また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1166583 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根日帰り

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れでしたが、雲が多め。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷駐車場を利用。
10(土)の23時前に到着しましたが、駐車場は半分ほど埋まっていました。
また駐車場のトイレが新しくなっており、気持ちよく使用させて頂きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間25分
休憩
1時間19分
合計
11時間44分
S尾白川渓谷駐車場04:2004:27竹宇駒ヶ岳神社04:2805:50笹の平分岐06:50刃渡り06:5207:05刀利天狗07:47五合目小屋跡07:4907:50屏風小屋跡08:0108:37七丈小屋08:5309:55八合目御来迎場10:0010:47駒ヶ岳神社本宮10:4810:54甲斐駒ヶ岳11:1111:15駒ヶ岳神社本宮11:48八合目御来迎場11:5512:39七丈小屋12:4213:25屏風小屋跡13:3013:32五合目小屋跡13:3414:09刀利天狗14:25刃渡り15:01笹の平分岐15:0215:48竹宇駒ヶ岳神社15:5416:04尾白川渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 登山ポストは、駒ヶ岳神社方面の駐車場の端にあります。
 危険箇所は、刃渡りから七丈小屋までのはしごや鎖が連続する所がありますが、慌てずゆっくり進まば問題ないと思います。
 残雪は、七丈小屋のテント場上から200mほど続きます。軽アイゼンを利用しましたが雪がグズグズだったので、効果があったのか疑問です。キックステップだけでも大丈夫だったかも。
 長い残雪を過ぎた後は所々短い残雪がありましたが、軽アイゼンを付けなくてもキックステップだけで大丈夫でした。ただ、中には斜面に残雪が残っており、トラバース気味に横切る場所は少し緊張しました。
その他周辺情報下山後、尾白の湯へ行きました。
日曜の17時頃のせいか、あまり混んでなく、ゆっくり入浴できました。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

月が沈んでいく。
幻想的な雰囲気でした。
2017年06月11日 03:41撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が沈んでいく。
幻想的な雰囲気でした。
少しずつ、東の空が明るくなっていく。
今日は、天気が良さそうだ!!
2017年06月11日 03:41撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ、東の空が明るくなっていく。
今日は、天気が良さそうだ!!
登山ポスト
2017年06月11日 04:21撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト
駐車場からは、細い道を歩いていきます。
2017年06月11日 04:24撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からは、細い道を歩いていきます。
神社が見えてきました。
2017年06月11日 04:27撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社が見えてきました。
安全祈願のお参りをしてから出発です。
2017年06月11日 04:29撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全祈願のお参りをしてから出発です。
1
いよいよスタート。
2017年06月11日 04:32撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよスタート。
橋の上から。
川の水が透き通っていて、綺麗です。
2017年06月11日 04:33撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上から。
川の水が透き通っていて、綺麗です。
しばらくは。新緑の中を歩きます。
2017年06月11日 05:05撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは。新緑の中を歩きます。
奥に見えるのは、甲斐駒ヶ岳でしょうか?
残雪が長そうだ・・・。
2017年06月11日 05:43撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは、甲斐駒ヶ岳でしょうか?
残雪が長そうだ・・・。
この辺りは、傾斜の緩い場所が多いです。
2017年06月11日 05:43撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、傾斜の緩い場所が多いです。
笹の平分岐点
2017年06月11日 05:49撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の平分岐点
イワカガミ
2017年06月11日 06:51撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
刃渡り。
両側が切れ落ちていますが、特に問題なしです。
2017年06月11日 06:54撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡り。
両側が切れ落ちていますが、特に問題なしです。
はしごが続く。
2017年06月11日 07:12撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごが続く。
刀利天狗
2017年06月11日 07:16撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刀利天狗
名前が分からない。。。
2017年06月11日 07:33撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前が分からない。。。
まだまだ遠い・・・。
2017年06月11日 07:47撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い・・・。
ここからハシゴと鎖が連続であるので、休憩です。
昨年は休憩せずに登ったら、ハシゴの途中で両足が攣ってしまい、立ち往生してしまったので。
2017年06月11日 07:49撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからハシゴと鎖が連続であるので、休憩です。
昨年は休憩せずに登ったら、ハシゴの途中で両足が攣ってしまい、立ち往生してしまったので。
七丈小屋手前の鎖が一番いやらしかった・・・。
2回目ですが、イマイチ足の置き場が良く分からない。
2017年06月11日 08:23撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋手前の鎖が一番いやらしかった・・・。
2回目ですが、イマイチ足の置き場が良く分からない。
ようやく到着!
2017年06月11日 08:39撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく到着!
まだ、水が出ていない模様。
2017年06月11日 08:46撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、水が出ていない模様。
テント場から。
一応、オベリスクは見えるけど、少し曇ってます。
2017年06月11日 08:58撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から。
一応、オベリスクは見えるけど、少し曇ってます。
残雪が見えてきました。
2017年06月11日 09:01撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が見えてきました。
まだまだ続く。
2017年06月11日 09:14撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く。
1本の剣が刺さっている場所で雪渓が終了です。
通過するのに30分弱。長かった〜〜。
2017年06月11日 09:27撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本の剣が刺さっている場所で雪渓が終了です。
通過するのに30分弱。長かった〜〜。
よく見ると、上部に2本の剣が・・・。
2017年06月11日 09:30撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると、上部に2本の剣が・・・。
1
八合目御来迎場?
行きも帰りもGPSの精度が甘く、どこに御来迎場があるか
結局分からずじまいでした。ここで合っているのかな?
2017年06月11日 09:47撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目御来迎場?
行きも帰りもGPSの精度が甘く、どこに御来迎場があるか
結局分からずじまいでした。ここで合っているのかな?
1
頂上まで、まだ遠い。
2017年06月11日 09:50撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まで、まだ遠い。
1
少しガスっているけど、市街地が見えます。
2017年06月11日 09:50撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスっているけど、市街地が見えます。
滑ると崖下に落ちてしまうけど、ステップがあったので軽アイゼン無しで大丈夫でした。
2017年06月11日 09:57撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ると崖下に落ちてしまうけど、ステップがあったので軽アイゼン無しで大丈夫でした。
鎖の下部だけ雪が残っているけど、問題なし。
2017年06月11日 09:58撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖の下部だけ雪が残っているけど、問題なし。
2本の剣
2017年06月11日 10:19撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本の剣
この岩は名前があるのかな?
燕岳のイルカ岩みたい。
2017年06月11日 10:25撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩は名前があるのかな?
燕岳のイルカ岩みたい。
すこしずつ、近づいてきている。
2017年06月11日 10:38撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこしずつ、近づいてきている。
頂上が見えてきた。
2017年06月11日 10:45撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきた。
駒ヶ岳神社本社
2017年06月11日 10:46撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳神社本社
到着!!
2017年06月11日 10:51撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!!
9
鳳凰三山
2017年06月11日 10:51撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山
1
仙丈ヶ岳
2017年06月11日 10:53撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
頂上に雷鳥がいました。
2017年06月11日 10:59撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に雷鳥がいました。
少し寒かったので、一通り頂上からの景色を楽しんだ後、下山です。
2017年06月11日 11:07撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し寒かったので、一通り頂上からの景色を楽しんだ後、下山です。
1
剣と鳳凰三山
2017年06月11日 11:30撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣と鳳凰三山
名残惜しい・・・。
2017年06月11日 11:54撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しい・・・。
1
刃渡り付近。
ツツジが咲いていました。
2017年06月11日 14:12撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡り付近。
ツツジが咲いていました。
こちらも刃渡り付近。
イワカガミが沢山、咲いていました。
2017年06月11日 14:13撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも刃渡り付近。
イワカガミが沢山、咲いていました。
1
橋を渡って・・・。
2017年06月11日 15:46撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って・・・。
いよいよゴール。
長かった〜〜。
2017年06月11日 15:49撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよゴール。
長かった〜〜。
お参りをしてから、南アルプスの天然水。
美味しかったです。
2017年06月11日 15:51撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りをしてから、南アルプスの天然水。
美味しかったです。
あとは、駐車場まで数分。
きつかったけど、楽しかったです。
2017年06月11日 15:53撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは、駐車場まで数分。
きつかったけど、楽しかったです。

感想/記録

 昨年度、甲斐駒ヶ岳へはテント泊で登りましたが、その時に日帰りで登っておられる方が沢山いらっしゃったので、自分もチャレンジしてみました。

 当初の計画では12時間以上は掛かると思い、相当厳しい登山になると思いましたが、実際登ってみてとてもキツかったです。特に森林限界を超えてからは、脚の疲労からペースが遅くなり、頂上まで物凄く遠く感じました。でも、苦労して登った頂上からは、少しガスっていましたが、仙丈ケ岳、鳳凰三山などを見ることができ、とても感動しました。昨年も同じ場所から見ていますが、何回でも見たいなと思いました。
 一通り景色を堪能した後は、雷鳥さんが姿を現してくれました。南アルプスでは初めてです。愛くるしい姿を見ていて、疲れが吹き飛びました。

 頂上を満喫した後は、いよいよ下山です。まだ先が長いので、ゆっくり慎重に下りました。刃渡りまでは危険箇所があるので緊張感を持って、下る事ができましたが、それより下は集中力を保つ事が難しかったです。とにかく長い!!。本当に自分がこのコースを登って来たの?といった感じです。この時だけは、もう2度と行くもんかと思いました(笑)。

 あと今回の登山は、当初は前日の土曜日の予定でしたが、あまり天気予報が良くなかったので日曜日へと変更しました。そのせいか、帰りの中央道の渋滞が凄いことに・・・。小仏トンネル起点で30kmの渋滞、通過に2時間!。普段利用している関越道と違って、中々進まない。登山よりも帰りの運転の方が疲れました!。南アルプスへ行く時は、注意が必要だなと感じました。

 無事に帰宅して登山の写真を整理していると、キツいけどまた登りに行きたくなりました。不思議な魅力がある山ですね。次は紅葉の時期に行こうかなと考えています。
訪問者数:435人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ma4
登録日: 2013/9/24
投稿数: 42
2017/6/14 21:30
 黒戸尾根日帰り、お疲れ様でした(^^)/
morgen3180 さん、こんばんは!
いやー! 黒戸尾根日帰りですか?
お疲れ様でした(^^)/
私も、黒戸尾根に挑戦したいとずっと計画を練っていたのですが、なかなか実行に移せず悶々としてます。
昨年、皇海山に栃木県側から登った時は、もう二度と行くものかと思ってました。
今でもその気持ちは変わらないですね(笑)
機会があったら挑戦してみてください(^O^)
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2
2017/6/15 23:05
 Re: 黒戸尾根日帰り、お疲れ様でした(^^)/
ma4さん。コメントありがとうございます!
黒戸尾根は体力的にはキツいコースですが、楽しいですよ。
序盤は新緑の森の中を気持ちよく歩けますし、刃渡りから上は鎖、ハシゴが連続しアスレチック感覚で楽しめます。
さらに頂上に着いたご褒美として、富士山、北岳、仙丈ヶ岳など絶景が楽しめます。
機会があれば是非!!

皇海山のレポ見させて頂きましたが、厳しそうなコースですね。
黒戸尾根より大変かも。私は遠慮させて頂きます(笑)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ