ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946862 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

鷲羽岳、水晶岳、雲ノ平 北ア最深部へ(新穂高から2泊3日)

日程 2016年08月19日(金) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー samtoma
天候1日目:曇り 2日目:朝晴れ→ガス時々小雨 3日目:朝晴れ→ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高第3駐車場(登山者用無料駐車場)
前日21時到着。約7割ぐらい埋まっていました。
4段の一番上が登山口へ向かう道に一番近いのですが、トイレ&水場が一番下なので2段目に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間54分
休憩
1時間16分
合計
9時間10分
Sスタート地点04:3504:43新穂高温泉バス停04:4604:54登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)04:5705:13お助け風穴05:25中崎橋05:34笠新道登山口05:3605:47わさび平小屋05:4806:08小池新道入口06:0906:47秩父沢出合06:4807:00チボ岩07:15イタドリが原07:2307:47シシウドヶ原07:4808:24鏡池08:2508:36鏡平山荘08:3709:19弓折乗越09:2909:43花見平09:54くろゆりベンチ09:5510:24双六池10:2510:29双六小屋10:5411:20双六岳巻道分岐11:2112:41三俣峠12:5113:34三俣山荘13:4013:45三俣テント場
2日目
山行
5時間55分
休憩
42分
合計
6時間37分
三俣テント場05:3006:40鷲羽岳06:5007:30ワリモ北分岐08:10水晶小屋08:40水晶岳08:50水晶小屋09:33ワリモ北分岐09:4009:47岩苔乗越10:23祖父岳10:2410:51祖父岳分岐10:5211:14スイス庭園11:27雲ノ平山荘11:5012:07雲ノ平テント場
3日目
山行
8時間44分
休憩
1時間4分
合計
9時間48分
雲ノ平テント場04:1804:47祖父岳分岐04:4805:40黒部川水源地標05:4306:13三俣山荘07:01三俣峠07:12三俣蓮華岳07:1407:35丸山07:3707:56中道分岐08:17双六岳08:1908:41双六岳中道分岐08:4308:46双六岳巻道分岐08:4709:02双六小屋09:3209:35双六池10:00くろゆりベンチ10:11花見平10:22弓折乗越10:2510:53鏡平山荘11:0211:04鏡池11:0511:31シシウドヶ原11:3211:47イタドリが原11:4811:59チボ岩12:17秩父沢出合12:1812:50小池新道入口12:5113:08わさび平小屋13:0913:19笠新道登山口13:29中崎橋13:40お助け風穴13:54登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)13:5614:02新穂高温泉駅14:0314:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体を通じてよく整備されています。
祖父岳から雲ノ平への下りがザレていて歩きづらかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テント シェラフ

写真

登山指導センターに登山届けを提出していよいよ出発です。
2016年08月19日 04:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山指導センターに登山届けを提出していよいよ出発です。
笠新道登山口。
水場がありますが、ちょろちょろしか水が出ていません。
2016年08月19日 05:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道登山口。
水場がありますが、ちょろちょろしか水が出ていません。
わさび平小屋。
2016年08月19日 05:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋。
雲が沸き立っているけど、まずまずの天気です。
2016年08月19日 06:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が沸き立っているけど、まずまずの天気です。
チボ岩。名前の由来は・・・?
2016年08月19日 06:59撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チボ岩。名前の由来は・・・?
シシウドが原でちょっと休憩。
2016年08月19日 07:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウドが原でちょっと休憩。
8時を過ぎたあたりからガスが。
2016年08月19日 08:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時を過ぎたあたりからガスが。
鏡池の逆さ槍は見えず。
2016年08月19日 08:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池の逆さ槍は見えず。
鏡平山荘。
2016年08月19日 08:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘。
弓折乗越。
鏡平からここまで結構キツかった。
2016年08月19日 09:22撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越。
鏡平からここまで結構キツかった。
穂高方面は相変わらずガスガス。
たまにこれくらい姿を見せる。
2016年08月19日 09:32撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高方面は相変わらずガスガス。
たまにこれくらい姿を見せる。
1
双六小屋が見えた!!けど見たかった鷲羽岳は見えず。
2016年08月19日 09:59撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えた!!けど見たかった鷲羽岳は見えず。
池の水も少ない。どこの山小屋も全体的に水不足みたいです。
2016年08月19日 10:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の水も少ない。どこの山小屋も全体的に水不足みたいです。
双六小屋。平日なので人も少なめ?
2016年08月19日 10:28撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋。平日なので人も少なめ?
1
双六小屋。
奥には樅沢岳(もみさわだけ)、越えると西鎌尾根から槍ヶ岳へ。
2016年08月19日 10:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋。
奥には樅沢岳(もみさわだけ)、越えると西鎌尾根から槍ヶ岳へ。
ガスで展望が望めないので、双六岳山頂には向わずに巻道コースを行きます。
2016年08月19日 11:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで展望が望めないので、双六岳山頂には向わずに巻道コースを行きます。
巻道コースその2
2016年08月19日 11:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道コースその2
巻道コースその3
2016年08月19日 12:16撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道コースその3
三俣峠分岐。三俣蓮華岳はパスして三俣テン場へ向かいます。
2016年08月19日 12:52撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣峠分岐。三俣蓮華岳はパスして三俣テン場へ向かいます。
鷲羽岳。足元しか見えません・・・
2016年08月19日 13:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳。足元しか見えません・・・
もう少しでガスが取れそうなんだけど、次から次と右側からガスが沸いてくる。
2016年08月19日 13:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しでガスが取れそうなんだけど、次から次と右側からガスが沸いてくる。
もうちょい。
2016年08月19日 13:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょい。
三俣山荘。水場はテン場にあります。
2016年08月19日 13:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘。水場はテン場にあります。
テント設営完了してしばらくすると、だいぶ晴れてきました。
2016年08月19日 15:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営完了してしばらくすると、だいぶ晴れてきました。
1
山頂が見えてきました!!
2016年08月19日 16:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました!!
3
これを見たくてここまで来ました!素晴らしい!!
2016年08月19日 16:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを見たくてここまで来ました!素晴らしい!!
6
テントの中から覗くと目の前に鷲羽岳。
贅沢なシチュエーション。
2016年08月19日 16:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントの中から覗くと目の前に鷲羽岳。
贅沢なシチュエーション。
1
2日目の朝。
目覚め前の鷲羽岳。
2016年08月20日 04:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝。
目覚め前の鷲羽岳。
1
右を向くと槍ヶ岳が。右のトンガリがそうです。真ん中よりちょい左が大天井岳。
2016年08月20日 04:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を向くと槍ヶ岳が。右のトンガリがそうです。真ん中よりちょい左が大天井岳。
1
さあこれから鷲羽岳に登ります。
2016年08月20日 05:48撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあこれから鷲羽岳に登ります。
1
振り返ると黒部五郎岳。左上には月も見えます。
2016年08月20日 06:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると黒部五郎岳。左上には月も見えます。
3
見下ろすと三俣山荘&テン場。奥には三俣蓮華岳。
2016年08月20日 06:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろすと三俣山荘&テン場。奥には三俣蓮華岳。
1
左奥に笠ヶ岳。真ん中に三俣蓮華岳。右に黒部五郎岳。
2016年08月20日 06:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に笠ヶ岳。真ん中に三俣蓮華岳。右に黒部五郎岳。
2
あともう少しで山頂です。
そこそこの急登ですが、天気が良いので元気に登ります。
2016年08月20日 06:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少しで山頂です。
そこそこの急登ですが、天気が良いので元気に登ります。
1
山頂到着!!
みんな360度の絶景に感動していました。
2016年08月20日 06:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!!
みんな360度の絶景に感動していました。
4
黒部五郎岳。
2016年08月20日 06:42撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳。
2
左奥に笠ヶ岳。真ん中に三俣蓮華岳。右に黒部五郎岳。
2016年08月20日 06:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に笠ヶ岳。真ん中に三俣蓮華岳。右に黒部五郎岳。
2
槍ヶ岳。
2016年08月20日 06:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳。
2
槍ヶ岳。真ん中に常念岳。ちょい左に大天井岳。
2016年08月20日 06:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳。真ん中に常念岳。ちょい左に大天井岳。
1
燕岳方面。
2016年08月20日 06:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳方面。
1
真ん中にこれから向かう水晶岳。左に薬師岳。右奥は鹿島槍ヶ岳方面?
2016年08月20日 06:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中にこれから向かう水晶岳。左に薬師岳。右奥は鹿島槍ヶ岳方面?
1
薬師岳。
2016年08月20日 06:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳。
2
撮ってもらいました。風が強い!
2016年08月20日 06:48撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮ってもらいました。風が強い!
4
山頂の様子です。
鷲羽池を見るのを忘れてしまいました。
2016年08月20日 06:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子です。
鷲羽池を見るのを忘れてしまいました。
1
さあ水晶岳に向かいます。
2016年08月20日 07:00撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ水晶岳に向かいます。
1
振り返って鷲羽岳。
2016年08月20日 07:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って鷲羽岳。
1
鷲羽岳の奥に槍ヶ岳。
2016年08月20日 07:22撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳の奥に槍ヶ岳。
1
ワリモ岳は左に巻きます。
2016年08月20日 07:23撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳は左に巻きます。
山頂標識。
2016年08月20日 07:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。
振り返ってワリモ岳。
2016年08月20日 07:27撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってワリモ岳。
ワリモ北分岐。
ここで重いザックをデポして水晶岳に向かいます。
2016年08月20日 07:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐。
ここで重いザックをデポして水晶岳に向かいます。
デポしたザック。手前が自分のです。
2016年08月20日 07:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポしたザック。手前が自分のです。
1
8時。やっぱりこの時間になると雲がかかってくる。
槍ヶ岳。上には笠雲。
2016年08月20日 07:58撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時。やっぱりこの時間になると雲がかかってくる。
槍ヶ岳。上には笠雲。
1
あのピークが赤岳。水晶小屋があります。
2016年08月20日 08:02撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのピークが赤岳。水晶小屋があります。
振り返って正面に鷲羽岳。ちょい右奥にとんがりの笠ヶ岳。左奥にもとんがりの槍ヶ岳(雲に隠れているけど)
2016年08月20日 08:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って正面に鷲羽岳。ちょい右奥にとんがりの笠ヶ岳。左奥にもとんがりの槍ヶ岳(雲に隠れているけど)
2
黒部五郎岳と笠雲。
2016年08月20日 08:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳と笠雲。
1
もうすぐ水晶岳。
左奥には薬師岳。
2016年08月20日 08:16撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ水晶岳。
左奥には薬師岳。
2
立山と剱岳。だんだんと雲がかかってきました。
2016年08月20日 08:16撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と剱岳。だんだんと雲がかかってきました。
2
途中ハシゴもありますが、さほど難易度は高くないと思います。
2016年08月20日 08:23撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ハシゴもありますが、さほど難易度は高くないと思います。
山頂が見えた!あと少しです。
2016年08月20日 08:28撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えた!あと少しです。
振り向くと、水晶小屋に荷揚げのヘリが来ていました。
2016年08月20日 08:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと、水晶小屋に荷揚げのヘリが来ていました。
水晶岳登頂!撮ってもらいました。
2016年08月20日 08:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳登頂!撮ってもらいました。
1
狭い山頂の様子です。
2016年08月20日 08:38撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い山頂の様子です。
正面に黒部湖が見えます。立山は雲の中。
ここから反時計回りに・・・
2016年08月20日 08:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に黒部湖が見えます。立山は雲の中。
ここから反時計回りに・・・
薬師岳。
2016年08月20日 08:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳。
1
今日の目的地、雲ノ平。
左奥に黒部五郎岳。
2016年08月20日 08:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的地、雲ノ平。
左奥に黒部五郎岳。
右に黒部五郎岳、左のトンガリが笠ヶ岳。
2016年08月20日 08:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に黒部五郎岳、左のトンガリが笠ヶ岳。
右奥に笠ヶ岳、正面に鷲羽岳、左奥に雲に隠れた槍ヶ岳・穂高連峰。
2016年08月20日 08:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥に笠ヶ岳、正面に鷲羽岳、左奥に雲に隠れた槍ヶ岳・穂高連峰。
雲に隠れた穂高連峰。左の常念岳や大天井岳も雲の中。
2016年08月20日 08:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に隠れた穂高連峰。左の常念岳や大天井岳も雲の中。
燕岳方面。
2016年08月20日 08:38撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳方面。
???
2016年08月20日 08:39撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
???
これで一周。
2016年08月20日 08:39撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで一周。
途中ですれ違った方、水晶岳で百名山の百座目!
固い握手をして別れました。
2016年08月20日 08:53撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ですれ違った方、水晶岳で百名山の百座目!
固い握手をして別れました。
振り返って水晶岳。
2016年08月20日 08:59撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って水晶岳。
水晶小屋。
登山者の安全を祈願して鐘を鳴らしました。
2016年08月20日 09:11撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋。
登山者の安全を祈願して鐘を鳴らしました。
デポしたザックを回収して祖父岳から雲ノ平へ向かいます。
2016年08月20日 09:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポしたザックを回収して祖父岳から雲ノ平へ向かいます。
静かな登山道。正面には祖父岳。
2016年08月20日 10:04撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな登山道。正面には祖父岳。
広い祖父岳山頂。
2016年08月20日 10:24撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い祖父岳山頂。
眼下には雲ノ平が!
この下りがザレていて歩きづらかったです。
2016年08月20日 10:27撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には雲ノ平が!
この下りがザレていて歩きづらかったです。
1
キレイな雲ノ平山荘。
中の食堂にあるテレビで明日の天気情報を見たら、なんと3つの台風が!!明日の行程が心配になりました。
2016年08月20日 11:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな雲ノ平山荘。
中の食堂にあるテレビで明日の天気情報を見たら、なんと3つの台風が!!明日の行程が心配になりました。
1
憧れの雲ノ平。
2016年08月20日 11:53撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの雲ノ平。
その2
2016年08月20日 11:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その2
その3
2016年08月20日 11:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その3
山荘〜テン場は20分ぐらい。
2016年08月20日 12:04撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘〜テン場は20分ぐらい。
テン場の様子。以外に設営箇所が少ないかも。
左奥に水場があり、とっても冷たくておいしい水が出ていました。
2016年08月20日 14:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の様子。以外に設営箇所が少ないかも。
左奥に水場があり、とっても冷たくておいしい水が出ていました。
黒部五郎岳。
手前の建物はテン場のトイレ。
ペーパーないので持参必須。お世辞にもキレイとは・・・
2016年08月20日 14:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳。
手前の建物はテン場のトイレ。
ペーパーないので持参必須。お世辞にもキレイとは・・・
3日目。
目覚める前の薬師岳。
2016年08月21日 04:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目。
目覚める前の薬師岳。
こちらも目覚め前の黒部五郎岳。
2016年08月21日 04:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも目覚め前の黒部五郎岳。
左奥に槍ヶ岳。正面に三俣蓮華岳。右奥に笠ヶ岳。
2016年08月21日 05:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に槍ヶ岳。正面に三俣蓮華岳。右奥に笠ヶ岳。
心配していた天気もなんとかもちそうかな?
2016年08月21日 05:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心配していた天気もなんとかもちそうかな?
黒部源流へ下ります。
2016年08月21日 05:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流へ下ります。
1
途中でオコジョに会いました!
カワイイ♪
2016年08月21日 05:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でオコジョに会いました!
カワイイ♪
1
黒部源流、鞍部で渡渉します。
渡って正面ちょい右側を登っていくと。
2016年08月21日 05:42撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流、鞍部で渡渉します。
渡って正面ちょい右側を登っていくと。
黒部水源地標
2016年08月21日 05:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部水源地標
黒部水源地標
2016年08月21日 05:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部水源地標
三俣山荘に帰ってきましたが、一面ガスで真っ白。
2016年08月21日 06:16撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘に帰ってきましたが、一面ガスで真っ白。
と思ったら晴れてきました。
2016年08月21日 06:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら晴れてきました。
まるで待っていたかのように鷲羽岳の全容が。
この後、すぐに隠れてしまいました。
2016年08月21日 06:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで待っていたかのように鷲羽岳の全容が。
この後、すぐに隠れてしまいました。
1
槍ヶ岳もなんとか姿を見せてくれました。
2016年08月21日 06:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳もなんとか姿を見せてくれました。
1
三俣蓮華岳もなんとか姿を見せてくれました。
2016年08月21日 06:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳もなんとか姿を見せてくれました。
三俣蓮華岳山頂の様子。
2016年08月21日 07:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂の様子。
すぐにガスガス。向こうには雲海。
2016年08月21日 07:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにガスガス。向こうには雲海。
双六岳に向かいます。
2016年08月21日 07:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳に向かいます。
途中には雷鳥が!
2016年08月21日 07:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中には雷鳥が!
双六岳山頂
2016年08月21日 08:16撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳山頂
山頂の様子。
2016年08月21日 08:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子。
晴れていれば向こうに槍ヶ岳が見えるのに。
2016年08月21日 08:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば向こうに槍ヶ岳が見えるのに。
と思ったら突然晴れて姿を見せてくれた!と思ったらすぐにまた隠れました。
2016年08月21日 08:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら突然晴れて姿を見せてくれた!と思ったらすぐにまた隠れました。
双六小屋〜双六岳もなかなかの急登。
2016年08月21日 08:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋〜双六岳もなかなかの急登。
三俣蓮華岳〜双六岳の稜線。
2016年08月21日 08:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳〜双六岳の稜線。
双六小屋に到着!
2016年08月21日 08:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋に到着!
小屋からの鷲羽岳。てっぺんは見えませんでした。
2016年08月21日 09:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からの鷲羽岳。てっぺんは見えませんでした。
テン場&双六池。
2016年08月21日 09:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場&双六池。
双六小屋の向こうに鷲羽岳(足元だけ)。
2016年08月21日 09:42撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋の向こうに鷲羽岳(足元だけ)。
鏡池は相変わらずガスで。
2016年08月21日 11:05撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池は相変わらずガスで。
デッキ工事中です。
2016年08月21日 11:06撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デッキ工事中です。
わさび平小屋
2016年08月21日 13:11撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋
トマト(200円)がめっちゃ美味しかったです。
2016年08月21日 13:05撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマト(200円)がめっちゃ美味しかったです。
1
登山口に到着!
3日間で50km以上の距離を歩きました。お疲れ様でした。
2016年08月21日 13:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着!
3日間で50km以上の距離を歩きました。お疲れ様でした。
ロープウェイ
2016年08月21日 14:02撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ
登山指導センターに下山届けを提出して完了!
2016年08月21日 14:06撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山指導センターに下山届けを提出して完了!
これから神奈川まで300kmを帰ります。
2016年08月21日 14:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから神奈川まで300kmを帰ります。
撮影機材:

感想/記録

念願だった北アルプス最深部へ2泊3日のテント泊で行ってきました。
前日夜に駐車場に駐車。木曜の夜でしたが7割ぐらい停まっていました。

3日間通じて、朝は晴れているものの、8時過ぎには山頂に雲がかかり、昼前にはガスガス状態。その後は小雨や一瞬晴れたりという天気でした。

1.双六山荘と奥に見える鷲羽岳
2.羽を広げた鷲羽岳、手前に三俣山荘
3.鷲羽岳・水晶岳それぞれ山頂からの展望
4.最後の秘境、雲ノ平
5.黒部源流

が今回の目標でしたが、「双六山荘と奥に見える鷲羽岳」だけが山頂のガスが取れずに見えませんでした。
全体的にガスが多かったものの、要所要所で晴れてくれて、また雷鳥やオコジョにも会えて、そういう点では運が良かったのかもしれません。

たっぷり堪能した今回の山行。今度はまだ未踏の黒部五郎岳、薬師岳にも足を伸ばしたいと思います。
訪問者数:390人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ