ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933315 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北穂〜涸沢岳〜白出沢

日程 2016年08月03日(水) 〜 2016年08月05日(金)
メンバー yamatokun
天候連日 朝は晴れ、8時過ぎくらいからガスに包まれ 午後は雨模様
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
大阪梅田22:00阪急バス=松本B.T5:50=タクシー相乗り=上高地
新穂高(アルピコ・濃飛バス)=平湯(バス)=JR高山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間20分
休憩
1時間30分
合計
5時間50分
S上高地バスターミナル07:3007:40河童橋08:50徳澤園09:1010:40本谷橋12:00涸沢ヒュッテ13:1013:10涸沢13:20涸沢小屋
2日目
山行
2時間30分
休憩
0分
合計
2時間30分
涸沢小屋05:4007:50北穂高岳・天場08:00北穂高岳(北峰)08:10北穂高小屋
3日目
山行
6時間20分
休憩
30分
合計
6時間50分
北穂高小屋05:4007:40涸沢岳07:50穂高岳山荘08:2010:10白出大滝10:40重太郎橋11:40穂高平小屋12:20新穂高温泉駅12:30中崎山荘 奥飛騨の湯12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北穂〜涸沢岳 言わずもがな危険個所多数
白出沢 鉱石沢から下、重太郎橋までの間岩場のヘツリやトラバースの場所が多数
鎖やロープがありますが、気を抜かないこと。一つ間違えると下の沢に転落の恐れ
道の端が草付きのためわかりにくいが絶壁です。
その他周辺情報新穂高で中崎温泉 奥飛騨の湯
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

いつもの風景
2016年08月03日 07:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの風景
徳澤でHOT Morning
2016年08月03日 08:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤でHOT Morning
1
本谷橋 人が少ないです。
2016年08月03日 10:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋 人が少ないです。
今日は午後から雨模様なので、涸沢で(*´ω`)
2016年08月03日 12:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は午後から雨模様なので、涸沢で(*´ω`)
夏カール
2016年08月04日 06:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏カール
2
南峰への鎖とはしご このときは学生君たち待ちの渋滞
2016年08月04日 06:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰への鎖とはしご このときは学生君たち待ちの渋滞
南峰テント場
2016年08月04日 07:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰テント場
白出コルとジャンダルム
2016年08月04日 07:57撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出コルとジャンダルム
1
北穂分岐
2016年08月04日 08:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂分岐
松濤岩の西
2016年08月04日 08:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松濤岩の西
1
荷揚げ待機
2016年08月04日 08:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷揚げ待機
小屋で
2016年08月04日 08:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で
小屋で
2016年08月04日 08:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で
滝谷
2016年08月04日 08:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷
1
常念
2016年08月05日 04:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念
1
笠ヶ岳雄大
2016年08月05日 05:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳雄大
1
ジャンとロバの頭が出た
2016年08月05日 05:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンとロバの頭が出た
1
奥穂から前穂
2016年08月05日 05:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂から前穂
1
吊り尾根
2016年08月05日 06:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根
1
最低のコル
2016年08月05日 06:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低のコル
北穂 北・南峰
2016年08月05日 06:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂 北・南峰
1
北穂南峰と槍を振り返る。
2016年08月05日 06:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂南峰と槍を振り返る。
1
険しいですね。
2016年08月05日 06:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しいですね。
1
歩いた稜線を振り返る
2016年08月05日 07:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いた稜線を振り返る
1
鎖の連続
2016年08月05日 07:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖の連続
右手が深く切れ落ちた岩壁をトラバースする、緊張の連続
2016年08月05日 07:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手が深く切れ落ちた岩壁をトラバースする、緊張の連続
頂上までもうすぐ 鉄杭や鎖が頼りのところも
ここでこのおじさん大丈夫なのという方に出会う。カメラは首にブラブラ、岩にガツンガツン、鎖を握って宙ぶらりん?おnewのウエアにまっさらのザンバランフジヤマ 少し声をかけたがご自分が何処へ行こうかも判っておられない様子。まだ行くとおっしゃられるので慎重にいかれるようにとお別れする。  
2016年08月05日 07:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までもうすぐ 鉄杭や鎖が頼りのところも
ここでこのおじさん大丈夫なのという方に出会う。カメラは首にブラブラ、岩にガツンガツン、鎖を握って宙ぶらりん?おnewのウエアにまっさらのザンバランフジヤマ 少し声をかけたがご自分が何処へ行こうかも判っておられない様子。まだ行くとおっしゃられるので慎重にいかれるようにとお別れする。  
黒部五郎、薬師、水晶
2016年08月05日 07:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎、薬師、水晶
1
涸沢岳山頂
2016年08月05日 07:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳山頂
1
わけありで穂高岳山荘へ駆け降りる。
2016年08月05日 07:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わけありで穂高岳山荘へ駆け降りる。
素晴らしい
2016年08月05日 07:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい
1
平日でみなさん立った後なので静かです。
2016年08月05日 08:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日でみなさん立った後なので静かです。
5月にも行ったので 奥穂山頂はパス
2016年08月05日 08:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月にも行ったので 奥穂山頂はパス
涸沢を見下ろす。
2016年08月05日 08:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢を見下ろす。
白出沢で下ります。
2016年08月05日 08:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢で下ります。
ジャンダルムを左に見て
2016年08月05日 08:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムを左に見て
1
急勾配
2016年08月05日 08:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配
1
ルートを外すと浮石でひやりとします。
2016年08月05日 08:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを外すと浮石でひやりとします。
1
アビナイヨ
2016年08月05日 08:54撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アビナイヨ
1
常に落石等に注意しながら進みます。
2016年08月05日 08:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常に落石等に注意しながら進みます。
石が小さくなってもルートを外すとズルズルいきます。
2016年08月05日 08:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石が小さくなってもルートを外すとズルズルいきます。
荷継沢対岸を振り返る
2016年08月05日 09:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷継沢対岸を振り返る
クマの出そうな右俣
2016年08月05日 09:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマの出そうな右俣
沢を渡ると標柱があります。
2016年08月05日 09:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ると標柱があります。
荷継沢を過ぎるとしばらくは樹林帯と木の根道
2016年08月05日 09:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷継沢を過ぎるとしばらくは樹林帯と木の根道
下りてきた沢を振り返ると
2016年08月05日 09:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきた沢を振り返ると
鉱石沢の上部はこんな具合、ここから下 危険個所多数です。
2016年08月05日 10:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱石沢の上部はこんな具合、ここから下 危険個所多数です。
岩場が迫ります。
2016年08月05日 10:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が迫ります。
小滝
2016年08月05日 10:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝
大滝
2016年08月05日 10:16撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝
1
鎖やロープが連続します。
2016年08月05日 10:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖やロープが連続します。
1
岩からしみだした水で足元が濡れてます。
トラバース道にストックが1本落ちています。ん!忘れものじゃあないよな? ひょっとして滑落?と約10m下の沢をのぞき込むと一人の男性が手を怪我されて出血もしているようだがご自分で処置をされている、大声で大丈夫か聞くも自力で戻れるとのことで一安心、重太郎橋付近から同行者と思われる方が沢伝いに救援に向かわれていた。雨が降ると一気に水量が増えそうな場所だ。

2016年08月05日 10:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩からしみだした水で足元が濡れてます。
トラバース道にストックが1本落ちています。ん!忘れものじゃあないよな? ひょっとして滑落?と約10m下の沢をのぞき込むと一人の男性が手を怪我されて出血もしているようだがご自分で処置をされている、大声で大丈夫か聞くも自力で戻れるとのことで一安心、重太郎橋付近から同行者と思われる方が沢伝いに救援に向かわれていた。雨が降ると一気に水量が増えそうな場所だ。

このあたりが一番怖い?
2016年08月05日 10:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりが一番怖い?
梯子で沢に降りる
2016年08月05日 10:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子で沢に降りる
1
重太郎橋 
2016年08月05日 10:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎橋 
あとにした梯子を眺める
2016年08月05日 10:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとにした梯子を眺める
橋から白出小屋あたりまでがまた何とも長い! 約1時間
2016年08月05日 11:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋から白出小屋あたりまでがまた何とも長い! 約1時間
林道まで下りました。ここから先もまた長い また約1時間
2016年08月05日 11:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで下りました。ここから先もまた長い また約1時間
穂高平小屋から=ようやく夏道のおわり ここから小鍋平ゲートまで また45分
2016年08月05日 12:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高平小屋から=ようやく夏道のおわり ここから小鍋平ゲートまで また45分

感想/記録

今回は涸沢から北穂ピストンだけのつもりで、30Lザックに、アプローチシューズでのんびり山行の予定でしたが 小屋で同宿の方と話すうちやっぱり回って帰るかと急遽変更とした。70はゆうに超えていらっしゃると思われる(特に女性の方)多数の方々が果敢に大レット等に挑戦されているのを見て、俺まだまだ若手やなあと思わず苦笑い(一人笑い)せずには居られなかった。
 
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ