ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927908 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

雲ノ平から高天原温泉 〜大東新道を歩いて〜 雨女日記

日程 2016年07月26日(火) 〜 2016年07月30日(土)
メンバー tsukico
天候7/26(火)雨
7/27(水)雨のち曇り
7/28(木)曇り
7/29(金)晴れのち曇り
7/30(土)雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往き】7/25(月)
毎日あるぺん号 新宿都庁23:00→新穂高温泉06:20 3列シート¥11,400
【帰り】7/30(土)
富山-有峰線 バス・電車乗り継ぎ
(バス)折立08:40→有峰口駅前09:30 (電車)有峰口09:58→電鉄富山10:50
※満点の湯立寄りの為、途中下車しております
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間15分
休憩
1時間15分
合計
8時間30分
S新保高温泉バス乗降場06:2006:25中崎山荘 奥飛騨の湯06:30新穂高登山指導センター07:2007:25登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)08:20笠新道登山口08:35わさび平小屋08:4509:05小池新道入口09:55秩父沢出合10:35チボ岩10:35イタドリが原11:15シシウドヶ原12:05鏡池12:05鏡平山荘12:2013:25弓折乗越13:55花見平14:10くろゆりベンチ14:50双六池14:50双六小屋
2日目
山行
8時間0分
休憩
1時間25分
合計
9時間25分
双六小屋05:5506:20双六岳巻道分岐06:25双六岳中道分岐07:40双六岳07:4508:15中道分岐09:30三俣蓮華岳09:5010:05三俣峠10:40三俣山荘11:3012:10黒部川水源地標12:2014:20祖父岳分岐15:20雲ノ平山荘
3日目
山行
7時間15分
休憩
2時間5分
合計
9時間20分
雲ノ平山荘06:1006:50スイス庭園07:0007:45祖父岳分岐08:20祖父岳09:0009:55岩苔乗越11:55水晶池分岐12:00水晶池12:2013:15高天原分岐13:20高天原山荘13:4514:05高天原温泉14:20竜晶池14:2514:40高天原温泉15:0515:30高天原山荘
4日目
山行
8時間0分
休憩
35分
合計
8時間35分
高天原山荘05:4505:50高天原分岐06:35高天原峠06:5009:00B沢出合11:30薬師沢小屋11:5012:10第三徒渉点12:45第二徒渉点13:05第一徒渉点14:20太郎平小屋
5日目
山行
2時間20分
休憩
0分
合計
2時間20分
太郎平小屋05:4008:00十三重之塔 慰霊碑08:00折立08:00バス乗り場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★高天原山荘〜高天原温泉
北村薫さん著の『八月の六日間』では、主人公が山用サンダルで温泉へ向かっていますが、ふつうの登山道ですので登山靴がおすすめです。飲料水も忘れずに。
★大東新道
薬師沢にでるまで、EDCBと4つの沢を渡渉します。
一番大変だったのは、4番目のB沢です。水量も多く滑りやすいです。
濡れるのを覚悟で渡りましたが、ギリギリセーフでした。
その後は、ハシゴや鎖場がありましたが、特に危険は感じませんでした。
ただし薬師沢に沿って続く道は、大小の岩がゴロゴロ歩きにくく、時間がかかってしまいました。
それでも、こちらの道を歩けて良かったです。
その他周辺情報★満点の湯 富山店 富山市石金2-1-8(富山地方鉄道上滝線 不二越駅の隣)
http://www.manten-yu.co.jp/toyama/
★廻る富山湾すし玉 富山駅店(きときと市場とやマルシェ)
http://www.sushitama.com/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 持って行って良かったモノ
ゲイター(必須です)

写真

新穂高登山指導センター
こちらで、出発準備を整えました。トイレ、自販機あり。
登山届もこちらで。
2016年07月26日 07:19撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センター
こちらで、出発準備を整えました。トイレ、自販機あり。
登山届もこちらで。
まずは、林道をすすみます
2016年07月26日 07:26撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、林道をすすみます
ノリウツギの歓迎
2016年07月26日 07:30撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノリウツギの歓迎
いよいよ登山口
2016年07月26日 07:31撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登山口
1
アザミ
2016年07月26日 07:43撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミ
わさび平小屋
2016年07月26日 08:35撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋
雨なので、見るだけにしておきました
2016年07月26日 08:40撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨なので、見るだけにしておきました
1
小池新道入口
2016年07月26日 09:05撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道入口
○が頼りです
2016年07月26日 09:13撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○が頼りです
秩父沢
2016年07月26日 09:57撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢
チボ岩
2016年07月26日 10:12撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チボ岩
シシウドヶ原
2016年07月26日 11:13撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原
雨だけどちょっと休憩
2016年07月26日 11:13撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨だけどちょっと休憩
1
あざやかなオニユリ
2016年07月26日 11:40撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あざやかなオニユリ
2
熊のおどりば
出来ればお会いしたくありません。
2016年07月26日 11:44撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊のおどりば
出来ればお会いしたくありません。
鏡平
晴れていれば槍が(>_<)
2016年07月26日 12:05撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平
晴れていれば槍が(>_<)
鏡平小屋
ポケモンGOのポケストップでもあります
2016年07月26日 12:07撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平小屋
ポケモンGOのポケストップでもあります
弓折分岐
2016年07月26日 13:32撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折分岐
何かが出てきそうな予感
2016年07月26日 13:50撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かが出てきそうな予感
予感的中!
雷鳥さん、こんにちは
2016年07月26日 13:51撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予感的中!
雷鳥さん、こんにちは
4
花見平の花畑
2016年07月26日 13:53撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平の花畑
コイワガカミ
2016年07月26日 14:05撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワガカミ
テントが3張ほど
2016年07月26日 14:52撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントが3張ほど
1
雨の中、双六山荘に到着
2016年07月26日 14:56撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中、双六山荘に到着
1
夕食の天ぷら
2016年07月26日 17:04撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食の天ぷら
1
2日目の朝
2016年07月27日 05:56撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝
行き先は雲の中?
2016年07月27日 05:57撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き先は雲の中?
お向かいは、槍へと続く西鎌尾根
2016年07月27日 06:07撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お向かいは、槍へと続く西鎌尾根
とりあえず頂上をめざします
2016年07月27日 06:24撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず頂上をめざします
コバイケイソウ
2016年07月27日 06:27撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ
2
おおっ、天から光が、、
2016年07月27日 06:40撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ、天から光が、、
青空が、、、
2016年07月27日 06:45撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が、、、
晴れた!!!
(一瞬だけ)
2016年07月27日 06:45撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れた!!!
(一瞬だけ)
頂上の花畑
2016年07月27日 07:34撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の花畑
1
だけど真っ白!!
双六岳頂上
2016年07月27日 07:41撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だけど真っ白!!
双六岳頂上
4
お次は三俣蓮華岳をめざします
2016年07月27日 07:49撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次は三俣蓮華岳をめざします
雪渓が残っています
2016年07月27日 08:23撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が残っています
三俣蓮華岳頂上
相変わらず真っ白
2016年07月27日 09:28撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳頂上
相変わらず真っ白
1
三俣峠
双六岳の巻き道と合流
2016年07月27日 10:06撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣峠
双六岳の巻き道と合流
少しずつ周りの景色が見え始めます
2016年07月27日 10:12撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ周りの景色が見え始めます
三俣山荘が見えてきました
2016年07月27日 10:27撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘が見えてきました
三俣山荘
鷲羽岳は、やはり見えず
2016年07月27日 11:29撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘
鷲羽岳は、やはり見えず
黒部源流を目指してくだります
2016年07月27日 11:31撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流を目指してくだります
黒部源流標
2016年07月27日 12:10撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流標
黒部源流を渡ります
今朝がたは、膝位まであったそうです
2016年07月27日 12:24撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流を渡ります
今朝がたは、膝位まであったそうです
2
第一雪田
2016年07月27日 13:32撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一雪田
第二雪田
2016年07月27日 13:33撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二雪田
青空と祖父岳
2016年07月27日 14:20撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と祖父岳
なかなか厳しそうな祖父岳の登り
2016年07月27日 14:22撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか厳しそうな祖父岳の登り
1
憧れの雲ノ平が!!!
2016年07月27日 14:23撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの雲ノ平が!!!
急がば廻れ
見えているのに、、
2016年07月27日 14:28撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急がば廻れ
見えているのに、、
迂回路がもどかしい
2016年07月27日 14:39撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路がもどかしい
1
だんだんと近づく
2016年07月27日 15:10撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと近づく
あと少し
2016年07月27日 15:17撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し
雲ノ平山荘
2016年07月27日 15:19撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘
1
キャンプ場の水場
とっても冷たく美味
2016年07月27日 16:21撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の水場
とっても冷たく美味
3
3日目
2016年07月28日 06:13撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目
1
チングルマと雲ノ平
2016年07月28日 06:16撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマと雲ノ平
2
遠くに水晶池と高天原山荘の屋根が見えます
2016年07月28日 06:53撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに水晶池と高天原山荘の屋根が見えます
1
スイス庭園
2016年07月28日 06:54撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイス庭園
2
さようなら雲ノ平
2016年07月28日 07:28撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら雲ノ平
3
祖父岳方向へ
2016年07月28日 07:44撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳方向へ
もうすぐ頂上
2016年07月28日 08:15撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上
1
祖父岳頂上にて
2016年07月28日 08:22撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳頂上にて
4
槍!!!
2016年07月28日 08:23撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍!!!
いつかあの頂へ
(鷲羽岳)
2016年07月28日 08:57撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかあの頂へ
(鷲羽岳)
4
岩越乗越
高天原へ下ります
2016年07月28日 09:55撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩越乗越
高天原へ下ります
水晶池
2016年07月28日 12:10撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶池
4
フィクションです
2016年07月28日 12:16撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィクションです
2
フィクションです
2016年07月28日 12:16撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィクションです
1
高天原山荘
2016年07月28日 13:47撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原山荘
1
温泉へ向けて
2016年07月28日 13:47撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉へ向けて
結構な登山道
2016年07月28日 13:51撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な登山道
からまつの湯(女性用)
2016年07月28日 14:04撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
からまつの湯(女性用)
2
混浴露天風呂
2016年07月28日 14:05撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混浴露天風呂
2
竜晶池
2016年07月28日 14:20撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜晶池
2
温泉から20分ほど
2016年07月28日 14:21撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉から20分ほど
1
4日目の朝
2016年07月29日 05:43撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目の朝
1
晴れてます
2016年07月29日 05:46撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてます
1
高天原峠
2016年07月29日 06:38撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原峠
いくつかの沢を越えて
2016年07月29日 07:50撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかの沢を越えて
トリカブト
2016年07月29日 08:27撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト
2
B沢出合
2016年07月29日 08:58撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
B沢出合
1
ここから薬師沢を上ります
2016年07月29日 09:08撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから薬師沢を上ります
1
鎖場もあり
割と平気です
2016年07月29日 09:33撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もあり
割と平気です
きらきらな水面
2016年07月29日 10:49撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きらきらな水面
薬師沢山荘がやっと見えてきました
2016年07月29日 11:22撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢山荘がやっと見えてきました
雲ノ平との分岐
2016年07月29日 11:26撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平との分岐
急なハシゴ
2016年07月29日 11:28撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なハシゴ
揺れる吊り橋
2016年07月29日 11:30撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揺れる吊り橋
1
左俣出合
2016年07月29日 13:04撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣出合
遠くに太郎平小屋
2016年07月29日 14:09撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに太郎平小屋
薬師岳方面
一瞬の晴れ間
2016年07月29日 16:32撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳方面
一瞬の晴れ間
2
5日目の朝
2016年07月30日 05:39撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5日目の朝
雨の中、下山
木道スリップ注意
2016年07月30日 06:01撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中、下山
木道スリップ注意
きのこ?
2016年07月30日 07:13撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ?
1
十三重之塔
2016年07月30日 08:00撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三重之塔
折立に到着
無料休憩所、自販機、トイレ有
2016年07月30日 08:01撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立に到着
無料休憩所、自販機、トイレ有
有峰口駅のレトロな駅舎
2016年07月30日 09:34撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有峰口駅のレトロな駅舎
1
撮影機材:

感想/記録

前を歩く二人連れのおじさん達が笑顔で言う。
「縦走5日目にして、やっと晴れたよ。」
わたしにとっても、縦走4日目の晴れである。
そして、心の中であやまる。
「ごめんなさい。雨女なんです。」と。


昨日から降り続いた雨は、なんと雷までも連れてきてしまったようである。
縦走2日目の朝。
今後の予定を思案しながら、とりあえず山小屋の部屋で天気の回復を待つことにする。
ひとり旅の良いところは、誰に気兼ねすることなく、自由に予定を変更できることにある。
とりあえず、行けるところまで行ってみよう。
雷が止み、雨が小降りになったところを見計らい出発した。
後からわかったことであるが、前夜の雨は、思いのほか激しく降ったようで、富山県側の有峰林道は通行停めになったらしい。恐るべし、雨女パワー。

4泊5日の夏休み。
新穂高温泉から入り、折立までを歩く、北アルプスの縦走。
雄大な景色を期待していたにもかかわらず、見渡す限りまっ白で何も見えない。けれど、肩を落とすほど、がっかりしていない自分がいた。ただただ歩いているだけで楽しいのだ。
初めて見る北アルプスのお花畑、今年は異常気象とかで、通年よりも少なく、一か月も早いという。だけど、はじめてなのだから比べようがない。その全てが素敵に思えた。


3日目、雲ノ平で別れた青年と、高天原の温泉で再会した。
祖父岳を登り、岩苔乗越をのんびり下りてきた私とは違い、青年は鷲羽岳と水晶岳を登り、破線ルートの温泉沢を下りてきたという。
そして明日、大東新道を通り一気に折立まで帰るらしい。
大東新道は、ひそかに狙っていた道である。
梯子や鎖場もあり、増水すると、途端に危険となる沢沿いの道だ。しかし、雲ノ平経由で帰るよりも、1時間は早く薬師沢小屋までたどり着ける。出来れば、太郎平小屋まで行きたい。
小屋のお姉さんや、小屋番さんに道の状況を詳しく聞き、大東新道を行くことを決めた。
そして話は、冒頭へと戻る。

高天原峠を出発すると、青年の姿は、あっという間に見えなくなった。
標準タイムの0.7倍で歩くという青年。わたしはと言えば、おそらく標準タイムの1.2倍はかかるだろう。晴れを喜んでいた二人連れのおじさん達は標準タイムの足取りだ。
すぐに、おじさん達の鈴の音も聞こえなくなった。
ここからは、ひとりで大東新道を歩く。
すれ違う人は、少ない。
C沢沿いで滑って足を踏み外した。左半身が泥だらけになった。
B沢に降りる山中で、転んで尻もちをついた。後で見たら、大きな青痣ができていた。
いくつかの沢を渡り、岩を越える。梯子を上り、鎖場を抜ける。
昨日までは、北アルプスの山々を見ていたはずなのに、今は、ひたすらに沢を登っている。
不思議な感じがしたが、ここも間違いなく北アルプスの一部なのだ。それも奥の奥。
薬師沢の水は冷たくて、限りなく透明だった。


実は、北アルプスを歩くにあたり、三つの目標を立てていた。
その1、出発前までに『黒部の山賊』を読む。
その2、水晶岳にのぼり、水晶小屋でTシャツを買う。
その3、無事に歩き通し、富山でお寿司を食べる。

結局、
『黒部の山賊』は、雲ノ平山荘でのフィルム鑑賞に変わり、
水晶岳は、水晶池より眺めることになった。
そして、お寿司であるが、太郎平から折立まで通常3時間道のりを、2時間20分で下りてこられたのは、まさしく寿司パワーと言えるだろう。


最後に、太郎平からの帰り、と或るおじさんに、「上(太郎平ら)は曇っているか?」と聞かれ、「きっと晴れますよ。」と答えたのだが、なぜか「晴れ女に会った。」とあらぬ誤解を与えてしまったようである。

【雨女、山から下りれば、晴れ女】
おそまつさまでした。
訪問者数:335人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ