ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941395 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

恵庭岳 落石が怖いでも山頂行きたい人向きルート?

日程 2016年08月15日(月) [日帰り]
メンバー TAITYOUO
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
2時間17分
合計
6時間52分
Sポロピナイコース登山口06:3208:37第2見晴台08:5009:36恵庭岳11:2811:47第2見晴台11:5913:24ホロピナイコース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
以前、岩の上のテラスに向かう踏み跡を見つけてましたので、これを辿るよう登りました。
どうしても山頂に立ちたい登山者のため、落石リスクの小さいルートを紹介します。
コース状況/
危険箇所等
西峰迂回路入口(北峰尾根)からアーチの木のコルまでは西峰登山者の踏み跡がはっきりしている。鹿の広場附近は踏み跡が複線化しているが、山頂に向かって両端が木を跨がずに通れます。(目印テープ多数あり)

アーチの木のコルから滝沢平に向かう鹿道を使うがブッシュの濃い所があり、尾根を乗越、左側が開けたところから、薄い踏み跡を岩の上のテラスへ登ります。
テラスから上は藪が濃いがすぐ残置ロープに着き、詰めればすぐ山頂直下の稜線に出ます。

アーチの木のコルから先は自分の道迷い防止の為、多めにテープを着け残置してます。
ご自身で道迷い防止にテープを付けて登ることをお勧めします。
稜線下の残置ロープを真直ぐ降ると違う所へ行くので注意してくださいね。

尚、念の為、恵庭岳山頂登山はなんらの法令に反するものではありません。
役所が法律の裏付けなしに禁止にすることはできません。看板は注意事項です。注意事項の文言を受売りしないでくださいね。

恵庭岳は受売りで登れる山ではありません、ご自身でリスクを把握して対策を考えて登ってくださいね。

写真

登山口から山頂。
2016年08月15日 06:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から山頂。
2
六合目。
2016年08月15日 07:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目。
ロープ場、落石注意!
2016年08月15日 08:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場、落石注意!
見晴台の岩場。
2016年08月15日 08:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台の岩場。
第2見晴台。
2016年08月15日 08:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2見晴台。
第2見晴台から山頂。
2016年08月15日 08:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2見晴台から山頂。
1
西峰迂回ルート入口。(北峰尾根入口)
2016年08月15日 08:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰迂回ルート入口。(北峰尾根入口)
2
北峰尾根から北峰。
2016年08月15日 11:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰尾根から北峰。
2
北峰尾根からの降り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰尾根からの降り口。
北峰。
2016年08月15日 09:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰。
1
中尾根のロープ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根のロープ場。
鹿の広場。デベソ岩が通過するのはこの広場、少し上まで登って以前調べて見たが全く形跡はなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の広場。デベソ岩が通過するのはこの広場、少し上まで登って以前調べて見たが全く形跡はなかった。
7
鹿の広場から山頂、西峰方面登り口。(ピンクテープ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の広場から山頂、西峰方面登り口。(ピンクテープ)
まもなく稜線、アーチの木のコル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく稜線、アーチの木のコル。
アーチの木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アーチの木。
2
.◆璽舛量擇ら西峰とは反対方向に進み、鹿道を緩やかに降ります。ブッシュに入れば左方向に少し登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
.◆璽舛量擇ら西峰とは反対方向に進み、鹿道を緩やかに降ります。ブッシュに入れば左方向に少し登り返します。
鹿道を降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿道を降ります。
ぅ屮奪轡紊鯣瓦韻燭藝絃紊靴泙后
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぅ屮奪轡紊鯣瓦韻燭藝絃紊靴泙后
イ海海ら直上、テープあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イ海海ら直上、テープあり。
5mぐらいの岩壁に沿って薄い踏み跡を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5mぐらいの岩壁に沿って薄い踏み跡を登ります。
Пγ爾量擇虜犬望紊ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Пγ爾量擇虜犬望紊ります。
┐海隆笋虜絃紊望紊ります、チョットしたテラスです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
┐海隆笋虜絃紊望紊ります、チョットしたテラスです。
テラスから上は藪が濃い、右にトラーバースぎみに溝に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスから上は藪が濃い、右にトラーバースぎみに溝に入る。
溝には残置ロープがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溝には残置ロープがあります。
溝を8mほどで旧登山道ルンゼ下降点に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溝を8mほどで旧登山道ルンゼ下降点に出ます。
山頂直下のロープ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のロープ場。
恵庭岳山頂。
2016年08月15日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵庭岳山頂。
3
デベソ岩はありません。
2016年08月15日 09:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デベソ岩はありません。
ひとつ南の小ピークの上で休憩。
2016年08月15日 09:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつ南の小ピークの上で休憩。
2
西峰とオコタンペ湖
2016年08月15日 09:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰とオコタンペ湖
4
支笏湖と風不死岳。
2016年08月15日 10:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖と風不死岳。
2
迂回路下降点から山頂方向。
2016年08月15日 10:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路下降点から山頂方向。
下降点はこんな感じ。右の岩を巻くように進みます。
2016年08月15日 10:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降点はこんな感じ。右の岩を巻くように進みます。
下降点すぐ下から残置ロープがあります。
滝沢コースなのかな?間違ってロープを真直ぐ降りないようにね!
2016年08月15日 10:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降点すぐ下から残置ロープがあります。
滝沢コースなのかな?間違ってロープを真直ぐ降りないようにね!
2
岩の上のテラス、ルートはこのテラスを通ってます。
2016年08月15日 10:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上のテラス、ルートはこのテラスを通ってます。
2
前衛峰。
2016年08月15日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前衛峰。
1
左、本峰。右、前衛峰。
2016年08月15日 11:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左、本峰。右、前衛峰。
9
アーチの木のコル附近から山頂。
2016年08月15日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アーチの木のコル附近から山頂。
4
北峰。
2016年08月15日 11:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰。
1
鹿の広場。
2016年08月15日 11:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の広場。
鹿の広場から山頂。
2016年08月15日 11:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の広場から山頂。
1
中尾根下から北峰。
2016年08月15日 11:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根下から北峰。
2

感想/記録

毎日数人が山頂に立ってます、本州から来た人も多く、落石リスクの小さいルートの紹介した次第です。
既存の旧登山道は北峰尾根から岩壁の下を通りルンゼの上まで落石のリスクが極めて高い、デベソ岩はまともに旧登山道に落ち飛び散った。
今にも旧登山道に落ちそうな岩は数個あります。ルンゼは落石の通り道で最も危険です。
多少大回りにはなりますが、こちらのルートは安心感がありますよ。

第二見晴台の看板は注意事項なんらの規制ではありません。
何故ならば、日本は法治国家、国民主権、なかなか実感できないですよね。
法律は選挙で選ばれた国会議員が国会で作る、その際、内閣法制局の憲法審査を受けており憲法に違反する法律はできないのです。国民の代表が登山者の行動を縛る規則を作っているのですね。
最高規則の憲法は国民投票で決めるわけで、国民が決めた規則でのみ恵庭岳山頂登山は規制できるのです、国民主権を山頂で実感してくださいね。

北朝鮮のように?役所が法律の裏づけなしに勝手に国民を縛る、規則・規制を作ることはできません。
誤解され易いのは役所が広報しているマナーやルール、これなに?
登山者の全てが憲法や法律を理解できればいいのですが、能力差があるのでそうはいきません、そこで分かり易くオーバーに注意事項としてマナーやルールとして広報しているのです。

憲法や自然公園法、災害対策基本法を理解しないで、マナーを守ってないとのレポも見受けられますが、能力の無さを披露しているだけですので注意してくださいね。

国立公園の目的は「優れた自然の風景地を保護」「国民の保健、休養及び教化に資する」ですから、恵庭岳山頂からの素晴らしい景色をみてストレス解消して明日からの仕事を頑張ってくださいね!

尚、不明な点がありましたらコメントいただければ幸いです。





訪問者数:631人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ