ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939479 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

【祝】初「山の日」は喧噪避けて憧れの北アルプスマイナー一般ルート:七倉山荘〜湯俣温泉〜竹村新道〜裏銀座〜船窪岳〜蓮華岳〜針ノ木峠〜扇沢

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー eneguma
天候8/11 快晴
8/12 快晴、夕刻ガス
8/13 朝方ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
毎日新聞旅行のまいたび.jpの毎日アルペン号 http://www.maitabi.jp/bus/ を利用。
往路夜行:新宿(23:00)〜七倉山荘(4:30)、8,200円
復路:大町温泉郷(15:50)〜新宿(21:20)、5,300円
下山口扇沢から大町温泉郷へは信濃大町駅行きの路線バスが30分おきにある(1,010円)。https://www.alpico.co.jp/access/hakuba/ogizawa/
今回は山小屋に2泊した。
野口五郎小屋:1泊2食 9,500円(電話予約) http://www.noguchigorou.com/
船窪小屋:1泊2食 9,500円(WEB予約) http://funakubogoya.net/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間12分
休憩
2時間3分
合計
12時間15分
S七倉登山口05:0106:09高瀬ダム湯俣登山口07:24名無避難小屋08:15湯俣山荘08:23湯俣温泉晴嵐荘08:4511:48湯俣岳12:1614:20南真砂岳14:4316:04真砂岳分岐16:0816:12真砂岳16:1316:50野口五郎岳17:0517:16野口五郎小屋
2日目
山行
9時間38分
休憩
2時間32分
合計
12時間10分
野口五郎小屋04:4607:13烏帽子ひょうたん池07:22烏帽子小屋07:3908:04烏帽子岳山頂分岐08:0908:14烏帽子岳08:3908:43烏帽子岳山頂分岐08:5309:12烏帽子田圃09:1609:51南沢岳09:5811:23不動岳11:3713:52船窪第2ピーク13:5514:59船窪岳15:1315:16船窪乗越15:2316:07船窪乗越天場16:3916:56船窪小屋
3日目
山行
7時間10分
休憩
1時間15分
合計
8時間25分
船窪小屋04:4304:55七倉岳04:5806:26北葛岳06:3809:05蓮華岳09:1709:57針ノ木小屋10:2812:09大沢小屋12:1613:08扇沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
七倉山荘〜湯俣温泉:七倉山荘から高瀬ダムまではタクシーで行ける(2000円程度)。ただし運行時間は日中のみ。http://www.kanko-omachi.gr.jp/mountain/qa.php
途中までトンネルの連続する舗装路を進む。約3時間30分。
竹村新道:晴嵐荘から稜線まで標高差1400m、湯俣岳、南真砂岳などアップダウンもあるので、十分な時間と水が必要。約7時間。
野口五郎岳〜烏帽子岳:展望抜群の裏銀座縦走コース。
烏帽子小屋〜船窪小屋:標高も低く暑さを感じ、アップダウンもあるため非常に難儀する。特に不動岳〜船窪岳(船窪第2ピークへの登り始めから船窪岳)はザレ場あり、近年滑落事故も頻発している。
船窪小屋〜蓮華岳:北葛岳から250m下って500m登る。船窪岳付近よりは荒れていない。
蓮華岳〜扇沢:快適な登山道。針ノ木大雪渓は年によって残雪量が変わる。今年は残雪量が少なく完全夏道だった。
その他周辺情報大町温泉郷・薬師の湯:700円。http://www2.plala.or.jp/yakushino-yu/
針ノ木小屋や扇沢のバスチケット売り場で500円になる割引券が手に入れられる。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル

写真

【七倉山荘〜高瀬ダム】5:00七倉山荘(1060m)。高瀬ダムへのタクシーは5:30から運行とのことなので、徒歩で出発。
2016年08月11日 04:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【七倉山荘〜高瀬ダム】5:00七倉山荘(1060m)。高瀬ダムへのタクシーは5:30から運行とのことなので、徒歩で出発。
【七倉山荘〜高瀬ダム】山の神隧道。5:10頃点灯。
2016年08月11日 05:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【七倉山荘〜高瀬ダム】山の神隧道。5:10頃点灯。
1
【七倉山荘〜高瀬ダム】いくつかのトンネルを抜け、巨大なロックフィル高瀬ダムに到着。
2016年08月11日 05:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【七倉山荘〜高瀬ダム】いくつかのトンネルを抜け、巨大なロックフィル高瀬ダムに到着。
1
【七倉山荘〜高瀬ダム】七倉山荘を出発した乗合タクシーに次々追い越される。
2016年08月11日 06:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【七倉山荘〜高瀬ダム】七倉山荘を出発した乗合タクシーに次々追い越される。
1
【高瀬ダム】高瀬ダムに到着。烏帽子岳が一際目立つ。
2016年08月11日 06:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【高瀬ダム】高瀬ダムに到着。烏帽子岳が一際目立つ。
1
【高瀬ダム〜湯俣温泉】高瀬隧道を進んで湯俣温泉を目指す。
2016年08月11日 06:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【高瀬ダム〜湯俣温泉】高瀬隧道を進んで湯俣温泉を目指す。
【高瀬ダム〜湯俣温泉】高瀬湖と不動沢上流の峰々(不動岳、船窪岳、七倉岳)。
2016年08月11日 06:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【高瀬ダム〜湯俣温泉】高瀬湖と不動沢上流の峰々(不動岳、船窪岳、七倉岳)。
1
【高瀬ダム〜湯俣温泉】高瀬川。硫黄臭がする。
2016年08月11日 06:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【高瀬ダム〜湯俣温泉】高瀬川。硫黄臭がする。
【高瀬ダム〜湯俣温泉】林道終点。ここから登山道。
2016年08月11日 07:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【高瀬ダム〜湯俣温泉】林道終点。ここから登山道。
1
【高瀬ダム〜湯俣温泉】所々桟橋が崩壊している箇所があった。
2016年08月11日 07:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【高瀬ダム〜湯俣温泉】所々桟橋が崩壊している箇所があった。
【高瀬ダム〜湯俣温泉】こんなトンネルも。
2016年08月11日 07:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【高瀬ダム〜湯俣温泉】こんなトンネルも。
2
【高瀬ダム〜湯俣温泉】高瀬川と七倉岳。
2016年08月11日 07:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【高瀬ダム〜湯俣温泉】高瀬川と七倉岳。
1
【高瀬ダム〜湯俣温泉】湯俣温泉晴嵐荘が見えた。
2016年08月11日 08:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【高瀬ダム〜湯俣温泉】湯俣温泉晴嵐荘が見えた。
1
【湯俣温泉】晴嵐荘(1500m):温泉宿泊目的のみのお客さんもいるそうです。
2016年08月11日 08:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【湯俣温泉】晴嵐荘(1500m):温泉宿泊目的のみのお客さんもいるそうです。
3
【竹村新道】急登の尾根に取り付く。高瀬川上流の水俣川。奥に北鎌独標が見える。
2016年08月11日 08:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】急登の尾根に取り付く。高瀬川上流の水俣川。奥に北鎌独標が見える。
2
【竹村新道】こちらは湯俣川。奥に見えるのは双六岳か。
2016年08月11日 09:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】こちらは湯俣川。奥に見えるのは双六岳か。
1
【竹村新道】展望台と呼ばれる場所に着くと、槍の穂先が顔を出す。
2016年08月11日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】展望台と呼ばれる場所に着くと、槍の穂先が顔を出す。
1
【竹村新道】晴嵐荘と湯俣岳のちょうど中間地点に位置する休み場。
2016年08月11日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】晴嵐荘と湯俣岳のちょうど中間地点に位置する休み場。
【竹村新道】晴嵐荘から約3時間、最初のピーク湯俣岳(2378.9m)に到着。
2016年08月11日 11:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】晴嵐荘から約3時間、最初のピーク湯俣岳(2378.9m)に到着。
2
【竹村新道】湯俣岳三角点タッチ!
2016年08月11日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】湯俣岳三角点タッチ!
2
【竹村新道】湯俣岳山頂から北鎌尾根を望む。
2016年08月11日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】湯俣岳山頂から北鎌尾根を望む。
2
【竹村新道】湯俣岳山頂で昼食タイム。
2016年08月11日 12:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】湯俣岳山頂で昼食タイム。
1
【竹村新道】湯俣岳を過ぎると展望が開けてくる。南真砂岳と真砂岳。稜線はまだまだ遠い。
2016年08月11日 12:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】湯俣岳を過ぎると展望が開けてくる。南真砂岳と真砂岳。稜線はまだまだ遠い。
2
【竹村新道】快適な尾根歩きだが、アップダウンが激しい。奥が南真砂岳。
2016年08月11日 13:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】快適な尾根歩きだが、アップダウンが激しい。奥が南真砂岳。
1
【竹村新道】右奥に野口五郎岳も見えてきた。
2016年08月11日 14:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】右奥に野口五郎岳も見えてきた。
2
【竹村新道】チングルマの実。秋の気配を感じる。
2016年08月11日 14:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】チングルマの実。秋の気配を感じる。
1
【竹村新道】南真砂岳山頂分岐。山頂は縦走路から少し左に入る。
2016年08月11日 14:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】南真砂岳山頂分岐。山頂は縦走路から少し左に入る。
1
【竹村新道】南真砂岳(2713m)山頂。絶好の北鎌展望台。
2016年08月11日 14:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】南真砂岳(2713m)山頂。絶好の北鎌展望台。
2
【竹村新道】南真砂岳(2713m)山頂。鷲羽岳と水晶岳。
2016年08月11日 14:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】南真砂岳(2713m)山頂。鷲羽岳と水晶岳。
1
【竹村新道】南真砂岳(2713m)山頂。真砂岳と野口五郎岳。
2016年08月11日 14:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】南真砂岳(2713m)山頂。真砂岳と野口五郎岳。
2
【竹村新道】南真砂岳(2713m)山頂。燕岳。
2016年08月11日 14:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】南真砂岳(2713m)山頂。燕岳。
1
【竹村新道】振り返り見た南真砂岳と槍ヶ岳。
2016年08月11日 15:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】振り返り見た南真砂岳と槍ヶ岳。
2
【竹村新道】真砂岳へと向かう道。やや荒れている。
2016年08月11日 15:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】真砂岳へと向かう道。やや荒れている。
2
【竹村新道】ようやく裏銀座縦走路と合流。休憩込みで7時間を要した。
2016年08月11日 16:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竹村新道】ようやく裏銀座縦走路と合流。休憩込みで7時間を要した。
1
【裏銀座】野口五郎岳を目指す。
2016年08月11日 16:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】野口五郎岳を目指す。
2
【裏銀座】南真砂岳と槍ヶ岳。今日は夕方まで天気が良い。
2016年08月11日 16:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】南真砂岳と槍ヶ岳。今日は夕方まで天気が良い。
2
【裏銀座】野口五郎岳(2924.5m)山頂。日本三百名山。
2016年08月11日 16:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】野口五郎岳(2924.5m)山頂。日本三百名山。
2
【裏銀座】野口五郎岳(2924.5m)三角点タッチ。
2016年08月11日 17:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】野口五郎岳(2924.5m)三角点タッチ。
2
【裏銀座】野口五郎岳より野口五郎小屋と後立山連峰。
2016年08月11日 17:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】野口五郎岳より野口五郎小屋と後立山連峰。
2
【裏銀座】野口五郎小屋到着。お世話になります。
2016年08月11日 17:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】野口五郎小屋到着。お世話になります。
2
【裏銀座】野口五郎小屋の夕食。先着50名に漏れたのでカレー。夕食代500円引き。
2016年08月11日 18:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】野口五郎小屋の夕食。先着50名に漏れたのでカレー。夕食代500円引き。
2
【裏銀座】野口五郎小屋からの夕景。燕〜大天井〜常念の表銀座が赤く染まる。
2016年08月11日 18:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】野口五郎小屋からの夕景。燕〜大天井〜常念の表銀座が赤く染まる。
2
【裏銀座】野口五郎小屋の朝。日の出を待つ人々。
2016年08月12日 04:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】野口五郎小屋の朝。日の出を待つ人々。
2
【裏銀座】野口五郎小屋の朝。富士山もくっきり。
2016年08月12日 04:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】野口五郎小屋の朝。富士山もくっきり。
1
【裏銀座】雲海と日の出。5:00ちょうど。
2016年08月12日 05:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】雲海と日の出。5:00ちょうど。
2
【裏銀座】稜線が赤く染まる。
2016年08月12日 05:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】稜線が赤く染まる。
1
【裏銀座】朝日を浴びる赤牛岳と薬師岳。
2016年08月12日 05:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】朝日を浴びる赤牛岳と薬師岳。
2
【裏銀座】野口五郎岳と大天井岳。
2016年08月12日 05:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】野口五郎岳と大天井岳。
2
【裏銀座】これから目指す峰々(三ツ岳より)。
2016年08月12日 05:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】これから目指す峰々(三ツ岳より)。
1
【裏銀座】槍ヶ岳と野口五郎岳。
2016年08月12日 06:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】槍ヶ岳と野口五郎岳。
2
【裏銀座】コマクサ咲く稜線を進む。
2016年08月12日 06:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】コマクサ咲く稜線を進む。
2
【裏銀座】烏帽子ひょうたん池と餓鬼岳。
2016年08月12日 07:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【裏銀座】烏帽子ひょうたん池と餓鬼岳。
2
【烏帽子小屋】烏帽子小屋に到着。
2016年08月12日 07:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子小屋】烏帽子小屋に到着。
1
【烏帽子小屋〜不動岳】烏帽子小屋前には竜胆がたくさん咲いている。
2016年08月12日 07:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子小屋〜不動岳】烏帽子小屋前には竜胆がたくさん咲いている。
【烏帽子小屋〜不動岳】振り返り見た三ツ岳。
2016年08月12日 07:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子小屋〜不動岳】振り返り見た三ツ岳。
2
【烏帽子小屋〜不動岳】烏帽子岳オベリスクと南沢岳。遠景に立山。
2016年08月12日 07:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子小屋〜不動岳】烏帽子岳オベリスクと南沢岳。遠景に立山。
2
【烏帽子小屋〜不動岳】烏帽子岳は右から回り込むようにして鎖場を登っていく。
2016年08月12日 08:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子小屋〜不動岳】烏帽子岳は右から回り込むようにして鎖場を登っていく。
2
【烏帽子岳】最後の鎖を登って烏帽子岳(2628m)山頂へ。定員一名。日本二百名山。
2016年08月12日 08:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子岳】最後の鎖を登って烏帽子岳(2628m)山頂へ。定員一名。日本二百名山。
2
【烏帽子岳】烏帽子山頂より四十八池池塘群と南沢岳。
2016年08月12日 08:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子岳】烏帽子山頂より四十八池池塘群と南沢岳。
2
【烏帽子小屋〜不動岳】ウラ烏帽子。
2016年08月12日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子小屋〜不動岳】ウラ烏帽子。
2
【烏帽子岳〜不動岳】花崗岩帯の南沢岳を登る。
2016年08月12日 09:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子岳〜不動岳】花崗岩帯の南沢岳を登る。
1
【烏帽子岳〜不動岳】南沢岳山頂手前で黒部湖が初めて見える。
2016年08月12日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子岳〜不動岳】南沢岳山頂手前で黒部湖が初めて見える。
3
【烏帽子岳〜不動岳】南沢岳へと続く道。
2016年08月12日 09:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子岳〜不動岳】南沢岳へと続く道。
2
【烏帽子岳〜不動岳】南沢岳(2625.5m)山頂到着。
2016年08月12日 09:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子岳〜不動岳】南沢岳(2625.5m)山頂到着。
1
【南沢岳】南沢岳からみた不動岳。
2016年08月12日 09:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【南沢岳】南沢岳からみた不動岳。
2
【烏帽子小屋〜不動岳】南沢乗越から振り返り見た烏帽子岳と南沢岳。
2016年08月12日 10:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子小屋〜不動岳】南沢乗越から振り返り見た烏帽子岳と南沢岳。
2
【烏帽子小屋〜不動岳】南沢岳と不動岳のコルから見た劔立山連峰。
2016年08月12日 10:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子小屋〜不動岳】南沢岳と不動岳のコルから見た劔立山連峰。
2
【不動岳】不動岳(2595m)山頂に到着。最高点は2601m。
2016年08月12日 11:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【不動岳】不動岳(2595m)山頂に到着。最高点は2601m。
2
【不動岳】不動岳山頂からみた船窪第二ピーク、船窪岳、七倉岳。見るからに荒れている。
2016年08月12日 11:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【不動岳】不動岳山頂からみた船窪第二ピーク、船窪岳、七倉岳。見るからに荒れている。
2
【不動岳〜船窪小屋】船窪第二ピークへ。
2016年08月12日 12:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【不動岳〜船窪小屋】船窪第二ピークへ。
1
【不動岳〜船窪小屋】船窪第2ピーク(2459m)に到着。
2016年08月12日 13:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【不動岳〜船窪小屋】船窪第2ピーク(2459m)に到着。
2
【不動岳〜船窪小屋】船窪第二ピークからの下り(1)。もろい不動沢側のザレ場をへつる。
2016年08月12日 13:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【不動岳〜船窪小屋】船窪第二ピークからの下り(1)。もろい不動沢側のザレ場をへつる。
1
【不動岳〜船窪小屋】船窪第二ピークからの下り(2)。崩落した急斜面を鎖で下る。
2016年08月12日 14:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【不動岳〜船窪小屋】船窪第二ピークからの下り(2)。崩落した急斜面を鎖で下る。
1
【不動岳〜船窪小屋】左手に針ノ木岳が圧倒的に迫る。
2016年08月12日 14:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【不動岳〜船窪小屋】左手に針ノ木岳が圧倒的に迫る。
3
【不動岳〜船窪小屋】船窪第二ピークからの下り(3)。高瀬湖に吸い込まれそう。
2016年08月12日 14:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【不動岳〜船窪小屋】船窪第二ピークからの下り(3)。高瀬湖に吸い込まれそう。
2
【不動岳〜船窪小屋】船窪岳山頂手前の蟻の戸渡り。両側が切れ落ちていて大変危険。
2016年08月12日 14:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【不動岳〜船窪小屋】船窪岳山頂手前の蟻の戸渡り。両側が切れ落ちていて大変危険。
3
【不動岳〜船窪小屋】船窪岳(2303m)到着。
2016年08月12日 15:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【不動岳〜船窪小屋】船窪岳(2303m)到着。
2
【不動岳〜船窪小屋】船窪乗越。ここで脱水症状。ちば山の会の方に水を分けていただいて助かった場所。船窪小屋までの途中にあるテント場の水場に寄って何とか持ち直す。
2016年08月12日 15:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【不動岳〜船窪小屋】船窪乗越。ここで脱水症状。ちば山の会の方に水を分けていただいて助かった場所。船窪小屋までの途中にあるテント場の水場に寄って何とか持ち直す。
1
【船窪小屋】やっとのこと到着。
2016年08月12日 16:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋】やっとのこと到着。
2
【船窪小屋】船窪小屋の夕食。噂に違わぬ美味しさ。
2016年08月12日 18:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋】船窪小屋の夕食。噂に違わぬ美味しさ。
3
【船窪小屋〜蓮華岳】船窪小屋。お世話になりました。また来ます。
2016年08月13日 04:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋〜蓮華岳】船窪小屋。お世話になりました。また来ます。
2
【船窪小屋〜蓮華岳】七倉岳(2509m)山頂。ガスガス。
2016年08月13日 04:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋〜蓮華岳】七倉岳(2509m)山頂。ガスガス。
2
【船窪小屋〜蓮華岳】七倉岳からコルへの下り。
2016年08月13日 05:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋〜蓮華岳】七倉岳からコルへの下り。
1
【船窪小屋〜蓮華岳】ガスが晴れてきて針ノ木岳が現れる。
2016年08月13日 06:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋〜蓮華岳】ガスが晴れてきて針ノ木岳が現れる。
2
【船窪小屋〜蓮華岳】蓮華岳も見えてきた。
2016年08月13日 06:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋〜蓮華岳】蓮華岳も見えてきた。
1
【船窪小屋〜蓮華岳】北葛岳(2551m)山頂に到着。
2016年08月13日 06:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋〜蓮華岳】北葛岳(2551m)山頂に到着。
2
【船窪小屋〜蓮華岳】北葛岳山頂。セルフィーブロッケン。
2016年08月13日 06:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋〜蓮華岳】北葛岳山頂。セルフィーブロッケン。
1
【船窪小屋〜蓮華岳】北葛岳と蓮華岳間の最低鞍部(2275m)。ここから500m強登る。
2016年08月13日 07:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋〜蓮華岳】北葛岳と蓮華岳間の最低鞍部(2275m)。ここから500m強登る。
1
【船窪小屋〜蓮華岳】岩稜帯をへばりつきながら登る。
2016年08月13日 07:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋〜蓮華岳】岩稜帯をへばりつきながら登る。
2
【船窪小屋〜蓮華岳】蓮華岳中腹より振り返り見た北葛岳。
2016年08月13日 07:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋〜蓮華岳】蓮華岳中腹より振り返り見た北葛岳。
2
【船窪小屋〜蓮華岳】蓮華岳山頂がようやく見えた。
2016年08月13日 08:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋〜蓮華岳】蓮華岳山頂がようやく見えた。
1
【船窪小屋〜蓮華岳】蓮華岳南斜面のコマクサ群落。
2016年08月13日 08:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【船窪小屋〜蓮華岳】蓮華岳南斜面のコマクサ群落。
2
【蓮華岳】蓮華岳(2798.7m)山頂に到着。日本三百名山。新・花の百名山。
2016年08月13日 09:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【蓮華岳】蓮華岳(2798.7m)山頂に到着。日本三百名山。新・花の百名山。
2
【蓮華岳】歩いてきた峰々を振り返る。
2016年08月13日 09:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【蓮華岳】歩いてきた峰々を振り返る。
2
【蓮華岳】三角点タッチ。
2016年08月13日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【蓮華岳】三角点タッチ。
1
【蓮華岳〜針ノ木峠】針ノ木峠へと下る。針ノ木岳とスバリ岳。
2016年08月13日 09:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【蓮華岳〜針ノ木峠】針ノ木峠へと下る。針ノ木岳とスバリ岳。
2
【蓮華岳〜針ノ木峠】針ノ木小屋が見えた。
2016年08月13日 09:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【蓮華岳〜針ノ木峠】針ノ木小屋が見えた。
1
【蓮華岳〜針ノ木峠】針ノ木峠に到着。
2016年08月13日 09:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【蓮華岳〜針ノ木峠】針ノ木峠に到着。
1
【蓮華岳〜針ノ木峠】針ノ木峠から七倉岳と船窪岳。きつかった。
2016年08月13日 10:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【蓮華岳〜針ノ木峠】針ノ木峠から七倉岳と船窪岳。きつかった。
2
【針ノ木雪渓】今年は残雪量が著しく少ない。
2016年08月13日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【針ノ木雪渓】今年は残雪量が著しく少ない。
1
【針ノ木雪渓】いくつかの沢を横切る。
2016年08月13日 11:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【針ノ木雪渓】いくつかの沢を横切る。
【針ノ木雪渓】大沢小屋に到着。下界に降りてきた安心感がわく。
2016年08月13日 12:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【針ノ木雪渓】大沢小屋に到着。下界に降りてきた安心感がわく。
【針ノ木雪渓】トロリーバスの舗装路に出る。針ノ木隧道(関電トンネル)入り口。
2016年08月13日 12:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【針ノ木雪渓】トロリーバスの舗装路に出る。針ノ木隧道(関電トンネル)入り口。
【扇沢】扇沢に到着。信濃大町駅行のバスに乗って、大町温泉郷へ。
2016年08月13日 13:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【扇沢】扇沢に到着。信濃大町駅行のバスに乗って、大町温泉郷へ。
1
【大町温泉郷】薬師の湯で疲れを癒やす。
2016年08月13日 15:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大町温泉郷】薬師の湯で疲れを癒やす。
1
【大町温泉郷】薬師の湯でいただいた天ぷらそば(650円)。風味がとてもよかった。
2016年08月13日 14:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大町温泉郷】薬師の湯でいただいた天ぷらそば(650円)。風味がとてもよかった。
2
撮影機材:

感想/記録

祝・初「山の日」。メジャーどころの北アルプスはどこも混んでいると思い、比較的マイナーな本ルートを選択した。
それでも七倉山荘駐車場は朝4:30の時点で満車、高瀬ダムへのタクシー待ちも長蛇の列であった。七倉山荘を出発する登山者の大半は高瀬ダム経由ブナ立尾根烏帽子岳コースで、七倉尾根経由船窪山荘や湯俣温泉経由竹村新道の登山者は併せて1/10にも満たなそうだった。実際、ブナ立尾根は登山客で大渋滞で自分のペースで登れなかったそうであるが、竹村新道は利用者も少なく快適であった。特に南真砂岳から望む槍ヶ岳北鎌尾根は絶景である。
本ルートで最も危険な箇所は南沢岳〜船窪乗越であろう。中でも船窪岳付近は北アルプスの中でも遭難や滑落が多い場所として知られ、事故率は大キレットや不帰ノ嶮よりも高いという話もある。この区間は崩落が激しく、ザレた急斜面のアップダウンが続くことも要因の一つに数えられると思われるが、他の北アルプス稜線よりも標高が低い(2200-2600m)ため、暑さを感じ激しく消耗することも理由として挙げられると思う。
高低差1400mある竹村新道を水2.0ℓでクリアーできたので、野口五郎小屋から船窪小屋までも同じ量で充分であろうと思ったが見通しが甘かった。難所をクリアーしたあとの船窪乗越で脱水症状に陥ってしまった(烏帽子小屋で補給するべきだった)。今回のコースでは概ねコースタイムのx0.9程度のペースだったが、船窪乗越〜船窪小屋は水場に寄ったこともあり、x1.5程度の時間がかかっている。途中運良く行き会った「ちば山の会」のパーティーの方々に水を分けていただくことができ本当に助かった。一命を取り止めたと言っても過言ではない。この場をお借りして感謝申し上げます。自分の他にも当日船窪小屋〜烏帽子小屋間で同じように脱水症状を起こした人が複数出たそうである。山をあまく見てはいけないと痛感させられた。次回以降の大きな反省点である。
一方で、今回の山行は天気にも恵まれ、縦走中は富士山から日本海まで望め、静かな山行を楽しむことができた。特に憧れの船窪小屋では噂に違わぬ美味しい夕食をいただけ、登山客の皆さん、山荘のスタッフの方々と楽しい時間を過ごすことができた。
訪問者数:372人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ