降りて、あとちょいで小袖です。
5
パラパラと降ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラパラと降ってきました。
鴨沢のちょっと手前にサンプラザ中野くんみたいな石が落ちてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢のちょっと手前にサンプラザ中野くんみたいな石が落ちてました。
1
小袖の駐車場。いつの間にか村営になって、いつの間にか半分土で埋まってたんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖の駐車場。いつの間にか村営になって、いつの間にか半分土で埋まってたんですね。
どうにか雨が本降りになる前に鴨沢に着けたのでバスで奥多摩駅へ。お風呂には寄らず、立川駅の奥多摩蕎麦で蕎麦を食べて帰りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにか雨が本降りになる前に鴨沢に着けたのでバスで奥多摩駅へ。お風呂には寄らず、立川駅の奥多摩蕎麦で蕎麦を食べて帰りました。
1

感想/記録

歩こう歩こうと思いつつ、先延ばしになっていた長沢背稜("せりょう"または"はいりょう")。高水山から日向沢ノ峰までと川乗山へのルートを追加して歩いてきました。

危険な場所こそ少ないですが、踏み後が薄い場所もたまにあります。人も少ないので単独で行くにはなかなか勇気が必要です。熊こわい。

水場と避難小屋が少なめで営業小屋は無し。どこでルートを切るかも悩ましい。水をどこでどれくらい取るか、どのくらい飲んでいいのか、どこで宿泊するか、などなど悩ましいコースでありました。

ネットを探してもあまり情報が出てこないルートだったので、避難小屋や水場、ルートの情報を得る事が出来て良かったです。

今回は高水山を経て川乗山に寄って雲取山から鴨沢に下山というルートだったのでビバークする事になりました。が、蕎麦粒山とか三ドッケ辺りに登って酉谷避難小屋に泊まり、次の日は雲取避難小屋辺りで泊まるとちょうどよく避難小屋でルートを繋げると思います。酉谷避難小屋から雲取山を目指すと1日で一気に下山ってのはなかなか厳しいものがあります。

マイナールートだけに静かな山旅になりました。また行きたいな、今度は冬に。
訪問者数:667人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ