ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840971 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

日帰百名山 先月のリベンジ氷の槍ヶ岳(釜トンネル〜上高地〜槍沢〜)

日程 2016年04月06日(水) [日帰り]
メンバー karasawa246
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間29分
休憩
2時間29分
合計
16時間58分
Sスタート地点05:5706:27大正池06:35上高地帝国ホテル06:37上高地バスターミナル06:3906:42河童橋06:4306:43河童橋06:46小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)06:46小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)07:22明神館07:22明神館07:25徳本口(徳本峠分岐)07:25徳本口(徳本峠分岐)07:55徳沢ロッヂ07:55徳沢ロッヂ08:09新村橋(パノラマ分岐)08:09新村橋(パノラマ分岐)08:44横尾 (横尾山荘)08:44横尾 (横尾山荘)09:11槍見河原09:1209:11槍見河原09:1209:21一ノ俣09:2209:21一ノ俣09:2209:29二ノ俣09:29二ノ俣09:52槍沢ロッヂ09:5509:52槍沢ロッヂ09:5510:24赤沢岩小屋(ババ平)10:2510:24赤沢岩小屋(ババ平)10:2511:13槍沢大曲り11:1411:13槍沢大曲り11:1411:48槍沢・天狗原分岐11:4911:48槍沢・天狗原分岐11:4913:08殺生ヒュッテ13:1513:08殺生ヒュッテ13:1513:53槍ヶ岳山荘14:1013:53槍ヶ岳山荘14:1014:37槍ヶ岳14:37槍ヶ岳15:09槍ヶ岳山荘15:3115:09槍ヶ岳山荘15:3115:47坊主岩屋下15:47坊主岩屋下16:01槍沢・天狗原分岐16:01槍沢・天狗原分岐16:17槍沢大曲り16:17槍沢大曲り16:59赤沢岩小屋(ババ平)16:59赤沢岩小屋(ババ平)17:10槍沢ロッヂ17:1217:10槍沢ロッヂ17:1217:40二ノ俣17:4217:40二ノ俣17:4217:50一ノ俣17:5117:50一ノ俣17:5117:58槍見河原17:58槍見河原18:29横尾 (横尾山荘)18:3018:29横尾 (横尾山荘)18:3019:22新村橋(パノラマ分岐)19:22新村橋(パノラマ分岐)19:39徳澤園19:4419:39徳澤園19:4420:29徳本口(徳本峠分岐)20:3020:29徳本口(徳本峠分岐)20:3020:32明神館20:3320:32明神館20:3321:09小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)21:1521:09小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)21:1521:18河童橋21:18河童橋21:20上高地バスターミナル21:20上高地バスターミナル21:24上高地帝国ホテル21:24上高地帝国ホテル21:31大正池21:31大正池21:42中の湯バス停G
日帰り
山行
休憩
0分
合計
0分
21:42中の湯バス停
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝から踏み抜き地獄で体力消耗です。
横尾まではトレース大量でした。
数日前に降雪があって標高1600m以上はトレース消えていました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

一カ月前に飛騨沢から敗退に終わったので、4月になった今回は上高地から槍トライです。国道158号線の釜トンネルからスタートします!
槍ヶ岳は、飛騨山脈南部にある標高3,180mの山である。山域は中部山岳国立公園に指定されており、日本で5番目に高い山である。長野県松本市・大町市・岐阜県高山市の境界にある。初登攀は中田又重郎と修行僧の播隆上人。日本百名山、新日本百名山及び花の百名山に選定されている。通称「槍」。
2016年04月06日 05:57撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一カ月前に飛騨沢から敗退に終わったので、4月になった今回は上高地から槍トライです。国道158号線の釜トンネルからスタートします!
槍ヶ岳は、飛騨山脈南部にある標高3,180mの山である。山域は中部山岳国立公園に指定されており、日本で5番目に高い山である。長野県松本市・大町市・岐阜県高山市の境界にある。初登攀は中田又重郎と修行僧の播隆上人。日本百名山、新日本百名山及び花の百名山に選定されている。通称「槍」。
3
大正池は1915年の焼岳の大爆発により、梓川がせき止められてできた大正池。その際に水没した、シラビソやカラ松などが、立枯れとなって林立している。
2016年04月06日 06:24撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池は1915年の焼岳の大爆発により、梓川がせき止められてできた大正池。その際に水没した、シラビソやカラ松などが、立枯れとなって林立している。
3
今も焼岳の土砂の流入が続いていて、池の中に立つ枯木も少なくなってきているのが寂しいが、穂高連峰が湖面に影をうつす景観は、以前と変わらない美しさだ。
2016年04月06日 06:27撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今も焼岳の土砂の流入が続いていて、池の中に立つ枯木も少なくなってきているのが寂しいが、穂高連峰が湖面に影をうつす景観は、以前と変わらない美しさだ。
2
上高地とは、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地である。中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財に指定されている。標高約1,500m。全域が松本市に属する。「かみこうち」の名称は本来「神垣内」の漢字表記だが、後に現在の「上高地」の漢字表記が一般的となった。
2016年04月06日 06:38撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地とは、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地である。中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財に指定されている。標高約1,500m。全域が松本市に属する。「かみこうち」の名称は本来「神垣内」の漢字表記だが、後に現在の「上高地」の漢字表記が一般的となった。
梓川に架かる上高地のシンボルです。
カッパはいませんでした。
2016年04月06日 06:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川に架かる上高地のシンボルです。
カッパはいませんでした。
2
穂高連峰、すばらしいの一言です。
穂高岳は、中部山岳国立公園の飛騨山脈にある標高3,190mの山。日本第三位の高峰。日本百名山、新日本百名山及び花の百名山に選定されている。
2016年04月06日 06:44撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰、すばらしいの一言です。
穂高岳は、中部山岳国立公園の飛騨山脈にある標高3,190mの山。日本第三位の高峰。日本百名山、新日本百名山及び花の百名山に選定されている。
5
河童橋から梓川沿いを上流へ、約1時間ほど歩むと明神岳が間近にせまる明神一帯。ここは眼前にそびえる明神岳をご神体とした穂高神社奥宮の神域です。
2016年04月06日 07:30撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋から梓川沿いを上流へ、約1時間ほど歩むと明神岳が間近にせまる明神一帯。ここは眼前にそびえる明神岳をご神体とした穂高神社奥宮の神域です。
2
横尾まではトレース大量でした。
この時期でも水場、トイレ使用可能です。
2016年04月06日 08:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾まではトレース大量でした。
この時期でも水場、トイレ使用可能です。
2
涸沢カールのザイテンも行きたいな〜。
2016年04月06日 08:44撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カールのザイテンも行きたいな〜。
2
ようやく槍ヶ岳みえたぞ!
テンションアップ!!
2016年04月06日 09:14撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく槍ヶ岳みえたぞ!
テンションアップ!!
1
葉っぱが無いので常念岳も見えました。
こっちも行きたいな〜。
誘惑がいっぱいの槍沢ルートです。
2016年04月06日 09:23撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱが無いので常念岳も見えました。
こっちも行きたいな〜。
誘惑がいっぱいの槍沢ルートです。
がけ崩れ?雪崩?
朝から踏み抜き地獄で体力消耗です。
数日前に降雪があって1600m以上はトレース消えていました。
標高1820m 槍沢ロッヂに到着です。
ここまでは予定どおりです。
2016年04月06日 09:52撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がけ崩れ?雪崩?
朝から踏み抜き地獄で体力消耗です。
数日前に降雪があって1600m以上はトレース消えていました。
標高1820m 槍沢ロッヂに到着です。
ここまでは予定どおりです。
1
腹が減っては槍様に登れません。
ブランチタイムのカップラーメンでHPアップします。
2016年04月06日 09:59撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹が減っては槍様に登れません。
ブランチタイムのカップラーメンでHPアップします。
2
いざ槍様のふところへ再出発です。
2016年04月06日 10:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ槍様のふところへ再出発です。
4
昨年トイレ新設のババ平、先行トレースはここまででした。
ここからのラッセルが大変でした。
2016年04月06日 10:31撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年トイレ新設のババ平、先行トレースはここまででした。
ここからのラッセルが大変でした。
5
水俣乗越です。北鎌も行きた〜い!
時間ばかり過ぎて標高が稼げません。
2016年04月06日 11:07撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水俣乗越です。北鎌も行きた〜い!
時間ばかり過ぎて標高が稼げません。
3
気温高めで踏み抜き地獄です。
ワカン装着で対応します。
2016年04月06日 11:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温高めで踏み抜き地獄です。
ワカン装着で対応します。
5
中岳、大喰も見えました。
なかなか苦戦しています。
2016年04月06日 11:17撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、大喰も見えました。
なかなか苦戦しています。
1
ひょっこり槍様パワー注入!!
2016年04月06日 12:37撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょっこり槍様パワー注入!!
5
南岳も見えました。予定時間オーバーです。でもここまできたからにはもう一息がんばります。
2016年04月06日 12:43撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳も見えました。予定時間オーバーです。でもここまできたからにはもう一息がんばります。
3
殺生ヒュッテに槍ヶ岳山荘も見えてきたぞ!
2016年04月06日 13:05撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテに槍ヶ岳山荘も見えてきたぞ!
5
もう一息だけど進まないもどかしさです。
2016年04月06日 13:26撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一息だけど進まないもどかしさです。
5
ようやく先月お世話になった冬季小屋到着!
入口は掘り起こさなくては入れません。
2016年04月06日 13:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく先月お世話になった冬季小屋到着!
入口は掘り起こさなくては入れません。
3
奥の北アルプス、黒部五郎、鷲羽岳、水晶岳見えました。
2016年04月06日 13:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の北アルプス、黒部五郎、鷲羽岳、水晶岳見えました。
7
どど〜ん槍様で〜す。
2016年04月06日 13:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どど〜ん槍様で〜す。
14
穂高連峰方面もいい感じ。
2016年04月06日 13:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰方面もいい感じ。
リュックをデポって穂先トライします。
2016年04月06日 14:27撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リュックをデポって穂先トライします。
8
アイスに苦戦します。
2016年04月06日 14:27撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスに苦戦します。
4
先週は登れた見たいだけど、氷が行く手を阻みます。
2016年04月06日 14:36撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週は登れた見たいだけど、氷が行く手を阻みます。
7
ふと、家族の顔が浮かんだので、今日のピークとします。
2016年04月06日 14:40撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと、家族の顔が浮かんだので、今日のピークとします。
30
大キレ方面も凄そうです。
2016年04月06日 14:41撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレ方面も凄そうです。
15
下旬には小屋開きです。
2016年04月06日 14:41撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下旬には小屋開きです。
6
笠ヶ岳です。
2016年04月06日 14:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳です。
9
穂高アップです。
2016年04月06日 14:43撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高アップです。
19
下りは恐怖で半端ないです。
2016年04月06日 14:46撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは恐怖で半端ないです。
5
西鎌方面も凄いです。
2016年04月06日 14:53撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌方面も凄いです。
6
アルペン踊りの小槍です。
2016年04月06日 14:57撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルペン踊りの小槍です。
4
中間までだけど、今年の最高地点だ!
無事に降りられました。
これだけで大満足です。
2016年04月06日 15:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間までだけど、今年の最高地点だ!
無事に降りられました。
これだけで大満足です。
5
槍様、また来ます。
次回は登頂できますように。
2016年04月06日 15:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍様、また来ます。
次回は登頂できますように。
10
下山開始します。
2016年04月06日 15:28撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始します。
1
アイゼンよく効きます。
2016年04月06日 15:39撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンよく効きます。
12
殺生ヒュッテは掘り起こし大変そうです。常念岳、蝶ヶ岳もいい感じです。
2016年04月06日 15:39撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテは掘り起こし大変そうです。常念岳、蝶ヶ岳もいい感じです。
7
標高2000m付近にあったぞ!
2016年04月06日 15:48撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2000m付近にあったぞ!
なんと稜線で飛ばされて、あきらめていた手袋回収できました。
2016年04月06日 15:49撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと稜線で飛ばされて、あきらめていた手袋回収できました。
16
ババ平みえました。
2016年04月06日 16:18撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平みえました。
3
ようやく安心したのかおなかが空いてしましました。
早めの夕食いただきます。
2016年04月06日 16:47撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく安心したのかおなかが空いてしましました。
早めの夕食いただきます。
6
日があるうちに、なんとか通過できました。
ここからは安全な林道歩きです。
2016年04月06日 18:28撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日があるうちに、なんとか通過できました。
ここからは安全な林道歩きです。
4
無事に到着しましたお疲れさまでした。
踏み抜き地獄でバテバテ、誰とも会わない貸し切りでした。
最後まで御覧頂きありがとうございます。
2016年04月06日 21:43撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に到着しましたお疲れさまでした。
踏み抜き地獄でバテバテ、誰とも会わない貸し切りでした。
最後まで御覧頂きありがとうございます。
12
撮影機材:

感想/記録

一カ月前に飛騨沢から敗退に終わったので、4月になった今回は上高地から槍トライです。国道158号線の釜トンネルからスタートします!
槍ヶ岳は、飛騨山脈南部にある標高3,180mの山である。山域は中部山岳国立公園に指定されており、日本で5番目に高い山である。長野県松本市・大町市・岐阜県高山市の境界にある。初登攀は中田又重郎と修行僧の播隆上人。日本百名山、新日本百名山及び花の百名山に選定されている。通称「槍」。
大正池は1915年の焼岳の大爆発により、梓川がせき止められてできた大正池。その際に水没した、シラビソやカラ松などが、立枯れとなって林立している
今も焼岳の土砂の流入が続いていて、池の中に立つ枯木も少なくなってきているのが寂しいが、穂高連峰が湖面に影をうつす景観は、以前と変わらない美しさだ。
上高地とは、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地である。中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財に指定されている。標高約1,500m。全域が松本市に属する。「かみこうち」の名称は本来「神垣内」の漢字表記だが、後に現在の「上高地」の漢字表記が一般的となった。
梓川に架かる上高地のシンボルです。
カッパはいませんでした。
穂高連峰、すばらしいの一言です。
穂高岳は、中部山岳国立公園の飛騨山脈にある標高3,190mの山。日本第三位の高峰。日本百名山、新日本百名山及び花の百名山に選定されている。
河童橋から梓川沿いを上流へ、約1時間ほど歩むと明神岳が間近にせまる明神一帯。ここは眼前にそびえる明神岳をご神体とした穂高神社奥宮の神域です。
横尾まではトレース大量でした。
この時期でも水場、トイレ使用可能です。
涸沢カールのザイテンも行きたいな〜。
ようやく槍ヶ岳みえたぞ!
テンションアップ!!
葉っぱが無いので常念岳も見えました。
こっちも行きたいな〜。
誘惑がいっぱいの槍沢ルートです。
がけ崩れ?雪崩?
朝から踏み抜き地獄で体力消耗です。
数日前に降雪があって1600m以上はトレース消えていました。
標高1820m 槍沢ロッヂに到着です。
ここまでは予定どおりです。
腹が減っては槍様に登れません。
ブランチタイムのカップラーメンでHPアップします。
いざ槍様のふところへ再出発です。
昨年トイレ新設のババ平、先行トレースはここまででした。
ここからのラッセルが大変でした。
水俣乗越です。北鎌も行きた〜い!
時間ばかり過ぎて標高が稼げません。
気温高めで踏み抜き地獄です。
ワカン装着で対応します。
中岳、大喰も見えました。
なかなか苦戦しています。
ひょっこり槍様パワー注入!!
南岳も見えました。予定時間オーバーです。でもここまできたからにはもう一息がんばります。
殺生ヒュッテに槍ヶ岳山荘も見えてきたぞ!
もう一息だけど進まないもどかしさです。
ようやく先月お世話になった冬季小屋到着!
入口は掘り起こさなくては入れません。
奥の北アルプス、黒部五郎、鷲羽岳、水晶岳見えました。
どど〜ん槍様で〜す。
穂高連峰方面もいい感じ。
リュックをデポって穂先トライ開始します。
アイスに苦戦します。
先週は登れた見たいだけど、氷が行く手を阻みます。
ふと、家族の顔が浮かんだので、今日のピークとします。
大キレ方面も凄そうです。
下旬には小屋開きです。
笠ヶ岳です。
穂高アップです。
下りは恐怖で半端ないです。
西鎌方面も凄いです。
アルペン踊りの小槍です。
中間までだけど、今年の最高地点だ!
無事に降りられました。
これだけで大満足です。
槍様、また来ます。
次回は登頂できますように。
下山開始します。
アイゼンよく効きます。
殺生ヒュッテは掘り起こし大変そうです。常念岳、蝶ヶ岳もいい感じです。
標高2000m付近にあったぞ!
なんと稜線で飛ばされて、あきらめていた手袋回収できました。
ババ平みえました。
ようやく安心したのかおなかが空いてしましました。
早めの夕食いただきます。
日があるうちに、なんとか通過できました。
ここからは安全な林道歩きです。
無事に到着しましたお疲れさまでした。
踏み抜き地獄でバテバテ、誰とも会わない貸し切り山行でした。
最後まで御覧頂きありがとうございます。

((今年から始めたレコで週間ランキング3位を頂きました。とても励みになります。どうもありがとうございます。))

よかったら前月の敗退記録も御覧ください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-822974.html
前回の仙丈ケ岳山行も御覧ください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-836978.html
訪問者数:3801人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/1
投稿数: 105
2016/4/11 18:39
 唖然です。
karasawa246さん。はじめまして。唖然です 。このコースを1日で完歩するとは。自分は大学生の時、年末に横尾まで行ったことがあります。出発点は釜トンのもっと手前でしたが、釜トンを通過後北上するにつれ積雪が増えへそあたりまでのラッセル 。横尾の小屋前の500mほどに1時間ぐらいかかり、ちょうど日没頃小屋にヘタレ込みました 。ラッセルで左下肢を痛め、翌日引き返しました

槍沢はこの時期雪崩は大丈夫なんですか?

ラッセルが無くても踏み抜きも疲れるし、何しろ50kmですからね。超人です。
とにかく、お疲れさまでした。
登録日: 2014/4/25
投稿数: 10
2016/4/12 9:06
 Re: 唖然です。
はじめましてです。コメントありがとうございます。今年は雪が少ないおかげで、槍沢の雪崩は治まったと思います。拍手、アクセス、コメントが私45歳の励みになります。今年1月4日に、はじめて高尾山に上りました。さすが登山者日本一の山でしたね。それでは、お体を大切に良い山行を。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ