また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > HonocaさんのHP > 日記
2018年05月16日 22:33探求全体に公開

そしておいらの峠(^^

前日に、山と峠のそれぞれの魅力について書かせていただきました。

”日本の登山”は近世まで”修験”の範疇でありましたし山開きが成っても、この山での出来事は語るなとか、女人禁制が長く続いていた。
”山頂”は信仰上から規制が厳しかったが
レジャー登山の時が来て、あらためて修験の山頂が踏まれていったのである。

峠越えはどうだろう
峠越えはA地点からB地点へ移動するいわゆる山越えと生活の道である。
峠越えの道は”人間的で”背負うものが多かったりする
切り通し、隧道、石垣は峠の主要アイテムである。そこに人がいるとなると追体験である。

写真1
房総花嫁道を探索して安堵w
写真2
鎌倉七口の一つ・大仏切通
写真3
震生湖は関東大震災で生まれた
訪問者数:168人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ