ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932718 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

中ノ湯〜焼岳〜西穂高岳〜新穂高温泉

日程 2016年07月31日(日) 〜 2016年08月02日(火)
メンバー aktkuri(CL), amatsuyumimiEmma3
天候午前は晴れ〜曇り、午後は雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間19分
休憩
1時間27分
合計
5時間46分
S中の湯バス停07:1507:58中の湯温泉08:0108:07新中の湯登山口08:0809:041972mピーク09:1009:32広場09:3309:36下堀沢出会09:3910:53焼岳(北峰)11:3912:13中尾峠12:16焼岳展望台12:1912:24新中尾峠12:3312:34焼岳小屋12:4412:46新中尾峠12:5113:01焼岳小屋
2日目
山行
2時間20分
休憩
7分
合計
2時間27分
焼岳小屋05:4906:33割谷山06:3506:58中間の池07:48きぬがさの池08:07焼岳・上高地分岐08:07丸山南分岐(田代橋方面)08:1208:16西穂山荘
3日目
山行
4時間49分
休憩
2時間56分
合計
7時間45分
西穂山荘04:2804:44西穂丸山04:5105:35西穂独標06:0106:20ピラミッドピーク06:2706:34チャンピオンピーク4峰06:4107:02西穂高岳07:0907:15P107:1707:21西穂高岳07:4508:07チャンピオンピーク4峰08:1008:26ピラミッドピーク08:2708:47西穂独標08:5709:25西穂丸山09:3109:39西穂山荘10:3811:05旧ボッカ道分岐11:28西穂高口(千石平)11:4512:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

個人装備

個人装備品
数量
備考
登山靴 1
ザック 1
ザックカバー 1
テント 1
テントシート 1
シュラフ 1
シュラフマット 1
ストック 1
水筒 1
ヘッドランプ 1
ランタン 1 ヘッドランプで代用可
コンパス 1
登山用地図・地形図 1
時計 1
雨傘 1 レインウェアで代用可
山行計画書 1
携帯電話 1
ナイフ等 1
筆記用具 1
タオル 1
ロールペーパー 1
個人装備品
数量
備考
行動食 6 栗谷・三浦は+3
非常食 1
健康保険証 1
ビニール袋 1
ウエットティッシュ 1
日焼け止め 1
レインウェア 1
肌着・アンダーウェア 1
ズボン 1
靴下 1
手袋・軍手 1
スパッツ 1
タイツ 1
予備着替(肌着・靴下等) 1
サングラス 1
ストーブ 1
燃料(ガス缶等) 1
コッヘル(鍋類) 1
カラトリー(食器) 1
ヘルメット 1 必携

共同装備

共同装備品
数量
備考
カメラ 1

写真

登山者用の無料駐車場である新穂高第3駐車場に駐車。
2016年07月31日 05:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者用の無料駐車場である新穂高第3駐車場に駐車。
駐車場内に簡易トイレが二つ。
2016年07月31日 05:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場内に簡易トイレが二つ。
トイレ脇にホースで水あり。沢水と思われます。
2016年07月31日 05:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ脇にホースで水あり。沢水と思われます。
荷物はこんな感じ。
2016年07月31日 05:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物はこんな感じ。
1
駐車場のそばの深山荘への吊り橋。
2016年07月31日 05:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のそばの深山荘への吊り橋。
まずは焼岳に登るので、バスで登山口の中ノ湯へ向かいます。バス停はスノーシェッドの中です。
2016年07月31日 05:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは焼岳に登るので、バスで登山口の中ノ湯へ向かいます。バス停はスノーシェッドの中です。
中ノ湯バス停からつづら折りの舗装路を40分ぐらい歩いて中ノ湯温泉へ向かいます。
2016年07月31日 07:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ湯バス停からつづら折りの舗装路を40分ぐらい歩いて中ノ湯温泉へ向かいます。
中ノ湯温泉の建物の脇を抜けることができ、舗装路をショートカットできます。
2016年07月31日 08:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ湯温泉の建物の脇を抜けることができ、舗装路をショートカットできます。
木漏れ日が気持ちいい。
2016年07月31日 08:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が気持ちいい。
焼岳登山口の駐車場。自家用車ならここまでこられます。
2016年07月31日 08:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳登山口の駐車場。自家用車ならここまでこられます。
登山口の看板
2016年07月31日 08:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の看板
登山口から奥穂高・前穂高を望む
2016年07月31日 08:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から奥穂高・前穂高を望む
1
けっこう泥濘区間があり丸太を敷いてるところも。
2016年07月31日 08:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう泥濘区間があり丸太を敷いてるところも。
まもなく森林限界を抜ける。
2016年07月31日 09:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく森林限界を抜ける。
森林限界を抜けると斜度が増してきます。
2016年07月31日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を抜けると斜度が増してきます。
山頂に少しガスが・・・
2016年07月31日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に少しガスが・・・
焼岳稜線。火口から噴気が上がってます。
2016年07月31日 10:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳稜線。火口から噴気が上がってます。
1
焼岳北峰で。
2016年07月31日 11:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳北峰で。
2
昼食を取って、小屋に向かって標高を下げていきます。
2016年07月31日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を取って、小屋に向かって標高を下げていきます。
1時間ほどで小屋に到着。焼岳にはテント場はないので小屋泊になります。小さな小屋ですが、この日は団体さんがいて40名の宿泊(汗。布団一枚に2名。。。
2016年07月31日 12:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどで小屋に到着。焼岳にはテント場はないので小屋泊になります。小さな小屋ですが、この日は団体さんがいて40名の宿泊(汗。布団一枚に2名。。。
2
まずはご褒美のビール。
2016年07月31日 12:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはご褒美のビール。
1
穂高の稜線。
2016年07月31日 17:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の稜線。
2
小屋の夜はランプで。
2016年07月31日 19:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の夜はランプで。
1
明けてきました。
午前中は良い天気の予報です。
2016年08月01日 04:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明けてきました。
午前中は良い天気の予報です。
1
焼岳〜西穂の間は、泥濘な地面が多く思いのほか足場が悪いです。
2016年08月01日 06:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳〜西穂の間は、泥濘な地面が多く思いのほか足場が悪いです。
穂高の山並み
2016年08月01日 07:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の山並み
2時間半ほどで分岐へ。
ここから西補山荘はすぐそばです。
2016年08月01日 08:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間半ほどで分岐へ。
ここから西補山荘はすぐそばです。
上高地へ降りていく登山道のスタートは木道。
2016年08月01日 08:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地へ降りていく登山道のスタートは木道。
分岐から歩を進めるとすぐに西穂山荘が見えてきました〜
2016年08月01日 08:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から歩を進めるとすぐに西穂山荘が見えてきました〜
西補山荘は大きな小屋です。
きょうは仲間と合流するのでのんびり待ちます。
2016年08月01日 08:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西補山荘は大きな小屋です。
きょうは仲間と合流するのでのんびり待ちます。
1
仲間と合流してテント設営。僕たち以外にもう一人テント泊の方がいました。
2016年08月01日 11:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間と合流してテント設営。僕たち以外にもう一人テント泊の方がいました。
1
仲間全員で記念撮影
2016年08月01日 12:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間全員で記念撮影
3
宴会の準備スタートですが、雨が降り出してきてしまい、一時中断。
2016年08月01日 13:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宴会の準備スタートですが、雨が降り出してきてしまい、一時中断。
1
雨が上がったので宴会再開したけど、大粒の雨が降り出して撤収せざるをえませんでした。
2016年08月01日 15:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が上がったので宴会再開したけど、大粒の雨が降り出して撤収せざるをえませんでした。
ということでテント内で夕食。
カレーライスと野菜スープにしました。
2016年08月01日 17:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということでテント内で夕食。
カレーライスと野菜スープにしました。
2
翌朝、雨は上がってましたが、午後からは雷雨の予想。
奥穂まで抜けることはあきらめ、西穂高岳で引き返してくることにしました。
2016年08月02日 04:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、雨は上がってましたが、午後からは雷雨の予想。
奥穂まで抜けることはあきらめ、西穂高岳で引き返してくることにしました。
1
薄暗い中を歩いて行きます。
2016年08月02日 04:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗い中を歩いて行きます。
20分ぐらいで丸山に到着。
2016年08月02日 04:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ぐらいで丸山に到着。
焼岳に朝日が差し込んできました。
2016年08月02日 05:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳に朝日が差し込んできました。
3
独標まで石屑の道が続きます。
2016年08月02日 05:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標まで石屑の道が続きます。
独標への登り。地味に辛いですね。
2016年08月02日 05:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標への登り。地味に辛いですね。
独標に到着〜
2016年08月02日 05:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標に到着〜
1
仲間も続々と登ってきます。
2016年08月02日 05:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間も続々と登ってきます。
1
独標から先は岩場が続きます。引き返してくるので独標に荷物をデポして、身軽になって西穂高岳に向かいます。
2016年08月02日 05:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標から先は岩場が続きます。引き返してくるので独標に荷物をデポして、身軽になって西穂高岳に向かいます。
2
降りて、、、
2016年08月02日 06:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りて、、、
登ってを繰り返します。
2016年08月02日 06:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってを繰り返します。
9峰
2016年08月02日 06:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9峰
8峰
2016年08月02日 06:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8峰
鎖場のトラバース。写真で見るほど怖い場所ではないです。
2016年08月02日 06:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場のトラバース。写真で見るほど怖い場所ではないです。
1
6峰
2016年08月02日 06:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6峰
11の峰を乗り越えて西穂高岳山頂に到着。
2016年08月02日 07:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11の峰を乗り越えて西穂高岳山頂に到着。
2
みんなが揃うまでに、一つ先のP1に行ってみました。
2016年08月02日 07:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなが揃うまでに、一つ先のP1に行ってみました。
2
P1から見る西穂高岳山頂部分。
2016年08月02日 07:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1から見る西穂高岳山頂部分。
2
全員揃ったところで記念撮影。
2016年08月02日 07:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員揃ったところで記念撮影。
3
後ろには槍ヶ岳が見えてます。
2016年08月02日 07:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろには槍ヶ岳が見えてます。
2
満足〜?
2016年08月02日 07:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満足〜?
2
来た道を戻ります。山頂直下のスラブ状の岩場がいやらしいです。
2016年08月02日 07:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。山頂直下のスラブ状の岩場がいやらしいです。
1
西穂山荘に戻ってお昼タイム。
2016年08月02日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に戻ってお昼タイム。
2
下りはロープウェイで楽々下山。
2016年08月02日 12:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはロープウェイで楽々下山。
佳留萱温泉で山行の汗を流しました。
2016年08月02日 14:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佳留萱温泉で山行の汗を流しました。
巨大な露天風呂あり〜
2016年08月02日 13:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な露天風呂あり〜
2
素泊まり宿にチェックイン。
2016年08月02日 15:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素泊まり宿にチェックイン。
夜は宴会〜(笑。
リベンジ山行に思いをはせます。
ちなみに夜は土砂降り。山中でなくて良かった。
2016年08月02日 15:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は宴会〜(笑。
リベンジ山行に思いをはせます。
ちなみに夜は土砂降り。山中でなくて良かった。
2

感想/記録

毎年恒例となった登山グループによる北アルプス遠征。
秋田から北アルプスへは600kmぐらいあって、気軽に行けるような距離ではないので、年に一度のこの遠征は楽しみの一つです。
去年は白馬岳〜不帰キレット〜唐松岳でしたが、今年は久しぶりに穂高連峰へと足を向け、西穂高岳〜ジャンダルム〜奥穂高岳という難関ルートを歩くことにしました。
メンバーは秋田組7名と、昨年の白馬岳で縁あってメンバーとなった女性2名を加えた総勢9名での山行に。当初計画では新穂高ロープウェイを使って楽々入山でしたが、私とMさんの2名は、せっかくの機会なので中ノ湯〜焼岳〜西穂山荘を歩こうと前日入りして一足早く山行開始。
順調に行程をこなして2日目に西穂山荘で他のメンバーと合流。合流時点では快晴でしたが、午後には曇りだし夕方には強い雨が降ってきました(松本市では大雨警報が出てたらしいです)。
翌朝、雨は上がったものの、上空の寒気の影響で、午後からは雷雨の可能性が非常に高く、予定の行程をこなすと危険性が高いことが予想されたので、西穂高岳まで行って引き返すことにしました。
独標までは特に問題なく歩き、独標に荷物をデポして身軽に西穂高岳へと向かいました。荷が軽くなったことでペースも安全性も上がり、スリリングな岩場を楽しみながら西穂高岳へ到着。
山頂で周囲の景色を十分に楽しんで、西穂山荘に戻ります。
山荘で昼食をとり、ロープウェイにて下山。予定よりも一日早い下山となったので、麓の素泊まり旅館にて打ち上げを行い、次回に向けて鋭気を養いました。夜には大粒の雨が降ってましたので、途中撤退は良い判断だったと思います。
今回は天候に恵まれず、残念な日程になってしまいましたが、西穂高岳より先は好天候と体力が必要なコースですので、次回のお楽しみにしておきたいと思います。
訪問者数:116人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ